2008年05月14日

東京都、使用済み携帯電話回収事業に参画

連日報道されてる中国四川省の大地震、情報が増えるにつれて
えらいことになってますね。阪神大震災の30倍の威力だとか...
怖いですね。ひとごとではありません、日本も地震大国ですから。

さて、東京都が使用済み携帯電話の回収事業に参画するらしい
です。
FujiSankei Business iの記事によりますと、携帯に残された
チタンやパラジウムなどの「レアメタル(希少金属)」のリサイクルが
目的なんだそうです。

都は広報誌での呼びかけやイベントなどでの回収を検討している
ほか、協力した都民への謝礼や景品の提供を企業などに働き
かける方針らしいです。

携帯電話は捨てるところがないほど、リサイクル可能な部品が多く
レアメタルは高値で取引されるので、多くの企業や団体がビジネス
チャンスを狙っているようですが、いかんせん、個人情報の塊であり
音楽などのコンテンツも入っていたりする、さらには単体価格が
高価なので、ユーザーが手放さないのが現状ですね。

機種変更時に、持っていけば購入端末価格を割引してくれる、とか
ボタン一発で個人情報がすぐ消せるような機能をつければ、
もちっとマシに回収できるんではないですかね?
あと、携帯に入ってるコンテンツの移し替えがもっと手軽にできる
など。

そりゃ、3万ぐらい出して購入したものをいくらなんでも、そう簡単に
手放すのは抵抗を感じますよね、持っていても使わないにしても。
課題は多いと思います。

関連記事

これは欲しい!全部リサイクル品でできた携帯電話

使用済み携帯電話の回収、リサイクルが義務化されるかも。


ケイエフ エコ・クール・パーキング。廃瓦を使ったインターロッキングブロックを使用してます。
posted by ケイエフ at 11:16| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック