2017年04月12日

運転手お手柄、能勢電鉄で土砂崩れ、事前に発見 けが人なし


Photo credit: muzina_shanghai via Visual Hunt / CC BY-NC-ND

※イメージ画像です。

【ナイス!運転手!】


産経WESTの伝えるところによりますと、11日午前6時10分ごろ、兵庫県川西市大和東の能勢電鉄妙見線光風台−笹部間で、土砂が線路を覆っているのを妙見口発川西能勢口行き普通電車の男性運転士が発見し、停車させた、とのことです。

土砂は2、3メートル線路を覆っていたと記事は続けており、この事故によるけが人等は出ていないようです。

【このところの雨の影響?】


記事にもありますが、このところの断続的に降り続いた雨の影響ですかね。
暖かい日が増えてきて、雪解けなんかも進むでしょうから、地盤がゆるくなってきてるところも多々あるかと思います。

山間部を移動される方は、地域の気象情報や防災情報をチェックして気をつけるようにしましょう。

【関連記事】


これも雪の影響ですかね...男鹿市の国道101号で土砂崩れ 秋田

運転中、土砂崩れに巻き込まれると、こうなる、という映像

豪雪地帯は注意を...雪の影響で土砂崩れ 京都



(株)ケイエフのコスト縮減型吹付法枠 アールティーフレーム工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!





posted by ケイエフ at 08:32| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック