2018年10月16日

ついにボストン・ダイナミクス社のロボわんわん、東京の現場で試験走行をはじめる。





こうやって映像で見せられると、いよいよ現実味が増しますね。

【オプションで色んな装備を提供予定らしい。】


Wired.jpの伝えるところによりますと、10月11日(米国時間)の深夜、ボストン・ダイナミクスが“ロボット犬”として知られる「SpotMini(スポットミニ)」の新しい映像を公開した、そうです。

同映像は、大手ゼネコンの竹中工務店とソフトバンクが実証実験を実施している東京の建設現場で撮影されたとみられ、建設途中のビル内で“働いて”いる様子が収められている、と記事は続けています。

その映像がこちら。



同映像はあくまで実証実験で、まだ販売はされていないが、今年の5月、ボストン・ダイナミクスはSpotMiniを一般発売することを発表、パッケージ販売する方向だと、記事は伝えています。

【現場にもよるがどう使うか?ですね。】


日本の建設現場での映像というところが斬新なのですが、このロボわんわんをどう使うか?が見ものです。
とんでもなく高価であろうアイテムであるだけに、どう安価に考えても荷物の運搬ぐらいはしてもらわないとね...^^;

記事には検査や警備などの用途が伝えられていますが...
しかしこういうのが建設現場や深夜のビルを徘徊してるかと思うと、ちょっと気持ち悪いかもです。

そう言えば、別のロボット警備はアメリカで自殺したりクビになったりしてましたが”彼(彼女なのか?)”は大丈夫ですかね...
今後はさらに実用的な使い方の動画を期待したいところです。


【関連記事】


日本もここまで来てる!産総研、重労働対応ロボ『HRP-5P』を開発


スーパーモンスターウルフ、弱点を見つけられてしまう。

ジョジョのスタンド能力っぽい!?...全自動で構造物を淡々と作るFiverbotがすごい。

大量買いでも対応可能なんだろか?...あるコンビニが導入予定の無人レジがなかなかよい件

うっかりするとすべてを失う...中国の試験無人食堂のゴミ捨てシステム



(株)ケイエフの墜落静止用器具



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月15日

土砂崩れ前の腐ったような匂いを数値化...広島市民と同市大研究グループが臭気センサーを開発中



※イメージ画像です。


ガスとか混じってるんですかね...

【腐ったような臭いがする...とはよく聞く話】


毎日新聞の伝えるところによりますと、広島市の住民と広島市立大の西正博教授(情報工学)らが、土砂崩れ前に発生すると言われる土のにおいを感知し危険を知らせるセンサーの開発を進めている、そうです。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、開発の背景としては
...土砂災害の前には腐ったようなにおいがしたり、川の色が濁ったりする兆候があることが多い。においが出るメカニズムは解明されていないが、「土砂が崩れる際に地面が変形し、地割れが起こることが一つの原因だと考えられる」と指摘する。
(中略)
川の水位の画像を住民に公開するなど防災の取り組みで西教授と交流があり、「においでも危険を知らせることができるのでは」と、昨年から共同で開発を始めた。

ということだそうです。

嗅覚は人間の五感の中で最も不正確で、自力でにおいを感知して行動することは難しい、人が感知できない程度のにおいを数値化し、避難を促すことができれば、人命を救う効果が期待できる、と広瀬弘忠・東京女子大名誉教授の談で記事は括られています。

【前兆現象が数値化できれば予測は容易になりますね。】


この話はよく聞きますね、土砂崩れの前兆現象。
最終的には、色んな前兆現象を組み合わせて精度の高いセンサーが生まれたら実用的なんでしょうけど、まずは”土砂崩れの匂い”が前兆現象であることの実証が必要ですね。

動物の能力も数値化してほしいところです。
災害が発生する前兆現象を的確につかむことが出来たら、かなり多くの人命を救うことが出来るので、今後の研究に期待です。


【関連記事】


定点観測ならWebカムみたいなほうがよくない?...ドローン使って土砂災害前兆現象確認 敦賀市など調査

台湾地震の前揺れ?...落石直前でクルマを止めた車載映像が怖い...

実証されるまでは難しいかも...地震の前兆音は本当に地震の前兆か?(2017)



(株)ケイエフの自然生育型緑化工法 土壌菌工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月12日

日本もここまで来てる!産総研、重労働対応ロボ『HRP-5P』を開発



※画像は産総研公開の動画よりキャプチャさせて頂きました。


すごいじゃないですか。ボストン・ダイナミクス社もびっくりですね。

【細かい作業もこなせる。】


techable.jpの伝えるところによりますと、産業技術総合研究所(産総研)は重労働作業を行える人型ロボット「HRP-5P」を開発したと発表、公開されたビデオを見るとこのロボット、石膏ボードを抱えて運び、ビス留めまでこなせる、そうです。

その動画がこちら。確かに...30秒ほどの映像です。



どういう機体か、の説明が記事にあるので引用させていただくと、
HRP-5Pの“身長”は182センチ、重さ101キロ。高出力モーターや複数モーターによる可動範囲の広い関節、各種センサーなどを搭載しているほか、さまざまな条件下で作業がこなせるようニュートラルネットワークで学習もさせている。

だそうで、かなりすごいですね。

【あとは電力と耐久性ですかね。】


ここまで来ると、高齢化社会に明るい兆しが見えてくるわけですが問題は電力をいかに確保するかと風雨にさらされたり、衝撃にどこまで耐えれるか、という耐久性ですね。

人型ロボットが街や職場にあふれる時代もそう遠くないような気がしてきました。

【関連記事】


スーパーモンスターウルフ、弱点を見つけられてしまう。

ジョジョのスタンド能力っぽい!?...全自動で構造物を淡々と作るFiverbotがすごい。

サービスロボット開発技術展・産業用ロボット開発技術展・ロボットITソリューション展に行ってきました。

映画とかには良さそう...人体拡張機能ギア『スケルトニクス』、一般販売開始

形・向き・順番で、より安定した積み方を模索する物理エンジン使用ロボット


(株)ケイエフのリモコン式無人掘削工法 セーフティークライマー工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月11日

これは怖いがやむ無しなのか...異常道路を2年未補修 「要対策」判定の2割超、高速3社



※イメージ画像です。


人手不足が叫ばれる昨今、解っちゃいるけど...というのが本音ですかね...

【約1400カ所が判定から2年以上、未補修】


デイリースポーツの伝えるところによりますと、東日本、中日本、西日本の高速道路3社が管理する橋やトンネルの状況を会計検査院が調べた結果、過去の点検で「速やかな対策が必要」と判定された異常が3月末時点で計約6500カ所あり、うち2割超の約1400カ所が判定から2年以上、未補修だったことが1日、分かったとのことです。

どのレベルかというと、記事に説明がありますので引用させていただくと、
機能面への影響が非常に高く、最も著しい異常と判定されたもの

というレベルだそうです。
それが約1400箇所。

上記の6500ヶ所のうち、約2000件は対応済みだと記事は伝えています。


【その場所って教えてもらえるのでしょうか??】


人手不足が叫ばれる昨今、軽視してやらないわけではないと思いますが、ユーザーとしては結構怖いですね。
せめてどの場所か教えてもらえたら、多少用心のしようもあるのですが...

北海道とかだと、このところ大きな地震が頻発してるのでなおさら怖いです。
大きな事故が発生しなければよいのですが...

【関連記事】


構造物の補強に応用可能?...海岸に転がっている球状の不思議な岩石、形成の仕組み名大チームが解明

原因は「凍上現象」、道路の推定破損箇所約4800箇所 盛岡市

金返せ!ってレベルらしいです...会計検査院27年度報告による、のり面工事の不備事例あれこれ


(株)ケイエフの省力施工型コンクリート改質・劣化防止剤 リアル・メンテ



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!









posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月10日

スーパーモンスターウルフ、弱点を見つけられてしまう。



※イメージ画像です。

今後の改良ポイントですね^^;

【死角があったのか...】


yahooニュースの特集記事に、『【特集】イノシシ撃退の新兵器「スーパーモンスターウルフ」まさかの弱点とは?』というのがあります。

ひと時話題となったシカ対策マシン 『スーパーモンスターウルフ』。
見た目の衝撃、発する音のインパクトから話題となり、かつ意外と有能だと2回バズったアイテムですが、そんな『スーパーモンスターウルフ』に弱点が見つかった、そうです。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、結論だけ言うと『後ろに弱い』ということだそうです。^^;
ちょっと興味深いですね。動物も顔が怖いのが一番の恐怖ということでしょうか?

【さらなるロボット進化で対策が可能??】


音や胴体センサーで野生動物のほうを常に向くようにするとか、阿修羅像みたいに四方八方に顔がついてるヤツにすれば弱点なくなりますかね?^^;

そして、ボストン・ダイナミクス社みたいなのが最終的に未来の番犬になるんでしょうね^^;

いずれにせよ、動物も学習するので、対策が必要です。
群れで行動する動物の場合、仲間に弱点が共有されることはないのかも気になるところですが...

獣害対策で言うと、そろそろクマが冬眠対策でエサを食いだめする季節なので、クマの出没にも注意が必要です。
山間部で作業される方、山間部近郊の方、行楽で山に行かれる方、ご注意ください。

【関連記事】


イノシシはワラビ嫌いなのか??...ワラビ畑でイノシシ対策実証実験 富山の住民グループ

敵かな!?、味方かな!?...シカを襲う野犬目撃情報相次ぐ 京都

有能だったでござる^^;...スーパーモンスターウルフ実用化へ




(株)ケイエフの、のり面のシカ・イノシシ侵入防止柵 シカ矢来



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月09日

事前通告ありならマズイですね...伐採跡地から残材流出で民家塀被害



※イメージ画像です。


事前に通報していたというなら、責任は大きいかも...

【これも台風24号の被害】


宮崎日日新聞の伝えるところによりますと、台風24号による大雨で、宮崎市高岡町内山の山林伐採跡地から残材や土砂が流出し、住宅のブロック塀などを破壊していたことが3日、分かった、とのことです。

現場は土砂災害警戒区域に指定されており、住宅の男性(73)は「市に危険性を指摘していたのに、適切に対応してもらえなかった」と憤っている、と記事は続けています。

【予測が甘かった?】


伐採地の下流に民家があることを想定していなかったんでしょうか...被害民家の”適切に対応してもらえなかった”と言う部分も気になるところです。
なんらかの対策を講じたが、不十分だったのか、それとも対策しますと言ってたが実際はほぼ何もしていなかったのか...このあたりが論点になりそうです。

この週末の台風25号の影響でさらに被害が拡大してなければよいのですが...


【関連記事】


台風24号の影響か?公民館の駐車場陥没 広島で

台風24号でマンションがセルフエレクトリカルパレードしてしまう事案が発生

カオスで不気味な雰囲気...国際宇宙ステーションから撮影された台風24号が話題。

今回は海沿いがひどかった?台風24号の爪痕。

21号よりひどくないか!?...香港を襲った台風22号が荒れ狂う映像




(株)ケイエフの簡易吹付け法枠工 イージーシェルフ工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☔| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月05日

風のチカラなの??...今年3月に開通したばかりの唐津伊万里道路の、のり面崩れる



※画像は佐賀新聞Liveの記事よりキャプチャさせて頂きました。


先日お伝えした、台風24号の被害のひとつですがその詳細情報です。

【幅約80メートル、高さ20メートル】


佐賀新聞Liveの伝えるところによりますと、1日午前6時15分ごろ、伊万里市南波多町府招の西九州道唐津伊万里道路で、「のり面が崩れた」と通行人から110番があった、佐賀国道事務所によると、下り車線沿いの山林が幅約80メートル、高さ20メートルにわたって崩落して路面を土砂で覆っている状態で、同区間は今年3月末、開通したばかりだった、とことです。

さらに、伊万里署によると、午前9時半ごろ土砂撤去のため重機が作業を始めたものの、二次被害の可能性があるとして一時中断、撤去作業に向けて現場の状況を確認中で、通行再開の見通しは立っていない、と記事は続けています。

【雨量が多くて地盤が緩んだ??】


画像を見る限り、モルタルでがっつり固めた感じの、のり面ですが、崩壊という言葉がしっくり来るぐらいぐちゃぐちゃに崩れ落ちてますね。
台風の影響というより、地震でも有ったんですか?と言いたくなるような状況なんですが...

考えられるとすれば、大量の雨水が染み込んで地盤が緩んで崩れおちた感じ?ですか?...そんな風に見えるのですが...

台風24号絡みで言うと、山梨県でも40箇所と広範囲に土砂災害の被害が拡大しており復旧に難航している、とUワクUTYニュースが伝えています。

今回、台風21号と24号で影響の有った地域は軒並み記録的な豪雨だったらしいので、この週末に来ると言われている台風25号でさらに危険な状況が予想されます。

西日本はどうも直撃は免れそうですが、それでも秋雨前線を刺激するようですし、週明けには関東以北は直撃な進路になってますのでね。(tenki.jp)

山間部に近いところにお住まいの方や山間部でお仕事されてる方は、地域の防災情報、気象情報をこまめにチェックして、事前に避難経路や避難場所を確認しておきましょう。

そして、出来ることなら早めに避難しておきましょう。
これ見ると、車の移動も考えものですね...ちなみに、上記の事案で人や車が巻き込まれたという報告はないようです。


【関連記事】


台風24号の影響か?公民館の駐車場陥没 広島で

台風24号でマンションがセルフエレクトリカルパレードしてしまう事案が発生

カオスで不気味な雰囲気...国際宇宙ステーションから撮影された台風24号が話題。

今回は海沿いがひどかった?台風24号の爪痕。

21号よりひどくないか!?...香港を襲った台風22号が荒れ狂う映像


(株)ケイエフのロックボルト関連アイテム



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!









posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☔| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月04日

台風24号の影響か?公民館の駐車場陥没 広島で

HoleHole / docoverachiever

※イメージ画像です。

これも台風24号の影響なんでしょうか...

【広島で駐車場陥没、神戸で土砂崩れ】


livedoorニュースの伝えるところによりますと、2日午前4時15分ごろ、広島県福山市春日町にある緑丘公民館の駐車場の一部が陥没し、利用者が駐車していた軽乗用車2台が陥没でできた深さ2〜3メートルの穴に落ち込んだ、とのことです。

穴は東西約5メートル、南北約7メートル、人的被害はなしと記事は伝えています。

また神戸新聞nextの伝えるところによりますと、2日午前6時半すぎ、神戸市北区有馬町の県道で、通行人の男性から「土砂崩れが起きている」と有馬署に通報があった、とのことです。

【台風24号の大雨影響か?...そして25号が...】


広島の駐車場陥没も先日の台風24号の大雨の影響ですかね...地下で大量の水が流れてたとか?
記事に画像がありますが、結構な穴ですよ、これ。

北陸および西日本は今日からお天気下り坂だし、先日の台風の雨に加えて週末に向けて雨が降り、さらに下手したら台風25号の影響も受けることになるので、もはや地盤はぐだぐだ状態になりそうです。

山間部に近い方、山間部で作業される方は土砂災害は倒木、河川の氾濫などに十分注意しましょう。
いつでも逃げれる準備と避難経路の確認を事前にしておきましょう。

【関連記事】


カオスで不気味な雰囲気...国際宇宙ステーションから撮影された台風24号が話題。

今回は海沿いがひどかった?台風24号の爪痕。

21号よりひどくないか!?...香港を襲った台風22号が荒れ狂う映像

台風の次は秋雨前線か...西日本と北陸、前線の影響で土砂災害相次ぐ

台風21号の影響じわじわか...京都で住宅の裏山崩れる。



(株)ケイエフの土ほぐし機 エアースコップ



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!






posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月03日

ジョジョのスタンド能力っぽい!?...全自動で構造物を淡々と作るFiverbotがすごい。





これはすごい...あとは材料次第か。

【ロボットが繊維を紡いでいく】


@Kyukimasa氏が紹介していたfiverbotがすごいです。

同ロボットはScienceというサイトで紹介されているのですが、すごいですよ、記事より引用させて頂くと(機械翻訳レベルですが)
それぞれの "Fiberbot"には、地上のタンクから繊維を引っ張り、ノズルで材料を混ぜ合わせ、ぬれた繊維をカイコのように巻きます。 次に、ロボットは紫外光をオンにしてファイバーを硬いチューブに調理します。 その後、それは体を収縮させ、小さなモーターとホイールを使用して硬化した繊維の上に乗り、プロセスが再び始まります。

ロボットは、異なる巻き取りパターンを傾斜させて使用して、チューブの厚さおよび方向を変えることができる。 それらが構築されると、ファイバーボットは、互いにや他の障害にぶつからないように、コンピュータネットワークを介して互いに通信する。 一緒に、彼らは特定の構造を構築する最も効率的な方法を計算することができます。

12時間以上かけて、22台のロボットチームが、 4.5メートルの高さ (二階建てのバスの高さ)の2つの木構造を構築することができた...


動画があるのでどうぞ。



【どれくらいで実用化できるのか気になる。】


高齢化で労働力不足が叫ばれる昨今の建設・土木業界にあっては、是非とも早急に普及してほしいアイテムですね。
なんだか、漫画『ジョジョの奇妙な冒険』に出てくるスタンド能力っぽいところがかっこいい。

研究者は悪天候で未知の地形になったようなところでも遠隔で構造物を作ることが出来、7ヶ月間風雨にさらされた環境でも損傷することなく作ることができた、とあるので耐久性もすごいです。

あとはこれがどれくらいの価格で使用可能か、と使える材料はどうなのかというところですね。

【関連記事】


もはやミクロの決死隊の世界...液体フィルターがすごい

これはすごい...香港が行った科学技術を駆使したポイ捨て禁止キャンペーン

魔法の鏡も科学技術を使えば可能...笑顔にならないと映らない鏡

印刷するだけじゃない!『4Dプリンター』なるものが開発されてるらしい。



(株)ケイエフのモルタル吹付け用補強繊維



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月02日

今回は海沿いがひどかった?台風24号の爪痕。



※イメージ画像です。


ニュースによると、近畿だと和歌山の中部よりから東に影響がひどかったようですが...

【それでもあちこち被害】


今回の台風24号は前回の21号と同等レベルの強さということで事前準備や交通網の計画運休もあってか、さほど被害は拡大しなかったようですが、それでもあちこち被害が出てますね。

まずは沖縄周辺。



やはりひどい風ですね。



街路樹もぽっきり。
樹木の移設にエアースコップをどうぞ。



車横転(T_T)



水没...海沿いは高波もあったりするので怖いですね。



ガソリンスタンド崩壊。



関東でも...

九州でもかなり被害が拡大。
西日本新聞の伝えるところによりますと、大分市でJR豊肥線の線路下の土砂が崩落し、鹿児島県では倒木などの影響で国道や県道が34カ所で通行止めになった、と伝えています。

日本経済新聞の伝えるところによりますと、1日午前6時半ごろ、佐賀県伊万里市の西九州自動車道でのり面が崩れているのが見つかった、復旧のめどは立っていない、とのことです。

沖縄タイムスの伝えるところによりますと、高さ約25メートルの「琉球金宮観音菩薩(ぼさつ)像」が29日夜、台風24号の猛烈な返し風によって倒れて損壊した、とのことです。さらに、名護市山入端〜本部町崎本部の海岸沿いを走る国道449号に打ち上げられた岩石や土砂が堆積し30日、交通規制が敷かれた、と記事は続けています。

岡山県でも。
山陽新聞の伝えるところによりますと、県管理の一般道は30日8時現在、冠水や土砂崩れの恐れがあるとして、高梁市など県北西部を中心に37カ所が全面通行止めとなっている、そうです。

鳥取県も。
県道八束水勝見線の鳥取市気高町八束水地内において、倒木、冠水、法面崩壊のため10月1日午前0時00分から全面通行止めとした、と日本海新聞が伝えています。

河北新報の伝えるところによりますと、仙台市太白区向山4丁目の愛宕神社北側で、のり面が幅約15メートル、高さ約6メートル地滑りした、とのことです。


【そして台風25号が発生、同じような進路で...】


マジですか..._| ̄|○ ガクッ なんの罰ゲームですか??

yahooニュースの伝えるところによりますと、10月1日(月)3時現在、強い勢力の台風25号(コンレイ)は、フィリピンの東を西北西に進んでおり、今後も発達を続け、週後半に沖縄の先島諸島付近へ進む可能性が高まっています、と伝えています。

まだまだ進路は定まっていないようですが、週末には九州へ近づく恐れがあるそうで...(ウェザーニュース

台風やゲリラ豪雨多発も去ることながら、来週は暑くなるという話もあり10月なのにおかしな気象状況は続くようです。
もはや、何があってもおかしくないご時世なので普段から防災意識を持っておきましょう。


【関連記事】


台風前になんとか... コンクリートごと土砂崩れ、17世帯孤立 山梨

なんでそうなる!?...チャーミー(台風24号)が日本縦断予定!?

21号よりひどくないか!?...香港を襲った台風22号が荒れ狂う映像

ぐぬぬ、課題の内容が斜め上...災害時対応自販機が災害時機能しない、という事案が発生

台風の次は秋雨前線か...西日本と北陸、前線の影響で土砂災害相次ぐ



(株)ケイエフのリモコン式無人掘削工法 セーフティークライマー工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!









posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月01日

海水は地中に吸い込まれて消滅していく、らしいお話



※画像は、広島大学と静岡大学共同のプレスリリース『海水の減少を示唆する海洋プレートの含水モデルを提唱! 』PDFファイルよりキャプチャさせていただきました。


まぁ我々が生きてる間に干からびることはないんですが...こんなシステムになっているとは...

【海水は年に23億トン減っている。】


サイエンスポータルに面白い記事があります。
『海水は地球に吸い込まれて消滅する…そのペース、年23億トン! 』

地球表面を覆うプレートが地殻の下に潜り込む際、海水も一緒に流れ込み、これにより海の水が年間23億トンも消失している、というお話。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、ざっくり引用させていただくと、
...この海洋プレートは、上面が海底なので海水を含んでいる。海水を含んだまま地球の内部に潜り込んでいくので、そのぶんだけ海の水が減ることになる。(中略)海水に接している地殻に水が含まれていることは従来から分かっていたが、最近になって、海水は、亀裂が及んでいるマントルにも含まれていることが、地震波の観測から明らかになってきた。(中略)つまり、海底にしみこんだ海水は、これまで考えられていた速さの2倍のペースで、地球内部に吸い込まれていく。

この水の量は地球全体で毎年23億トンくらいになり、現在の海から毎年この量が失われていくとすると、約6億年で海の水はなくなる計算だという。

ということだそうです。

これは広島大学と静岡大学の研究チームが発表した論文によるものだそうです。(同論文のプレスリリースがPDFファイルで閲覧可能。

【地震との関連性とかあるんですかね...】


マントルって、なんかドロドロの溶岩の塊みたいなイメージを勝手に持ってるのですが、海水がそこに流れ込んで冷えて固まるときに地殻変動的なことが起こって地震が頻発してる、とか、そんな関連性があったりするんですかね...

なんだか、壮大なスケールで色んな自然現象が繋がって、さらなる自然災害の発生の元になってるんじゃないかと思うと、ちっぽけな人間のチカラではどうしようもないですね(T_T)。


【関連記事】


構造物の補強に応用可能?...海岸に転がっている球状の不思議な岩石、形成の仕組み名大チームが解明

天然ゴムのリサイクル?...古タイヤから硫黄を選択的に分解するキノコ、見つかる。

なぜ微生物??雨の原因は『バイオエアロゾル』なのか?

台風21号の次は、地震か!?...北海道で震度6弱の地震


(株)ケイエフの環境・防災・リサイクル



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☔| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月28日

台風前になんとか... コンクリートごと土砂崩れ、17世帯孤立 山梨

Full traffic stopFull traffic stop / haru__q

※イメージ画像です。

台風24号の影響が出る前になんとかしておきたいところですね。

【通信およびライフラインは無事】


yomiuri onlineの伝えるところによりますと、上野原市で26日朝、斜面の土砂がおよそ20メートルにわたって崩れて道路をふさぎ、川合地区の17世帯37人が事実上、孤立しているとのことです。

同現場では国道20号線と桂川の南側の川合地区とを結ぶ市道脇の斜面がコンクリートののり面ごとおよそ20メートルに渡って崩れており、けが人等の報告はないが、生後2か月の乳児から70代のお年寄りまで17世帯37人が生活しており、ライフラインや通信インフラに問題はない、道路が通じるには28日ごろになる見通しと記事は続けています。

【台風24号と秋雨前線の影響もあるし...】


この週末には台風24号が近づく影響で秋雨前線が刺激されるようなので、全国各地注意が必要です。
日本縦断コースですし...

台風21号で被害を被って未だ復旧に至ってないかも多いと思いますが、被害が拡大しないように、今日のうちにいろいろ準備しておいたほうがよさそうです。明日はまた雨のところも多いですしね。
今日の晴れを有効に使いたいところです。

【関連記事】


最近多い、現場の事故...高速道路の工事中、穴の中で土砂崩れ 作業員死亡 山梨

台風の次は秋雨前線か...西日本と北陸、前線の影響で土砂災害相次ぐ

なんでそうなる!?...チャーミー(台風24号)が日本縦断予定!?



(株)ケイエフのコスト縮減型吹付法枠 アールティーフレーム工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☔| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月27日

なんでそうなる!?...チャーミー(台風24号)が日本縦断予定!?





もうやめてくれ...次に縦断されたら、いろんなものが跡形もなく吹っ飛びそう..._| ̄|○ ガクッ

【中心気圧は935hPa、最大風速は50メートルの「大型」】


tenki.jpの伝えるところによりますと、大型で非常に強い台風24号は、26日(12時現在)、沖縄の南をゆっくりと北へ進んでおり、今後も勢力を維持しながら沖縄の南をゆっくりとした速さで北へ進み、29日(土)頃には沖縄地方にかなり接近するおそれで、そのまま東へ進路を取ることから日本縦断の可能性がある、とのことです。

yahooニュースで掲載されていたWEATHER/METEO WORLDのTweetにチャーミーちゃんの動きが掲載されていますが、極悪っぽいですね...中心部分に何もかも吸い込まれそうな...





【早めの準備を...】


ガールズVip まとめというサイトであちこちの気象データが貼られていたので上記アイキャッチ画像にまとめて見たのですが、日本縦断はほぼ間違いないですね(T_T)

取り急ぎ、沖縄・奄美地方の方は早急に準備して被害の最小化に努めましょう。
本州の方は、週明けあたりの可能性が高いので、こちらも早めの準備をしましょう。

先日の台風21号でどこがヤバかったか、何が飛んでいったか、再度考えて二次災害が起きないようにしておきたいところです...
というか、まだ台風21号の修繕が間に合ってないという話も...とにかく用心しましょう。

【関連記事】


やっぱり台風進路にある地域は活動休止すべし!台風21号の猛威を目の当たりにした瞬間あれこれ。

台風21号の影響じわじわか...京都で住宅の裏山崩れる。

この程度で済んでほしかった...シュールな台風21号被害

ぐぬぬ、課題の内容が斜め上...災害時対応自販機が災害時機能しない、という事案が発生

21号よりひどくないか!?...香港を襲った台風22号が荒れ狂う映像



(株)ケイエフの簡易吹付け法枠工 イージーシェルフ工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月26日

最近多い、現場の事故...高速道路の工事中、穴の中で土砂崩れ 作業員死亡 山梨

Yamate Tunnel Walk, Tokyo_22Yamate Tunnel Walk, Tokyo_22 / ajari

※イメージ画像です。

自然災害多発であちこち人手不足と聞くので、お疲れなんじゃないかと...

【高速道路の工事現場で作業中土砂崩落】


テレ朝newsの伝えるところによりますと、19日夕方、山梨県の高速道路の工事現場で作業員の男性が崩れた土砂に埋まり、搬送先の病院で死亡した、とのことです。

記事によりますと、現場は山梨県身延町下田原の中部横断自動車道の工事現場で、死亡した男性が1人で約2メートルの穴の中に入ってコンクリート製の筒を地面に埋めようとしていたところ、土砂が突然、崩れてきた、同僚らに助けられ病院へ搬送されたが約1時間後に帰らぬ人となった模様。

【過重労働とか大丈夫ですかね?】


このところ、自然災害多発であちこち人出が足りないという話をよく耳にするので、作業員にかかる負荷が増えてないですかね?
安全対策は十分していても、人間なので疲れていると判断力や体力が低下するので、現場で作業される方は適度な休憩を取りながら事故のないように気をつけましょう。
自分のカラダの疲れは自分にしか解らないので。

お亡くなりになった方に哀悼の意を表します。

【関連記事】


使用アイテムの経年劣化とか大丈夫?...のり面工事作業中に転落し、作業員 死亡 佐賀

高齢化もあるのか...農地ののり面で作業者、重機の下敷きになる

危ないわ...シンクホールに飲み込まれた少年の映像

絶対、というのはない、という中国の建設資材現場での事故映像


呪われてるのか!?...土砂災害で死亡事故のあった現場の復旧で作業員が事故 広島



(株)ケイエフの強力空気搬送機 ジェクター



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☔| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月25日

撮ってる人はなぜ判った!?円盤みたいな落石が登山家を襲う映像





これは怖い...地方の山間部でこれがあったら、避けれないですね。

【なんか円盤投げられたみたいな...】


1000mgで紹介されていた、登山家が撮影した落石映像が怖いです。

カラコルム山脈の7000メートル峰スパンティーク(ゴールデンピーク)に挑む登山隊が撮影したベースキャンプを襲った巨大な落石のビデオ、だそうです。



よく画面左の人は避けましたよね。
高山登山って怖いのねぇ...登山される方はお気をつけください。

【関連記事】


撮ってる側はヤバイ...道路の土砂撤去中に土砂崩れに巻き込まれた映像 ベトナム

落石注意の看板のすぐ後で落石が発生する映像。

こんなん避けられへんわ!...を神回避したタイのドライバーの反射神経がすごい。



(株)ケイエフの法面の安全ネット あんえいネット



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☔| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月21日

課題もいろいろ...フルハーネス安全帯、2022年に義務化。



※イメージ画像です。


当ブログでも度々触れていますが、いろいろ課題がありますね。

【ハーネス型に変わることで浮かぶ課題いろいろ】


電気新聞に『フルハーネス安全帯、2022年に義務化。現場への普及には課題も』という記事があり、高所作業における墜落制止用器具が腰ベルト的な安全帯からハーネス型に移行するに当たっての注意点、課題を記事にされています。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、原則として来年2月1日までに「特別教育」を受けねばならないことや、空調服が人気になりつつある現場服との兼ね合い、安全基準に合致しないようなバッタ物が出回った場合など、規格変更における課題なんかにも触れているので、現場関係者はご一読してみてはどうかと思います。

ハーネスをつける意味なんかも記載されているので、よい勉強になるのではないでしょうか?

【逆に3年ぐらい猶予があるので...】


先般、当ブログでも何度かお伝えしていますが、新規格に完全移行(メーカーが対応機種を作って、流通が行き渡るまで)に最低でも3年はかかるんじゃないか、と言われています。

また、こういった安全確保のためのアイテムの耐用年数はおおむね3年とも言われています。
現行でお使いのアイテムがもし3年ぐらい使用されたものなら、逆に今が買い替えどきかもしれません。
厚労省の指針による移行は来年から始まりますが、現行のアイテムは過渡期として3年後まで使えますので。

今年も高所作業で墜落事故のニュースが結構、目に付きましたし、墜落制止用アイテムを使っていても耐用年数が過ぎていれば危険ですしね。
今一度命を守るアイテムを見直してみてはどうかと思います。

弊社はこういった墜落制止用アイテムも取扱しておりますので、ご購入の際は是非ご検討頂ければ幸いです。

【関連記事】


使用アイテムの経年劣化とか大丈夫?...のり面工事作業中に転落し、作業員 死亡 佐賀

労働安全衛生規則が改正になってるんですが...消防隊員が和歌山城の石垣を清掃 和歌山市

厚生労働省の墜落制止用器具啓発リーフレットが詳細になっている件

フルハーネス義務化で『安全帯』の名称が変わる!、労働安全衛生法を改正した施行令で。

第13次労働災害防止計画(2018年度〜2022年度)発表 厚労省


(株)ケイエフの墜落制止用器具、ハーネス



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☔| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月20日

使用アイテムの経年劣化とか大丈夫?...のり面工事作業中に転落し、作業員 死亡 佐賀



※イメージ画像です。


墜落制止用器具は付けていたのでしょうか?

【高さ20メートルから落下】


佐賀新聞Liveの伝えるところによりますと、15日午前11時ごろ、神埼郡吉野ヶ里町松隈の県道沿いののり面工事現場で、高所作業中だった佐賀市本庄町の会社員香月昌利さん(60)が転落、頭を強く打って死亡した、とのことです。


【墜落制止用器具は概ね3年が耐用期限】


のり面工事業者さんも高齢化が進んでますしね...このところお天気も不安定なことですし、現場作業は安全確保を十分しておかないと痛ましい事故になります。

今後、墜落制止用器具も仕様変更となるわけですが、現行のアイテムでもメーカーさんいわく3年が耐用年数の期限だといいます。
墜落制止用器具を使っていても、老朽化している場合もあるので要注意ですね。
今回はどうだったんですかね...哀悼の意を表します。

【関連記事】


高齢化もあるのか...農地ののり面で作業者、重機の下敷きになる


制度の見直しも必要なのでは?...とび職実習できず土木作業 比人男性、賠償求め提訴 熊本

呪われてるのか!?...土砂災害で死亡事故のあった現場の復旧で作業員が事故 広島

安全確保は大事!平成30年1月に発生した現場崩落事故に書類送検 福岡


(株)ケイエフの墜落制止用アイテム



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!









posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

買い取り制度開始から初、太陽光発電設備で土砂対策等怠り、自治体が通報

自動車教習所がソーラーパネルになっている。自動車教習所がソーラーパネルになっている。 / Norisa1

※イメージ画像です。

最近の豪雨や台風で災害に発展しかねませんしね...

【改善指導に応じない】


河北新報の伝えるところによりますと、いわき市が13日、同市小名浜上神白に建設された太陽光発電施設を巡り、関係業者が林地開発の手続きや土砂流出対策などを怠り、改善指導に応じないとして、国に通報、東北経済産業局が調査を始めた、とのことです。

このような通報は、再生可能エネルギーで発電した電力を電力会社が買い取る「固定価格買い取り制度」が2012年に始まって以降、自治体から同局への法令違反の通報は初めてだ、と記事は続けています。

【指導は受けているが真摯に協議している】


記事のコメントだけ見ると、業者さんがふてくされているような印象を受けますね^^;
何度か指導が入ってるというのは、やはり問題かと...

このところ、太陽光発電はいい話がないですね。
特にこの夏の台風で結構なダメージを受けてるようですし...太陽光発電による電気の買い取り料も下がるみたいだし。

【関連記事】


はじまったな!...神戸市、条例で太陽光パネル設置を規制へ

設置場所の問題だと思う...平成30年7月豪雨災害が浮き彫りにする「太陽光エネルギー」という人災

法面にメガソーラーを設置した場合のトラブル・補償事例



(株)ケイエフの集水保水型植栽袋 EG植栽パック



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!






posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月18日

高齢化もあるのか...農地ののり面で作業者、重機の下敷きになる

Rice field & mini truck 田んぼと軽トラRice field & mini truck 田んぼと軽トラ / Cool-Rock.com

※イメージ画像です。

安全対策もさることながら、高齢者というのも...

【排水路の埋設作業中】


神戸新聞Nextの伝えるところによりますと、10日午後3時10分ごろ、兵庫県加西市の農地ののり面で、77歳の男性がパワーショベルの下敷きになっているのを近くの住民が見つけ、119番通報、男性は死亡した、とのことです。

事故当時、知人の依頼で排水路を埋設する作業を1人でしていた模様で、何らかの理由で操縦席から約1メートル下に投げ出され、転落してきた重機に上半身をはさまれたと、加西署は見ていると記事は続けています。


【高齢者というのも...】


農業関係も高齢化が進んでいることですし、作業をひとりでされることも多いかと思います。
経験豊富なだけに、これくらいなら、という過信が働きかねないですし...

少なくとも二人で作業するなどの工夫をしたほうが不幸な事故を減らせられるのではないかと思うのですが...
作業内容にもよりますが、土ほぐし機エアースコップ強力空気搬送機ジェクターなど、重機より安全に作業できるアイテムもご検討頂ければと思います。

【関連記事】


制度の見直しも必要なのでは?...とび職実習できず土木作業 比人男性、賠償求め提訴 熊本

呪われてるのか!?...土砂災害で死亡事故のあった現場の復旧で作業員が事故 広島

安全確保は大事!平成30年1月に発生した現場崩落事故に書類送検 福岡

また死亡事故...鉄塔建設現場で土崩落防止プレート撤去中 生き埋めに 宮崎
掘削作業中に土砂崩れ 排水路で作業中の男性重体



(株)ケイエフの強力空気搬送機 ジェクター



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月14日

ぐぬぬ、課題の内容が斜め上...災害時対応自販機が災害時機能しない、という事案が発生



※画像は@uribo0831氏のTweetよりキャプチャさせて頂きました。

これはキツい...ちゃんと運用マニュアル作成して、有事の際の対応は誰がどうするか決めておかないと、ですね。

【鍵を持ってて対応出来るのは誰!?】


北海道地震で、@uribo0831氏のTweetが話題になってました。

詳細は同氏のTweetをご覧頂ければよいかと思いますが、ざっくり要約すると、

災害対応自販機があったが、停電のため使用不可

いやいや、この手の自販機はダイナモ発電とか飲料水取り出しレバーがついてるので、大丈夫なはず!

なのですが、その鍵を持ってるのが誰だかわからない!

ベンダー会社の人、登場、契約者に渡してあるんですが...ではではε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

契約者『え〜、そんなんもらってましたっけ?』


と、こんな事態になっていたそうです。

【犯罪の元にもなりかねませんし...】


折角の優れた機械もこれではただの鉄くずですね^^;
契約者とベンダーでしっかり話し合って、有事の際にちゃんと使えるようにしておかないと。
いいことしようとしてるのに、いいことにならないのは如何かと...^^;

今回は電気とかいろいろ早期に復旧できてるみたいので良いですが、下手したら自販機自体を破壊する人とか出てきそうですしね...
しかし、そろそろスマホのアプリとかでロック解除!的なことができそうな時代ですが。

災害が発生すると、予測できない色んな課題が浮かび上がってきますね。
災害対応自販機を設置している方は是非、一度運用マニュアルの見直しを。

【関連記事】


台風21号の次は、地震か!?...北海道で震度6弱の地震

お盆休み前後に気になったニュースあれこれ その1

施設の案内ボードとかにはいいかも...透明NFCアンテナ搭載ディスプレイ開発 シャープ

70回手回しで飲み物は取り出せる...最近の災害対応自販機がすごい

うっかりするとすべてを失う...中国の試験無人食堂のゴミ捨てシステム


(株)ケイエフのトゲナシ玉掛ワイヤースリング/></a>

<a href=
(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☔| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする