2008年03月05日

深夜テレビの自粛促す意見相次ぐ自民党総務会

毎日.jpの記事によりますと、4日に開催された自民党総務会で
原油価格高騰や地球温暖化を受け、深夜テレビの自粛を促す
意見が相次いで出されたそうです。

京都議定書の目標達成が厳しくなっている現状を踏まえ、
「地球温暖化対策推進法改正案」の話題がことの発端だとか。

最近、めっきりテレビを見なくなった私にとっては生活になんの
支障もないのですが、アニメ大好きな方には厳しいお話ですね。
(それこそ、いつのころからか、深夜にアニメを放送するように
なりましたね。いつからなんだろ??)

話の流れから、法制化されることはないようですが(まぁ、
そんなのできないでしょうし。汗)世論喚起を促す方向で話は
まとまったようです。

この記事を受けて、ふと思ったのですが、現状の日本の電力
構成というのはどうなっているのでしょうか??気になったので
どっかによい資料はないかとあさってみると、(財)エネルギー
総合工学研究所
の開設している、中学生向けのエネルギー情報
ポータルサイト「?を!にするエネルギー講座」というサイトが
とっても分りやすいです。

やはり日本は、原子力と石炭での発電が半分ぐらいを占めている
ようですね。こうしてみると、電力の消費を抑えることがCo2削減に
大きな効果があるというのがよくわかります。

一説には、お昼のテレビは最近、再放送もののドラマなどしか
やってないという話も聞きますので、いっそのこと、お昼のテレビ
放送をやめてしまえばいいのではないか?と密かに思ってしまい
ます。共働きの家庭も多いことですし。
まぁ、その場合、緊急時の情報伝達をどうするか?という部分を
考えないといけませんが。

(株)ケイエフはチーム・マイナス6%に参加しています。
posted by ケイエフ at 10:07| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック