2017年07月19日

梅雨が終わっても豪雨は続く...長野県で土砂災害、関東以北で大雨


Photo credit: Norio.NAKAYAMA via Visualhunt / CC BY-SA

※イメージ画像です。

そろそろ梅雨明けという話ですが、どっちかというとゲリラ豪雨的なほうが今年は怖そう。

【長野で土砂災害、関東以北と新潟で大雨】


まずは先週、長野県で土砂災害。
信毎Webの伝えるところによりますと、13日夜、日本海から三陸沖に延びた梅雨前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込んだ影響で、長野県北部を中心に強い雨が降り、少なくとも4カ所で土砂が崩れており、小手屋では、民家と民家の間で幅40メートル、高さ20メートルほどの土砂崩落が発生。駐車中の車に土砂が押し寄せるなどした、そうです。

北上していた梅雨前線の影響はまだあったようで...NHKニュースの伝えるところによりますと、18日、福島県や新潟県で断続的に1時間に100ミリ前後の猛烈な雨が降り、新潟県の三条市や五泉市、長岡市、阿賀町などや、福島県の只見町、金山町など、それに山形県小国町では、これまでの雨で土砂災害の危険性が非常に高まっていて、自治体が避難勧告を発表する目安とされる「土砂災害警戒情報」が発表された、と伝えています。


【全国的に大気の状態が不安定】


昨日より、全国的に大気の状態が不安定で、ゲリラ豪雨になる可能性があるそうなので、お出かけの際は、注意が必要ですね。

色んな気象予報士がそろそろ梅雨明け宣言が出るんじゃないか、と予測してるようですが、今年の梅雨はどうだったんですかね?
大阪ではそんなに梅雨らしい雨が降った記憶がないのですが...

どっちかというと、雨が降る場合、ゲリラ豪雨的に大量の雨が一気に降って、かつ、『線状降水帯』が出来やすいのか、連続して豪雨になる傾向にあるようなので、屋外でお仕事される方は、さらに要注意です。

先日Twitterでもリツイートさせて頂いたのですが、関西の方限定ですが、アンドロイド・アプリ『3D雨雲ウォッチ』がなかなかかっこいいですよ。

立体的に雨雲の場所と雨量を確認できます。関西圏だけの実証実験ですけど...

【関連記事】


九州だけじゃない...梅雨前線の影響、岡山・愛知でも

アルマゲドン系ディザスター・ムービープラスアルファ的な...科学がもたらす恐怖のシナリオを描いた映画『Geostorm』

梅雨前線の影響も大...各地土砂災害、落石多発

地震、大雨、落石、床下浸水...先週末大荒れの日本

島根、福岡、大分の記録的豪雨の原因は、『線状降水帯』という気象現象だった件


(株)ケイエフのロックボルト関係部材



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 08:38| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック