2018年02月05日

また事故か...堤防護岸工事現場で、土砂が崩落 福岡

Photo credit: taken_spc on Visual Hunt / CC BY

※イメージ画像です。

やっぱ寒さで注意散漫になってるんじゃ...

【工事関係者、意識不明】


西日本新聞の伝えるところによりますと、25日午後、福岡県宮若市福丸、河川敷の堤防護岸工事現場で、土砂が崩落し、工事関係者が土砂の下敷きになった、とのことです。

詳細は不明ですが、同工事関係者は病院に搬送されるも意識不明、と記事は続けています。

【なんか、目立つ...】


ちゃんと調べたわけじゃないので、なんとも言えませんが、このところ、工事現場での事故多くないですか?
つい先週末にもショベルカーが小学生の列に突っ込んだ事故とかありましたし(TBS News
やっぱ、この寒波で注意散漫になったり、カラダがちゃんと動かないので普段と同じ感覚でやってたら事故になったとかあるんじゃないですかね。

状況をよく考えて、事故にならないように注意しましょう。
せっかく新年を迎えたばかりなのに、年の始めから入院とか、萎えますしね。

【関連記事】


掘削作業中に土砂崩れ 排水路で作業中の男性重体

重機がのり面から川へ転落 作業者、腕が下敷きに

二次災害で被害拡大...重機2台が民家を直撃 神戸

働き方改革本格化か...日建連・週休二日推進本部実現計画案を承認、周知アイテム作成も(2017)

落石防止ネット外れて、作業員に直撃 死亡事故 いわき市(2017)


(株)ケイエフの土ほぐし機 エアースコップ



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!






posted by ケイエフ at 08:41| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。