2008年01月09日

カレンダーのリサイクル市

最近は不況のせいもあってか、自社カレンダーの制作をやめて
しまった企業も多いのかもしれませんが、それでも、そこそこ
集まったりしますよね。
しかし、一軒の家庭に必要なカレンダー数は決まってるわけで
捨ててしまう人も多いのではないでしょうか?

札幌テレビのニュースサイトで面白い記事がありました。
家庭や企業であまったカレンダーや手帳を集めて販売する
リサイクル市をやっているそうです。
販売した売上げは、ユネスコへの寄付や、道内のボランティア
育成に役立てられ、すでにこれまでの活動で1000万円以上が
有効活用されているんだそうです。

マータイさんじゃないですが、モッタイナイという気持ちから出た
発想だそうです。すばらしいアイデアですね。
モノが溢れるこの時代、必要なところに必要なモノを、という
考えがとても重要だと思います。

過剰包装を断ろう。
posted by ケイエフ at 11:25| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック