2017年06月26日

先週の雨の影響?...土砂災害関連ニュースあれこれ


Photo credit: jetalone via Visualhunt / CC BY

※イメージ画像です。

本州は梅雨入りしたばかりですからね...

【落石に、路肩崩落に、トンネル事故...】


まずは、宝塚市。
産経Westの伝えるところによりますと、21日、宝塚市切畑の市道で落石があったと通報があったそうで、現場には5個の落石が発見され、引き続き落石の恐れがあるとして、同市平井から川西市満願寺町までの約1キロを通行止めにした、とのこと。

落石の最大直径は70センチで、市は21日未明から降り続いた雨により、斜面が崩れたと見ているようです。

つづいて静岡県。
静岡新聞ニュースの伝えるところによりますと、浜松市が22日までに、同市天竜区内の市道の2カ所で路肩の一部が崩落し、いずれも現場周辺を通行止めにしたと発表した、とのことです。けが人等は出てないようです。

さらに山形県。
これも雨の影響ですか?福井新聞の伝えるところによりますと、21日午後9時25分ごろ、山形県南陽市川樋の高速道路の工事現場にいた男性作業員から「トンネル内で崩落があった」と119番があった、とのことです。

作業者は病院に運ばれ、意識はあるとのことです。
最近、トンネル絡みの事故、多いですね...気をつけましょう。

【もうひとつおまけで...】


本州では梅雨は始まったばかりで、少なくとも例年どおりだとあとひと月ぐらいは梅雨前線の影響を受ける日本。
ますます、気象情報、防災情報から目が離せなくなりますね。

あと、最近気になるのが、トンネル工事作業中の事故って多くないですか?作業者の皆様、安全確認をしっかりしましょう。

最後におまけニュースで...川崎の土木業者が脱税で告発されてます(産経ニュース)。┐(´д`)┌ヤレヤレ

【関連記事】


21日、和歌山では結構な被害...国道168号で土砂崩れ、すさみ1176世帯で避難指示

やはり梅雨は...宮崎県 国道220号、大規模土砂災害 復旧のめどたたず

西日本も大丈夫??...梅雨の影響をひとり受ける沖縄 大雨で土砂崩れ相次ぐ

トンネル工事中に落石、作業員肋骨を折る大ケガ 長崎道トンネル

一ヶ月分の雨が一日で...沖縄各地で大雨 名護、国頭で土砂崩れ


(株)ケイエフのロックボルト関係資材



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 08:49| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

21日、和歌山では結構な被害...国道168号で土砂崩れ、すさみ1176世帯で避難指示


Photo credit: Joshua Chang via Visual Hunt / CC BY-NC-SA

※イメージ画像です。

和歌山は結構な雨だったのですね...

【土砂崩れで断線】


yomiuri onlineの伝えるところによりますと、太平洋岸を中心に、住民生活に大きな影響を与えた大雨、和歌山県内でも21日、南部で交通網が一時寸断、避難指示や避難勧告も出され、混乱を生じた、そうです。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、主な被害をざっくり引用させて頂くと、

・1時間雨量は白浜町89・5ミリ、古座川町84・5ミリで、ともに観測史上最高を記録

・白浜、すさみ、上富田の3町では一時、土砂崩れで電線が切断されて停電が発生

・新宮市相賀の国道168号はこの日朝、道路脇の斜面が高さ約10メートル、幅約30メートルにわたって崩れ、土砂が路面をふさいだため通行止め

と、こんな感じです。

【雨が降ると記録更新...】


まだ梅雨は始まったばかりですが、始まる直前からどこの地域でもそうですが、雨が降ると記録更新と言う文字を目にしますね。困ったものです...

弊社のある大阪はさほど被害も出てないようですが、昨日の記事でもお伝えしましたが、三重県など周辺では結構な被害が出ているようです。そして静岡も(静岡新聞)。

気象情報をチェックし、雨が降る日はできるだけ外出は控えたほうがよさそうです。
週末はまた雨になるようで、今日は比較的お天気がよい地域が多いかと思います。今日の天気を活かして必要なお買い物などは今日のうちに済ませておきましょう。

【関連記事】


やはり梅雨は...宮崎県 国道220号、大規模土砂災害 復旧のめどたたず

西日本も大丈夫??...梅雨の影響をひとり受ける沖縄 大雨で土砂崩れ相次ぐ

2箇所で土砂災害 3箇所で道路冠水も 31日 長野県

先週末九州で大雨...長崎で斜面崩落、民家間一髪


(株)ケイエフのフラットキャップ



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!





posted by ケイエフ at 08:36| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

やはり梅雨は...宮崎県 国道220号、大規模土砂災害 復旧のめどたたず



※画像は、MROテレビからキャプチャさせて頂きました。

これから近畿以東も気をつけねばなりませんね。

【結構な崩れよう...】


MROテレビの伝えるところによりますと、20日、宮崎県日南市の国道220号で、のり面が崩落、同市や国土交通省宮崎河川国道事務所によると、約40メートルにわたり片側1車線の道路をふさいだ、とのことです。

なお、西日本新聞に同災害の記事がありますが、こちらによりますと、けが人や車が巻き込まれたという情報は入ってないようです。

【全国的に梅雨入り、気象庁発表】


記事に映像がありますが、結構な崩れようですね...なんだか、沖縄、九州は強烈な雨に見舞われてて言葉も出ません...大阪は警報こそ出てますが、そんなに強い雨が降ってないんですが...
(少なくとも堺市周辺は...)

さらに、三重県でも棚田の石垣が雨で崩落し、民家1棟の壁と窓が壊れた(毎日新聞)というニュースも流れています。

昨日は気象庁が東北・北陸も梅雨入り宣言で、全国的に梅雨に突入したようですし(ハザードラボ)、これからしばらく都市部の洪水、山間部の土砂災害、河川の氾濫に注意が必要です。

地域の防災情報をこまめにチェックし、梅雨の晴れ間をうまく利用したいところですね。
毎度毎度のことですが、雨が降る中、畑や田んぼを見に行くとか近所の河川を見に行くというような危険な行為はやめましょう。

【関連記事】


西日本も大丈夫??...梅雨の影響をひとり受ける沖縄 大雨で土砂崩れ相次ぐ

出水危険罪...無許可土砂積み上げ土砂崩落 南河内

一ヶ月分の雨が一日で...沖縄各地で大雨 名護、国頭で土砂崩れ

幅150メートル、長さ500メートルに渡り山腹崩落 避難指示

土砂が国道塞ぐ...GW終盤に名護市で土砂災害



(株)ケイエフのモルタル補強繊維各種



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!









posted by ケイエフ at 08:41| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

西日本も大丈夫??...梅雨の影響をひとり受ける沖縄 大雨で土砂崩れ相次ぐ


Photo credit: WSDOT via Visualhunt / CC BY-NC-ND

※イメージ画像です。

昨日あたりから九州四国も梅雨前線の影響が出始めてるので注意が必要ですね...

【連日の大雨】


琉球新報の伝えるところによりますと、沖縄地方は19日、梅雨前線が活発化し、広い範囲で激しい雨に見舞われた。与那原町や南城市、那覇市、中城村で土砂崩れなどが発生したほか、本島中南部では道路の冠水や床下浸水も相次いだ、とのことです。

けが人などの報告はないようだが、少なくとも6世帯15人が避難所、南城市で260戸、うるま市で610戸が一時停電した、と記事は続けています。

さらに沖縄タイムスによると、小学校の通学路脇の擁壁が崩れた、というニュースも...

【つい先週大雨で、とお伝えしたばかりなのに...】


本州、特に西日本では空梅雨か?といわんばかりに梅雨入り宣言後もカンカン照りな日々が続いて、沖縄だけが大雨だったわけですが、先週から引き続き沖縄は大変なことになってるようです。

しかし、昨日あたりから西日本も雨の範囲が広がってきてるようで、今日は西日本から東日本の太平洋側を中心に、雷を伴った非常に激しい雨が降り、局地的な大雨に注意が必要と、yahooニュース(rescue now)が注意を促しています。

梅雨らしく雨が降ってくれるのは結構なんですが、お手柔らかにお願いしたいですね。^^;
バケツひっくり返したような大雨は琵琶湖の上だけでお願いしたいです。

山間部、山の近隣の方は地域の防災情報をこまめにチェックして土砂災害など被害に遭わないように注意しましょう。

これからジメジメムシムシな日々が始まりますね..._| ̄|○ ガクッ

【関連記事】


出水危険罪...無許可土砂積み上げ土砂崩落 南河内

温暖化で梅雨降水量、九州西部と北陸で増、気象研 予測

2箇所で土砂災害 3箇所で道路冠水も 31日 長野県

一ヶ月分の雨が一日で...沖縄各地で大雨 名護、国頭で土砂崩れ


(株)ケイエフのコスト縮減型吹付法枠 アールティーフレーム工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 08:27| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

ちょっと期待だが...大量配布されるチラシを元に”リサイクル品”で還元 『e-Pod』



※画像はe-podのサイトよりキャプチャさせて頂きました。

ナイスなリサイクルアイデアなんですが...

【まずは法人サービスから】


techable.jpで取り上げられている、『e-Pod』というサービスがなかなかいい感じです。

どういうサービスかと言うと、毎日届くDMなどの紙ベースのチラシや不要な書類を、同サービスが提供する「e-Pod」という特殊なダンボール箱に詰めて送れば、その廃紙を資源としたリサイクル品、例えば、ノートや紙ナプキン、トイレットペーパーなどにして送り返してくれる、というサービスです。

送ってもらえるリサイクル品は事前に選ぶことができるようです。

資源ごみを出すのと、どう違うのか?という疑問に対しては、同サービスのサイトの、よくある質問で説明されています。引用させて頂くと、
あくまでユーザー一人一人が参加する、体験するということに重きを置いています。資源ゴミ回収は制度として可視化されておらず、自分が出したゴミがどう処理されて最終的にどう活用されているのかを簡単に知ることができません。e-Podでは、そのフローを可視化しユーザーから送られたチラシからどのようなモノが生産されたかを明示します。

だそう、記事にもありますが、同サービスのサイト上で、自分が出した廃紙の量など見ることができるそうです。

【ペーパーレスが叫ばれて早十数年...】


まだまだこれからのサービスのようで、詳細は不明なんですが登録無料、送料無料でこのサービスが提供されればこんなありがたいことはないんですが、どうなりますかね?

トイレットペーパーにしてくれるなら、自治体なんかは災害備蓄用に利用してはどうかと思ったりしますが...

企業向けの「e-Pod for Business」のローンチは、9月29日。個人向けのサービスは、2年後の10月に開始する予定、なんだそうです。
サービスがローンチされたらお知らせしてくれるようですので、気になる方はめあどを登録しておいてはどうでしょ?

ペーパーレスと言われて、もう十数年経ちますが、一向に紙の量減る気配はないですからね...

【関連記事】


一目瞭然! レアアースがなぜ必要か、が一発で解る動画。

アリかもしれないが...東京五輪2020のメダルはリサイクルで

ジビエだけじゃない...動物資源の活用法 高知県香美市の事例


(株)ケイエフの集水保水型植栽袋 EG植栽パック



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 08:41| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

出水危険罪...無許可土砂積み上げ土砂崩落 南河内


Photo credit: ume-y via Visual Hunt / CC BY

※イメージ画像です。

事件的には少し前ですが、注意喚起も込めて。

【無許可土砂、水路塞ぐ】


dmenuニュースの伝えるところによりますと、無断で積み上げた土砂の崩落で水路が埋まるなどの被害を出したとして府警捜査1課と富田林署は13日、出水危険容疑で建設会社経営の男性を書類送検した、とのことです。

詳細は記事を読んでいただければよいかと思いますが、町長に無許可で多量の土砂を積み上げて農業用水路に水が流れるのを阻止し、周囲に水害が及びかねない状況を作り出した、ということのようです。

出水危険罪というのがあるんですね、初めて聞きました。
気になったのでちょっと調べて見たら、堤防なんかを故意に破壊したりした場合、その他出水させるべき行為をした場合に成立する犯罪、のようです。(横浜ロード法律事務所参考)
水利妨害罪というのもあるようです。内容はかぶってるようですが...

【雨が降れば都市災害にも...】


記事によると現場の土砂は現在もそのままのようです。
今のところ大阪はまだあまり雨が降っていないですが梅雨入りしてるわけで、雨が降ればさらに危険率が上がります。

工事される方は、周囲の状況等を考え十分注意しましょう。

【関連記事】


原因は不明 伊豆市の国道で道路崩落

2箇所で土砂災害 3箇所で道路冠水も 31日 長野県

これからの季節さらに注意...砕石場で土砂崩れ 男性死亡 群馬


(株)ケイエフの強力空気搬送機 ジェクター



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 08:36| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

一ヶ月分の雨が一日で...沖縄各地で大雨 名護、国頭で土砂崩れ


Photo credit: yuichi.sakuraba via Visualhunt.com / CC BY-NC

※イメージ画像です。

空梅雨か!?と思うぐらい本土は雨が降らないですが、沖縄は大変なことになっています(T_T)。

【6月の観測史上、最大】


琉球新報の伝えるところによりますと、沖縄本島地方は14日、梅雨前線が活発化し広い範囲で豪雨に見舞われ、沖縄本島北部では13日夜から14日にかけて大雨が降り続き、名護市や国頭村で土砂崩れが発生した、とのことです。

けが人や家屋への被害は出てないようですが、
名護市瀬嵩、国頭村宜名真で土砂崩れ、
名護市の瀬嵩林道では、山の斜面が約15メートルにわたって崩れ落ちガードレールの根元がむき出し、
国頭村の宜名真林道では、木が生い茂っていた約10メートルの高さの斜面が崩れ、約4メートル幅の土砂が約5メートルにわたって道路をふさいだ、

と記事は続けています。

【沖縄だけ梅雨っぽい】


このところのお天気ニュースなんかを見てると、梅雨前線が太平洋上に停滞したままの状態がしばらく続くようなので、本州に関してはしばらく雨が降りそうにないですが、その梅雨前線の影響を沖縄だけがもろに喰らってる感じですね。

雨が降らなさすぎるのも困りものですが、記録更新するような雨も困りものです。
本州のみなさまは、今のうちに危険箇所のチェック・対策をしておきましょう。

【関連記事】


先週末九州で大雨...長崎で斜面崩落、民家間一髪

ナイス判断...お巡りさん、落石の前兆に気づき通行止め即決、その後土砂崩れ 養父市

浜松、滋賀、秋田でも...17日の雨の影響、土砂崩れ

高さ10メートルの、のり面崩落 洲本


(株)ケイエフの簡易吹付のり枠工 イージーシェルフ工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

どうやって事前チェックする?? 非常食、食べて食中毒 東京の高校の防災訓練で


Photo credit: nstyles_alex via Visual hunt / CC BY-NC-SA

※イメージ画像です。

事前にわかってよかったとすべきか?学生さんは災難だけど...

【確定ではないがですが...】


yahooニュースの伝えるところによりますと、都立小岩高校で、高校1年生を対象に、5月19日から1泊2日の日程で行われた防災訓練の参加者358人のうち、112人が、腹痛や下痢などの症状を訴え、患者からウエルシュ菌が検出された、とのことです。

原因は、非常食用の、お湯を入れて作る「わかめごはんセット」の可能性が高いとみられている、と記事は続けています。

yahooニュースの記事が既になくなっているので、日テレnews24をどうぞ。

【本格的な防災訓練ですね】


今時の防災訓練は泊でやるんですね...びっくり。そう言えば、社会見学も泊まりだと聞いたことがあります。

一定期間が過ぎると消費期限が切れるので、いつかは食べないとダメなんでしょうけど、これが被災時に起こったら二次災害ですね。

先日も震災対策技術展防犯防災総合展で、多数非常食を展示している企業さんがいらっしゃいましたが、こういうニュースが出ると戦々恐々でしょう。

弊社も今年は非常用持ち出しセットを用意したのですが、大丈夫かちょっと心配になってきました。^^;

季節柄、食品管理に注意が必要な季節なので食べ物に気をつけましょう。

【関連記事】


【イベントレポート】防犯防災総合展 in kansai 2017に行ってきました。 その1

【イベントレポート】KENTEN2017に行ってきました。

【イベントレポート】第4回 震災対策技術展 大阪に行ってきました。その1

その症状、救急車を呼ぶべきか?迷ったときに使えるアプリ『Q助』消防庁より

できれば聞きたくないが...「国民保護サイレン」を覚えておこう。


環境・防災・リサイクルがテーマの(株)ケイエフ



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 08:48| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

ちょっと強引?...県発注工事に女性登用義務 秋田




気持ちは解るんですが、揃うんでしょうか?企業サイドでは...

【今年度は道路や河川の改良工事など4件が対象】


yomiuri on-lineの伝えるところによりますと、秋田県は今月から、建設業で女性技術者の登用を義務づける県発注のモデル工事を東北の自治体で初めて導入する、そうです。

さらに記事によりますと、
発注額は4000万円以上を想定。現場監督を行う「主任技術者」などの役職で、女性を最低1人以上登用することが入札の条件になる。女性専用トイレや更衣室の設置も条件とし、労働環境を改善させる。


となっているようで、県では来年度以降、女性技術者の登用を義務づけるモデル工事の対象の拡大も検討している、と記事は続けています。

【現ドボジョにはよい施策】


すでに”ドボジョ”として活躍されてる方には朗報ですね。待遇が早期改善されそうですし。
弊社が推進するセーフティークライマー工法なんかもそうですが、重機を操作するのも、遠隔で行うようなスタイルだと男性でも女性でも関係ないですしね。

そう言えば、弊社が関係するのり面業界でも、ときどき女性ノズルマンの方がいらっしゃったりしますね。
このシステムがうまく行けば、のり面業界にもその波がやってくるかもしれません。

人材不足が叫ばれる昨今なので、こういうのが起爆剤になればよいのですがこればかりは需要があるかどうかなので、難しいところですね。
特に地方ではそれでなくても女性の流出が激しいようなので...

【関連記事】


明日からGWスタート! GW直前にチェックしておきたいニュースあれこれ その1

コンシェルジュはドボジョ!?八ッ場ダム見学ツアー『やんばツアーズ』スタート 国交省

ドボジョにも優しく!...国交省、土木工事・業務の積算基準を改定

アナタは大丈夫!?...セクハラ、嫉妬、性別の壁...若き『ドボジョ』の悩み


(株)ケイエフのリモコン式無人掘削工法 セーフティークライマー工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 08:37| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

原因は不明 伊豆市の国道で道路崩落


Photo credit: holy via Visualhunt.com / CC BY-NC-ND

※イメージ画像です。

雨の影響でもないのかな??

【50メートル崩落】


yahooニュースの伝えるところによりますと、 6月8日、伊豆市の国道で路肩が崩落しているのが見つかったと付近の人が発見、沼津土木事務所によりますと路肩は、幅約50mにわたり崩落していた、とのことです。

現場は、伊豆市下船原の国道136号で人や家屋への被害は確認されておらず、現在は片側通行状態、復旧には数日かかる、と記事は続けています。

【原因は不明、らしい。】


記事に動画がありますが、土が濡れてる感じがないので雨で地盤が緩んだというわけではなさそうですね。
なら、なおさら不気味です。地震??

梅雨シーズンだけに、この先、ちょっと気になるところです。
被害が無くてよかったです。

【関連記事】


2箇所で土砂災害 3箇所で道路冠水も 31日 長野県

高さ10メートルの、のり面崩落 洲本

22日に土石流6回...飯山市の土砂崩落現場


(株)ケイエフの土ほぐし機 エアースコップ



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!









posted by ケイエフ at 08:37| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

これからの季節さらに注意...砕石場で土砂崩れ 男性死亡 群馬


Photo credit: masakiishitani via Visual hunt / CC BY-NC-SA

※イメージ画像です。

痛ましいですね。

【排水管設置作業中だった】


NHKニュースの伝えるところによりますと、去る6月5日夕方、群馬県太田市の砕石場で、経営する59歳の男性が配管を設置する作業をしていたところ、崩れてきた土砂に埋まり死亡した、とのことです。

記事によると、ほかの従業員2人と砕石場内の水はけをよくするために、3メートルの深さの穴の中に配管を設置する作業をしていたそうで、その際近くに置いてあった土砂が崩れて埋もれた模様。

なお、ほかの従業員は無事救出された、ようです。

【土砂は穴より離れたところへ】


ときどき、作業中に土砂に埋もれて不幸な状態になるニュースを耳にしますが、掘った穴の近くに土砂を積んでおくのはいかがなものかと...安全を確保の上、作業を行いましょう。

これから雨が降る季節、さらに工事関係者は注意が必要ですね。
お亡くなりになられた方に哀悼の意を表します。

【関連記事】


トンネル工事中に落石、作業員肋骨を折る大ケガ 長崎道トンネル

不幸な事故...救助ヘリの風圧で落石、男性死亡

平成28年のり面が崩落し労働者が窒息死の事故、工事業者書類送検

これは盲点...落石でエアバッグ作動、転落事故 埼玉

初の人身事故...工事現場でドローン墜落、作業員大けが 藤沢市


(株)ケイエフの強力空気搬送機 ジェクター



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!









posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

荒んでるなぁ...獣害駆除で報奨金不正多発 全国で


Photo via via Visualhunt.com

※イメージ画像です。

ヤレヤレだぜ...ですね。(T_T)

【霧島市では29人が資格停止】


朝日新聞digitalの伝えるところによりますと、イノシシやシカなど農作物を食い荒らす有害鳥獣の捕獲頭数を水増しするなどして国や自治体の報奨金をだまし取る不正が後を絶たない、そうです。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、この不正行為は全国で発生しており、写真撮影の際、同じ個体を裏表で2頭分としたり、報奨金が出ない時期に捕った個体の耳などを冷蔵保存して提出したり、と手口もさまざま。

行政サイドとしては、確認方法の厳重化などを検討するも猟友会との関係悪化を懸念して難しい課題と認識しているようです。

【犯罪ですからねぇ...】


捕獲した個体ってどうなるんですかね?狩猟したヒトのものになるんじゃないのでしょうか?
仮にそうだとしたら、はじめから行政でその個体を買い取る仕組みを作ったらよいのではないですかね。

記事の霧島市のケースだと、どれくらいのハンター登録があるのか判りませんが、結構な数のヒトが不正を行っていることになりますね。集団でやってるのかも...

獣害対策も重要ですが、ひとさまの税金ですから。
何かいい仕組みが出来るといいですね。

【関連記事】


『カラス侵入禁止』貼り紙で、鳥害対策効果 東大の研究施設

衝撃の事実...シカは○骨も食べる、ことが解ったらしい...

マジで深刻...ニホンシカ全頭駆除へ 青森



(株)ケイエフの法面のシカ・イノシシ侵入対策 シカ夜来



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!








posted by ケイエフ at 08:39| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月06日

温暖化で梅雨降水量、九州西部と北陸で増、気象研 予測


Photo credit: hiroooooki via VisualHunt.com / CC BY

※イメージ画像です。

今年の梅雨の話ではないですが...

【通年豪雨は北日本の日本海側で増】


産経ニュースの伝えるところによりますと、地球温暖化が進むと将来的に梅雨後半の7月の降水量が九州西部と北陸などで増加すると予測されることが24日、気象庁気象研究所の研究で分かった、とのことです。

記事では別の研究例もあげ、これらの研究で降水量の将来変化に地域で偏りがあることが示された、続けています。
さらに記事では、気象庁気象研究所研究員のコメントとして、
「気温上昇で水蒸気量が増え、地形的に雨が降りやすい場所で雨量が増えるのでは」と分析する。

と掲載しています。

【今年も梅雨が近づいてきたし...】


気象と地形が密接の関係してるのがよく解りますね。そう考えると、ほかの地域での気温の変化が日本の気象に及ぼす影響も気になるところです。

豪雨が増えれば、土砂災害や都市洪水の危険が高くなりますので、気象傾向とその地域の地形から防災対策も変わってきますね。

ちなみに、2017年の梅雨速報をtenki.jpが掲載しています。
全国的にまだ速報値が出てないですが、平年だと、近畿は6月7日前後のようです。

連日の天気予報だと週末あたりから九州方面は梅雨前線の影響を受けてきそうです。
最近はゲリラ豪雨的に雨が土砂降りになる傾向にあるので、気をつけましょう。

【関連記事】


どこまで正確なんだろか??...アニマルプラネットの猫天気予報が...

風神と雷神は??...台湾には、中国気象局が注目する『雨男』がいる、らしい。

これでも”つむじ風”なのか...相模原市で竜巻並にでかいつむじ風発生。

見学してみたい!...世界の気候を再現できる研究棟新設 クボタ


(株)ケイエフのロックボルト関係部材



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 08:42| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

2箇所で土砂災害 3箇所で道路冠水も 31日 長野県


Photo credit: gridsurfer via VisualHunt.com / CC BY-NC-SA

※イメージ画像です。

先週木曜日は大阪でも激しい雷雨となりましたからね...

【4戸が床下浸水】


信毎Webの伝えるところによりますと、長野県では31日夕から夜にかけて、上空に寒気が流れ込み気圧の谷が通過した影響で大気の状態が非常に不安定となり、各地で激しい雷雨となり、所によってはひょうが降った、とのことです。

さらに、東筑摩郡筑北村では、坂北地区の村道2カ所で土砂崩落が発生、同地区と坂井地区の村道計3カ所が冠水し、うち2カ所が一時通行止めとなった。両地区の計4戸が床下浸水した、と記事は続けています。

【そろそろ梅雨時期なので...】


今週あたりから、ぼちぼち梅雨入りか?という話もちらほら出てきてるので、山間部にお住まいの方は注意が必要です。

そう言えば、6月は土砂災害防止月間でしたね。

【関連記事】


先週末九州で大雨...長崎で斜面崩落、民家間一髪

土砂が国道塞ぐ...GW終盤に名護市で土砂災害

17日気象大荒れ 各地で被害...土砂災害、河川氾濫、今後も注意を


(株)ケイエフのロックボルト関連部材



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 08:34| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

セーフティークライマーもお忘れなく!...熊本城復旧、無人重機で崩落石回収


Photo credit: kuang hai via Visual Hunt / CC BY-NC

※イメージ画像です。

無人重機なら、弊社が推進するセーフティークライマー工法のケンファイターもお忘れなく!

【先端部分はゴム製の爪で】


くまにちコムの伝えるところによりますと、熊本市はが29日、熊本地震の影響で立ち入りを規制している熊本城の復旧工事を報道陣に公開、余震による2次被害を避けるため、飯田丸五階櫓[やぐら]では、遠隔で操作できる無人重機が崩落した石を回収していた、とのことです。

さらに記事によると、国の特別史跡で無人重機を使用するのは初めて、なんだとか。

【九州はまだまだ予断を許さない状態】


大分では地割れが発生したり、熊本でも市内道路の地下に150箇所も空洞化してるのが見つかったり、ちょっと地震が起きたら危険な状態ですからね...

のり面工事の無人掘削がご入用の際は、セーフティークライマー工法を宜しくお願いします。

【関連記事】


1時間に最大4ミリ拡大、地中の地すべりが原因か...大分地割れ

よくあること?熊本地震で枯れたと思われた温泉、横にズレてた。

ドボジョにも優しく!...国交省、土木工事・業務の積算基準を改定

GW2017期間中に気になったニュースあれこれ その7

500億円は高いか、安いか?...名古屋城 木造復元計画進行中


(株)ケイエフのリモコン式無人掘削工法 セーフティークライマー工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 08:29| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

高さ10メートルの、のり面崩落 洲本


Photo credit: Tommy1969 via Visual hunt / CC BY-NC

※イメージ画像です。

梅雨の前に点検を。

【風化による落石が原因か】


産経Westの伝えるところによりますと、淡路市江井の県道31号で土砂崩れがあり、洲本土木事務所が28日午後8時30分から福良江井岩屋線の都志交差点から郡家交差点までの約10キロを全面通行止めにした、とのことです。

記事によると、崩落箇所は高さ約10メートルののり面が幅5〜6メートルに渡って崩落。防護ネットの下から出た土砂が片側車線の半分をふさいだ状態だった、そうです。
雨が降ってないから風化による落石が原因か、と洲本土木事務所談が掲載されています。

【今のうちに点検を】


そろそろ梅雨シーズンなので、今のうち点検しておいてほしいところです。
今週末からお天気が崩れそうですしね。

ところで、記事にはありませんでしたが、けが人や土砂に巻き込まれての事故とかなかったんですかね。

【関連記事】


トンネル工事中に落石、作業員肋骨を折る大ケガ 長崎道トンネル

22日に土石流6回...飯山市の土砂崩落現場

幅150メートル、長さ500メートルに渡り山腹崩落 避難指示

不幸な事故...救助ヘリの風圧で落石、男性死亡

先週末九州で大雨...長崎で斜面崩落、民家間一髪


(株)ケイエフのコスト縮減型吹付法枠 アールティーフレーム工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 08:38| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

大容量、防塵防水、ソーラーパネルまで完備の、防災にも役立ちそうな大容量バッテリー『ZeroLemon SolarJuice』




見た目とは裏腹に意外と軽いな。
ソーラーパネルの性能が気になる。

【意外と軽い。】


techable.jpで紹介されていた『ZeroLemon SolarJuice』という、Indiegogoで資金調達中の大容量バッテリーがいい感じです。

記事によると、同バッテリーの特徴としては、
・26800mAhの大容量

・充実のUSBポート2つ、マイクロUSBポート、USB-Cポート搭載

・ソーラーパネル搭載

・4つのライトモード(Max、Low、Strobe〈ストロボ〉、SOS)が用意

・リュックに吊り下げて持ち歩ける

・本体のサイズは約17.6×8.3×3.3センチメートル

・重さは563グラム。

・雨&塵&衝撃耐性仕様

という感じ。

見た目ゴツい感じですが、重量はおおむね500mlのペットボトル一本分ですね。

【アウトドアのみならず...】


お値段も今なら69ドル(約7700円ぐらい)から入手可能なようなので、お手頃。
アウトドア用ではありますが、これなら災害対策に一つ持っておいてもよさそうです。
気になるのはソーラーパネルの性能ですね。まる一日にかければちゃんと満充電とか出来るんですかね?

この手のアイテムで、LEDライトの有用性にいつも疑問を持ってしまうのですが、SOSを発信できるパターンがあるのはよいですね。

同じバッテリー買うならこれぐらいしっかりしたのだと満足できそうです。
中のバッテリーを交換出来るタイプだとさらによいのに。

動画もあるので、どうぞ。3分弱です。


【関連記事】


【イベント】防犯防災総合展2017 事前登録開始

できれば聞きたくないが...「国民保護サイレン」を覚えておこう。

お役だち?いやいや^^;...オフィスにあるものを使って朝食を作るクーニャンが話題

【人柱企画】日本製だとやっぱキツいか?一石二鳥のバーニングツナ缶メシは実用的か!?

こういうのも覚えておいて損はない、いざと言うときの防災食まめ知識

東日本大震災から6年たったわけで...集合知と「専門家のノウハウ」をまとめたNHK製作動画が秀逸。


(株)ケイエフのコスト縮減型吹付法枠 アールティーフレーム工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 08:40| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

トンネル工事中に落石、作業員肋骨を折る大ケガ 長崎道トンネル


Photo credit: lilyfan via Visualhunt / CC BY-NC-SA

※イメージ画像です。

逃げ場がないですしね...トンネルだと。

【直径1メートルの落石】


KTNテレビの伝えるところによりますと、24日昼すぎ、長崎市のトンネル工事現場で落石事故があり、作業員が大ケガをした、とのことです。

記事によりますと、午後1時ごろトンネルを掘り進めている場所から直径1メートルほどの岩が崩れ落ち、57歳の男性作業員の背中や足に当たったとのこと、男性は肋骨を折ったものの命に別状はない、と記事は伝えています。

【天井から直撃なら怖い】


どの部分から落ちてきたのか解らないですが、天井から直撃とかなら、怖いですね。
命があっただけラッキーだと思うしかないかと...。

土木関係の現場で働く皆様、周囲の状況よく考え安全確保の上、作業に当たるようにしましょう。

【関連記事】


幅150メートル、長さ500メートルに渡り山腹崩落 避難指示

不幸な事故...救助ヘリの風圧で落石、男性死亡

そんな準備があったのね...ロッククライミングの前準備動画

ナイス判断...お巡りさん、落石の前兆に気づき通行止め即決、その後土砂崩れ 養父市

これは盲点...落石でエアバッグ作動、転落事故 埼玉


(株)ケイエフの強力空気搬送機 ジェクター



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 08:40| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

1時間に最大4ミリ拡大、地中の地すべりが原因か...大分地割れ



※画像は日テレ24の動画をキャプチャさせて頂きました。

これは怖い...地中でも地すべりって起こるんですね。

【81箇所で地割れ】


日テレ24ニュースの伝えるところによりますと、大分県豊後大野市で複数の地割れが発生している問題で24日、現地調査に入った国の土砂災害専門チームが、地割れの原因を「地中の深いところで地すべりが起き、それが亀裂となって地表に現れている」との見解を示した、とのことです。

【50年前にも...】


さらに、『災害列島ジャパン 自衛せよ』というサイトによりますと、この地域、50年前にも地すべりがあり災害工事が工事をした場所なんだとか。

さらにさらに、同記事にネット民のコメントが集められていますが、その中に、
「円弧上に広がってるからな、やはり地滑りじゃ」

というのがあり、どれどれ、と画像を探してみたら、大分合同新聞社の記事に空中から撮影した地割れの画像がありますが、確かに円弧上に地割れが出来ているのがわかります。
気持ち悪いですね...

【梅雨時期に突入するだけに...】


先の『災害列島ジャパン 自衛せよ』というサイトに地すべりの発生原因について、
原因としては融雪や豪雨、地下水位の上昇など、水に関係するものが多く、
地震の振動に伴うものもあるそうです。

とあるので、これからの梅雨のシーズン、とても気になりますね。

分析と対策が出来るまで少々時間がかかるでしょうから、地域の方は避難できる場所を確保してできれば避難しておいたほうがよいかもしれません。

それにしても、なんとも不気味な災害ですね。

【関連記事】


疑問符いっぱい...新火葬場は土砂災害警戒区域が候補? 相模原市

土中の水量で土砂「滑る前」に危険予測 静岡大 センサー開発

”地すべり”と”地すべり性崩壊” 日経コンストラクションの解釈


(株)ケイエフの土ほぐし機 エアースコップ



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 08:40| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

味付きなの!?...人体に無害な除草剤開発会社の社長、人柱プレゼンを行う ベトナム



※画像はカラパイアよりキャプチャさせて頂きました。

いくら人体に無害とは言え、除草剤飲むことはないと思うんですが...^^;

【しかも、学会で!?】


カラパイアが衝撃のニュースを伝えています。

ベトナムでのお話のようですが、2017年4月21日、農業分野において、生物学的手段を使って害虫を駆除し作物を守る研究に関する学会のステージで、この除草剤を開発したベトナム、ハノイを拠点とする微生物製剤専門企業、カット・トゥーン・テクノロジー社の社長と博士が、自社開発の除草剤が人畜無害であることを証明するために、壇上でこの除草剤を飲みほした、と記事は伝えています。

【どんな除草剤??】


詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、どっちかというと気になるのは、アグレッシブな社長とマッドサイエンティストより、この除草剤がどのような原理で作用するのか、ということです。^^;

記事にそのメカニズムの説明があります。引用させて頂くと、
これら商品のメカニズムについて訊かれると、雑草の種の発芽を妨げてその成長を阻害したり、雑草の葉に塗って光合成をできなくして枯らしたりする仕組みだと説明した。


なかなか興味深い内容ですね。

【しかも、ミント味^^;】


さらに、記事は除草剤の味についても言及されています。ミント味やミルクティー味がある、だそうです。
ミントはなんとなく理解できますが、ミルクティ??

記事を書きながら、ふと思ったのですが人畜無害だとしても、土壌や周辺の植物には影響ないのでしょうか??^^;

どれほどの効果があるのか、実験してみたいものですね。
防草対策に、自然土舗装材スタボンをどうぞ。

【関連記事】


スウェーデンの奴とは別?...理化学研究所、化学的に蜘蛛の糸を合成する方法を開発

『カラス侵入禁止』貼り紙で、鳥害対策効果 東大の研究施設

あら不思議...インドのおっちゃんが売ってるというワイヤーアイテムが面白い。

正体はやはり...フィリピンに打ち上げられた謎の巨大肉塊に科学のメスが入る。

科学のチカラで赤ちゃんを笑わせる曲、が作られる。

ピッコロさんか!?...戦闘タイプのカタツムリ、現る。


(株)ケイエフの自然土舗装材 スタボン



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!









posted by ケイエフ at 08:57| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする