2017年12月20日

ついにお菓子まで...ロッテ、AIが選んだ味の『トッポ カラマンシー味』をネット限定販売



※画像はPRTimesのプレスリリースよりキャプチャさせて頂きました。

カラマンシーってなんじゃい!?

【AIが消費者の潜在嗜好を探る??】


PR Timesの伝えるところによりますと、ロッテグループが話題のAI(人工知能)を使った新商品を開発、『カラマンシー』味のトッポをロッテオンラインショップにて数量限定で発売する、とのことです。

気になるお値段は...10個セット(10箱ってこと??)で、2,700円(税込み)。
トッポってあんまり食べた記憶がないですが、おそらくそこらのスーパーで98円/箱ぐらいじゃないかと思うんですが(間違ってたらごめんなさい^^;)、270円/箱はブルジョワなお菓子って感じですね。

でも、ちょっとでかいサイズのヤツらしいです。^^;

ところで、何と言っても『カラマンシー味』という聞きなれない味がとても気になります。
プレスリリースによると、
実は東南アジア、特にフィリピンでポピュラーな柑橘類です。柑橘類特有の爽やかな香りに加え、強い酸味とほんのりスパイシーな香りが特徴です。果実は、キンカンやシークワーサーに似た直径2.5〜4.5cm程度の球体で、料理の味付けやジュースの原料として広く利用されています。

だそうです。

【元は韓国のサイト8万件??...】


プレスリリースによると、AIが分析する元ネタは、韓国の色んなサイト8万件(チョコレートに限らず)ということなので、日本人の味覚に合うのかしら??という気がしないでもないんですが...

ま、それでも、パクチーをこよなく愛するヒトもいらっしゃるわけで...
新しいもの好きなヒトにはよいかもしれませんね。^^;

パッケージは基盤っぽくてかっこいいです。
しかし、願わくば、もっとPerfumeっぽいロゴとかにすれば未来感が出てよかったかも(((*≧艸≦)ププッ

12/22からロッテのネット通販で販売されるそうです。気になる方はどうぞ。
個人的には、ロッテの『お菓子おせち』がうまいな、と思いましたが。^^;...高いけど。

【関連記事】


どうやって予約するの!?...AI活用無人型宿泊施設「Commune(コミューン)」、大阪で爆誕

インスタ映えスポットですかね...表情で色が変わる『Blooming Gift Tree』

鳥山明は知っていたのか!?...2000万年後の人類の姿はこうだがや!

まだよくわからん、という人に朗報、CIMやi-constructionの概要が10分で解る動画





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 13:01| 大阪 ☁| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。