2018年05月01日

GW2018中に気になったニュースまとめ その1

多摩川多摩川 / zenjiro

※イメージ画像です。


お天気よくてよかったですねぇ...少々暑かったですが。
GW前半はいかがお過ごしでしょうか?そんな連休の間に気になったニュースをまとめてみます。

■土砂災害リスクを安価にIoT監視(リスク対策.com)

IoTで遠隔監視が加速しそうですね。
問題は野生動物の襲撃に耐えれるかですね。

■シカやイノシシ、ICTわなで一網打尽 静岡県東部(静岡新聞)
「シカの行動パターンを読み、餌づけしながらわなに慣れさせ、ようやく捕獲できた」

捕獲はIoTしないのかな??

■48カ所で一時通行止め 県内道路、各地で雨被害(中日新聞)

先週の雨はやはりあちこちダメージを与えてるようですね。
金華山ドライブコースでも2箇所のり面崩れてるようです。

■大雨で中南部に被害 飯田や南木曽で土砂崩れ(中日新聞)

こちらは、のり面の崩落のほか、路肩が崩れた模様。
東海地域は結構この雨の影響受けたようですね。FNNPrimeというニュースサイトにニュース動画があります。

■意外と知らない国道の不思議 〜西日本編〜(tenki.jp)

海の上にも国道があるというのはびっくりです。

■なるほどヒヨコ 土砂災害の呼び方、どう違うの?(毎日小学生新聞)
フリガナ付いてるので、すごい読みづらいですが判りやすい^^;

■意表突かれた県道大規模土砂崩れ(福井新聞)

法面(のりめん)の造成から約40年が経過し強度が限界に達したとみられる、だそうです。

■ポケモンGOの清掃イベント、世界中で4000人参加 江の島を掃除してきた(くらテク)

うまいな、やり方が。(^^)
結局、純粋にボランティアを期待するのは、この国では難しいような気がする。そもそもそんな教育がなされていないし。

■豪雨被災現場に「新たな土砂崩れ」の危険性 日田市小野地区 崩落面の上に亀裂や段差(西日本新聞)

これから梅雨に向かうわけで、すでに亀裂や段差が見つかっているのは怖いですね。

■有害駆除の助成金支給期間を拡大 捕獲促進へ県、シカとサルは通年(山陽新聞)

被害は減ってるが生息数は増えている...か。

続きは午後から。


【関連記事】
GW2018中に気になったニュースまとめ その2

土砂崩れと道路陥没 山梨県に一体何が...

GWも近いし怖い...鳥取県高津一号線で道路のり面崩落

なんか砂っぽい...岐阜・高山市で土砂崩れ、7世帯8人孤立

色々すごいわ...オクラホマの野ブタ捕獲機がマッドマックス的な件

有能だったでござる^^;...スーパーモンスターウルフ実用化へ

金返せ!ってレベルらしいです...会計検査院27年度報告による、のり面工事の不備事例あれこれ

ラズパイの可能性を感じる!超低周波で自然災害を検知、ホームモニター『RASPBERRY BOOM』






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。