2017年05月11日

バクテリアが津波を軽減??海洋研究開発機構高知コア研究所


Photo credit: chostett via Visualhunt / CC BY-NC

※イメージ画像です。

海に流されたりしないんだろうか...

【プレートを接着させるのは...】


毎日新聞の伝えるところによりますと、東日本大震災で起きたような津波の規模を微生物のバクテリアで抑える研究が、海洋研究開発機構高知コア研究所で行われている、そうです。

どういうことかというと、
地震の震源となる大陸と海洋の両プレート(岩板)境界の浅い部分を固着させ、海底が一度に動く大きさを減らして津波を小さくしようというのだ

と記事は続けています。

当初はセメントのようなもので固着させることも考えたようですが、粘り気が強く広がらないのが難点、バクテリアなら、自己増殖するので広がりやすいと考えたようです。

【実用化はまだまだ先...】


斜め上からの発想でびっくりなんですが、やはり課題も多いようで実用化はまだ先と記事は伝えています。

ド素人からすると、海底で行うことなので、まず潮流でバクテリアが流されたりしないのかな?と思ってしまうのですが^^;

しかし、これがうまく行ったら津波と言わず地震の揺れも軽減することが出来るのでは...可能性があるという研究なので、是非進めて頂きたいですね。そして、結果がとても気になります。

【関連記事】


地デジ波でゲリラ豪雨予測 NICT開発

大阪はいつよ!?...360度シアターとMX4Dによる地震体験シアターを体験してみたい件

不均衡が強さを生む?...古代ローマの技術でコンクリートの強度が2倍に。

熱して固めればコンクリートブロックも持ち上げられるポリマー素材「BRAEÖN」

老朽化トンネルをトンネルで補強...静岡県熱海土木事務所


(株)ケイエフの特殊配合モルタル 特モル



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 08:38| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック