2018年03月08日

関係者はご注意を...滋賀県国道工事でのり面火災

Photo credit: Okinawa Soba (Rob) on Visual hunt / CC BY-NC-SA

※イメージ画像です。

このところ、空気が乾燥してるせいか、大規模な火災が多いので注意が必要ですね。

【道路工事で引火】


京都新聞の伝えるところによりますと、滋賀県は28日、甲賀市信楽町牧の国道307号で行われていた県発注の舗装工事現場から出火し、道路脇ののり面が燃えた、と発表した、とのことです。

焼失面積は約1ヘクタールとみられ、けが人はなし、。消火活動で現場周辺の約1キロで約4時間、通行止めが行われた、と続けています。

ガスバーナーで路肩に立つ反射板の金属製支柱を切断中、火花が引火したものと見られる、そうです。

【空気が乾燥してるので...】


季節柄空気が乾燥しているのと、春の突風で一度火がつくと一気に広がってしまうので、怖いです。
工事関係者の皆様はご注意ください。

工事関係者だけじゃなく、どこでも火の取扱時は十分注意が必要ですけどね。

【関連記事】


年末年始に気になったニュース 2018 その2

年末年始に気になったニュース2018 その1

映画が一本できそう...『スモークジャンパー』というお仕事を知ってますか?(2017)

アスクル倉庫火災の消火が長引いた原因のひとつが、衝撃的な件。(2017)



安全・防災・リサイクルの(株)ケイエフ



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 08:38| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。