2017年07月27日

太郎商店か!?...宗教改革500年祝賀でロボ牧師、爆誕。




マルチン・ルターもまさか、後世にこんなヤツが人々に説教するとは思ってもみなかったでしょうね...^^;

【手抜き??...^^;】


スコールちゃんねるで紹介されていたのですが、500年前にマルチン・ルターが宗教改革を始めたドイツ東部ウィッテンベルクに、牧師のように信者に祝福の言葉をかけるロボット「BlessU―2」が登場し、世界中から訪れる信者や観光客らに親しまれている、と伝えています。

その御本尊がこちら。90秒ほどです、。



担当のファビアン・フォクト牧師は「人々が信仰について考えを深め、話し合うきっかけを生み出したかった」とロボット牧師を導入した理由を説明する。信者らの反応もおおむね良好という。

だそうです。

ロボット化が進む世の中ですが、ロボ化してはいけない分野ってありますよね...^^;

【関連記事】


大丈夫か!?ロボ労働者...ワシントンDCで警備ロボ、水没

英デザイナー作『第三の親指』が何かと重宝しそうな件

業務用ルンバっぽい...建設現場の床仕上げにロボット導入 大成建設

なにげにお役立ちかも...東大研究室が真面目に作る第3,第4の腕『MetaLimbs(メタ・リムズ)』





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!





posted by ケイエフ at 13:05| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック