2017年11月13日

業界紙ってシュールやわ...狩猟専門誌『けもの道』という雑誌がある、らしい。



※画像はけもの道本舗のサイトからキャプチャさせて頂きました。

どこの業界にも専門誌というのがありますが、業界外の人からするとかなり新鮮ですね。

【狩猟の道を切り開く、狩猟者による、狩猟者のための完全なる狩猟専門誌】


Pouchで、狩猟専門誌『けもの道』という雑誌を取り上げています。

ここ最近の獣害問題により、ハンターやジビエ料理なんかが話題になる昨今、需要が増えるかもしれませんね。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、同雑誌の記事タイトルだけでもなかなか強烈です。
記事より引用させて頂きますと、
・肉好き漁師必見! 肉々しい特集
・当世猪犬見聞録 紀州系猪犬に半生をかけた猟人
・キズだらけの中古銃をセラコートでカッコ良くしよう!!
・”イチゴジャム”で捕獲装置を作ったワナ猟師
・わな猟するならコレでしょ! 最新くくりわなカタログ
・マンガ「職業? 猟師です。」

...濃いわ...^^;

同雑誌は三才ブックスが発行しているようで、通販サイト『けもの道本舗』もあるようです。

しかも、同けもの道本舗、鹿肉製ジャーキーも販売しているようです。...かなり本気ですね^^;

記事にはほかにも、同雑誌のシュールで斬新な記事について書かれているので、狩猟に興味のある方、これから狩猟の世界に入ってみようと思っている方、怖いもの見たさの方はまず記事を読んでみてはどうでしょ?

【捕獲希望者は意外と多い?】


弊社も、のり面の獣害対策として『シカ矢来』を販売しており、先日、マイドームおおさかで展示させて頂きました。(ご来訪頂いた皆様、有難うございましたm(_ _)m)

その時に、全く異業界の人が多かったのですが、裏山にシカとかイノシシとか出て困るんや、とか、これどうやってシカとかイノシシとか捕まえるんや?と質問を受けることが多々ありました。

えっと...シカ矢来は、のり面へのシカ・イノシシ侵入防止柵なので捕獲する機能はございません^^;

獣害に対する意識は皆様高いようで、捕獲してほしいというお声が少なからずありました。
猟友会メンバーの高齢化、後継者不足の関係からもこれからが注目の業界かもしれませんね。

【関連記事】


全国展開へ...愛知のシカ情報マップ

そろそろ用心を...冬眠前ヒグマ要注意、長野ではクマ出没予測

驚愕のオプション機能付き、野生動物忌避装置『スーパーモンスターウルフ』

やっぱ、濃いいわ!^^; 土木建築系総合カルチャーマガジン『Bue's Magazine』なるフリーマガジンがある、らしい。(2015)




(株)ケイエフの、のり面のシカ・イノシシ侵入防止柵 シカ矢来



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!





posted by ケイエフ at 08:42| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。