2017年06月21日

西日本も大丈夫??...梅雨の影響をひとり受ける沖縄 大雨で土砂崩れ相次ぐ


Photo credit: WSDOT via Visualhunt / CC BY-NC-ND

※イメージ画像です。

昨日あたりから九州四国も梅雨前線の影響が出始めてるので注意が必要ですね...

【連日の大雨】


琉球新報の伝えるところによりますと、沖縄地方は19日、梅雨前線が活発化し、広い範囲で激しい雨に見舞われた。与那原町や南城市、那覇市、中城村で土砂崩れなどが発生したほか、本島中南部では道路の冠水や床下浸水も相次いだ、とのことです。

けが人などの報告はないようだが、少なくとも6世帯15人が避難所、南城市で260戸、うるま市で610戸が一時停電した、と記事は続けています。

さらに沖縄タイムスによると、小学校の通学路脇の擁壁が崩れた、というニュースも...

【つい先週大雨で、とお伝えしたばかりなのに...】


本州、特に西日本では空梅雨か?といわんばかりに梅雨入り宣言後もカンカン照りな日々が続いて、沖縄だけが大雨だったわけですが、先週から引き続き沖縄は大変なことになってるようです。

しかし、昨日あたりから西日本も雨の範囲が広がってきてるようで、今日は西日本から東日本の太平洋側を中心に、雷を伴った非常に激しい雨が降り、局地的な大雨に注意が必要と、yahooニュース(rescue now)が注意を促しています。

梅雨らしく雨が降ってくれるのは結構なんですが、お手柔らかにお願いしたいですね。^^;
バケツひっくり返したような大雨は琵琶湖の上だけでお願いしたいです。

山間部、山の近隣の方は地域の防災情報をこまめにチェックして土砂災害など被害に遭わないように注意しましょう。

これからジメジメムシムシな日々が始まりますね..._| ̄|○ ガクッ

【関連記事】


出水危険罪...無許可土砂積み上げ土砂崩落 南河内

温暖化で梅雨降水量、九州西部と北陸で増、気象研 予測

2箇所で土砂災害 3箇所で道路冠水も 31日 長野県

一ヶ月分の雨が一日で...沖縄各地で大雨 名護、国頭で土砂崩れ


(株)ケイエフのコスト縮減型吹付法枠 アールティーフレーム工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 08:27| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック