2017年07月13日

アルマゲドン系ディザスター・ムービープラスアルファ的な...科学がもたらす恐怖のシナリオを描いた映画『Geostorm』




映画としてはB級感が払拭出来ませんが、視点は興味深いですよ。^^;

【自然をコントロールしようとした結果...】


Gigazineで紹介されていた、この秋、アメリカで公開予定のディザスター・ムービー『Geostorm』がなかなか興味深いです。

とりあえず、予告動画があるのでどうぞ。



ストーリーの詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、ざっくり要約すると、人工衛星とスパコンで気象をコントロールして、自然災害と無縁になった人類、しかし、ある日突然、人間がいきなり凍りつくという報告がなされ、衛星の故障だということになり直しに行くんだが...という内容です。

【映画としては...】


なんだか、こういったディザスター・ムービーというのは、どれもこれも、なんだかなぁ、という内容なんでイマイチ食指が反応しないんですが、この映画の視点は面白いですね。

気象衛星から雨雲消滅マテリアルを発射とか、ほんとにアリそうな未来で面白いです。
先日の九州の大雨もこんなシステムがあったら、被害は出なかったんでしょうが...

あんまり科学のチカラを過信して、自然をコントロールしようとしたら、ちょっとのほころびで何十倍にもなってしっぺ返しがきますよ、的なメッセージが見て取れますね。

監督は映画『インディペンデンス・デイ』のディーン・デヴリンだそうです。
アメリカ公開は2017年の10月だそうですが、日本での公開は未定です。

【関連記事】


島根、福岡、大分の記録的豪雨の原因は、『線状降水帯』という気象現象だった件

梅雨前線の影響も大...各地土砂災害、落石多発

地震、大雨、落石、床下浸水...先週末大荒れの日本


(株)ケイエフの瞬発・多段式 非火薬岩盤破砕システム NRC



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック