2017年05月31日

高さ10メートルの、のり面崩落 洲本


Photo credit: Tommy1969 via Visual hunt / CC BY-NC

※イメージ画像です。

梅雨の前に点検を。

【風化による落石が原因か】


産経Westの伝えるところによりますと、淡路市江井の県道31号で土砂崩れがあり、洲本土木事務所が28日午後8時30分から福良江井岩屋線の都志交差点から郡家交差点までの約10キロを全面通行止めにした、とのことです。

記事によると、崩落箇所は高さ約10メートルののり面が幅5〜6メートルに渡って崩落。防護ネットの下から出た土砂が片側車線の半分をふさいだ状態だった、そうです。
雨が降ってないから風化による落石が原因か、と洲本土木事務所談が掲載されています。

【今のうちに点検を】


そろそろ梅雨シーズンなので、今のうち点検しておいてほしいところです。
今週末からお天気が崩れそうですしね。

ところで、記事にはありませんでしたが、けが人や土砂に巻き込まれての事故とかなかったんですかね。

【関連記事】


トンネル工事中に落石、作業員肋骨を折る大ケガ 長崎道トンネル

22日に土石流6回...飯山市の土砂崩落現場

幅150メートル、長さ500メートルに渡り山腹崩落 避難指示

不幸な事故...救助ヘリの風圧で落石、男性死亡

先週末九州で大雨...長崎で斜面崩落、民家間一髪


(株)ケイエフのコスト縮減型吹付法枠 アールティーフレーム工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 08:38| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450359427
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック