2017年12月15日

25年ぶりの新税 2024年に『森林環境税』導入 年1000円程度


Photo credit: Modern Event Preparedness on Visualhunt.com / CC BY

※イメージ画像です。

まだだいぶ先の話だけど...

【住民税に上乗せする形で徴収】


TBSニュースの伝えるところによりますと、 政府・与党は森林の整備費などに必要な財源を確保するため、1人あたり年間1000円を徴収する「森林環境税」を創設し、2024年度から導入することを決めた、とのことです。

「森林環境税」は大雨による土砂災害を防止するため、市町村が森林を整備する財源として創設される新しい税で、2024年度から住民税に年間1人あたり1000円を上乗せする形で徴収、対象となるのは住民税を支払うおよそ6200万人で、税収は620億円程度が見込まれる、と記事は続けています。

【こればかりはやむなしか...でもね...】


また税金かよ┐(´д`)┌ヤレヤレ...と言いたいところですが、ココ数年の異常気象の常態化、豪雨、台風の増加を考えると補修や対策費がかさむのも致し方ないかと。

ただ、どっかの野党じゃないですが、削る無駄使いも一杯あるんじゃないんですかね?
そっちが先でしょ!?...とか言ってたら、どっかの政治家みたいなのでやめときましょう^^;
そんなのは政治家さんにおまかせして、とりあえず、7年後には住民税が上がります。(T_T)

そう言えば、過去に当ブログでも取り上げた森林環境税ですが、自治体レベルですでに導入済みのところもあるようですが、これ、どうするんですかね?まさかの二重取りとかないですよね??


【関連記事】


22号は鉄道のり面系被害多し?...続・台風22号による被害

崩れというより、エグれた感じ?国道1号線で土砂崩れ 静岡県

相模原の新斎場候補地、台風21号で8箇所土砂崩れ

来年度予算も割当、流木食い止める「土砂透過ダム」拡充 国交省

荒んでるなぁ...獣害駆除で報奨金不正多発 全国で

地域によっては二重課税じゃないの?森林環境税を創設へ 温暖化対策に活用、政府・与党調整(2015)



(株)ケイエフののり面緑化工法 植物誘導吹付工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!






posted by ケイエフ at 08:40| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。