2017年12月22日

あらら、やっぱ確定ですか...県道松川インター大鹿線の土砂災害、リニア工事の影響と発表


Photo credit: Benja. He on VisualHunt.com / CC BY-NC-SA

※イメージ画像です。

リニア工事、何かとケチが付きますね...

【振動で地山が緩み、崩落】


yomiuri onlineの伝えるところによりますと、長野県大鹿村と中川村をつなぐ県道松川インター大鹿線が土砂崩落で全面通行止めとなっている問題で、JR東海は19日、現場近くのトンネル工事が原因だったと発表した、とのことです。

その理由を記事より引用させて頂きますと、
土砂崩落が起きる約2時間前の15日未明、現場から直線約10メートル先のトンネル内で発破作業が行われており、JRは「発破などによる振動が繰り返し作用したことにより、トンネル直上の地山が緩み(県道に)土砂が流入したと考えられる」との認識を示した。

ということです。

【想定外だったんでしょうか?】


素人意見で申し訳ないですが、発破作業の影響力がどのくらいの範囲か、というは事前にチェックしないんでしょうか?10m先とかだと結構な影響が考えられそうなんですが...(どのくらいの規模の爆破かにもよるんでしょうけど。)

今後は崩落斜面に残る不安定な土砂などを取り除いた上で、トンネル工事を再開、だそうです。
年末なんで、二次災害および帰省等への影響が出ないようにしてほしいところですね。それにしても、このところ、リニア工事周辺はざわつきますね^^;

【関連記事】


いろいろすごい...雨が地雷の衝撃派を視覚化した映像

のり面保護工事施工外部分だった...佐渡一周線で土砂崩れ 新潟

近くでリニア工事...県道松川インター大鹿線滝沢トンネル北西側 飯田市


(株)ケイエフの強力空気搬送機 ジェクター



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。