2017年03月09日

ぐぬぬ...仕方ないか...ヤマト便、全面値上げ


Photo credit: halfrain via Visualhunt / CC BY-SA

※イメージ画像です。

やっぱ、再配達がネックですよねぇ...

【大口契約も見直しらしい。】


スポニチアネックスの伝えるところによりますと、宅配便最大手のヤマト運輸がことし9月末までに、個人が送る小口の荷物を含めて基本運賃を全面的に値上げする検討に入ったことが7日、分かった、そうです。

さらに
一方、法人契約は宅配便の9割を占め、荷物の量に応じて基本運賃を割引している。2014年に値上げした際には、送り主が個人の場合の基本運賃の改定は見送ったが、今回は値上げする。インターネット通信販売大手アマゾンジャパン(東京)など大口顧客とも交渉に入った。

と記事は続けており、この秋には全面的に送料の負担がユーザーにも降り掛かってきそうな感じですね。

さらにさらに...
発送地と届け先の地域区分を関東や関西といったブロック別から都道府県別に見直し、きめ細かく料金設定できるようにする方向だ

としているので、送料の計算とかが面倒になりまそうです。

【ヤマト以外も続く?】


気になるのは、宅配便最大手がこの方向で進むとなると、ほかの宅配便業者も続くことになるんですかね...送料分がアップするとなかなかツラいものがあります。

企業としても送料アップ分をどこまで企業努力で吸収できるか...限界がありますからね(T_T)。

個人での受取は、やはり以前話題なった駅宅配ロッカーか、一番有りがたいのはやはりコンビニ受取だと思うんですが...
弊社が扱う金網とか重量物とかはなかなか難しいかもしれませんが...

そう言えば、先日、福井県で宅配ボックスを無料配布したら、再配達率が49%から8%になった、という話がネットに流れてましたね。^^;
宅配ロッカーが普及しますかね?

これからしばらくは送料関係でやきもきするかもしれません。(T_T)

【関連記事】


日本でサービス開始近しか!?経産省、ドローンで12km先に荷物を届ける実証実験に成功

関西でもついに駅で宅配受取可能に...まずは一部地域から 『PUDO』(2016)

民度が問われるかも!?欧州、来年にも無人デリバリービークル発動か?(2016)

【イベントレポート】関西エクステリアフェア2016に行ってきました。(2016)


(株)ケイエフのトゲ無し玉掛けワイヤースリング



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!








posted by ケイエフ at 08:34| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック