2007年08月25日

経産省、民間から温暖化対策公募・革新的技術を発掘

Nikkei netの記事によりますと、経済産業省が、地球温暖化を
防ぐ技術を民間から公募する制度を来夏新設する、らしいです。

電力消費の少ない工場や交通システムなど50件の具体策を
インターネットなどで募集。二酸化炭素(CO2)の排出抑制や
希少資源の代替に有効な提案に最大数億円の資金を提供する
らしい、です。企業だけでなく、非営利組織(NPO)や個人も
応募できるんだそうです。

先日の環境に関するアンケート記事を見ていると、個々人の
環境に関する意識は高いものの、率先して動くのはやっぱり
大きな組織でやってほしいというのが個々人の本音だと思う
ので、社会的な枠組みは必要なんでしょうね。

そう考えると、この経済産業省の動きは、うまくPRできれば
中小企業や大企業も真剣に取り組んでいくのでhないで
しょうか?
個人でも、これを機に環境ビジネスの立ち上げを実現する
足がかりになり、よいことだと思いますね。

色んな企業が独自の方法で環境保護や地球温暖化防止に
身銭を切ってやっている中、経済産業省が有効にお金を
使うこの施策はとってもよいと思います。

弊社でもすでにエコ・クール・パーキングで地球温暖化防止に
貢献できる事業を行っていますが、今後はさらにこのような
環境保護や地球温暖化防止に繋がる事業を進化させていかねば
ならないと日々考えています。
posted by ケイエフ at 18:34| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック