2019年10月16日

日本水没...大小あわせて土砂災害も多発

大洪水大洪水 / JIRCAS

※イメージ画像です。


台風19号で大ダメージを受けた日本列島。
被災された地域の皆様には心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

ニュースでの多くは水害、洪水関係の報道が多かったように思いますが、土砂災害も多数発生しています。
そんな土砂災害のニュースをTwitterにアップしてくださっている方が多数いらっしゃったのでまとめてみました。

【降水量からしてまだまだ予断を許さない状況】





東大和市、神奈川県ですか?いや、調べたら東京でした。



こちらは神奈川県相模原市緑区。
今回、相模原市の被害がひどいようですね。



こちらは埼玉県ですか。



栃木県付近でしょうか...


群馬県建設業協会さまは巡回して土砂災害の場所を多くツイートされてました。
台風の中、ご苦労さまでした。


こちらも群馬県建設業協会さまのツイートより。


こちらも群馬県建設業協会さまのツイートより。


結構、小規模ながら多いです、土砂崩れ、土砂流出。


こちらは入間市。


今回、家の裏山が崩れて...という被害多かったですね。お亡くなりになられた方も...
哀悼の意を表します。


八王子市でも土砂災害。


避難所に行くのも土砂災害で困難に...


山梨県でも...


国交省発表による栃木県の土砂崩れ。


青梅市でも...民家の人、ちゃんと避難出来たでしょうか?


これはどちらでしょうか...相当道路が土に埋まってますね。


民家ののり面も崩れる...


台風一過で空はきれいだけど...


仙台でも...今回、東北も相当被害が出ているようで...


こちらは鎌倉...小規模土砂崩れが沢山発生したようですね。


観光で登山される方はご注意ください。当面、地盤が緩みまくってます。


こちらも仙台青葉区。住宅脇は色々怖いですね。


山の中は知らないだけで、こんなことになってるところが無数にありそうで怖い...


中央道相模湖IC付近は大規模崩落です。


倒木してるところも多数ありましたね...


宮城県でも土砂災害。


郡山市。

そして、速くも台風20号(になる予定の熱帯低気圧)のニュースが...(ハザードラボ)

...やめて、マジで。(T_T)

【今週末にはまた雨が...】


このご時勢、災害が発生した際に近隣の方が状況を画像付きでツイートしてくれるので、ものすごく解りやすいですね。
ただ、台風等の際にむやみに外出するのはやめましょう。

今回も川の増水を確認しにいって帰らぬ人になった人が何人かいますし...

やっと台風が通り過ぎたと思ったら、今週末はまた雨模様らしいです。
大量の雨水および増水した河川の水等で地盤がゆるゆるになっているので、しばらくは山間部近辺、河川敷、住宅のり面等は十分に気をつけておきましょう。

いつ土砂崩れがあってもおかしくありません。

それにしても、年末までに復旧できるのか、不安ですね...


【関連記事】


内閣府政府広報も注意喚起するほどの猛威、台風19号がかなりヤバいらしい。

台風18号の影響各地で...高知や大分で洪水・土砂災害

コースは外れたが、油断大敵...台風18号の影響で強風と大雨になるかも。

千葉県の災害に絡むニュースとライフハックをいくつか

関東以北も要注意...新名神の応急処置中ののり面、崩落




(株)ケイエフのコンクリートキャンバス



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月15日

住宅被害増大で...盛り土の災害対策 補助率引き上げへ 国土交通省

卯の花街道の改良工事卯の花街道の改良工事 / tsuda

※イメージ画像です。

弊社にもたまに個人さまよりお問い合わせがあったりしますし...工事はしないのですが^^;
台風19号の被害が出たばかりなので、ちょっと明るいニュースですかね。

【来年度は2分の1に引き上げる方針】


NHK newsの伝えるところによりますと、山の斜面や谷などに土を盛って住宅地を作る、盛り土の造成地について、地震や大雨などで、住宅の被害が相次いでいることを受け国土交通省は、自治体などが行う対策工事の費用の補助率を大幅に引き上げ、工事を促す方針を固めた、と伝えています。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、補助率の引き上げは自治体が居住を誘導している区域内にあって、調査で危険性が高いとされた場所が対象、これまでの4分の1から、来年度は2分の1に引き上げる方針だと、記事は続けています。

【現状はほとんど進んでいない、らしい。】


自然災害多発で被害が多発、自治体による調査、工事の負担増しで現状ほとんど進んでいない、と記事にあります。

確かに...併せて工事業者の人手不足もありますしね...
しかし、このままではこの先もっとひどくなりそうなので、根本的な解決策を打ち出さないといけなくなるかもです。

無い袖は振れないということもありますが...


【関連記事】


5Gが現場仕事を変える...らしい、『5G×デジタルツイン』で建築・土木業界の測量等に関する共同実証実験を開始

大雨で群馬県で土砂災害や浸水被害...全国でも73件

各国政府も注目する『パラメトリック保険』なる保険が登場 海外


ICT導入で工期短縮、売上げアップ、下請けから元請けへの事例

情報共有は大事!...国交省 『盛り土マップ』、『液状化マップ』を公表予定

災害規模が大きくなってるから?...平成30年の土砂災害発生件数が確定 国土交通省

ICT活用 支援事務所を全都道府県に 国土交通省




(株)ケイエフの簡易吹付法枠工 イージーシェルフ工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月11日

入り口は優しいほうがいい、測量というお仕事を知るためのポータルサイト『たのしい測量』開設





目指すは伊能忠敬??あの人基本は測量士じゃないですよね^^;

【敷居を下げて、とっつきやすく】


jiji.comの伝えるところによりますと、「測りたくなるメディア」をモットーに、これからの土木測量を担う人々に楽しく測量に取り組んで頂けるような情報を柔らかくお伝えするメディア『たのしい測量』というポータルサイトをコミュニティアンドプロジェクトグループ合同会社が開設した、そうです。

同サイトのサイト説明によりますと、
たのしい測量は、”測量”や”測る”ということに携わる人々全てに、情報をわかりやすく楽しく読んでもらうことで、”測量”に対して興味を持っていただいたり、興味や知見を深めて頂き、今後更に発展する”測量”の未来に、希望を持ってもらえるようなメディアを目指しています。

というコンセプトのもとに運営されているようです。

測量おもしろネタや歴史、測量グッズなどのコーナーが設けられていて、測量という仕事を知らない人でも解りやすく解説しているようです。


【人手不足なご時勢なのであの手この手で】


どこの業界も人手不足が叫ばれる昨今、あの手この手で人集めに大変のようですね。

個人的には、業界どうこうという問題ではなく、日本というシステムに変革が必要になっているように思うのですが...

測量のお仕事に興味のある方、今とは違う仕事にチャレンジしようと思ってる方は、選択肢のひとつとするのに参考情報としてアクセスしてみてはどうでしょ?


【関連記事】


5Gが現場仕事を変える...らしい、『5G×デジタルツイン』で建築・土木業界の測量等に関する共同実証実験を開始

測量の生産性を向上する革新的技術を募集  国土地理院

一石二鳥...救助犬が歩いた距離から災害時の土砂量測定 東北大学



(株)ケイエフの、のり面工事、土木工事の安全確保アイテム



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月10日

これはエグい...またお隣の大国だけど、落石で車がスクラップにされる映像





映画のワンシーンみたいな...

【言い方悪いけど、クリーンヒットとはこのことか...】


お隣中国の雲南省瀘水市の山道での出来事。
走行中の車に落石が直撃し、スクラップになる映像をToychan netというサイトが伝えています。

まずは映像をどうぞ。BGMがついてるので音量注意で。



これだけの大惨事にも関わらずドライバーは無傷だったというからびっくりです。

【見た目、崩れそうにない斜面ですけどね...】


雨が降って、斜面が崩れそうな感じならわらかなくもないですが、普通の山道という感じのところで突如落ちてくるのでびっくりです。

これは怖い。
そうならないように、あんえいネットをどうぞ。
落石を止めた実績もあるので。


【関連記事】


山じまい直前に落石、山小屋3つに屋根など損傷 富士山

台風13号は沖縄地方に影響...宮古島で崖崩落、3mの落石も

台風18号の影響各地で...高知や大分で洪水・土砂災害

雨続くので仕方ないかもですが気をつけて...土砂崩れで孤立集落や落石がバスに直撃の案件発生

梅雨前線の影響出まくり...各地で土砂崩れ、落石被害




(株)ケイエフの、法面工事のあんぜんネット あんえいネット



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








ラベル:落石 中国 災害 海外
posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月09日

内閣府政府広報も注意喚起するほどの猛威、台風19号がかなりヤバいらしい。



※画像は内閣府政府広報のTweetの画像をキャプチャさせて頂きました。


何も三連休に来なくても...

【千葉を襲った台風15号並の勢力】


IT media newsの伝えるところによりますと、10月6日に発生した台風19号が、「非常に強い」勢力で今週末の3連休(12〜14日)に日本列島へ接近する恐れがある、と気象ニュース各社が伝えており、内閣府政府広報オンライン(@gov_online)はTwitterでも、「風が強まる前に家の対策を」と画像付きでTweetしている、とのことです。

その内閣府政府広報のTweetがこちら。



同記事によりますと、今回の台風19号、日本への接近が予想される12日午後3時時点の台風19号の勢力は、中心気圧が950ヘクトパスカル、中心付近の最大風速が秒速45メートル、最大瞬間風速が秒速60メートル、だそうでこの強さ、先日千葉県で猛威を奮った台風15号と同程度の強さ、なんだとか。

日本気象協会は、「もし予想通りになれば、今年、日本に近づく台風の中では最も強い勢力となる」、と記事は続けています。

【このまま行くと日本直撃コースだし...】


折角の三連休に何してくれるねん!?という感じですが、台風シーズンなので仕方ないですかね。
事前にわかってるだけでもありがたいかも、です。

ハフィントン・ポストに台風前に備えておくこと、もしもの際の家族の確認方法などまとめてくれているので併せてみておくとよいでしょう。

昨年の9月の台風といい、先日の台風15号といい、かなりの被害が出たので、事前に飛んでいきそうなものを撤去しておいたり、窓など補強しておくなり、今のうちに準備を進めておきましょう。

屋外に車を止めてる方などは、多少費用がかかっても屋内に置いておけるところに車を移動させておいたほうがよいかもしれません。

気象情報をチェックして被害に遭わない、被害を出さない対策を個々に進めておきましょう。

【関連記事】



台風18号の影響各地で...高知や大分で洪水・土砂災害

コースは外れたが、油断大敵...台風18号の影響で強風と大雨になるかも。

千葉県の災害に絡むニュースとライフハックをいくつか

台風13号は沖縄地方に影響...宮古島で崖崩落、3mの落石も

やっぱり台風進路にある地域は活動休止すべし!台風21号の猛威を目の当たりにした瞬間あれこれ。(2018)



(株)ケイエフの特殊配合モルタル吹付工



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月08日

現場仕事の皆様、気をつけましょう...仮設トイレで爆発 米フロリダ

"Fight Iwate Toilet" - Mobile Recirculating Flushable Bio Toilet System #eqjp / kawanet

※イメージ画像です。

今回の被害者は現場作業員ではなかった、という謎はあるのですが...

【メタンガスに引火?】


Sirabeeの伝えるところによりますと、米国フロリダ州のセントオーガスティンという海沿いの町で先月28日朝6時半ごろ、ある建設現場の仮設トイレから大きな炎が上がり、付近一帯が燃えているとの通報により消防車が出動、爆発事故であったことはほぼ間違いないとみられ、消火後に激しく燃えたトイレから炭化した女性1人の遺体が発見された、とのことです。

記事によると、原因は調査中のようですが、仮設トイレの中で喫煙したため、タンクに溜っていたメタンガスに引火したのではないか、と記事は伝えています。

そして、同じ記事を扱ったClick Olando.comの記事によりますと、この爆発で死亡したのは61歳の女性で同現場とは無関係な人間だった、と伝えています。

【意外と多いトイレ爆発】


トイレのタンクに溜まったメタンガスに引火して爆発、というニュース、今回、当ブログで扱うのも2例目です。
以前お伝えしたのは、落雷による爆発でしたが。

割とあることらしいので、仮設トイレを使用している場所での喫煙、火の取扱いは要注意です。
工事現場だけじゃなく、被災地やイベント会場なんかも仮設トイレって使いますしね。

そう考えると、静電気なんかも怖いかも...仮設トイレは爆発する可能性があるということは頭の片隅に置いておきましょう。
仮設トイレのガス抜きみたいな仕組みはないんですかね...

【関連記事】


ガソリン20リットルの威力はこれぐらい、な映像が恐怖しかない件

身も蓋もない、どストレートな解説で爆破シーンを台無しにしてくれる動画がおもしろい。


日本はちゃんとしてるのかな?...突風で仮設トイレが舞い上がり、阿鼻叫喚の世界が...(2018)




(株)ケイエフの瞬発・多段式 非火薬岩盤破砕システム NRC



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月07日

台風18号の影響各地で...高知や大分で洪水・土砂災害



※画像はTBSニュースの映像からキャプチャさせていただきました。


やはり台風直撃じゃなくても影響大きかったようですね。

【水害が大きかった】


TBSニュースの伝えるところによりますと、3日朝から、局地的に猛烈な雨に見舞われた高知県では、高知市などで午前9時ごろまでの1時間に120ミリの猛烈な雨が降ったとみられ、記録的短時間大雨情報が出された、そうです。

ニュース動画が記事にありましたが、車が流されたり、土砂が雨水と一緒に滝のように流れ込んだりして大きな被害を出したようです。

さらに大分でも。
大分合同新聞の伝えるところによりますと、2日夜から3日未明にかけ、太平洋高気圧周辺の暖かく湿った空気が流れ込んだ影響で、県南部を中心に大雨となり、佐伯市蒲江で10月の観測史上最大となる88ミリの猛烈な雨を観測、佐伯市米水津竹野浦で民家など10棟以上、佐伯市鶴見羽出浦で2棟が床下浸水、県内で人的被害は確認されていない、と伝えています。

さらに、市内は土砂の流出や落石、道路の冠水も相次ぎ、轟トンネル付近の複数箇所でのり面から土砂が流れ出し通行止めになったと記事は続けています。

【地盤がゆるくなっているので要注意】


台風18号に流れ込む湿った空気の影響であちこち洪水となったようですが、これだけの雨が降ったということはたっぷり土中に雨水を吸い込んでいるので、地盤が緩くなっていると思われます。

山間部周辺の皆様、山の中で作業をされる皆様、地域の防災情報、気象情報に注意しましょう。
もう台風は結構ですよねぇ...

【関連記事】


コースは外れたが、油断大敵...台風18号の影響で強風と大雨になるかも。

やはり三重の大雨は被害大...高速道路のり面、住宅裏、鉄道のり面など30箇所土砂災害

前年台風21号並の猛威、台風15号 各地で被害続出

台風13号は沖縄地方に影響...宮古島で崖崩落、3mの落石も

関東以北も要注意...新名神の応急処置中ののり面、崩落



(株)ケイエフの土砂崩れ検知・警報装置 スーパーサッチャー



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月04日

防水規格IP65をクリアなのでアウトドアでもOK、1万mAhバッテリーのヒーティングパッド『ColdProof』が資金調達中





今なら4000円強で手に入るのでお手頃かも、しかも12月発送。

【最長10時間暖かさが持続】


techable.jpで紹介されていたヒーティングパッドがよい感じです。

米国のスタートアップが開発したポータブルなヒーティングパッド「ColdProof」がそれ。
スイッチ・オンで45℃に温まり、大容量バッテリー(1万mAh)搭載なので最長10時間暖かさ持続、さらに防水規格IP65をクリアしていて、アウトドアでも安心して使える、と記事は伝えています。

紹介動画があるので、どうぞ。



10月17日まで出資期限で、予定小売価格80ドル(約8600円)のところ、今なら39ドル(約4200円)の出資で入手可能、12月ごろの発送だそうです。

【屋外現場仕事の人にはよい感じ】


10月だというのにまだまだ暑い日本ですが、そろそろ秋の気配が近づいてきて、あっという間に冬がやってきますよね。

寒くなると手放せないのがカイロ。
このヒーティングパッドなら薄さも6mm程度なので服の下に仕込んでもそう違和感なく使えそうです。
しかも防水仕様なので、屋外で作業される工事関係の人なら、お仕事中ほかほかでいられます。

USB充電できるので、移動中の車で充電とかも出来ますしね。

今ならお安く入手できるようなので、興味のある方はKickstarterを覗いてみてはどうでしょ?

【関連記事】


ショールームとかにはよいかも...窓拭きロボ ホームタイプ『Limodo Window Wizard 』が資金調達中

空調服よりエアコン服だ!...sonyが『着るエアコン』を開発、その名も『REON POCKET』

冠婚葬祭、これよくない?ご祝儀をクレカ処理できるウェディングサービス、はじまる。

朝昼晩いつでもOK?...1万円で生涯『納豆定食』無料なクラウドファンディング挑戦中。

あの重機シミュレーションアプリ『重機でGo!』にVR版が登場


降ってくる雪で発電する技術、爆誕。



(株)ケイエフ 注意喚起看板が車椅子になる マルチ看板



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☔| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月03日

その道の人じゃなくても使ってみたい!定価28万もする建築・建設プレゼン用ソフト『Twinmotion』が11月まで無料





土木関係の素材って入ってないのかしら...^^;

【ワンクリックで素材追加、天候変更も可能】


Modeling Happyというサイトで紹介されていたのですが、定価28万円もするTwinmotionというソフトが2019年11月まで無料でダウンロードでき、フル機能使い放題らしいです。

なんのソフトなのかというと、どうやら、主に建築・建設・土地開発などを行う会社が3Dプレゼンテーションするためのソフトのようで、街や景観をCGで作っていくことができるようです。

さらに、600以上のアイテムが収録されており、ワンクリックで3DCGを作れる、CGの経験がない人でも親しみやすいソフトのようです。
どんなものが出来上がるか、の動画があるので、どうぞ。




記事に
VR上での編集も可能でTwinmotionには、家具、岩、アニメーション化された人間や動物、植物、周囲の音など、2,500を超えるオブジェクトの大規模なライブラリがあり600以上のPBRマテリアルが同梱...

とあるので、どうやら音までつけれるようですね、これはすごい。

岩とかあるってことは、絵心のある人が使えば、のり面とか作れたりして...


【ワクワクが止まらない...】


ちょっと前からこのキャンペーンはスタートしてたのか、togetterに作品集がまとめられてるようです。

その一部を貼らせて頂くと、



こんなことも。



こんなんとか。



...こんなの、普通に映画の背景とかに使えちゃうんじゃ...^^;

漫画の背景に使ってる人もいるようです。

アイデア次第で色々できそうです...たださすがにマシンスペックは求められるんでしょうけどね。^^;
ご興味のある方はあれこれ使ってみてはどうでしょ?


【関連記事】


もはや肉はプリントする時代...3Dプリンターで植物由来の材料で肉を作る『Redefine Meat』

誰も文句言わないのだろうか...とある大手ドローンメーカーのオフィスがカオスだと話題

誰が考えたんだ!?工事現場の謝罪男看板、声優オーディション


あの『砂場マッピング』を誰でも作れる!「Magic-Sand for RealSense」




のり面・土木工事関係資材販売の(株)ケイエフ



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月02日

コースは外れたが、油断大敵...台風18号の影響で強風と大雨になるかも。



※画像はyahooニュースよりキャプチャさせて頂きました。

今週金曜日ごろには熱帯低気圧になるようですが...

【沖縄地方では通信障害が...】


北上を続ける台風18号ですが、沖縄タイムズの伝えるところによりますと、石垣市や竹富町では9月30日午後9時50分前から固定電話やスマートフォンなど通信機器が使えない状態が続いている、とのことです。

また9月30日午後9時50分ごろから、石垣島地方気象台からの通信に障害が発生し、八重山地方周辺のレーダー等が利用できない状況、同気象台管轄のアメダスやレーダーデータなどが把握できなくなっており、解析雨量や危険度分布などの情報収集に影響が出ている、と記事は続けています。

さらに、tenki.jpの伝えるところによりますと、2日は東寄りに向きを変えて、西日本には3日に接近する恐れがある、西日本は台風が近づく前から風が強まるなど影響が出そうだ、とのことです。


【直撃はなくても暴風に注意】


コース的に、直撃は免れそうですが非常に強い勢力を保ったままなので、暴風による被害が発生しそうです。
さらに、地域によっては前線が活発化して大雨になるとも...滋賀県あたりは昨日大雨になったようですし。

しかし、気象データが取れないほどの通信障害が発生するのは困ったものです。

庭やベランダなんかに置いてある飛ばされそうなものは、気象情報をチェックしながら、事前に飛ばないように処置しておいたほうがよさそうです。

先日の千葉県の一件で暴風の威力を思い知らされましたしね...ゴルフ場運営の皆様、ネットを下ろす準備は大丈夫でしょうか?

近隣に大きな被害を与えそうなものがある方は、今のうちに対策しておきましょう。
自然災害とは言え、被害が発生すると誰も気分よくないですし、被害に遭った人は生活が大変になってしまいます。

直撃しないにしても、特に日本海側にお住まいの皆様は地域の気象情報や防災情報には十分注意をしておきましょう。

【関連記事】



千葉県の災害に絡むニュースとライフハックをいくつか

どうやってるの?...台風でバタバタはためく防護シートをアート作品に変えた男

台風13号は沖縄地方に影響...宮古島で崖崩落、3mの落石も




(株)ケイエフのハーネス型墜落静止器具 安全具



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月01日

災害時の対応も可能、一般個人所有の土・ブロック・石・レンガを処理してくれるプラットフォーム『ダンプー:DANPOO』リリース

ダンプカーダンプカー / ketou-daisuki

※イメージ画像です。


こういうの、どこで処理していいか解らなかった人にはお手軽でよいかも、ですね。

【専門の事業者に直接オーダーできるプラットフォーム】


jiji.comの記事によりますと、建設業界向けにサービスの展開をしていた【ダンプー:DANPOO】が、個人の園芸や、土地の整地などのお困りに対応する、一般家庭向け「土・石・ブロック・レンガ」処理のプラットフォームを正式リリースした、とのことです。

どういう内容かといいますと、一般個人が、土などの処分を専門の事業者に直接オーダーできるプラットフォームで、現在多くの自治体では、土や砂、石やブロックはゴミとして出すことができないため、近年多発している自然災害により、万が一、一般家庭に不要な土砂等が発生した場合も同サービスのご利用によりスムーズな土砂等の片づけが可能となる、と記事は伝えています。


【お安いのかしら...】


こういうのは、どこにお願いしていいかよく解らない人が多いんじゃないですかね。

そう考えると使いやすいプラットフォームですが、気になるのはお値段。
サイトには個別見積となっているようですが、なんか、目安となる価格を表示してほしいところです。

ぐぐってみると価格を提示している、同業サービスもあるようですので、そのあたりを目安にしてみるとよいかもしれません。

ただこういうのって、うまく単位をバラバラにしてたりするので、判断は難しいですけどね。

見積り無料だそうなので、必要であれば見積してみるのもよいでしょう。

災害時に出た残土なんかは、行政で無料対応してくれるんじゃないんですかね??してくれないの??

なんでもネットから使えるのは助かりますね。

【関連記事】


期待薄なアイテムならアリかも...中古品を楽して、出来るだけ高く売る『ウレテク』

こんなサイトがあったとは...あおり運転・悪質運転の動画投稿サイト『Number Data』

電波飛距離は世界最高峰、登山趣味の人には、必須かも『Life Beacon』

これは便利!質問に答えていけば必要な手続きが分かる、『Yahoo!くらし』

夏だし、気をつけよう! 「痴漢が出た場所」を可視化する「痴漢レーダー」爆誕




(株)ケイエフの強力空気搬送機 ジェクター



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月30日

色々難しいのね...捕獲したイノシシを粉砕・分解で時短処理、宮城県

イノシシ焼き肉-1イノシシ焼き肉-1 / r-lab

※イメージ画像です。


【原理はコンポストと同じ感じ。】


livedoorニュースの伝えるところによりますと、イノシシ捕獲後の処理に宮城県が新たな一手を打つようです。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、捕獲したイノシシを粉砕するスクリューの付いたボックスに入れ、水と一緒におがくずを混ぜて60℃で撹拌(かくはん)、微生物が粉砕したイノシシの肉を分解してくれる、という寸法です。

野生動物の処理は、足が速いのですぐに処理しないといけないが、処理場が遠くて行けない、穴を掘って埋めるにも他の野生動物に掘り起こされるため、2メートルほど掘らないといけない、ところが地方は高齢化が進んでいるため穴を掘る労力も大変なので処理に困ることが多いようです。

1基当たり一度にイノシシ8頭を投入でき、肉は約5日、骨は1カ月で分解できる、と記事は続けています。


【ちょっと残念な気も...】


都市部に生活するモノとしては、なんかちょっと勿体無いような...
毎日がボタン鍋とか、イノシシ肉の燻製とか食べ放題なのに...と思ってしまいます。

穴を掘るのが大変なら、エアースコップをどうぞ。空気のチカラでラクに穴がほれますよ。(^^)
ジェクターも一緒に使えば掘った土の搬送もラクラク。

しかし、同記事によるとやはり捕獲した動物の処理には結構な労力がかかるようですし、地域によっては難しいかもしれません。
ジビエ肉の流通を模索する企業さんとかもあるようですが、なかなか難しいのかもしれませんね。

燻製とかソーセージとかにできないんですかね?
それをやってくれる人がいないのか...やっぱ地産地消ですかね...


【関連記事】


捕獲数が急増するシカ捕獲手法、3年前に和歌山森林管理署が開発

なるほど...人食い熊発生には4つのステップがある、らしい。

少子高齢化社会の救世主となる?...獣害であるエゾシカ駆除後、『男を上げる』アレとして活用




(株)ケイエフの土壌菌工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月27日

ボストン・ダイナミクス社のケモナーロボ、『Spot』ついに商用販売開始





さて、どこが最初に現場に導入しますかね?( ̄ー ̄)ニヤリ

【おいくら万円なのさ!?】


数々のいじめを経験し、挙句の果てにはキモいだの怖いだの言われまくってきた、ボストン・ダイナミクス社のケモノ系ロボ、『Spot』がついに商用販売されると、Gigazineが伝えています。

ではそのCM動画をどうぞ。
記事によると、「Spotは何ができるのか?」に焦点を当てたプロモーションムービーとなっている模様。



おぉ...という感じですが、記事には、こんな記述も...
その奇妙さが注目されるとともに、「歩いてバッテリーを交換されているだけで何もしていない……」というツッコミもあがっています。

...確かに...^^;

ボストンダイナミクスによると、顧客は既に建設現場の監視や、遠隔地にある石油・発電施設の点検に利用している、価格は同社と個別に連絡をとる必要があり、公開されていない、と記事は伝えています。


【稼働時間とバッテリーの価格が気になる。】


数々の実験動画を見る限り、今あるロボットの中では最も優秀であろうケモナーロボですが、どれくらいの時間働いてくれるのか、交換バッテリーは価格はいくらなのか、が気になります。

あと、盗難にあったときの補償とかも気になりますね。
日本でこれを最初に使う企業とかあるのか気になるところです。

【関連記事】


演者がすばらしい...あの『ロボいじめ動画』のメイキングがアップされている、らしい。

見ようによってはマッドサイエンス!...最新のロボットドールがすごい件

そういうオチか...ロボットをいじめるとえらい目に遭う、という動画

カモちゃんのほうがいいカモ...日産、田んぼの雑草対策に『アイガモロボット』を作ってしまう。

やっぱ、ちょっとキモい...BD社のロボわんわんを連ねてみた映像


まだまだかな?...倉庫内で荷捌きしちゃうボストン・ダイナミクスのロボット




(株)ケイエフのリモコン式無人掘削工法 セーフティークライマー工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月26日

カードゲームがアプリになった...土木に親しむための小さいお友達のための『ポケドボ』





今どきのおこちゃまなら、すぐに飽きてしまいそうな...課金したらパワーアップできるとか?^^;

【アプリは勿論無料】


土木広報センタープレスリリースによりますと、土木学会の若手パワーアップ小委員会が作成した「防災・減災」をテーマとした「ポケドボ」カードゲーム(2018年7月発売)のアプリ版がリリースされた、とのことです。

記事によりますと、同ゲームは、子どもたちに、遊びを通じて防災・減災の考え方や土木の大切さを伝え、インフラと災害の関連性、予防保全や事後復旧の必要性もルールに盛り込んでいますので、大人でも十分に楽しめる内容になっています、とのことです。

残念ながら、ios版しか発表されてないようです。

遊び方動画があるので、どんな内容か確認できます。



【ゲームデザイナーってすごい】


なんでもゲームになるもんですね。^^;
遊び方動画をちらっと見た感じでは、もちっと突っ込んだアイテム使用法があればさらによいんじゃないかと思うんですが...
まぁ、販売するわけではないので、そこまで開発費もかけられないですかね。

ゲーム好きな大きいお友だちもDLして試してみてはどうでしょ?
というか、こういうのって、大人用を作って各企業に買ってもらったほうがよいような気がしますが^^;

【関連記事】


あの重機シミュレーションアプリ『重機でGo!』にVR版が登場

むしろ大きなお友だち歓喜...雑誌『幼稚園』の付録がもはや園児向けではない件

もう普段使いは、いや、遠出しない限りはこれでよいのでは?『next cruiser EV(ネクストクルーザーEV)』発売

もう悪いことしか思いつかない^^;...機械学習でブロックサインを盗むアプリを作った猛者がいらっしゃる件

土砂災害危険度分布さらに詳細に 気象庁

グラフィックデザイナーが考えた新型横断歩道がサイバーパンクすぎてかっこいい。

対象は小さいお友達!...遊んで学ぶ防災カード『このつぎなにがおきるかな?』 国交省リリース(2018)


(株)ケイエフのコスト縮減型吹付法枠 アールティーフレーム工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月25日

ツッコミどころ満載だけど...がんばって!...とある土木工事企業の求人動画





いやぁ、なんというか...全部ひっくるめて『すごいな』と...

【よく見つけたな、こんなモデル^^;】


STARTTというサイトで紹介されていた、とある土木施工会社の求人募集動画が結構なインパクトです。
ただ...JAROに怒られそうな気も^^;


まずは動画をどうぞ。
音楽が流れるので、音量注意で。



随分前に作ったのかな、と思いきや、アップは2019年9月16日になってますね^^;
記事に撮影エピソードなんかもありますので、興味のある方はどうぞ。


【関連記事】


【展示会】KENTEN2019に行ってきました。

ICT活用 支援事務所を全都道府県に 国土交通省

ICT導入で工期短縮、売上げアップ、下請けから元請けへの事例

これはひどい...日当の半分搾取、資格外単純労働させた暴力団組員逮捕

ちょっとやってみたいぞ!...瞬間芸みたいなバイトを連発する求人サイト【マッハバイト】(2017)




(株)ケイエフのハーネス型墜落制止器具



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月24日

5Gが現場仕事を変える...らしい、『5G×デジタルツイン』で建築・土木業界の測量等に関する共同実証実験を開始

Exploring Virtual RealityExploring Virtual Reality / fabola

※イメージ画像です。

人手不足解消と時短は可能なんだろうけど、あとはコストの問題ですかね...

【現場にいかずして詳細測量が可能】


ASCII.jpの伝えるところによりますと、シンメトリー社とドコモ社が「5G×デジタルツイン」で建築・土木業界の次世代の働き方を実現する共同実証実験を開始する、とのことです。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、5G回線、VR・ARを活用して仮想空間にまるっとリアル現場を再現し、詳細な測量をしたりして、実寸かつ現実と同様の色や質感を立体的に再現して、現場にいかずとも現場の詳細を遠隔地でつかめるようにする内容の実証実験のようです。

将来的には電気・ガス・上下水道などのエネルギーインフラの流れや、人の動き、電車・バスなどの交通インフラなどのさまざまな情報を付加し、サイバー空間上で事故予測・故障予測といったシミュレーションを行うなど、現実空間以上の価値を持たせることにより、革新的な働き方の実現を検討

と記事では伝えられています。

【映画のような世界が現実になる、んでしょうが...】


話だけ聞いてるとかっこいいですが、めちゃくちゃ高く付きそうな...
まぁ、高度な技術や便利な技術には勿論、それなりの開発費等がかかっているので致し方ないのですが、小さな会社で使えるようになるには、まだまだ先の話になりそうです。

ただ、ドローンやロボットが現場の詳細な情報をデータ化できれば、災害復旧などには大いに役立ちそうです。

いよいよ、映画『JM』や『ミッション・インポッシブル』みたいに空間にボタンが現れて、タッチしたらあれこれイジれるような作業風景が現実のものとなるかもですね。

それはちょっと楽しいかも。


【関連記事】


誰も文句言わないのだろうか...とある大手ドローンメーカーのオフィスがカオスだと話題

測量の生産性を向上する革新的技術を募集  国土地理院

もう悪いことしか思いつかない^^;...機械学習でブロックサインを盗むアプリを作った猛者がいらっしゃる件

趣味と実益を兼ねてどうぞ、重機操作ゲーム『重機でGO』まもなくローンチ。

ICT活用 支援事務所を全都道府県に 国土交通省

AIが未来の自然災害を予測?カナダで”あらゆる自然災害”を予測するAIを開発中。




(株)ケイエフの土砂崩れ検知・警報装置 スーパーサッチャー



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月20日

台風15号の影響とは無関係...千葉県の県道で道路陥没、ワンボックスカー片方はまる



※画像はFNN Prime newsの動画からキャプチャさせていただきました。


泣きっ面にハチ的な...

【けが人はなし。】


FNN Prime newsの伝えるところによりますと、


とのことです。

老朽化した下水道管が破損し、土砂が流入して周囲に空洞ができたため、陥没した、と記事は続けています。

ニュース速報JapanについTweetにアップされた画像がいくつかアップされていますが、走行中にいきなり穴が空いて落ちた、という感じです。
これは怖い。


【設備老朽化も深刻な我が国】


今回の陥没は台風や大雨とは関係無さそうですが、設備の老朽化問題がここへ来てまたクローズアップされることとなりました。

物流インフラや水道管、のり面構造物などの老朽化もここ数年あちこちで取り沙汰されていますからね。

いきなり道路に穴が開くというのは怖いです...今回は車は穴にハマったものの、ドライバーにけがはないそうなのでよかったですが、場合によっては大惨事ですから。

こういう事故に遭わないことを祈るばかりです。
明日からの三連休も雨模様っぽいですから...

【関連記事】


前年台風21号並の猛威、台風15号 各地で被害続出

無くなりませんね...土砂に埋まり作業員死亡 建設会社を書類送検 神戸西労基署

いよいよ全国的に梅雨入りだし...大雨で川沿いの道路崩落 前橋市

まだやってる猛者がいるのか!?銀行狙う地下トンネル、陥没穴で発覚 フロリダ州




(株)ケイエフの強力空気搬送機 シェクター



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月19日

千葉県の災害に絡むニュースとライフハックをいくつか

白金国設野営場白金国設野営場 / nidate

※イメージ画像です。

明日は我が身、ということで。

【知らないことはまだまだあるな、と。】


千葉県の災害が意外と深刻な状況ですが、そんな災害の意外な事実があれこれ報じられていたので、取り上げてみました。

【電気関係】

まずは、停電問題。
県や国、電力会社の対応が遅い、という声が流れていますが、そこには意外な落とし穴があったのです、というのをtogetterでまとめてくれています。

まとめから引用させて頂くと、
倒木の伐採撤去作業が、

電柱や電線に引っかかってる倒木
→電気会社しか伐採できない法がある。電気会社は伐採に不慣れなので時間がかかる

県道の倒木
→県が伐採除去ときまってる

市道の倒木
→市が伐採除去ときまってる

って区分がめんどくさすぎて、そりゃ進まないわすぎる


ほかにも倒木を釣り上げるのに、クレーン動かす免許と同時に玉掛けワイヤーの資格がいるなどの理由もあるようです。
( ̄ロ ̄|||)なんと!ネタ元は第一次産業アイドル Tokioの城島リーダーらしいですが^^;...

あと、時すでに遅しだったかもしれませんが、停電絡みのlifehackをもう一つ。

停電になったら、一度ブレーカーを落としたほうがよい、というお話。
えのげが紹介しています。

いわゆる『通電火災』というのをご存知ですか?
ウェザーニュースにその説明があったので、引用させて頂くと、
電気が復旧した際に地震で倒れていたり、風雨によって濡れてしまった電気製品が再び作動。これが火元となって起こるのが通電火災です。


今回の台風後などは、断線してたり雨に濡れてるなんてことは十分考えられるので、停電したら一度ブレーカーを落とし、復旧したら一箇所づつちゃんと確認するようにしましょう。


【水問題】


続きまして、水問題。
断水も続いている千葉県。復旧が済んだところも出てくる水が濁っていて、飲料に使えないというニュースも流れていました。

そこで活躍するのが、ミネラルウォーターなわけですが、そんなミネラルウォーターの『賞味期限問題』をyahooニュースが伝えています。

未だ『消費期限』と『賞味期限』を勘違いしてる人が多いようで、結論を記事より引用させて頂くと、
ペットボトルの水に表示されている賞味期限は、飲めなくなる期限ではない。
長期保管中に水が蒸発し、表記してある内容量を満たさなくなるため(計量法に抵触するため)、規定の内容量をきちんと満たすための期限である。

ということだそうです。

勿論、何十年も未開封だから飲めるというわけではなく、見た目に濁ってたりしたらもう飲めないのですが、少なくとも賞味期限を過ぎていても、保管状況や見た目濁っていなければある程度は大丈夫と思われます。

そんな賞味期限や消費期限について詳しく解説されているので、一度目を通しておくとよいでしょう。
災害時に無駄にミネラルウォーターを捨ててしまわないために。


【支援サービス】


埼玉限定ですが...IRORIOで斬新なモデルルームを紹介しています。
詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、「災害時支援施設」となる住宅展示場が埼玉に出来る、らしいです。

この住宅展示場を展開するのは、株式会社アキュラホームグループだそうで、有事の際は、ライフラインとなる電気、水や一時帰宅困難者へのPC無料開放など、災害時被災者への対応可能な施設とトランスフォームできる住宅展示場のようです。


【明日は我が身、として日頃から準備を。】


最近の自然災害は我々の想像をはるかに超えるレベルでやってくるので、身の回りで何が起きても不思議ではありません。

そんな有事の際に、生き延びる、生活できるだけの備えはあるか、今一度再チェックしておいたほうがよいでしょう。
台風や地震で家がダメージを受けた時に、そこで生活できるか?ライフラインの確保は可能か?当面の水分補給は大丈夫か?など、可能な限りの準備をしておきましょう。

何よりそんな災害に遭わないことを祈るばかりですが...


【関連記事】


マジか!?早く教えて!...遅延証明書はWebからゲット可能だと話題。

お盆休み周りで気になったニュースあれこれ その4

ナイスなアイデアだが、いいのか、これ!?高所から救護者を下ろす一つのアイデア


知らなんだ...ドライバー(工具)の磁力を自在にオン・オフする方法



(株)ケイエフの看板が車椅子になる!マルチ看板



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月18日

関東以北も要注意...新名神の応急処置中ののり面、崩落

第二東名第二東名 / khf_fjs

※イメージ画像です。

関東以北も先週末あたり大雨になったようなので、要注意ですね。

【復旧には一週間ほど】


朝日新聞digitalの伝えるところによりますと、 三重県四日市市の新名神高速道路下り線で13日午後9時ごろ、道路脇ののり面が崩落し、四日市ジャンクション(JCT)―新四日市JCT間が通行止めになった、と伝えています。

現場では今月5日に小規模な崩落があった場所で、応急処置中の場所、崩落の規模は幅50〜60メートル、縦約14メートルだと記事は伝えています。

さらに、同じ現場の記事を神戸新聞NEXTも伝えていますが、崩落した土砂で土のうが倒れるなどしたが、多くは路肩でとどまり、車線への土砂流入はほとんどなかった、けが人等も出ていないとのことです。

【お天気はまだまだ不安定】


秋の長雨とはよく言ったもので、まだまだお天気が不安定で断続的に雨の日があったりします。
山間部では土砂災害等起きやすくなっているでしょうし、報道でもよく土砂災害警戒警報が発令されていたりしますので、地域の気象情報や防災情報に十分注意して災害に巻き込まれないようにしましょう。

台風16号は、熱帯低気圧になったようですが、こちらは梅雨前線を刺激して雨になるところが増えそうです。
沖縄の南に新たな台風の卵もあるみたいですしね...

【関連記事】


台風13号は沖縄地方に影響...宮古島で崖崩落、3mの落石も

前年台風21号並の猛威、台風15号 各地で被害続出

やはり三重の大雨は被害大...高速道路のり面、住宅裏、鉄道のり面など30箇所土砂災害

一夜明けたら結構な被害...岡山県新見市付近の豪雨、土砂崩れ、浸水、高速道寸断

ゲリラ豪雨多発で、神奈川、九州で被害




(株)ケイエフの簡易吹付法枠工 イージーシェルフ工法/></a>


<a href=
(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月17日

あの『砂場マッピング』を誰でも作れる!「Magic-Sand for RealSense」



※gif画像は@tobetchi氏の動画からgif化させて頂きました。

これは楽しそう。

【開発自体は止まってるらしい。】


ICT教育ニュースの伝えるところによりますと、アールテクニカが9日、オープンソースソフトウェア “Magic-Sand” を、現在もっとも入手容易な深度センサー「Intel RealSense」に対応した「Magic-Sand for RealSense」をGPL v2準拠のオープンソースソフトウェアとしてリリースした、とのことです。

そうです、これ、あの佐賀県立博物館「すごいぞ! ボクの土木展」で披露された、砂場マッピングです。

記事によると、更新が2017年で停止し、深度センサーとしてはMicrosoftのKinect v.1のみに対応となったまま、Kinectシリーズはv.2が発表されたあと出荷停止となっており、今後Magic-Sandを新しい環境で動かすのが難しくなっていた、そこで、アールテクニカでは現行商品であり、現在もっとも簡単に入手できる深度センサーのIntel RealSenseシリーズへの対応を行い、新たにオープンソースソフトウェアとしてGitHub上で公開した、と伝えています。

【使えると楽しい...】


プログラムをいじるのに抵抗のない人は落として動かしてみてはどうですかね?

対応OSがmacOS(10.13~10.14)、対応深度センサーはIntel RealSense D435のみとなっている、みたいですけど。

配布場所はGithubです。

こういうのは、パッケージ化してイベント会社などにレンタルできるようにすればいいのに、と思ったりしますが。
土木系イベントではかなりウケると思います。

【関連記事】


どうやってるの?...台風でバタバタはためく防護シートをアート作品に変えた男

ビル群使ってこれやられたら...中国・広東省のLEDマッピングショーがSFアニメな件(2018)

ぼくの土木展でやってたのはこれか!?『UCLA's Augmented Reality Sandbox』(2018)

これは楽しそう...佐賀県立博物館の『すごいぞ! ボクの土木展』(2018)

マジか!これはきれい...最近の花火技術がプロジェクトマッピングレベルな件(2018)





(株)ケイエフの土砂崩れ検知・警報装置 スーパーサッチャー



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする