2017年05月25日

味付きなの!?...人体に無害な除草剤開発会社の社長、人柱プレゼンを行う ベトナム



※画像はカラパイアよりキャプチャさせて頂きました。

いくら人体に無害とは言え、除草剤飲むことはないと思うんですが...^^;

【しかも、学会で!?】


カラパイアが衝撃のニュースを伝えています。

ベトナムでのお話のようですが、2017年4月21日、農業分野において、生物学的手段を使って害虫を駆除し作物を守る研究に関する学会のステージで、この除草剤を開発したベトナム、ハノイを拠点とする微生物製剤専門企業、カット・トゥーン・テクノロジー社の社長と博士が、自社開発の除草剤が人畜無害であることを証明するために、壇上でこの除草剤を飲みほした、と記事は伝えています。

【どんな除草剤??】


詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、どっちかというと気になるのは、アグレッシブな社長とマッドサイエンティストより、この除草剤がどのような原理で作用するのか、ということです。^^;

記事にそのメカニズムの説明があります。引用させて頂くと、
これら商品のメカニズムについて訊かれると、雑草の種の発芽を妨げてその成長を阻害したり、雑草の葉に塗って光合成をできなくして枯らしたりする仕組みだと説明した。


なかなか興味深い内容ですね。

【しかも、ミント味^^;】


さらに、記事は除草剤の味についても言及されています。ミント味やミルクティー味がある、だそうです。
ミントはなんとなく理解できますが、ミルクティ??

記事を書きながら、ふと思ったのですが人畜無害だとしても、土壌や周辺の植物には影響ないのでしょうか??^^;

どれほどの効果があるのか、実験してみたいものですね。
防草対策に、自然土舗装材スタボンをどうぞ。

【関連記事】


スウェーデンの奴とは別?...理化学研究所、化学的に蜘蛛の糸を合成する方法を開発

『カラス侵入禁止』貼り紙で、鳥害対策効果 東大の研究施設

あら不思議...インドのおっちゃんが売ってるというワイヤーアイテムが面白い。

正体はやはり...フィリピンに打ち上げられた謎の巨大肉塊に科学のメスが入る。

科学のチカラで赤ちゃんを笑わせる曲、が作られる。

ピッコロさんか!?...戦闘タイプのカタツムリ、現る。


(株)ケイエフの自然土舗装材 スタボン



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!









posted by ケイエフ at 08:57| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック