2017年10月17日

考えるきっかけとしてはよいかと...『マンガでわかる、「ミサイルが飛んできた時に取るべき行動」』北海道庁



※画像は北海道庁のリーフレットよりキャプチャさせて頂きました。


こういうのを気にしないで生活したいですね。

【場所によって違う対処法】


小太郎ブログで紹介されていたのですが、北海道庁がミサイルが飛んできたときに自身がいる場所によって、どう対処するか、をリーフレットにして配布しているようです。

詳細は北海道庁で配布してるリーフレット(PDFファイル)でご確認頂ければよいかと思いますが、ざっくり言うと、重要なのは身をかがめて頭を保護する、これが共通して重要なことかと。

こうすることによって爆風で吹き飛んでくる色んなものに当たる確率が減るので、生存率が高まる、というわけです。

こういうリーフレットを見ることで、ご自身の普段の生活の中でのシチュエーションを考えるよいきっかけとなります。普段の生活でご自身がどこにいるか、を想定して自身を守る方法を考えておきましょう。

にしても、ほんと勘弁してほしいですね...

【関連記事】


そんなにヤバいのか??...将軍様の国発の爆撃からの避難方法CM、本日から 政府

できれば聞きたくないが...「国民保護サイレン」を覚えておこう。

やはり電話が一番...SNSでの救助要請の効能

受け側ドコモ限定、プッシュ回線が使えれば固定電話からもスマホにメッセージが打てるらしい。


環境・防災・リサイクルの(株)ケイエフ



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:31| 大阪 ☔| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。