2017年06月22日

これはすごい!構造物の中をスキャンし視覚化しちゃうガジェット『Walabot DIY』




SF映画みたいなことが現実に...

【壁の中をスキャン】


techable.jpで紹介されていたスマホ連動ガジェットがすごいですよ。
その名も、『Walabot DIY』

このガジェット、スマホにくっつけて、構造物をなぞると構造物内部に埋もれてるものをスマホのディスプレイを通して視覚化してくれるものらしく、記事の説明では
Androidスマートフォン(iOS用のバージョンは現在開発中)に付けると、電波などを駆使して壁面内部を可視化する。ワイヤーやコンジット、スタッドから、ネズミのような生き物まで、簡単に発見することができるという。

ソナーみたいな感じでしょうか?

動画があるので、どうぞ。



こちらの動画のほうがよりリアルかも。



【害虫駆除にも役立つらしい。】


これを使えば、無駄に壁をひっぺがすことなく、問題箇所にアクセスできるのでよいですね。また無駄に内蔵物のケーブルなんかを切断してしまう危険も回避できます。

さらには、ネズミなんかの害虫発見にも役立つようです。

残念ながら日本での発売は今のところ未定。
対象国はアメリカ、EU諸国、イギリス、カナダのみで、定価299ドル(約3万3000円)のところ、199ドル(約2万2000円)で購入できる、と記事にはありますが、現在さらに追加キャンペーンなのか、144ドル(約16,000円)となっています。

トンネルや橋梁なんかの点検に役立ちそうですね。もうある?似たようなガジェット?

【関連記事】


GW2017期間中に気になったニュースあれこれ その7

熱して固めればコンクリートブロックも持ち上げられるポリマー素材「BRAEÖN」

ペン、いるかな^^;...あらゆるものを実測出来る『01』日本発売

最大80メートルの距離を一発計測できるレーザー距離計「VH-80」


(株)ケイエフの土ほぐし機 エアースコップ



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!






posted by ケイエフ at 13:02| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック