2008年01月10日

秋田県道福館阿仁前田線の通行止め解除、監視体制を整備

昨年末、秋田県の道福館阿仁前田線の上小阿仁村上仏社
北秋田市阿仁前田間でのり面崩落の恐れがあるということで
全面通行止めになっていたニュースがありましたが、その
続報がさきがけonTheWebのニュースで流れています。

同記事によりますと、現場に変化が見られなかったため、監視
体制を整えた上で規制を解除したとのことです。

怖いですねぇ。しかし、油断禁物ですね。これから徐々に温かい
日が増えていくので一度土砂崩れが起こっているだけにまだまだ
油断禁物です。
今のうちに整備しておいたほうがよいのではないでしょうか?

弊社ではのり面の危険な場所を無人で掘削できる、無人掘削工法 
セーフティークライマー工法
を推進しております。
昨年暮れにも傾斜地での事故がいくつかあったようです。
工事作業する方が安全に作業できる、無人掘削工法 セーフティー
クライマー工法
なら、労働災害を防止し、傾斜地でも安全に
作業が可能です。傾斜地での作業には、是非弊社の
セーフティークライマー工法をご検討くださいませ。

セーフティークライマー工法
posted by ケイエフ at 10:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック