2017年10月23日

12時間雨量400ミリ超で土砂崩れ集中 九州豪雨、九地整が分析


Photo credit: ktm_ega via Visualhunt.com / CC BY-NC-ND

※イメージ画像です。

12時間で400ミリとか、最近では全然珍しくないんじゃないのかな...
昨日の台風でも結構な雨だったようですし。

【流出土砂は東京ドーム8杯分】


西日本新聞が伝えるところによりますと、九州豪雨では、12時間の最大雨量が300ミリを超えた地域で土砂崩れが起き始め、400ミリを超えると集中的に土砂崩壊が発生していたことが、国土交通省九州地方整備局の分析で分かった、とのことです。

記事によります土砂崩れが起きた地質は、もろい花こう岩類が中心だが、400ミリ以上の地域では変成岩類や火山岩類の地質帯でも確認されており、地質に関係なく土砂崩壊が発生していた、と続けています。

【やはり山間部近郊は要注意ですね】


天気予報とか見てると、普通に1時間に150ミリとかざらにあるので、12時間で400ミリなんてあっという間ですよね。

昨日から縦断中の台風の影響もこれぐらい降ってるところはザラなんじゃないでしょうか。
避難できる方は早目の避難を、逃げるほうが危ないという方は安全を確保しましょう。

【関連記事】


過去のヤバい台風と同じ進路か!?...台風21号、週末または週明けに直撃、予測

梅雨前線に伴う豪雨などによる災害の対策に緊急的に予算支援 国交省

やはり電話が一番...SNSでの救助要請の効能

工事中に再発しなければよいのですが...地すべり対策に14億円、崩落面に複数亀裂の二次災害防止も 大分県

先週末の雨で...JR肥薩線、土砂流入、千葉でものり面崩落


(株)ケイエフの簡易吹付け法枠工 イージーシェルフ工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!






posted by ケイエフ at 08:47| 大阪 ☔| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。