2018年04月05日

原因は「凍上現象」、道路の推定破損箇所約4800箇所 盛岡市

未舗装…未舗装… / ryumu

※イメージ画像です。

なるほど、こうやって道路って傷んでいくのね...

【雪解け、低温、膨張】


積雪でしみ込んだ水分が凍って路面が隆起する「凍上現象」と、雪解け後の交通量の増加で、盛岡市では道路の補修工事に追われている、とyomiuri onlineが伝えています。

記事によりますと、市道の破損箇所は推定で約4800か所に上る、とのこと。
記事にはこの原因も詳しく解説されていますが、引用させて頂くと、
凍上現象では、経年劣化によるアスファルトのひびから雪解けの水分が入り込み、気温の低下で凍結・膨張して路面のひびが隆起する。気温が高くなる3月に交通量が増えて路面に負荷がかかり、穴ができたという。


この現象に起因する被害としては、2012〜16年度で平均17件、17年度は、タイヤのパンクや車の損傷などの連絡が200件を超えている、と記事は続けています。

【事故にも繋がるので...】


パンクほかのクルマへの被害もさることながら、それが原因で事故にでも発展したら大変ですね。
それでなくても、高齢者ドライバーが増えているので危険です。

事故を起こさないように注意しましょう。

【関連記事】


下水管破裂?原因は調査中...門司で県道2メートル陥没

凍結土の上を土砂流出?...東富士演習場内で自衛隊員死亡事故の原因

同じ地域で5箇所 米フロリダ州で陥没相次ぐ

知らなんだ...沖縄の道路は白っぽい??舗装は地域により違う、らしい。


(株)ケイエフの土ほぐし機 エアースコップ



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:35| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。