2017年08月18日

建築デザイナーが作った幻想的な3D間接照明『KIRUMA』がかっこいい。




※Gif画像はkickstarterより拝借しました。

なんとも幻想的。

【『切る』+『Luma(光)』】


Pouchで紹介されていた、『KIRUMA』という間接照明が幻想的でかっこいいですよ。

記事によると、同照明は、シンガポール在住の建築家でデザイナーのサイモン・シュトラウス(Simon Strauss)さんが手がけたもので、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にプロジェクトを立ち上げ、2017年8月29日まで支援を募っているアイテムだそうです。

『KIRUMA』は造語で、日本語の「切る」とエスペラント語で光という意味を持つ「LUMA」を掛け合わせた名前なんだとか。

紹介動画はこちら。


【切り紙だけの購入も可能。】


さらに記事によると、
「キルマ」の支援コースは実にユニーク。切り紙部分のみ、切り紙部分とアクリルフレームボックスのみ、バックライト込みの全セットと、いろいろなパターンが用意されています。ちなみに切り紙部分のみのコースは、およそ2350円です。

と言うことなので、ガジェット部分は自作するという手もありですね( ̄ー ̄)ニヤリ。

にしても、意外と安い...あ、こういうの3Dプリンターで作ったら面白いかもですね。

【関連記事】


この手があったな!カーテン・ブラインド型の太陽光発電『SolarGaps』

最大80メートルの距離を一発計測できるレーザー距離計「VH-80」

熱して固めればコンクリートブロックも持ち上げられるポリマー素材「BRAEÖN」

コレはいいかも!? モーションセンサーで空中操作できるマウス『MARA PEN』





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!






posted by ケイエフ at 13:07| 大阪 ☁| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。