2017年11月02日

22号は鉄道のり面系被害多し?...続・台風22号による被害


Photo credit: woinary via Visual Hunt / CC BY-SA

※イメージ画像です。


やっぱあちこち被害が出てますねぇ。

【長野、山梨、滋賀...】


台風22号の被害があちこち出てます。

まずは長野県。
信毎Webによりますと、29日夜に県内に最接近した台風22号に伴う雨などの影響で、松本市や長野市では30日も、土砂崩落や路面沈下による道路の通行止めが続いた、と伝えています。

・松本市五常の県道矢室明科線では29日夜、のり面が幅約30メートル、高さ約30メートルにわたって道路ごと崩落
・長野市信州新町の国道19号では路面沈下

と続けています。

また日テレNEWS24では、飯田市の三遠南信自動車道でのり面の一部が崩落しているのが見つかり、飯田山本ICと天龍峡ICの間で、一時全面通行止めとなった、と伝えています。

続いて滋賀県、こちらはひとつ前の台風21号の被害まとめ。
京都新聞の伝えるところによりますと、

・堤防が決壊した新川(竜王町)や余呉川(長浜市)など28河川の44カ所で護岸が破損。
・近江鉄道(彦根市)によると、清水山トンネル付近の斜面の土砂崩れを23日に確認した。線路を覆う土砂は取り除いたが、斜面に崩れかけた部分があり、撤去を急いでいる。

とのこと。

滋賀県と言えば、台風21号の強風による波で湖岸が削られ、最大15メートル幅の湖岸が流失し、地形が変わった場所が出た、と京都新聞が伝えていますね。

山梨県では、産経ニュースの伝えるところによりますと、30日正午ごろ、山梨市牧丘町成沢の国道140号で、通行中のドライバーが道路の陥没を見つけ、国土交通省の甲府河川国道事務所に通報した、とのことです。

【季節の変わり目でもありますし..】


あちこち被害がニュースになっていて、ダブルで台風に襲われたということもあり、被害が拡大しているところも多々あるようです。

季節の変わり目というのは、なぜか自然災害が増えてるような気がするのですが、気のせいですかね?
昨日は鹿児島で震度4の地震がありましたし(産経West)...

今年もあと2ヶ月、年末に向けて慌ただしくなる季節なので、自然災害を止めることは出来ないですが出来るだけ被害に遭わないように準備したり、用心しましょう。

【関連記事】


21号の復旧もまだなのに...台風22号で各地被害が...

現在地は土砂災害大丈夫か?が解るアプリ 『どしゃブルJr.』パシフィックコンサルタンツが開発

週末から週明け、大丈夫か!?台風22号の動向

今週末にも台風のきざし...台風21号の爪痕 その2

安定の堺市ですら冠水被害...台風21号、全国で猛威

12時間雨量400ミリ超で土砂崩れ集中 九州豪雨、九地整が分析

過去のヤバい台風と同じ進路か!?...台風21号、週末または週明けに直撃、予測

先週末の雨で...JR肥薩線、土砂流入、千葉でものり面崩落


(株)ケイエフの簡易吹付け法枠工 イージーシェルフ工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:36| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。