2018年03月14日

安全確認は十分に...下水道工事で土砂に埋もれ作業員死亡

_1090697_1090697 / psycho.mato

※イメージ画像です。

最近、ちょっと多い気が...

【深さ1.7mのところで他作業のスタッフが気づく】


産経ニュースの伝えるところによりますと、10日午後4時20分ごろ、茨城県鉾田市飯名の下水道工事現場で、58歳の土木作業員の男性が、崩れた土砂に埋まったと119番通報され、同男性は間もなく救出され病院に搬送されるも死亡が確認された、とのことです。

【作業中の安全確保は十分に】


このところ、掘削工事中に土砂が崩れてきて事故に巻き込まれるケースがよく見受けられるような気がしますね。

これから年度末が近づくにつれ、バタつくと思われるので現場での安全確保はしっかり行いましょう。
崩れた土砂の搬送にジェクターを是非ご検討ください。

【関連記事】


また事故か...堤防護岸工事現場で、土砂が崩落 福岡

掘削作業中に土砂崩れ 排水路で作業中の男性重体

重機がのり面から川へ転落 作業者、腕が下敷きに

二次災害で被害拡大...重機2台が民家を直撃 神戸


(株)ケイエフの強力空気搬送機 ジェクター



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!






posted by ケイエフ at 08:55| 大阪 | Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。