2020年10月28日

先週末は意外と北と南で豪雨被害...いわき市で土砂崩れ、沖縄で落石

LandslideLandslide / sussexbirder

※イメージ画像です。


お天気よかったような記憶なのですが、北と南はあまりよろしくなかったようで。

【駐車中の車に落石直撃】


まずは、東北。
福島民友新聞の伝えるところによりますと、低気圧の影響で25日の県内は断続的に雨が降り大雨となったいわき市で、25日午後9時ごろ、いわき市遠野町の住民から「近所の家で土砂が崩れている」と119番通報があった、とのことです。

けが人等は出ていないが、同日、夕方ごろから道路の通行止めや交通機関の遅れが相次いだ、と記事は続けています。

そして、沖縄では、沖縄タイムズの伝えるところによりますと、22日午後5時ごろ、宜野湾市普天間のアパート駐車場で、「駐車している車が落石で大破した」と119番通報、宜野湾市消防本部によると、本島中南部を中心に降った雨の影響で土砂が崩れ、駐車場に止めていた軽自動車に石が落下し、後部座席のガラスが割れた、とのことです。

近隣に停めていた車にも被害はあったが、こちらもけが人等は出ていない、と記事は伝えています。

【斜面近くは要注意です。】


今週は全国的に比較的お天気がよいので、土砂災害や浸水の心配はあまりなさそうですが、一部の地域では一時的に不安定な気象になりそうなので、注意は必要です。

沖縄の落石は記事に画像がありますが、結構でかい岩が落ちてきてますね。
人がいなくてよかったです。

斜面の近くはほんとに気をつけないといけませんね。


【関連記事】


見た目、崩落というより、陥没?という感じ...国道1号線で歩道崩落、近くの工事影響か 愛知

これも台風14号の影響...美馬市の国道492号で道路路肩崩落


岩盤の風化と長雨が原因?...浜松市天竜区龍山町の県道大輪天竜線で土砂崩れ発生

先週も中四国で落石、土砂崩れ...台風14号も発生

先週末、鳥取で大雨、国道482号崩落、キノコ工場土砂に埋まる




(株)ケイエフのサビない落石防護・かご・高耐久線材 トワロンIRワイヤ



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月27日

見た目、崩落というより、陥没?という感じ...国道1号線で歩道崩落、近くの工事影響か 愛知

工事工事 / omni_sight

※イメージ画像です。


最近、地盤沈下系多いような気がするのは気のせいですかね?

【近くでは道路の幅員を広げる工事中だった。】


中日新聞の伝えるところによりますと、23日午前9時50分ごろ、愛知県刈谷市今川町の国道1号の今川町交差点北西側で、歩道を側面から支えているコンクリート製の擁壁が崩れ、歩道が長さ16メートルにわたり崩落した、とのことです。

メーテレにニュース動画があったので、どうぞ。




同ニュースによると近くで市発注の道路幅を広げる工事をしており、同日未明からの雨が流れ込んだ影響もあるのか、調査中とのことです。
なお、同事故による人的被害はない模様。


【雨の日の工事は要注意、ですね。】


最近、工事していたところの近所で地盤沈下系の崩落というニュースが多いような気がします。

今年は台風の影響は少なく、今週中に台風の上陸がなければ12年ぶりに上陸なし、となるようですが、雨の影響による土砂災害は相変わらずなので、まだまだ注意が必要ですね。

最近はハザードマップや気象情報、防災情報サイトなどが充実しているので、日頃から防災を意識して行動しましょう。

あ、今週末の31日は二度目の満月だそうです。

【関連記事】


これも台風14号の影響...美馬市の国道492号で道路路肩崩落


岩盤の風化と長雨が原因?...浜松市天竜区龍山町の県道大輪天竜線で土砂崩れ発生

台風14号の爪痕、各地で...三重県、神奈川県、奈良県、長野県


先週も中四国で落石、土砂崩れ...台風14号も発生

先週末、鳥取で大雨、国道482号崩落、キノコ工場土砂に埋まる




(株)ケイエフの強力空気搬送機 ジェクター



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月26日

土木はまだ?...VR安全教育の『安全体感VRトレーニング』、サブスク開始

VRVR / gordonplant

※イメージ画像です。

今ならキャンペーン価格で6ヶ月 24万は安くないですかね?

【建築現場やものづくりに関わるシーンの危険な状況8プログラム】


mogura VR newsの伝えるところによりますと、VR教育プログラム「安全体感VRトレーニング」を手掛ける株式会社積木製作が、同プログラムのサブスクリプションサービス(定額利用)を開始、安全教育を学べる8種類のコンテンツライセンス料が通常345万のところ、6ヶ月間50万円から利用可能だそうです。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、現在利用可能なコンテンツは、

●建設現場における仮設足場からの墜落

●可搬式作業台を使用した危険体験

●鉄道車両屋根上作業中の危険体験

●開口部廻りの危険体験

●ゴンドラ作業中の墜落事故

●外部仮設足場の危険体験

●建設現場における重機災害体験

●盤内配線作業中の感電


しかも、2021年3月末までは、6ヶ月間24万円で利用できる期間限定キャンペーンが実施されているそうです。

同社のサイトにプログラムの案内動画があったので、どうぞ。

PCで使うタイプがこちら。



同社のサイトには、スタンドアロンで使うタイプの動画もありました。

そして、使い方の動画がこちら。



【コンテンツが増えればアリかも】


実際にVR上の現場でミスると、触覚も刺激して痛みを感じたりするようなので、かなり本格的な安全教育プログラムっぽいですね。

今ならかなりお安く利用できるようなので、上記プログラムに該当するお仕事の方にはよいのではないでしょうか?

土木系がないのが、残念ですが...これから追加される?

危険が伴う現場のお仕事だと、こういうシミュレーションプログラムがあると、労働災害を軽減できるのでよいですね。
高所作業を伴う現場のプログラムは必須のような気がしますが。

補助金とか出たりしないんですかね、こういうの。
気になる方は調べてみてはどうでしょ?

プレスリリースもあるので、ご参考までにどうぞ。

【関連記事】


すごいリアル...実写版『現場ネコ』道路横断編


夢の国で地震速報が出ると、こうなる...そして誤報だと解るとこうなる。

これはすごい...最新のiPad pro用だけど、無料の3Dscan アプリ



(株)ケイエフの安全確保アイテム



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☔| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月23日

密かに増殖中?死んだイノシシは接触せず、通報を 千葉

wart hog
wart hog / spots pics

※イメージ画像です。


クマの出没が取り沙汰される昨今、イノシシにも要注意のようです。

【奈良でも豚熱感染イノシシ】


号外ネット(佐倉市・四街道市・八街市)というサイトで、茨城県で、死亡した野生イノシシからCSF(豚熱)ウイルスが確認されたため、千葉県内にCSF(豚熱)ウイルスに感染した野生イノシシが侵入する可能性が高くなったことから、千葉県でも死亡した野生イノシシについて、CSF(豚熱)ウイルスの検査を行う、と伝えています。

ちょっと前から話題にはなっていたのですが、あちこち出てるのか、と思ったら、奈良県でも。
奈良テレビ放送のニュースによりますと、山添村岩屋で死亡していた野生のイノシシが豚熱、いわゆる豚コレラに感染していたと発表、県内では感染2例目だ、と伝えています。


【やっと認知されるようになったジビエ料理なのに...】


先日も富山県でイノシシ肉無料配布というニュースをご紹介したのですが、豚熱感染とかあると怖いですね。

ともかく、死んだイノシシを発見したら、接触しないで然るべき行政機関に連絡しましょう。

間違っても、持って返って捌いてみようなどとは思わないように。

この時期、冬ごもりのための野生動物が多々出てきて困るのですが、野生動物が病気にかかっているのも厄介な話です。
気をつけましょう。

【関連記事】


流通、うまく行ってない?...獣害・豚熱対策で捕獲のイノシシ、県民に無償配布 富山県

イノシシが被害拡大のトリガーか?...民家の裏山崩れる 沖縄

【注意喚起 】言われてみれば...奈良のシカに餌としてあげてはダメなものをあげるヒトがいる件




(株)ケイエフの獣害対策は工法を選んで



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月22日

遠隔管理が主流となるか?...現場アバターシステム開発 芝浦工業大学と川田工業



※画像は、芝浦工業大学と川田工業株式会社のプレスリリースよりキャプチャさせて頂きました。

いよいよ現場でロボットが働いてくれる時代か。

【出来形測定データをクラウドサーバに転送して自動帳票化】


techable.jpの伝えるところによりますと、芝浦工業大学と川田工業株式会社が共同で、建設現場のテレワーク化に向けたアバターシステムの共同開発を開始した、とのことです。

詳細は記事およびプレスリリース(PDFファイル)を読んで頂ければよいかと思いますが、カワダロボティクスが製造販売する「NEXTAGE」を改良開発した「移動型作業ロボット」と遠隔操作端末、計測器等を高速通信で連結したシステムで、関係者がインタラクティブに情報を共有しながら現地職員との協働作業などを可能している、と伝えています。

同開発では、橋梁工事の現場にアバターシステムを導入、発注者の遠隔立会なども 可能になるため、工事の生産性と品質保証能力の向上も期待できるようになる、と記事は続けています。

【メンテをどうするか、が課題ですかね。】


クラウド上で自動で帳票化できるのはよいですね。

建設・土木業界もやっとロボット化が進んできた、という感じでしょうか。
ただ、屋外で作業するのがロボットだったりするとメンテをどうするか、作業途中で止まったら誰がメンテするのか、という課題は出てきそうです。

結局はそこに人が張り付く?

100年後ぐらいには、自己修復機能を備えたロボットとか出てくるんでしょうけどね。

新型コロナウィルスが自動化をどんどん進めているというのは、ちょっと皮肉な気もしますが、よい傾向ですね。


【関連記事】


いります?これ??...あの会社が『家庭用』コウモリ型ロボを発表した、らしい。

ケモナーロボ『spot』くん、工事現場導入決定

現場確認もリモートで、静岡県浜松土木事務所が取り組み

ICT活用 支援事務所を全都道府県に 国土交通省(2019)

測量の生産性を向上する革新的技術を募集  国土地理院(2019)



(株)ケイエフの反応型けい酸塩系表面含浸材 リアル・メンテ



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月21日

なるほど、これが科学者の視点...昔からあるバランス岩から地域の地震の揺れの大きさを予測する研究

Finely BalancedFinely Balanced / ARG_Flickr

※イメージ画像です。

言われてみれば...ですね。

【岩の日焼け具合でどれくらいそこにあったか、測定】


ナゾロジーが取り上げていた研究が目からウロコだったのでご紹介。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、世界各地にある『バランスド・ロック』(学術的には、PBR(英: Precariously Balanced Rocks)と言われるそうです。)と言われる微妙なバランスを取って長年その地にとどまっている巨石から、その地域で発生する地震の揺れの最大値を予測できるのではないか、という研究があるんだそうです。

この研究は10月1日の科学誌「AGU Advances」に掲載されたものらしく、この研究を導入することで、地域の地震ハザード推定の不確実性が49%減少できた、と記事では伝えています。

ただし、「表面露出年代測定」については、岩が不安定な形状になってからの年代であるかどうか確実なことが言えないため、これはまだ注意が必要な研究だ、と米国地質調査所の地震学者のグレン・ビアシ氏は言及しているようです。


【色んな角度から条件を足していって情報の精度を上げるのは大事】


さすがは科学者。なるほど...確かに日本にもありますよね、なんであの岩は落ちないんだろう?って感じで留まっている岩。

岩の表面の日焼け具合でどれくらいそこにあったかを調べ、そこから地震の揺れの強さを予測するとは...

まぁその研究がまだまだ検証が必要なものだとして、そこから災害リスクの規模を予測しようというのは目からウロコです。

科学者ならではの発想、という感じがしますね。
非常に興味深いので、今後、この研究の行く末が気になるところです。


【関連記事】


天才現る...海水温をアレで下げたら熱帯低気圧弱体化できるやん、な技術開発中 『OceanTherm』

台風の周りにミニ台風?台風に伴う竜巻の発生メカニズム解明 気象庁

木材ってこんなに弾力持たせられるのね...米メリーランド大学研究チーム

孤立集落でも電気供給可能な日が来る?...無線電力転送、受電効率92.8%を達成 金沢工業大学の研究グループ

アレもコンクリ化できない??『サトウキビからコンクリート』開発中、琉大のブラジル出身研究者



(株)ケイエフの土砂崩れ検知・警報装置 スーパーサッチャー



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月20日

いつ使う、この技?...大きいタイヤがあれば切り株を引っこ抜ける技





おぉ!って思ったんですが、いつ使います??

【滑車とかテコの原理とか、そういう奴?】


小太郎ブログで紹介されていた重機なしで切り株を引っこ抜く方法が面白いです。

大きめのタイヤと鎖で切り株を引っこ抜く方法です。
百聞は一見にしかず、まずはどうぞ。

Leverage


すごいな、と思いつつ、恐らく工事現場ならなんらかの重機やエアースコップのような機器を使って抜くだろうし、一般個人の方が山の中で切り株を抜くこともそうそうないので、いつ使う??と思ってしまいます^^;。

山の中の現場で突然重機が動かなくなったとかの場合にどうぞ。


【関連記事】


まだ改良の余地があるのか...復興作業を格段に楽にする『Z型復興シャベル』開発・実証実験中

やっぱ物理の勉強は大事...大きな切り株を小さなチカラで除去する技(2017)

なんというマッドマックス!?...送電線の横の木の伐採方法がアレな件。(2014)



(株)ケイエフの土ほぐし機 エアースコップ



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月19日

現場での通信はこれでよいのでは?...最大600mの距離を独自通信で通話できる『milo』





マイク6つでクリアな音声、というのが謎なんですけど...

【防塵、防水、さらに今後通話距離も伸びるかも、らしい。】


techable.jpで紹介されていた、独自通信技術で最大600m先の人と会話出来る通話ツール『milo』が良さげです。

同アイテムはアウトドア用に開発されたコミュニケーターのようですが、ざくっと記事より特徴を引用させて頂くと、
・複数の「Milo」を近づけてボタンを押すだけで、準備完了。

・スピーカーと6つのマイクが搭載されており、屋外でもクリアに音声を届ける。

・通信には独自の「MiloNet」という通信プロトコルを用いるため、Wi-Fiなどは不使用。

・IP67相当の防塵・防水性能。

・日本への発送は行っていない。


現在、クラウドファンディングサイト、『Kickstarter』にて資金調達中だそうですが、お値段167ドルだそうです。

紹介動画がこちら。




【ノイズキャンセリング的な機能はあるんでしょうか?】


デバイスを持たず、しかもヘッドセットしなくても通話できるというのはすごいですね。

現場でのやり取りにもってこい、な通話デバイスなんですが、マイクが6つも付いていたら周りの音を拾いまくるような気が...

ノイズキャンセリング的な機能が付いていたら、文句なしのアイテムになりそうですが。

あーだこーだ言ったところで、日本からは購入できないんですけどね。

こういうデバイスが世の中にはある、ということで。

【関連記事】


Wifi不要で、音のカギでロック解除する『JIIPKEY』(2019)

効果のほどが気になる!KDDI、岩盤反射で山奥でも4Gエリア化(2017)

いる?いらんか?やっぱいるよね...スマホをBluetoothでトランシーバー化する『PowerTalkie』(2018)




(株)ケイエフの瞬発・多段式 非火薬岩盤破砕システム NRC



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月16日

これも台風14号の影響...美馬市の国道492号で道路路肩崩落

Retaining-walls-for-emergency-landslide-repair-west-lake-sammamish-parkway-bellevue-wa%2520%25286%2529Retaining-walls-for-emergency-landslide-repair-west-lake-sammamish-parkway-bellevue-wa%2520%25286%2529 / redirockphotodatabase


※イメージ画像です。

直撃もしてないのに、意外とあちこち被害出てますね。

【復旧は未定】


徳島新聞の伝えるところによりますと、徳島県美馬市穴吹町古宮生子屋敷の国道492号の路肩が13日朝、幅約2・5メートル、長さ約7メートルにわたって崩落しているのを通行人が発見し県民局に通報した、とのことです。

記事によりますと、現場は道路下の土砂約100立方メートルが約20メートル下の穴吹川に崩れ落ちており、12日に路肩の陥没は見つかっており、その時点で県民局が6トン以上の車両の通行を規制していた模様。

10日の台風14号が影響したと思われると記事は続けています。

【今週末も雨だし...】


秋雨前線の影響で、台風が直撃しなくてもあちこち土砂災害が発生してますね。

季節の変わり目で寒くなってきていることですし、今週末は関東以北では師走並の寒さになるとも言われています。

土砂災害しかり、現場で作業される方は体調管理にも気をつけて、二次災害が発生しないように注意しましょう。
横浜で痛ましい現場事故が発生していることですし。(FNN プライムニュース

【関連記事】


岩盤の風化と長雨が原因?...浜松市天竜区龍山町の県道大輪天竜線で土砂崩れ発生

台風14号の爪痕、各地で...三重県、神奈川県、奈良県、長野県

先週も中四国で落石、土砂崩れ...台風14号も発生

連休前にも土砂災害...秋田、沖縄

キャンプ場に12人孤立...群馬県北部で豪雨、土砂崩れが道路塞ぐ



(株)ケイエフのコスト縮減型吹付法枠 アールティーフレーム工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月15日

岩盤の風化と長雨が原因?...浜松市天竜区龍山町の県道大輪天竜線で土砂崩れ発生

Cleaning the slide on U.S. 26Cleaning the slide on U.S. 26 / OregonDOT

※イメージ画像です。


台風14号の影響は関係なし??

【迂回路はあるが約60キロの遠回り】


静岡新聞SBSの伝えるところによりますと、浜松市天竜区龍山町瀬尻の瀬尻橋南約4キロの県道大輪天竜線で13日正午ごろ、土砂崩れが発生したそうで復旧の目処は立っていない、とのことです。

崩落現場は幅約30メートル、高さ約50メートルで、約1500立方メートルの土砂が県道を塞いだが、けが人等は出ておらず、孤立集落も発生していない、と記事は続けています。

夏の長雨に加え、岩盤の風化による崩落の可能性がある、と市天竜土木事務所が語っているとのことです。


【今年の梅雨は長かったですし...】


台風14号の影響で秋雨前線が活発化した10月前半、その前の長雨の影響がじわじわ出てきてるという感じでしょうか。

秋は行楽にも山間部のお仕事にも気持ちのよい季節なのですが、雨の影響が大きいのがイタいところです。

雨の影響がなければとてもよい季節なんですけどね...

関東以北も9月、10月前半、結構な雨が降ったと思われますので、土砂災害には要注意です。
あと今年はちょこちょこ耳にする『岩盤の風化』も気になるところですね。

山間部へ行かれる方は地域の防災情報や気象情報をしっかりチェックして、災害に巻き込まれないように注意しましょう。

【関連記事】


遠くの空が暗かったら要注意、山間部の川が数秒で変化する怖い映像

先週も中四国で落石、土砂崩れ...台風14号も発生

連休前にも土砂災害...秋田、沖縄

キャンプ場に12人孤立...群馬県北部で豪雨、土砂崩れが道路塞ぐ

お隣半島も台風10号でダメージ...韓国の土砂災害映像、日本では徳島、神奈川。



(株)ケイエフの簡易吹付法枠工 イージーシェルフ工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月14日

遠くの空が暗かったら要注意、山間部の川が数秒で変化する怖い映像

Kise river 黄瀬川Kise river 黄瀬川 / Cool-Rock.com

※イメージ画像です。


これは怖い。

【アッという間に濁流へ】


9ポストで取り上げていた映像がかなり怖いです。

サンテレビで放送された情報番組の映像のようですが、川が一瞬で濁流になる映像です。

詳細はサンテレビがアップしている動画のコメント欄にもあるのでご確認頂ければよいかと思いますが、とある親子が山にいたがゲリラ豪雨に遭い、下山。

下流にある自宅へ戻った際に、川の水位が変わらないことを不思議に思い、様子を見に行ったところ増水の瞬間に立ち会うことになった、そうです。

ではその映像をどうぞ。



しかも、この川の下流には川辺を利用したキャンプスペースがあるというから怖い話です。

山で作業される方、観光で行かれる方は、行く方向の空を見て雨が降ってそうな真っ暗な空なら、川周辺や山の状態に注意しましょう。

こんなスピードで川が増水したら、へたしたらあっという間に氾濫しかねませんし、これが土砂を含んだものにもなりかねません。

すぐに川から離れ、下山するようにしましょう。


【関連記事】


先週末、鳥取で大雨、国道482号崩落、キノコ工場土砂に埋まる

その間わずか3分少々...洪水で家が浸水していく動画が怖い。

近畿では京都が被害大...ツイートに上がる土砂災害被害状況(本州編)

今週はずっと雨予報...熊本鹿児島で線状降水帯発生で河川氾濫、土砂災害多発

場合によっては必要なんじゃ...薄いブロック塀が水害をブロックした画像が海外で話題。



(株)ケイエフの黄色で目立つ親綱 スーパーセーブロープ



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月13日

台風14号の爪痕、各地で...三重県、神奈川県、奈良県、長野県

Typhoon Soudelor Seen from the ISSTyphoon Soudelor Seen from the ISS / NASA Earth Observatory

※イメージ画像です。

今回の台風14号は、うまい具合に日本直撃は避けたもののやはり秋雨前線との絡みほかで影響でましたね。

【各地で斜面崩れる】


まずは、三重県。
TBSニュースの伝えるところによりますと、台風14号に伴う大雨の影響で、三重県紀宝町では土砂が木々をなぎ倒して道路や畑に流れこんだ、とのことです。

同災害で物置小屋が流されたほか、付近の住宅では断水、しかし、けが人等は出ていないと記事は続けています。

つづいて神奈川県相模原市。
カナコロの伝えるところによりますと、台風14号や前線による大雨で神奈川県内では10日、相模原市緑区や横浜市港南区で土砂崩れがあった、とのことです。

同市緑区沢井で県道脇の斜面が崩落、また横浜市港南区上大岡西3丁目で住宅裏の崖が崩れた、と記事は続けています。

そして、奈良県。
NHKニュースの伝えるところによりますと、台風による大雨の影響で奈良県三郷町の町道で、コンクリート製のブロックで覆われた壁が、およそ30メートルにわたって崩れ、町が復旧を急いでいる、とのことです。

コンクリート製のブロックで覆われた擁壁が、幅およそ28メートル、高さおよそ6メートルにわたって崩れ、町道をふさいだが、人的被害はないと記事は続けています。

あと、ニュース記事ではないですが、おそらく長野県と思われる某所でもこの台風14号および秋雨前線の影響で土砂災害が発生したようで、ツイートされていました。


@High_Rail_Koumi氏のツイートより


【周辺での影響多し】


秋雨前線が停滞していたこともあり、それが台風で刺激されたためか、直撃しなくても大きな被害になっていますね。
三宅島や伊豆諸島など直接台風14号の被害のところは言わずもがなですが。

今週は比較的お天気よさげですが、先週末の雨で地盤が緩んでいるので、各地防災情報には注意を払いましょう。
特に山間部でお仕事される方や行楽で山へ行かれる方は要注意です。

【関連記事】


台風の周りにミニ台風?台風に伴う竜巻の発生メカニズム解明 気象庁


先週末、鳥取で大雨、国道482号崩落、キノコ工場土砂に埋まる


やっぱ、そうなりますよね...災害危険地、住宅優遇しない方向で 国土交通

連休前にも土砂災害...秋田、沖縄



(株)ケイエフの植生基材注入工 グリングリーンマット工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月12日

流通、うまく行ってない?...獣害・豚熱対策で捕獲のイノシシ、県民に無償配布 富山県

タイトルなしタイトルなし / titanium22

※イメージ画像です。

ちょっと羨ましいかも...しかし、それだけ深刻ということか。

【調理方法などを記した解説書やDVD付き】


日本経済新聞の記事によりますと、富山県が7日、獣害対策や豚熱対策でイノシシの捕獲が増えていることを受け、県民にイノシシ肉を無償配布すると発表した、とのことです。

記事によりますと、配布されるイノシシ肉は、ひき肉と薄切り肉それぞれ300グラム、調理方法などを記した解説書やDVD付きで、利用者には料理をSNSに投稿してもらい、イノシシ肉の認知度向上につなげる、とのことです。

【役所でさばくんでしょうか...】


ボタン鍋食べ放題...は言い過ぎですかね。しかし、ちょっと羨ましいですね。

にしても、配るほどあるというのがすごいです。
日本全国でイノシシ出没のニュースが流れてるので、それだけ深刻だということですね。

獣害だけではなく、今は豚熱の危険性もありますし、土砂災害の元になったり、落石の原因になったりしてますし...

あと、気になるのは、捕獲した獣害動物の肉の流通がうまく行ってないってことですか?
ジビエも、もう十分市民権を得ていると思うのですが...


【関連記事】


イノシシが被害拡大のトリガーか?...民家の裏山崩れる 沖縄


【注意喚起 】言われてみれば...奈良のシカに餌としてあげてはダメなものをあげるヒトがいる件

ヤギの次は牛!?いや14年前からです、しかも獣害対策です...鯖江市“若狭牛”を放牧開始

良くも悪くも疫病フィーバー年?...豚熱のせいで野生イノシシ激減か?愛知

アーバンイノシシならぬ、アーバン・キョン爆誕...千葉県で『キョン』が増殖中、食害、騒音、悪臭で獣害(2019)



(株)ケイエフの獣害対策はのり面工事工法の選択を!



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☔| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月09日

週末、台風14号が日本に接近、しかし進路は幅あり

Typhoon NeoguriTyphoon Neoguri / NASA Goddard Photo and Video

※イメージ画像です。


小ぶりだけど、関東上陸の可能性も...

【各国の気象情報にもバラつきが...】


jiji.comの伝えるところによりますと、強い台風14号が8日午前、奄美大島の東海上を北上、10日朝に紀伊半島沖へ進んだ後、11日朝にかけて東海や関東の沖合を北東へ進むか、上陸する可能性がある、と伝えています。

今回の台風はそれほど大きくはないもの(それでも勢力は強めつつある、ようです)の、その進路の予測が難しいようです。

iza.comによりますと、気象庁は各国の気象データを参考に気象予測を行っているが、今回の台風14号は各国の気象データのばらつきが大きく、関東に上陸するという予測から、日本にかすりもしない、というものまであり、進路予測が難しい、と伝えています。

また、台風は1時間に10キロから15キロと自転車並みかそれよりもゆっくりとしたスピードで進むため、秋雨前線や台風による大雨や風の影響が長引く恐れがあります、とtenki.jpが伝えています。


【週末、週明けはおとなしくして...】


すでに秋雨前線の影響で雨が降っている地域も多いと思います。

この週末、どれくらい日本に接近する(または上陸もありえる)か解りませんが、いつでも避難できるように準備しておきましょう。

また雨の影響で河川の氾濫も考えられますので、川に近いところにお住まい方は地域の防災情報、気象情報を常に最新のものを参考にして被害に遭わないように準備しておきましょう。

やはり、秋は台風シーズンなのですね...

【関連記事】


天才現る...海水温をアレで下げたら熱帯低気圧弱体化できるやん、な技術開発中 『OceanTherm』

先週も中四国で落石、土砂崩れ...台風14号も発生

台風の周りにミニ台風?台風に伴う竜巻の発生メカニズム解明 気象庁

台風9号の影響が出るかと思っていたら...台風と関係ない三重県で土砂災害

関東以南の海水温が30℃近く...今後近づく台風の凶暴化に懸念



(株)ケイエフのリモコン式無人掘削工法 セーフティークライマー工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☔| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月08日

こんなに違う!従来型スピーカーと防災スピーカー、鳴動試験動画





これはびっくり。音の到達距離が全然違う。

【「ラインアレイ技術」と、独自の音補正技術】


PC Watchが従来型のスピーカーと防災用スピーカーの鳴動試験動画を取り上げています。

記事によると、同動画はTOA株式会社が公開しているもので、従来型の屋外用スピーカーと、同社開発の防災用スピーカーの違いを試験したものです。

まずはその違いをお聞きください。



詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、一部記事より原理を引用させていただくと、
このスピーカーには、複数のスピーカーユニットを垂直方法に連結し、線状の音源(線音源)を構成する「ラインアレイ技術」と、独自の音補正技術が採用されており、従来型と比較して2〜3倍の距離までクリアに聞き取りやすい音を届けられるという。さらに、スピーカーの直下でも音量が抑えられていて、近隣住民への配慮もなされているという。

となっているそうです。


【雨が降ってても大丈夫?】


動画を見ていると、従来型スピーカーだと、600m時点でも相当聞こえづらくなっていますが、防災用スピーカーは800m時点でも相当はっきり聞こえるので、これはすごいです。

車の騒音があってもそこそこちゃんと聞こえるので、すごいのですが豪雨の中での実験動画を是非アップしてほしいところですね。

記事にもありますが、高齢者が多い地域だとかなり効果的に避難情報等を提供できるのではないでしょうか。

あとは、住民の意識がちゃんとこの放送を意識して生活できるかどうかですね。

【関連記事】


【音量注意】何用なの??お隣大国の世界最大のサイレンがもはやマンガな件

マジか...環境にやさしくゴミ分別って、こういう事なんです、マットレス処分編

多発・強力化する自然災害...防災新サービス続々

夢の国で地震速報が出ると、こうなる...そして誤報だと解るとこうなる。

リアルタイム系災害予測マップ2つご紹介。



(株)ケイエフの注意看板が車椅子に!マルチ看板



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月07日

天才現る...海水温をアレで下げたら熱帯低気圧弱体化できるやん、な技術開発中 『OceanTherm』

Air Bubbles in GelAir Bubbles in Gel / Cristian I.S.

※イメージ画像です。

台風が多い日本はやったほうがいいかも。

【ブクブク泡で深海の冷水を上に】


techable.jpに面白い研究が紹介されていました。

記事によりますと、ノルウェーのスタートアップ企業が、熱帯低気圧の勢力を人工的に削ぐ技術を開発中だそうです。
その名は『OceanTherm』。

詳細は記事でご確認頂ければよいかと思いますが、ざっくり言うと、海底にパイプを何本も敷いてそこからブクブクと空気の泡を出し、深海の冷たい水を海面に持ち上げて(かき混ぜる感じになるんですかね?)、海水温を下げよう、というわけです。

小規模な実地テストをすでに終わらせており、ノルウェーで行われたそのテストでは、深さ50mの海底からバブルカーテンを発生させ、海面温度を 0.5℃下げることができた、と記事は続けています。

【台風の原因を取り除ければ...】


台風がよく直撃する日本にあっては、これは注目の技術ですね。
今年は特に日本近海の海水温が高かったため、台風が強力になったというのもありますし。

海底にパイプを敷くというのが、ものすごく大掛かりな気がするのですが、ほかに方法はありそうな気もします。
これが功を奏するなら、是非日本近海でもやってほしいところです。

次回の実験は実際に多くのハリケーンが通過するメキシコ湾で行われる模様と記事はくくっています。

【関連記事】


準備不能、どんな土地なの?米コロラド州デンバー、今日33℃、明日1℃の気温で雪が降った件

関東以南の海水温が30℃近く...今後近づく台風の凶暴化に懸念

こういう影響も出るのか...世界的な航空便欠航で気象情報の精度が下がるかもしれない。

やっぱあるのね、嵐が起こす地震『ストームクエイク』

湿度100%の大気層とかあるのか!?...昨年の台風19号の大雨は『MAUL(モール)』が影響 京大研究グループ



(株)ケイエフのコスト縮減型吹付法枠 アールティーフレーム工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月06日

先週も中四国で落石、土砂崩れ...台風14号も発生

March 30 slide on U.S. 101March 30 slide on U.S. 101 / OregonDOT

※イメージ画像です。


大阪でも割とお天気不安定ぎみですしね...

【落石と山腹崩落】


割とお天気よかったと思う先週ですが、それでも落石、土砂災害は発生しています。

まずは岡山。
山陽新聞digitalの伝えるところによりますと、30日午前11時20分ごろ、JR津山線玉柏―牧山間で、岡山発津山行き快速列車の運転士が線路内に落石を発見、非常ブレーキをかけたが間に合わず接触した、とのことです。

現場には動物が掘り起こしたような跡も見つかり、安全確認のため点検、500人に影響が出た、と記事は続けています。

続いて、徳島。
徳島新聞の伝えるところによりますと、徳島県西部県民局は1日、山腹崩壊のために三好市池田町中津川の県道三縄停車場黒沢線を全面通行止めにした、とのことです。
土砂が約10メートルにわたって道路をふさいだ、と記事は続けています。


【台風14号も発生しましたし...】


気象庁の週間天気予報を見ても、週前半は北日本でお天気かなり不安定な感じですし、行楽シーズンだけに油断できないです。

さらに、yahooニュースの伝えるところによりますと、10月5日(月)9時、日本の南で発達中の熱帯低気圧が台風14号(チャンホン)になった、とのことです。

各国の気象情報機関の進路予測に幅があるので、どこへ進むかはまだよく解らないようですが、沖縄・九州方面の方は注視しておいたほうがよさそうですね。

今週も気が抜けない一週間となりそうです。


【関連記事】


台風の周りにミニ台風?台風に伴う竜巻の発生メカニズム解明 気象庁

行楽シーズンだけに怖い...名所「茶釜の滝」で落石が当たる事故 秋田

キャンプ場に12人孤立...群馬県北部で豪雨、土砂崩れが道路塞ぐ

連休前にも土砂災害...秋田、沖縄

落石、怖いわ...川遊び中に強制的にダイブさせられる羽目になった男 ボリビア



(株)ケイエフの簡易吹付法枠工 イージーシェルフ工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月05日

台風の周りにミニ台風?台風に伴う竜巻の発生メカニズム解明 気象庁



※画像は気象庁気象研究所の報道発表資料よりキャプチャさせて頂きました。


なんか、こういうの見ると、もはや対都市破壊兵器みたいなシステムに見えるのですが...

【高度およそ1kmよりも上空にメソサイクロン】


財経新聞の伝えるところによりますと、気象庁気象研究所が9月29日、台風に伴う竜巻の発生メカニズムを解明したと発表した、とのことです。

記事には詳細な発生メカニズムの説明があるので記事を読んで頂けばよいかと思いますが、ざっくり要約すると、
台風の中心から500kmぐらい離れたところの上空1kmより上に、メソサイクロンという台風小型版みたいな渦が出来てその下にさらに渦ができ、この2つの渦が合体・強化され、下へ成長する、これが竜巻になる

という感じでしょうか...

それを図解したのが、上記アイキャッチにも使用させて頂いた気象庁気象研究所の報道発表資料の図です。

【どこにメソサイクロンができるか、がカギ?】


台風直撃時、台風の風の遠心力で外側のほうがチカラが大きくなるから中心より外側のほうが被害大きくなりそう、と勝手に思っていたんですが、そんなレベルではないですね。

小さくて強力な渦が出来て、それが竜巻になっていたとは...
しかも、このメソサイクロンとやらが分単位で成長して竜巻になるというから怖い話です。

このメソサイクロンがどこにできるかが予測できれば、どっちに逃げたらいいかが解りますね。

今回の詳細は分析はフェーズドアレイ気象レーダーのおかげで、世界でも初めての事例だそうです。
すごい。

やはり台風接近の際は、予報円にすっぽり入ってる地域の人は避難準備、防災準備をすべきということですね。

【関連記事】


解りやすい!...椎葉村での土砂崩れのメカニズム

準備不能、どんな土地なの?米コロラド州デンバー、今日33℃、明日1℃の気温で雪が降った件

台風9号の影響が出るかと思っていたら...台風と関係ない三重県で土砂災害

関東以南の海水温が30℃近く...今後近づく台風の凶暴化に懸念

屋外作業者は要注意!...農作業中に“落雷” 男性死亡・女性重体 長野県



(株)ケイエフののり面・土木工事の安全確保アイテム



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月02日

減ったの?代わっただけ?...立ち小便が都市緑化に貢献する路上プランター『GreenPee』

PICT8022
PICT8022 / Travel-Picture

※イメージ画像です。


いい事してるのに、なんか後ろめたくなりそうなこの感じはなんだろう...

【ヨーロッパならではのメリット】


Gigazineの伝えるところによりますと、オランダのアムステルダム市が、尿から有機栄養と水を作り出すプランター「GreenPee」を路上に導入した結果、立ち小便の発生件数が50%減少したと報告している、とのことです。

この「GreenPee」、どういうプランターかというと、記事より引用させて頂くと、
GreenPeeの内部には麻の繊維、あるいは特殊なフィルターが詰まっており、尿による悪臭を抑えることができます。さらに、麻の繊維は有機肥料に変化し、フィルターは尿を水に変えることができるとのこと。加えて、雨水を貯蓄する30リットルのタンクを備えているため、上下水道システムにつなぐ必要がないのもメリットの1つです。

となっています。

このプランターによる効能は、

・立ち小便を50%削減
・立ち小便による歴史的建造物の腐食防止
・トイレで使う水の量を削減
・プランターが昆虫を集めるので都市緑化促進

ということで、将来的には発電もできるタイプの開発を目指す、と研究者は語っているそうです。


【別のスタイルを考えたほうが...】


立ち小便が減ったとありますが、しない人が増えたら、このプランターで植物が育たないような...
まぁ、雨水も貯められるのでそっちで水分供給は可能なのか...

にしても、このプランターを使ったとして、都市緑化に貢献できるとして、あの立ち小便フォルムは変わらないわけで、女性からセクハラだと言われそうです。

ヨーロッパでは公衆便所が少ないらしいので、こういうのが重宝するというご意見もあるようです。


ちなみに、人間の尿が植物にとってよいものなのか、は以前のGigazineの記事によると、トマトの栽培にはよいようです。

さらに 一般社団法人 日本植物生理学会という団体のFAQに、こんな記述があるのでご参考までに引用させて頂くと、

(前略)...成分から考えれば肥料となり得ますが、計画的に施肥を行う栽培農業において放尿が有効でないことは明白です。人糞尿を肥料にする場合には、計画的に時期を選び、作物根元から十分離れた場所に施肥して、植物に直接触れないように留意したものです。


直接植物にかけなければ、それなりに有効なようです。


【関連記事】



科学のチカラで反撃だ!立ち○ョンにナノテク報復はじまる ハンブルグ(2015)

手洗い水を再利用する男子トイレ、totoとNEXCO西日本 開発(2012)

お小水がロケット燃料に!?オランダの研究チームがAnammox細菌のメカニズム解明(2011)



(株)ケイエフの植物誘導吹付工



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月01日

住宅工事現場で土砂崩れ...作業員ひとり土砂に埋もれる 東京 板橋区

Construction site 工事現場Construction site 工事現場 / Cool-Rock.com

※イメージ画像です。


季節の変わり目でもありますし...現場の安全確保をしっかり行いましょう。

【作業員ひとり死亡、別のひとりは病院へ】


FNNプライムオンラインの伝えるところによりますと、29日正午前、東京・板橋区成増の工事現場で土砂崩れが発生し、作業員ひとりが巻き込まれた、とのことです。

土砂の下敷きになったのは、50代の男性作業員で同日午後、遺体で発見された、と記事は続けています。
現場は、壁の補強工事中だったようで、別の男性作業員も巻き込まれたが、病院に搬送され、意識はある模様、警察が詳しい事故原因を調査中と記事はくくっています。

【工事現場の土砂崩れ、意外と多い。】


また痛ましい事故ですね。お亡くなりになった方に哀悼の意を表します。

当ブログでも何度か取り上げていますが、工事現場での土砂崩れ、意外と多いですね。
現場でお仕事される方は、現場の状況を考えて作業に当たりましょう。

記事に動画がありますが、壁の補修工事とありますが、ごっそり壁が崩れ落ちた感じですかね...

土砂崩れが山だけでないのも、なんとも切ない話です。
事前の安全計画、安全確認をしっかり行いましょう。


【関連記事】


作業者は安全確保を...高速道路のり面で作業中、2トントラックにはねられ死亡

屋外作業者は要注意!...農作業中に“落雷” 男性死亡・女性重体 長野県

こんなシチュもめったにないけどね...2年前の『人生ゲーム』のCMが感慨深い。

暖冬ゆえなの?...工事現場で事故相次ぐ、宮崎と千葉

安全確認の徹底を...只見線復旧工事現場で作業者、岩の下敷きに



(株)ケイエフの強力空気搬送機 ジェクター



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする