2017年07月20日

お金ないから撤去で!...補修見送り、老朽トンネル・橋、全国で


Photo credit: Инариский via Visualhunt.com / CC BY

※イメージ画像です。

修理・メンテが必要なとこほど人口減のところ多そうですしねぇ...

【補修必要箇所は340箇所】


yahooニュース(朝日新聞digital)の伝えるところによりますと、老朽化した危険な橋・トンネルの存在が各地で判明し、撤去などの動きが加速している、そうです。

2014年度に全国で始まった点検(国と自治体)で、今年4月までに340カ所が補修や撤去など緊急措置の必要があると判定され、うち73カ所が撤去されたか撤去予定だった、財政難にあえぐ自治体が補修などで維持することを見送るケースが目立つ、と記事は続けています。

さらに記事には結構怖い調査結果が...引用させて頂くと
アンケートでは、約4割の自治体が今後、利用頻度の少なさや財源不足などから橋・トンネルを減らしていく可能性を示唆しており、自治体が、管理してきたインフラを手放す動きが本格的に始まったことがうかがえる。

無くしちゃって、大丈夫なんでしょうか?^^;

【ますます生活に負担がかかる地方】


恐らく、その橋やトンネルが無くなっても、代替手段があったりするんでしょうけど、遠回りしないといけないとかになるんでしょうね。

しかし、山間の集落などは人口流出で限界集落になっているところも少なくなく、となると当然インフラ整備にかける予算を確保するのも難しいでしょうね...

先日の九州北部豪雨災害のように、大雨になったら、ひとたまりもなく崩れてしまいそうで怖いです。
色々考えものですね...

【関連記事】


これはすごい!構造物の中をスキャンし視覚化しちゃうガジェット『Walabot DIY』

トンネル工事中に落石、作業員肋骨を折る大ケガ 長崎道トンネル

不均衡が強さを生む?...古代ローマの技術でコンクリートの強度が2倍に。

老朽化トンネルをトンネルで補強...静岡県熱海土木事務所



(株)ケイエフの瞬発・多段式 非火薬岩盤破砕システム NRC



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック