2017年12月05日

セーフティークライマーもお忘れなく、災害復旧訓練で無線重機操作 国交省



※イメージ画像です。

手前味噌で申し訳ないですが、弊社が推進しております、セーフティークライマー工法もリモコン式無人掘削方法です!

【復旧工事などでも安全に作業できることを啓発】


紀伊民報が伝えるところによりますと、国土交通省近畿地方整備局大規模土砂災害対策技術センターが11月30日、災害復旧の際に有用な遠隔操縦式建設機械について学ぶ訓練を、和歌山県那智勝浦町市野々の県土砂災害啓発センターなどで開いた、土木建設業者約40人が参加し、実際に機械を操縦した、とのことです。

参加した男性(63)は「初めての操縦なので難しかったが、慣れたら大丈夫だと思う」と話した、と記事は続けています。

【i-constructionますます進む。】


スタッフの高齢化が進む建設・土木業界ですが、より安全に作業をすすめるにはやはり無人掘削工法が最適です。

無人掘削工法なら、弊社の推進しておりますセーフティークライマー工法もリモコン式無人掘削機 ケンファイターにより安全に作業が可能です。

詳細は弊社のサイトでご確認頂ければ幸いです。

【関連記事】


心肺停止で発見...山の掘削中に足場崩れ 作業員の男性生き埋め

大手建設機械メーカーが国内でICT関連事業を強化、研修施設等続々開設

狙いは中小企業への導入促進...ICT工事普及へ各ブロックでモデル事業実施 国交省

急傾斜、瓦礫の上でも対応可能な、新しい災害対応重作業ロボット、東北大など実証実験開始

セーフティークライマーもお忘れなく!...熊本城復旧、無人重機で崩落石回収

ハイブリッドな無人重機!?のり面整形に試験的に導入 大林組


(株)ケイエフのリモコン式無人掘削工法 セーフティークライマー工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。