2017年03月27日

マジか!?特に男性マスク着用推奨...猛毒黄砂がやってくる


Photo credit: GORIMON via Visualhunt.com / CC BY-NC

※イメージ画像です。

これがホントなら、日本の少子化にさらに拍車がかかるのでは...ガクガク(((n;‘Д‘))ηナンダカコワイワァ

【PM2.5とフュージョンして猛毒化】


楽天Womanに『肺がん、心筋梗塞の原因にも…“猛毒黄砂”来襲の危険性』という記事があり、PM2.5が付着した猛毒黄砂がもうすぐ日本に飛来し、人体にさまざまな影響を及ぼす、と警鐘を鳴らしています。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、記事によると、

肺がん・心筋梗塞・脳卒中・精子減少・認知症

という疾患を引き起こす可能性があるんだとか。
中でも男性諸氏としては(いや、おこちゃまがほしいご家庭では女性も見過ごせないですか?^^;)、看過できない”精子減少”がありますね。

記事によると、
「血液中に溶け出した黄砂がたまりやすいのが、男性の精巣。女性の卵巣にはたまりにくい。黄砂に付着しているすすや化学物質のせいで、精巣で炎症が起こり、精子が減少してしまいます」

なんだそうです。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

【今年のピークは4月?】


お隣大国の大気汚染ニュースが連日伝えられる昨今、これは本格的に日本もマスクなしには過ごせない日々となるかもしれないわけですが、黄砂のピークはいつなんでしょうか?

ケンコーゼというサイトによりますと、黄砂は年中飛散してるのですが、日本に多くやってくるのは2月〜5月で、4月がピークとなるようです。

【しかし少々明るいニュースも...】


そんな折に、朝日新聞digitalがちょっと明るいニュースを伝えています。
九州大などのチームが、黄砂が大気汚染物質を取り込む際に形や化学組成が変化する詳しい過程の観測に、中国・北京で成功した、とのことです。

ま、防御方法が確立するにはまだまだ時間がかかるでしょうが、先は見えたかな、という感じですね。
そろそろ3月も終わることですし、日々の黄砂情報をチェックして、あまりひどい日にはマスクをして外に出たほうがよいかもです。気をつけましょう。

【関連記事】


見えなきゃVRだ!お隣大国のVR体験コーナーがチカラ技!

もはや兵器...お隣の大国では電線に引っかかったゴミは焼き払う、らしい...

黄砂の季節に入れておくといいかも、毎日リアルタイムに大気汚染度を知らせてくれる『Plume Air Report』(2016)


(株)ケイエフの自然土舗装材 スタボン



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!






posted by ケイエフ at 08:51| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック