2017年06月28日

破壊力半端ないな...倒木で運転手死亡 熊本



※画像はTKU-NEWSの動画よりキャプチャさせて頂きました。

結構大きな木だったようです。

【走行中の車に直撃】


TKU-NEWSの伝えるところによりますと25日午後7時半ごろ、熊本市東区下南部の県道瀬田熊本線(通称・供合線)で道路沿いの木が突然倒れ、走行中の普通乗用車を直撃、乗っていた男性は頭を強く打ち死亡した、とのことです。

記事に動画がありますが、それによると、倒れてきた木は高さ9m、直径50センチの木だったとか。
私有地ののり面にあった樹木らしく、大雨で地盤が緩んだのが原因ではないか、とのことです。

【避けようがないな...】


車の状態からして、言い方は悪いですがジャストミートされた感じですね。気がついたときはもはや、真上にあった、という感じでしょうか。

お亡くなりになられた方に哀悼の意を表します。

九州は連日の大雨で地盤がかなり緩んでいると思われるので、山間部にお住まいの方、近隣の方で山間部を車で移動される方は、土砂災害や落石、倒木に十分注意しましょう。

ついでながら、先日の長野県の地震発生地域でも、斜面にひび割れが見つかる(信毎Web)などしてるので、こちらも要注意です。

【関連記事】


これからの季節さらに注意...砕石場で土砂崩れ 男性死亡 群馬

不幸な事故...救助ヘリの風圧で落石、男性死亡

これは盲点...落石でエアバッグ作動、転落事故 埼玉

災いはどこから来るか、解らない...を実感する映像が撮られる。


(株)ケイエフの土ほぐし機 エアースコップ



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







ラベル:大雨 地盤 倒木 熊本
posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック