2008年01月15日

愛知県 家庭のエコ電力買います。

中日新聞の記事によりますと、愛知県が自然エネルギーの利用拡大を
促そうと、家庭の太陽光発電に伴って発行される「グリーン電力証書」を
買い取る制度を新年度から始める、そうです。

グリーン電力証書システムは、自然エネルギーでつくった電力を、二酸化
炭素を出さないなどの「環境付加価値」があるとみなして証書化し、取引
する制度で、これまでも同制度を利用した取引はあったものの、風力発電
など大規模なものが多かったらしく、一般家庭の太陽光発電に限定した
証書を自治体が購入するのは佐賀県に次いで2例目だそうです。

新たに設置される住宅用の太陽光発電の自家消費電力について1キロ
ワット毎時当たり20円で証書を購入、08、09年度の2年間で約30万
キロワット毎時分の証書を購入する予定で新規の設置者約200戸を
募集するんだそうです。買い上げは1戸当たり2000キロワット毎時
(4万円)を上限だそうです。

一般家庭が環境保護に貢献でき、その効果を確認できて、なおかつ
利益を得られるという、とってもよいシステムなんですが、前提条件として
太陽光発電設備が設置されていることなので、ちょっと敷居が高いかも
ですね。すでに設置されている方、これから新築しようと思っている方
には朗報ですね。

うちの近所も最近できた住宅は半分ぐらいの戸数が太陽光発電の
設備がついた住宅のようです。意外とじわじわ家庭での太陽光発電が
増えつつあるのかもしれませんね。

コンセントはこまめに抜きましょう。
ラベル:エコ 環境 電力
posted by ケイエフ at 10:31| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック