2018年06月27日

物理エンジン、楽しい...漫画でよくみる『ぐるぐる足』はどのくらいの速さか?





まぁ、あくまでも漫画の世界なんで現実で出来るわけはないんですけどね^^;

【プロセスが楽しい。】


temita.jpで紹介されていた、物理エンジンを使った『ぐるぐる足』再現動画が楽しいです。

現実の世の中であの『ぐるぐる足』を再現するには、どれくらいのパワーと速度が必要か?というわけです。

4分弱の映像なので、のんびりご覧になるといいかと思いますが、答えだけ知りたい人は3:30あたりにあります。
では動画をどうぞ。



この物理エンジンを使った実験は、是非小中学校で授業に取り入れてほしいですね。

理数系がさっぱりで、ある意味嫌悪すら覚えていまう筆者は、大学のときの教養教科の物理の授業で「ドラえもんが光速○○キロで飛んた場合、ドラえもんは何色になるでしょう?」という問題を出されて、物理は面白いかも、と思ったものです。
その時点ではもう後の祭りでしたが(T_T)。

勉強って、やっぱり扱う題材の選定と教える人間によって大きく理解が変わりますよね。

【関連記事】


形・向き・順番で、より安定した積み方を模索する物理エンジン使用ロボット

非ニュートン流体に音を流すと面白いことになる実験

ジャジャン!クイズ 弾丸を受け止められるスイーツはどれ!?

形は大事...色んな形の防波堤実験






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☁| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。