2017年06月26日

Σ( ̄ロ ̄|||マジデ?...携帯電話は違約金なしで解約可能、だがキャリア側ほとんど説明なし、という事案が発覚



※イメージ画像です。

一回ちゃんと立ち入り検査とかしたほうがいいんじゃないの??

【クーリングオフみたいなもの?】


ロケットニュース24が衝撃のニュースを伝えています。

毎度毎度、機種変だの新規だの契約の際に、2年縛りを中途解約したら高額な違約金が発生します、など言われサインしてしまえば、2年間は我慢しなければならない携帯電話ですが、契約して8日以内なら違約金なしで解約できる、というシステムが基本的にあるんだそうです。

さらに記事で詳細な説明がなされているので、少し引用させて頂くと、
だがしかし、総務省の調査によると全体の約8割のショップで同制度の説明がされておらず、さらには冒頭でもお伝えした通り、NTTドコモでは、

「客が自ら契約書の当該部分を指摘しない限り適用しない社内ルールを作っていた」

というから、悪質と言われても仕方ないだろう。この調査結果を受け総務省では、近く大手3社を行政指導する予定だそうだ。

だそうです。

【虫眼鏡が必要な説明文はほんと止めて】


なんというか...端から騙す気満々みたいなシステムですね。

コレに対して、ネット民の反応は、

「こういう調査はどんどんやってほしい」
「今年に入ってスマホ乗り換えたけど、こんな説明聞いてない」
「“契約書に小さく載ってます文化” を何とかしてもらえないかね?」
「要するに素人だと思って客をナメてるんだよな」
「PCデポじゃねーんだからさ」

などなど、だそうです。

確かに。
保険なんかもそうですが、虫眼鏡で読まないと読めないような小さな文字で、ぎっしり文書とか書かれても、もはやその時点で読む気なんてなくなりますよね。┐(´д`)┌ヤレヤレ

規約を全部説明してくれとは言いませんが、せめて費用が発生するものとカスタマーが不利益を被る場合、カスタマーの救済処置的な部分は別紙にまとめるとかしてほしいです。

これから携帯を契約される方は留意しておきましょう。

【関連記事】


受け側ドコモ限定、プッシュ回線が使えれば固定電話からもスマホにメッセージが打てるらしい。

電脳神頼みが実現!? IoTな神棚 爆誕

ほぉ!これは楽しそう!21世紀の紙芝居か!?...スマホとイラスト画で『かめはめ波』を疑似体験する動画

現場仕事に耐えうる、CATブランドのタフネススマホ「CAT S40」、日本ではオンキヨー&パイオニアから





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 13:07| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック