2007年07月20日

クラック抑制ポリプロピレン短繊維 タフライト

  • クラック抑制ポリプロピレン短繊維 タフライト本日ご紹介する弊社の製品は、
    クラック抑制ポリプロピレン
    短繊維 タフライト
    です。

    タフライトの原料であるポリプロピレンは汎用なプラスチック素材で、オレフィン系であるように、炭素と水素からできており、燃焼時には有毒ガスが発生せず、安全性が高いといえます。
また、束状に加工していることから飛散しにくく、皮膚などに刺さりにくい状態にあります。
    主な特徴は、
  • 吹付け作業時の飛散・崩壊を低減します。
  • 養生時期における温度変化や乾燥などによる収縮クラックを低減します。
  • 従来どおりのミキサーで容易に混合が可能です。
  • ファイバーボールの発生が少なく、分解性が高い。
  • タフライト混入によりフロー値は変化しないため、流動性が維持され施工性に優れています。
  • 軽量で柔軟性があるため吹き付け作業時のリバウンドで、繊維が針のように刺さることはありません。
  • 収縮クラックを抑制し、それらの劣化進行を遅らせます。
  • モルタル片の剥落を防止します。


<規格>
商品名:タフライト RG
長さ:12mm
梱包単位:20Kg
標準混入量(※):0.1vol%(910g/)
※モルタルの配合や性能に合わせ、混入量を調整してください。

本製品に関するお問合せは、電話メールで、お気軽にお問合せください。

posted by ケイエフ at 10:37| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック