2017年09月25日

標準設置になるといいな...コンセントのデッドスペースに収まる着せ替えスマートデバイス『Swidget』




将来的にはおうちのコンセントがこういう形で、デファクトスタンダードになってくれると助かるんだが...

【デッドスペースの有効活用】


TABILABOで紹介されていた、『Swidget』というスマートコンセントがナイスですよ。
記事によると、このアイテム、コンセントとコンセントの間のデッドスペース(ほんとにデッドスペースなの??)にスマートデバイスを突っ込むことで、色んなことを実現してしまおうというコンセプトです。

例えば、何が出来るか?...室内監視カメラ、アロマディフューザー、不審者への警告スピーカー、家電のスイッチコントロールなどなど。

動画をどうぞ。4分弱です。



同製品は、Kickstarterで目標額の2倍以上の105,886ドル(約1,181万円)を集めて、すでに終了してるわけですが、現状では利用できるアイテム数も限られ、北米に特化した電圧設定となっていることから、次回の出品もあるのでは?と記事は期待しています。

【問題はセキュリティかな?】


日本でもすでにスマート家電が出てきており、IoT(もののインターネット)と言われて久しいですが、インターネットにつながる機器が家にあり、そこにアクセスするということは、インターネットと家の間にドアをつけるわけで、そこをどう守るかが鍵となりますね。

セキュリティ問題でよく言われるのは、『完璧なセキュリティはない。十分なセキュリティがあるだけ』。

一歩間違えば、個人情報ダダ漏れ状態になりかねないので、取扱は慎重にしないといけないですが、それさえ押さえておけばこんなに便利なものはありません。

差し替えするだけで色んな機能が使えるようになるのはよいですね。
こういうのがデファクトスタンダードで設置されるような時代になることを祈るばかりです。

【関連記事】


レーザー加工がご自宅で!kickstarterにポータブルレーザー加工機『Cubiio』登場

建築デザイナーが作った幻想的な3D間接照明『KIRUMA』がかっこいい。

お盆休み周りに気になったニュースあれこれ その3

この手があったな!カーテン・ブラインド型の太陽光発電『SolarGaps』

最大80メートルの距離を一発計測できるレーザー距離計「VH-80」





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☁| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。