2017年10月10日

そろそろ用心を...冬眠前ヒグマ要注意、長野ではクマ出没予測


Photo credit: jetalone via Visual hunt / CC BY

※イメージ画像です。

山でお仕事される方、山菜採りとか行かれる方は特に要注意。

【山菜採りで襲われる】


冬眠前のクマの活動が活発になってるんでしょうか?

yahooニュースの伝えるところによりますと、道東の白糠町の川でキノコ採りの73歳の男性が死亡しているのが見つかり、亡くなった男性の足や頭などには大きな爪でえぐられたような傷があり、周りにはクマのフンや足跡が複数あったとして、警察ではクマに襲われたとみて調査している、とのことです。

北海道新聞でもこのニュースを取り上げており、記事では同地域に50年以上暮らす70代の女性は、こんなに近くにクマが出たことはない、とコメントしているようです。

【長野県北部はブナ不作】


yahooニュースに、長野県のクマ出没予測の記事がありますが、今年は凶作か不作、ミズナラ、コナラは不作から豊作まで地域や木ごとにばらつきが大きい、として、。新潟県から富山県にかけた県境に臨む長野県北部で全体的に結実が悪いため、この地域では「人里へのクマの出没が増える可能性がある」と伝えています。

怖いですね...同地域の方は用心しましょう。

秋の行楽シーズン、お天気がよければ気持ちのいい季節なので山菜採りや山登り、ハイキングに山に行く方も多いかと思いますが、お腹をすかせた野生動物に遭遇する確率も上がりますので、気をつけましょう。

【関連記事】


驚愕のオプション機能付き、野生動物忌避装置『スーパーモンスターウルフ』

日本だと作っただけで即逮捕されそう...お手製『ドローンキャッチャー』がすごい。

( ̄ロ ̄|||)なんと!?参加無料なのに賞金まで出る!?『ドローンによる鹿検知コンペティション』参加チームの募集開始

荒んでるなぁ...獣害駆除で報奨金不正多発 全国で

『カラス侵入禁止』貼り紙で、鳥害対策効果 東大の研究施設


(株)ケイエフの法面のシカ・イノシシ侵入防止柵 シカ矢来



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:48| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。