2008年04月24日

自然災害激化を想定した防災指針の取りまとめ 中央防災会議

最近の雨の降り方とか、確かに異常ですよね。

yomiuri on-lineの記事によりますと、国の中央防災会議で
地球温暖化などの気候変動で自然災害が激化する可能性を
考慮に入れた新しい防災指針をまとめた、とのことです。

記事に集中豪雨が発生する回数が、1978年からの10年間は
年に平均206回だったが、98年からの10年間には318回に
急増した、とのことが記載されています。

各国で色んな対策を施してる中で日本でもそれに対応した
指針をまとめておく必要があるだろう、ということのようですね。

確かにここ最近、台風でもないので、突風が吹いたり、雨の
降り方も尋常ではなかったりしますから。

今日のケイエフ地方も朝から雨模様で、わたくしはちゃりんこ
通勤なのですが、会社に着く前にびしょぬれになってしまい
ました。

ゴールデンウィークを前に、各地で土砂災害なども起こっている
ようですので、山や川に遊びに行こうを思っている方は、是非
事前にその場所の気象情報や地域防災マップなどをご確認
ください。折角の休日が大無しにならないように。

ケイエフ ヤシマット
posted by ケイエフ at 11:32| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック