2017年12月15日

25年ぶりの新税 2024年に『森林環境税』導入 年1000円程度


Photo credit: Modern Event Preparedness on Visualhunt.com / CC BY

※イメージ画像です。

まだだいぶ先の話だけど...

【住民税に上乗せする形で徴収】


TBSニュースの伝えるところによりますと、 政府・与党は森林の整備費などに必要な財源を確保するため、1人あたり年間1000円を徴収する「森林環境税」を創設し、2024年度から導入することを決めた、とのことです。

「森林環境税」は大雨による土砂災害を防止するため、市町村が森林を整備する財源として創設される新しい税で、2024年度から住民税に年間1人あたり1000円を上乗せする形で徴収、対象となるのは住民税を支払うおよそ6200万人で、税収は620億円程度が見込まれる、と記事は続けています。

【こればかりはやむなしか...でもね...】


また税金かよ┐(´д`)┌ヤレヤレ...と言いたいところですが、ココ数年の異常気象の常態化、豪雨、台風の増加を考えると補修や対策費がかさむのも致し方ないかと。

ただ、どっかの野党じゃないですが、削る無駄使いも一杯あるんじゃないんですかね?
そっちが先でしょ!?...とか言ってたら、どっかの政治家みたいなのでやめときましょう^^;
そんなのは政治家さんにおまかせして、とりあえず、7年後には住民税が上がります。(T_T)

そう言えば、過去に当ブログでも取り上げた森林環境税ですが、自治体レベルですでに導入済みのところもあるようですが、これ、どうするんですかね?まさかの二重取りとかないですよね??


【関連記事】


22号は鉄道のり面系被害多し?...続・台風22号による被害

崩れというより、エグれた感じ?国道1号線で土砂崩れ 静岡県

相模原の新斎場候補地、台風21号で8箇所土砂崩れ

来年度予算も割当、流木食い止める「土砂透過ダム」拡充 国交省

荒んでるなぁ...獣害駆除で報奨金不正多発 全国で

地域によっては二重課税じゃないの?森林環境税を創設へ 温暖化対策に活用、政府・与党調整(2015)



(株)ケイエフののり面緑化工法 植物誘導吹付工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!






posted by ケイエフ at 08:40| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

採取簡単な発電物質...二次元物質『グラフェン』で電池いらずになる??



※画像はyoutube『A Potential Source of Clean, Limitless Energy』よりキャプチャさせて頂きました。

元が炭素なんで結構軽い??

【採取は簡単らしい。】


tocanaで紹介されてた『二次元物質 グラフェン』なるものがかなり興味深いですよ。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、結論から言うと、うまくやれば永久機関も夢じゃない、みたいな。しかも、原理をみてると実現可能っぽいです。

そもそもグラフェンとはなんぞや、というと、記事より引用させて頂くと

まさに2次元と言っても過言ではない1原子分の厚さ(0.332ナノメートル)で、構造は六角形の網目の金網状であるグラフェンだが、ダイヤモンドよりも硬いと考えられ、熱伝導、電気伝導に優れていることからさまざまな分野への活用が期待されている“夢の新素材”

入手も容易で、鉛筆の芯の原材料にもなる安価な鉱物であるグラファイトから採取することができる。紙の上の鉛筆の筆跡からセロハンテープを使ってグラフェンを引き剥がすこともできるのだ。


だそうです。
でもって、ぺらっぺらのこのグラフェンを米・マサチューセッツ工科大学の研究チームが3D化に成功し、極めて強靭な3次元構造体の開発への道を拓いている、と記事は続けています。

さらに、なぜこいつが永久機関にもなりえるとまで言っているかというと、グラフェンのシートそのものも炭素原子と一緒に大きく動いていることがわかった、からなんだそうです。

よくわからないですが、動画で紹介されてるので、なんとなくイメージをつかむためにどうぞ。^^;
2分程度です。



なんか、発電しそうですよね^^;

【パワーアシストスーツに使えば...】


どういう状態での実用化になるか判りませんが、ぺらっぺらの布みたいなもので発電可能になるなら、今年の国際ロボット展で注目を集めたパワーアシストスーツの動力として使えそうですね。

軽くて薄い”発電装置”が出来上がれば、バッテリーという重量物から開放されるので、色んなガジェットが取扱しやすくなります。

少子高齢化で現場スタッフの高齢化が進み、自力をサポートするパワアシスト系アイテムが必須となる重労働環境では軽くてパワーのあるアイテムは需要が高まること必須なので、この物質には期待したいところです。

問題は、どれくらいの電力を生み出してくれるのか、ですね。
今後の研究に期待です。

【関連記事】


M9.0でも大丈夫!?塗って耐震を強化するコンクリート、カナダで実用化へ

新素材となるか!?キノコと木くずから作った『菌糸木材』

古代コンクリートが年々強度を増す仕組み解明。

革新的研究開発推進プログラムから新素材、『繊維強化ゲル』開発

熱して固めればコンクリートブロックも持ち上げられるポリマー素材「BRAEÖN」


(株)ケイエフの、ハーネス等安全具



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 08:33| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月13日

いい仕事してくれそう...はたらくクルマのラジコンイベントがかなりリアル。




これはすごい。周りの人間がいなければ、普通に現場風景ですね^^;

【ちょっと大きめのお庭なら...】


小太郎ブログで紹介されていたミニチュア土木工事映像がなかなかおもしろいです。

リモコンで動くダンプカーやベルトコンベアなどの働く車を使って、実際にちっちゃなスペースで土木工事をしてしまおうというイベントらしいです。

では動画をどうぞ。4分少々の動画です。



それにしても、色々なラジコンカーがあるもんですね。
ちょっと大きめのお庭ならこれで作業できちゃいそうです。


【関連記事】


セーフティークライマーもお忘れなく、災害復旧訓練で無線重機操作 国交省

すぐ実用できそう...トヨタ開発の第3世代ヒューマノイドロボット「T-HR3」がすごい

大手建設機械メーカーが国内でICT関連事業を強化、研修施設等続々開設

業務用ルンバっぽい...建設現場の床仕上げにロボット導入 大成建設



(株)ケイエフの瞬発・多段式 非火薬岩盤破砕システム NRC



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!






posted by ケイエフ at 08:44| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月12日

年末近くに多発?...今度は新潟で道路陥没、車脱輪で乗車親子けが



※画像はANNニュースよりキャプチャさせて頂きました。

年末年始の帰省ラッシュもあることですし、しっかり点検しておいてほしいですね。

【走行中の車が前輪転落】


ANNニュースの伝えるところによりますと、7日午前8時ごろ、新潟県出雲崎町を走る県道で縦横約2メートル、深さ1.3メートルにわたって道路が陥没、付近を走行していた軽乗用車の前部分が落ち、乗っていた親子2人が病院に搬送された、とのことです。

親子の命に別状はなさそうですが、運転していた母親が軽い打撲、子供にけがはなかった、と記事は続けています。

【原因は老朽化?】


これは怖いですね...車は急に止まれない...というわけです。
陥没した現場のすぐ手前にある橋の側面のコンクリートが経年劣化し、土砂が流出したとみられる、と記事にありますが、これから年末年始でお車での帰省ラッシュも始まるわけで、点検しておいてほしいところです。

そう言えば、福岡でもつい最近、道路陥没してましたよね??

【関連記事】


動きに併せて表示を変えられる、未来な横断歩道『Starling Crossing』

日本でも導入すればいいのに...アイスランドで3D横断歩道導入

ほんとにそこまで解るのか?年末年始の交通渋滞予測がかなり細かい件

一年前の陥没地域かと思った...市道に4メートルの亀裂 福岡


(株)ケイエフの土ほぐし機 エアースコップ



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☔| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

斜面など『設置に適さない場所』指定 太陽光発電施設ガイドライン改定 高知県


Photo credit: gridsurfer on VisualHunt / CC BY-NC-SA

※イメージ画像です。

やっぱ、そうですよね^^;。

【地域への影響を配慮】


環境ビジネスオンラインの伝えるところによりますと、高知県は12月4日、太陽光発電事業者が県内で事業を実施するにあたって尊守すべき事項を記した「太陽光発電施設の設置・運営等に関するガイドライン」の改定を行い、その内容を公表した、とのことです。

記事は会員登録しないと見れないようになっているようなので、ざっくり内容を要約すると、太陽光発電事業者が、事前に災害発⽣のリスクや地域住⺠への影響等を適切に把握し、対策を講じることにより、地域と調和した事業を実施できるような、改定内容になっている、とのことです。

【事業者としては当たり前の事のような...】


太陽光パネルの設置位置によっては、将来起こりうるであろうリスク(台風、土砂災害などの影響)を予め想定して対応可能かどうかの判断と地域の理解を得られるか、などを事前に確認するのは当たり前のことのように思うんですけどね...

無理に設置すれば、のちのち困るのは事業者だと思うので。
近隣に住んでられる方には不安材料を払拭できる改定ですかね。
あの場所”はまだ被害とか出てないですかね^^;...とても気になります。

【関連記事】


電力を住宅間で融通して光熱費ダウンになる『街』 パナホームが販売

全部がコレならいいかもですが...IoTで管理する斜面の太陽光発電 大津市のケース

この手があったな!カーテン・ブラインド型の太陽光発電『SolarGaps』

よく許可が出たな...奈良県のメガソーラーの設置場所が怖い、と話題

アスクル倉庫火災の消火が長引いた原因のひとつが、衝撃的な件。

今年も続くようです...太陽光発電関連事業者の倒産、2016年過去最多


(株)ケイエフのEG植栽パック(集水保水型植栽袋)



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:42| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

殉職?? 雑草防除用ヤギ撃たれる 山梨


Photo credit: BONGURI on Visualhunt / CC BY-ND

※イメージ画像です。

事故ならまだマシですが、サイコパスなら怖いですね。

【銃で撃たれた跡】


産経ニュースの伝えるところによりますと、3日午後5時ごろ、甲府市善光寺町の農家で飼っていたヤギ2頭のうち、1頭が倒れて死んでいるのを、この農家の男性が見つけ、甲府署に通報した、とのことです。

記事によると、ヤギには銃で撃たれた跡があり、近隣では民家が数件あり、狩猟禁止なんだそうです。

【年末だから?】


怖いニュースですね。同ヤギは、時折話題となるヤギ除草ビジネスのヤギではなく、所有者が新しく畑を造るために除草用に飼っていたヤギらしいです。

しかも、飼い主は猟友会メンバーだとか...これはツライ。
シカと間違って撃たれたならまだ納得のしようもありますが、もし年末に出てくる頭のおかしいヒトなら怖いですね。

記事にはシカと間違って撃ったのでは?とありますが、間違えますかね?いくら似たような茶色だとしても。
真相解明が急がれますね。

【関連記事】


貴重な検証映像かも!?...ヤギ除草の効果がよくわかる早回し映像。

味付きなの!?...人体に無害な除草剤開発会社の社長、人柱プレゼンを行う ベトナム

業界紙ってシュールやわ...狩猟専門誌『けもの道』という雑誌がある、らしい。

驚愕のオプション機能付き、野生動物忌避装置『スーパーモンスターウルフ』


(株)ケイエフの、自然土舗装材 スタボン



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







ラベル:ヤギ 銃殺 山梨 事件
posted by ケイエフ at 08:39| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

来年度予算も割当、流木食い止める「土砂透過ダム」拡充 国交省



※google検索結果をキャプチャしました。

色んなタイプがあるんですね。

【来年度予算概算要求で土砂災害対策に959億円、一部を透過型ダムに】


yahooニュースの伝えるところによりますと、九州豪雨で大量の流木が家屋の被害を拡大させたことを受け、国は流木を食い止める効果の高い「透過型」の砂防ダムと治山ダム整備を進めている、とのこと。

「透過型」砂防ダムとは、記事に説明があるので引用させて頂くと、
透過型ダムは中央部に鉄の枠をくし状に設けるなどして隙間を空け、平常時の堆積物を減らして流木や土砂を受け止める。

というものらしいです。

九州豪雨では流木発生量が約17万トン(国土交通省推計)に上っており、国は新設に加え既設ダムも透過型に改良し、流木を山間部で止める方針だ、と記事は続けています。

この透過型がよいとされる理由は、平常時は中央部から土砂を流して堆積を防止。豪雨時は土砂と流木が塊のように流れてくるため隙間が埋まり、流出を止める効果が高いということなんだそうです。

【それぞれに役割あり】


砂防ダムという言葉をやっと最近認識したばかりの筆者ですが^^;、こういうのもあるんですね。
砂防ダムも透過型ダムもそれぞれに役割があるんだそうで、どっちがいいとかそういうことでは無さそうです。

透過型砂防ダムってどんなものか、とぐぐってみたら、けんせつプラザさんのサイトに”鉄製透過型砂防堰堤”というのがあるんですが、これのことですかね?
結構な種類があるようで、あちこちに設置実績があるようですね。

被害が少なくなればいいんですけどね...

【関連記事】


日本でも使える??魚介類ホイホイの作り方

安定の堺市ですら冠水被害...台風21号、全国で猛威

微細藻類で斜面崩壊を防止 日本工営

結果的には安上がり!?異常気象多発で『アクアダム』に注目集まる。


(株)ケイエフのロックボルト関係資材



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 08:43| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月06日

ほんとにそこまで解るのか?年末年始の交通渋滞予測がかなり細かい件


Photo credit: HIRAOKA,Yasunobu on Visual Hunt / CC BY-ND

※イメージ画像です。

渋滞を避けろと言われても...^^;

【ピンポイントで渋滞発生を予測】


ねとらぼの伝えるところによりますと、東日本高速道路(NEXCO東日本)、中日本高速道(NEXCO中日本)、西日本高速道路(NEXCO西日本)、本州四国連絡高速道路(JB本四高速)と日本道路交通情報センターが、2017年12月28日から2018年1月4日の8日間、全国高速道路の「いつ、どこが、どのくらい渋滞するか」を予測してまとめたもの、と伝えられています。

これがものすごく細かい...ほんとにこんなに細かく解るものなんでしょうか?
記事ではグラフや表でまとめられていますので、ご覧いただければよいかと思いますが、ちょこっと引用させて頂きますと、

2017年度の年末年始は、長さ10キロ以上の渋滞が全国で163回発生し、特に「1月2日」が最も多く発生すると予測されます。また、通過所要時間が1時間を超える「ピーク時30キロ以上の大渋滞」については、12月30日の東名高速下り「伊勢原バス停付近」(30キロ)、1月1〜3日の東名高速上り「大和トンネル付近」(30〜35キロ)、1月2日の東北自動車道「加須IC付近」(35キロ)、1月2日の関越自動車道「高坂サービスエリア付近」(35キロ)で発生すると予測されます。

と...

しかも、○月○日どこそこ付近の渋滞の回避策まで書かれています。
今時の技術を使えば、そんなことまで予測できてしまうんですね、すごい...ただ、どこまでの精度か、とても気になるのですが...

こういうのを発表したら、当然その裏をかいて移動してやろうというヒトが一定数出て来ると思うのですが、そこはどうなんですかね?

【事故のないように...】


今年の年末年始のお休みがどうなのか、よくわかりませんが、毎年結構な事故が発生しているようなので、お車で帰省をお考えの方は十分お気をつけください。


【関連記事】


初めて見た!高速道路で渋滞が発生する『瞬間』を捉えた映像

【日本ですよ】都会では電車が”渋滞する”ことだってある、しかも割りと日常、という映像


防災・環境・リサイクルの(株)ケイエフ



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!






posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

セーフティークライマーもお忘れなく、災害復旧訓練で無線重機操作 国交省



※イメージ画像です。

手前味噌で申し訳ないですが、弊社が推進しております、セーフティークライマー工法もリモコン式無人掘削方法です!

【復旧工事などでも安全に作業できることを啓発】


紀伊民報が伝えるところによりますと、国土交通省近畿地方整備局大規模土砂災害対策技術センターが11月30日、災害復旧の際に有用な遠隔操縦式建設機械について学ぶ訓練を、和歌山県那智勝浦町市野々の県土砂災害啓発センターなどで開いた、土木建設業者約40人が参加し、実際に機械を操縦した、とのことです。

参加した男性(63)は「初めての操縦なので難しかったが、慣れたら大丈夫だと思う」と話した、と記事は続けています。

【i-constructionますます進む。】


スタッフの高齢化が進む建設・土木業界ですが、より安全に作業をすすめるにはやはり無人掘削工法が最適です。

無人掘削工法なら、弊社の推進しておりますセーフティークライマー工法もリモコン式無人掘削機 ケンファイターにより安全に作業が可能です。

詳細は弊社のサイトでご確認頂ければ幸いです。

【関連記事】


心肺停止で発見...山の掘削中に足場崩れ 作業員の男性生き埋め

大手建設機械メーカーが国内でICT関連事業を強化、研修施設等続々開設

狙いは中小企業への導入促進...ICT工事普及へ各ブロックでモデル事業実施 国交省

急傾斜、瓦礫の上でも対応可能な、新しい災害対応重作業ロボット、東北大など実証実験開始

セーフティークライマーもお忘れなく!...熊本城復旧、無人重機で崩落石回収

ハイブリッドな無人重機!?のり面整形に試験的に導入 大林組


(株)ケイエフのリモコン式無人掘削工法 セーフティークライマー工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

一年前の陥没地域かと思った...市道に4メートルの亀裂 福岡


Photo credit: raizo on Visualhunt / CC BY-NC-ND

※イメージ画像です。

陥没した地域とは別??

【けが人はなし。】


yahooニュースの伝えるところによりますと、29日午後5時50分ごろ、福岡市博多区中洲4丁目の那珂川沿いの市道に約4メートルの亀裂が入っていると、博多署に通報があった、とのことです。
署は市道約100メートルを通行止めにし、補修をした上で、約1時間50分後に解除、けが人はなかった、と続けています。

記事によると、近くで建設現場の工事があったとか...

【福岡の地盤って...】


ちょうど一年前ぐらいに確か、JR福岡駅前で道路がすこーんと陥没する事故がありましたよね?
同じ地域??と思ったら、全然違った場所っぽい。
(すいません、九州は未踏の地なので距離感がさっぱり判りません^^;)

にしても、福岡の地盤って脆いんですかね?
たまたまかしら...

とりあえず、復旧も早く人的被害もなくよかったですね。


【関連記事】


1時間に最大4ミリ拡大、地中の地すべりが原因か...大分地割れ

原因は不明 伊豆市の国道で道路崩落

海外からも絶賛された日本の土木技術...福岡駅前陥没復旧工事を約1分にまとめた映像(2016)


(株)ケイエフの強力空気搬送機 ジェクター



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







ラベル:福岡 道路 亀裂
posted by ケイエフ at 08:42| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

相模原の新斎場候補地、台風21号で8箇所土砂崩れ


Photo credit: cogdogblog on Visual hunt / CC BY

※イメージ画像です。

やはり見直しまたは早急な対策が必要なのでは...

【当時、市西部で300ミリ超の大雨】


毎日新聞の伝えるところによりますと、相模原市が新斎場の最終候補地に選定した同市緑区青山の南山(544メートル)中腹にある帝京大学グラウンドの周辺で、先月の台風21号による大雨で、土砂崩れが8カ所起きていたことが分かった、とのことです。

【対策は必要かも。】


同斎場候補は、以前当ブログでも取り上げた場所ですね。

どういう経緯で、なぜここが候補地になってるのか判りませんが土砂災害が発生するような環境なら、補強するなり対策は必要でしょうね。

最近は我々が想像するよりはるかに簡単に300mmの雨量を越えるので、どこなら大丈夫ということはないんしょう。そうなると、対策するしかないですね。

少子高齢化が進んで、これから斎場需要が増える中で、そんな場所が土砂災害が発生しやすいというのも如何なものかと...


【関連記事】


これでも”つむじ風”なのか...相模原市で竜巻並にでかいつむじ風発生。

崩れというより、エグれた感じ?国道1号線で土砂崩れ 静岡県

今週末にも台風のきざし...台風21号の爪痕 その2

安定の堺市ですら冠水被害...台風21号、全国で猛威

12時間雨量400ミリ超で土砂崩れ集中 九州豪雨、九地整が分析

各地で雨の影響ですか?...相模原市緑区の林道でも法面崩落

疑問符いっぱい...新火葬場は土砂災害警戒区域が候補? 相模原市


(株)ケイエフの簡易吹付け法枠工 イージーシェルフ工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!






posted by ケイエフ at 08:39| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

すぐ実用できそう...トヨタ開発の第3世代ヒューマノイドロボット「T-HR3」がすごい




重い物を持てるレベルになれば、現場作業が捗りそうです。

【コックピットから遠隔操作タイプ!】


昨日、SoftBankのロボットイベントで、大手建設会社がケンタウルススタイルのロボットをボストン・ダイナミクス社にリクエストした、という記事をお伝えしましたが、Gizmodo日本版でトヨタ製ヒューマノイドロボットというのが紹介されています。

これがなかなかかっこいい。ともあれ、動画をどうぞ。



記事の伝えるところによりますと、
これはあたかも巨大ロボットのコックピットのような「マスター操縦システム」で、オペレーターとシンクロした動きをみせる「パートナーロボット」。VRゴーグルからリアルタイムにロボット視点の映像を見られるので、自分の分身のように動かせるのです。

というシロモノだそうです。

これなら、弊社が関係する土木の現場でも、作業員が危険にさらされることなくロボットちゃんに作業していただけますね。

29箇所に埋め込まれたトルクサーボモジュールというデバイスのおかげで、関節を柔軟に制御するので、複雑な動作をしなやかにしている、と記事は伝えています。

さらにすごいのが、
周囲の人や物などに当たっても、バランスを維持できる「全身協調バランス制御」を実現しているだけでなく、自らがそれらに接触しないよう回避する、「自己干渉回避機能」も搭載

だそうなので、斜面で作業させても、ちょっとした落石ぐらいならへとも思わないで作業を続けてくれそうです。

では、さらに動画をどうぞ。今度のは、かめはめ波からおっぱっぴーな動作まで多彩に動いてくれるようです。




【将来的には災害対応、建設現場も】


記事によると、当面は家庭・医療目的だそうですがその先には災害対応、建設現場、宇宙も視野に入れて開発が続けられるそうです。

昨日から東京ビッグサイトで開催される「2017国際ロボット展」に出展予定だそうなので、勇姿を見れるかもしれませんよ。

これはちょっと見てみたい...

【関連記事】


ヒト入ってますよね??...ボストン・ダイナミクス社のロボットがバク宙を決める。

結果出ました!電力不要のパワードスーツ「EksoVest」でフォード労働者の事故が83%も激減する絶大な効果を発揮

工程大幅カット...セメント系素材でブロックなど3Dプリント 大林組開発

海外人びっくり...見よ!これが日本のソフトクームロボ『やすかわくん』だ!

ヤルッツェブラッキン!って聞こえてきそう...中国で1,069体のロボットが踊る光景


(株)ケイエフのリモコン式無人掘削工法 セーフティークライマー工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!






posted by ケイエフ at 08:37| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月29日

工事現場でケンタウルスが働く時代が来るのか!?...SoftBank Robot World 2017が衝撃ロボ博だった模様



※画像はengadget日本版のサイトよりキャプチャさせて頂きました。


人手不足、少子高齢化社会においては必須となるかもしれませんが...

【最新ロボ博的なイベント?】


engadget日本版の伝えるところによりますと、先週11月21日〜22日、東京・汐留で、ロボット事業に関わるプライベートイベント『SoftBank Robot World 2017』が開催されたようです。

同イベントでは、ロボット開発企業のプレゼンや展示が行われていたようで、あのボストン・ダイナミクス社による基調講演などもあったようです。

そこで、当ブログ的に注目の内容なのですが、大手建設会社がボストン・ダイナミクス社にケンタウルス風ロボの開発をリクエストした、とのことです。

では、その勇姿をご覧ください^^;



※画像はengadget日本版のサイトよりキャプチャさせて頂きました。


記事には、このケンタウルスくんがどんな風に動くのかの絵コンテもあるので、ご覧になってはいかがと思いますが、なかなかユニークです。

同イベント公式サイトにリンクされていたボストン・ダイナミクス社とブレインコープ社の紹介動画があったので貼っておきます。
残念ながら、ケンタウルスくんの動画はありませんが...

■ボストン・ダイナミクス社


■ブレインコープ社



【課題は山積みだと思いますが...】


ロボット技術がどんどん浸透してくれば、法整備、セキュリティ問題、暴走対策等、考えないといけないことが色々出てくるかと思いますが、ほぼ待ったなしの状態でしょうね。

つい先日もIoTによるハッキングが増加しているというニュースが流れたばかりですが、こういった技術を人間の制御のもとに使いこなせるんですかね。

楽しみでもあり、恐怖でもありますね。

【関連記事】


ヒト入ってますよね??...ボストン・ダイナミクス社のロボットがバク宙を決める。

結果出ました!電力不要のパワードスーツ「EksoVest」でフォード労働者の事故が83%も激減する絶大な効果を発揮

工程大幅カット...セメント系素材でブロックなど3Dプリント 大林組開発

将来有望...バックホーで土を掘り、ダンプに土を運ぶ5才児

海外人びっくり...見よ!これが日本のソフトクームロボ『やすかわくん』だ!


(株)ケイエフのトゲ無し玉掛ワイヤースリング



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!






posted by ケイエフ at 08:38| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月28日

これは酷い...道路脇のり面崩落、愛媛


Photo credit: 又齊 on Visualhunt / CC BY-NC-ND

※イメージ画像です。

こりゃ、酷い...土砂崩れというより岩盤崩落に近い?

【一時、27人が帰宅不能に。】


NHKニュースの伝えるところによりますと、22日、愛媛県の石鎚山に向かう県道で、道路脇ののり面が崩落し、観光客などが下山できなくなる事案が発生した、とのことです。

記事によりますと、22日午前10時半ごろ、愛媛県西条市中奥の「石鎚登山ロープウェイ」の乗り口の5キロ手前にある県道で、道路脇ののり面がおよそ20メートルの高さから崩落しているのが見つかったとのことです。

記事に画像がありますが、がっつり道塞いじゃってますね。しかも、岩盤がそのまま落ちて砕けたって感じなんですが...

【復旧は進んだんだろうか?】


先週の祝日前の話ですが、後日談ニュースが流てないようですね。
復旧は進んだんでしょうか?

孤立集落となったようですし、観光客8人は無事脱出できたようですが。(施設の従業員等は業務のため、そのまま下山しなかった模様)

このところ、天候不安定なので山間部は注意が必要ですね。
とりあえず、人的被害が無くてよかった。

【関連記事】


心肺停止で発見...山の掘削中に足場崩れ 作業員の男性生き埋め

落ちる前に打つ!...ノルウェーの落石対策が豪快。

崩れというより、エグれた感じ?国道1号線で土砂崩れ 静岡県

無人島なのに??横須賀の無人島 猿島で土砂崩れ、男女5人がけが


(株)ケイエフの植生基材注入工 グリングリーンマット工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 08:39| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月27日

映画が一本できそう...『スモークジャンパー』というお仕事を知ってますか?




こんなお仕事があるとは知らなかった。日本にもあるのかな?

【山火事食い止め隊、みたいな...】


海外の山火事、特に北米西海岸あたりは空気が乾燥しているからか、一度燃えるととんでもなく広がっていって毎年大惨事になってる映像がニュースに流ますが、そんな山火事が発生した際に燃え広がるのを食い止める『スモークジャンパー』なる職種があるようです。

リスク対策.comで紹介されていたこの『山火事特殊部隊』、重装備にも耐えれる強靭な肉体を日々鍛錬された精鋭部隊らしく、主なお仕事の内容を記事から引用させていただくと、
山林火災の初期消火隊としていち早く火点へ飛び、パラシュートで降下し、延焼拡大を阻止すること。もちろん同時に行方不明者の人命検索や負傷者の救急救助も行うため、パラメディックの資格と技術も持ち、山岳レスキューのトレーニングも受けているため、消防界のエリート集団と呼ばれている。
(中略)
スモークジャンパーの主な出動要請は小規模の山林火災発生時であるが、場合によっては大規模な洪水害や土砂災害による災害孤立集落への物資救援、雪崩救助などにも出動することがあるそうだ。

ということらしいです。

その活動の様子が動画で紹介されています。動画をどうぞ。



動画を見て頂ければわかりますが、かなり過酷な環境の中で重装備で作業に当たらねばならないのもさることながら、到着ポイント降下時、木にぶつかるリスクや自然動物に襲われる危険も孕んだリスキーなお仕事です。

【自然災害の多い日本にも必要かも。】


日本ではこういう専門部隊は聞いたことがありませんが、自衛隊や山岳救助隊的な人たちがやってるのかもしれませんね。

独特のパラシュートスーツがとても印象的でした。
活動内容も映画が一本できそうなくらいスリリングですね。

どうやらスモークジャンパーについては米国の団体のリンクがあるので、日本には無いようですが『一般社団法人 日本防災教育訓練センター』という団体が近い団体なのか、リンクがあります。
興味のある方はどうぞ。

【関連記事】


実証されるまでは難しいかも...地震の前兆音は本当に地震の前兆か?

考えるきっかけとしてはよいかと...『マンガでわかる、「ミサイルが飛んできた時に取るべき行動」』北海道庁

天才現る!米のイカれたシステムを利用したナイスな人助けが話題

ポイントは『停止』出来るかどうか、運転中に自然災害に遭遇したら、どうする?



(株)ケイエフの土ほぐし機 エアースコップ



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!






posted by ケイエフ at 08:34| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月24日

現場のチームワークがあれば高価な機械は不要だ!という世界の現場映像




見たことあるヤツもありますが、なかなかすごいですね。^^;

【ちょっと危ないかも...】


小太郎ブログで紹介されていた【世界の現場から】的な作業風景を集めた映像がなかなかすごいです。

とりあえず、映像をどうぞ。



日本だと、間違いなく行政指導が入りそうなことやってるのもありますが、ケガや事故を起こさない程度にやってもらいたいところです。

アメリカのヤツは、一歩間違えが作業員も下にいるヒトも大惨事ですね。(T_T)
昨日は勤労感謝の日でした。
そう言えば、オリンピック終了後をメドに建設現場も週休二日制導入、という動きがあるようですね。(日本経済新聞
労働災害を起こさないためにも、危険な行為はしないで休みはゆっくり休みましょう。

【関連記事】


まだよくわからん、という人に朗報、CIMやi-constructionの概要が10分で解る動画

結果出ました!電力不要のパワードスーツ「EksoVest」でフォード労働者の事故が83%も激減する絶大な効果を発揮

海外にもあった!穴を掘る国際大会『国際墓掘り競技会』


(株)ケイエフの工事現場の安全具



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 09:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月22日

心肺停止で発見...山の掘削中に足場崩れ 作業員の男性生き埋め




年の瀬なのに...

【掘削中に生き埋め】


ytbニュースの伝えるところによりますと、山口県岩国市で山を掘削する作業中に足場が崩れ、作業員の男性1人が生き埋めになった、とのことです。

記事によりますと、21日午後1時半過ぎ、岩国市錦町で重機を使って山を掘削する作業を行っていたところ、作業用の足場が崩れ、およそ20メートル下に転落、この事故で重機ごと土砂に埋まり、操縦していた男性1人が生き埋めに、午後11時半に男性を土砂から救出したが、男性は心肺停止の状態で救急搬送された、とのことです。

rnbニュースの記事によると、生き埋めになっているのは竹場組の従業員・内田文夫さん(64)、とのことです。

【急に冷え込んだことですし...】


このところ、急激に冷え込んで屋外での作業環境としては厳しいものがありますからね。
今年は冬の到来がやや早目らしく、あちこちで雪になっているところも多いようなので、屋外、特に山などの気候が変わりやすいところでの作業は気をつけましょう。

【関連記事】


台湾で落石 日本人男性巻き込まれる 9日

もうすぐフルハーネス原則化になるのご存知?のり面工事で落下事故、書類送検 鹿児島

記録更新なのか!? お隣大国で完成後、2時間で橋、崩れる。

これからの季節さらに注意...砕石場で土砂崩れ 男性死亡 群馬


(株)ケイエフのリモコン式無人掘削工法 セーフティークライマー工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

落ちる前に打つ!...ノルウェーの落石対策が豪快。




アリだと思います!^^;...けど、場所を選びますよね。

【映像見て、納得。】


小太郎ブログで紹介されていたノルウェーの落石対策が豪快です。

剥がれ落ちそうな絶壁の岩を自然に崩れる前に崩してしまえ、と巨大な鉄球を叩きつける、という方法。

とりあえず、映像をどうぞ。4分弱の映像です。



【水をぶっかけるのは...】


ちょっと強引すぎなんちゃう?と思っていたのですが、映像を見る限り、もはやいつ崩れてもおかしくないぐらい剥離しちゃってますね。

後半に川の水を汲んでぶっかけてますが、これは残った小さな岩石を取り除くためだとか。(動画のコメントに書いてありました。)
しかし、その表現が酷い(((*≧艸≦)ププッ
”〜by urinating all over the rock face....”urinating って...おしっこするって単語じゃないですか^^;

場所的にヘリコプターで鉄球ぶつけるしかない場所ですね。
人が入っていける場所の落石対策ならNRCで!


【関連記事】


無人島なのに??横須賀の無人島 猿島で土砂崩れ、男女5人がけが

走行中にフロントガラス直撃 長崎市内で落石

ポイントは『停止』出来るかどうか、運転中に自然災害に遭遇したら、どうする?

台湾で落石 日本人男性巻き込まれる 9日


(株)ケイエフの瞬発・多段式 非火薬岩盤破砕システム NRC



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:37| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

漫画みたいだ...韓国 浦項地震で地割れが発生する瞬間



※画像はTwitterに流れている【韓国地震】のTweetからキャプチャさせて頂きました。


被害に遭われた地域の皆様、お見舞い申し上げます。

【震度3クラスだったのに...】


今月15日に韓国南東部で発生した地震、多くのけが人と建物被害が出ているようですが(yahooニュース)、その地震で地割れが起きる瞬間を捉えた映像がカイカイ反応通信というサイトでアップされていました。

その映像がこちら。




震度3にしては、結構揺れてますね。
東北震災の際、弊社のある堺市がちょうど震度3だったと思うのですが、当時タワーマンションの39階にオフィスがありましたが、立ちくらみレベルの揺れだったと記憶してるんですけどね...

【むしろ韓国、大丈夫か??】


地震大国 日本で震度3と言えば、割りと頻繁に発生しているレベルで、確かに身構えるレベルではありますが、Twitterに流れている被害画像を見てみると、大丈夫か?韓国!と思ってしまうレベルです。



ビルの柱が...ヒィー((((゚Д゚))))ガタガタ



震度3...なの?...ほんとに??



あいや...(T_T)



なんか...車の上に瓦礫がのしかかってる画像多いですね...

余震が日本の地下にある断層とかに影響でないといいんですけどね...
防災情報はいつでもチェックできるようにしておきたいところです。

【関連記事】


M9.0でも大丈夫!?塗って耐震を強化するコンクリート、カナダで実用化へ

実証されるまでは難しいかも...地震の前兆音は本当に地震の前兆か?

気持ち悪ぅ〜...メキシコ地震の最中に起きた奇怪な現象


(株)ケイエフのコスト縮減型吹付法枠 アールティーフレーム工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!






posted by ケイエフ at 08:41| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

明日は土木の日...静岡のdoboclubが『土木Love』をカラオケ配信する、らしい。




夢の印税生活か!?...んなわけないですよね^^;

【誰得!?...いやむしろ歌われる回数が気になる。】


PR Timesの伝えるところによりますと、株式会社エクシングと「静岡どぼくらぶ」は、11月18日(土)の「土木の日」に先駆けて、土木の現場で働く人にクローズアップしたオリジナルソング「どぼくらぶソング」を、JOYSOUNDにて11月11日(土)よりカラオケ配信を開始する、そうです。

記事によりますと、
どぼくらぶソング」は、人手不足に悩む静岡県の建設産業のイメージアップを図るため、その魅力を伝えることを目的としたPRソング。土木の仕事に携わる人・現場で働く人にクローズアップし、官民が一体となった土木のイメージアップ活動を通じて、社会全体が「どぼくらぶ(仲間)⇒土木LOVE(愛)」になっていくことを目指し制作されたもので、対象機種「JOYSOUND MAX2」「JOYSOUND MAX」「JOYSOUND f1」

だそうです。

どんな曲か気になる人のために、動画をどうぞ。3分ほどです。



【全国バージョンとかもあるのかな?】


そう言えば、今年のGWあたりにこの団体?を当ブログでも取り上げましたね^^;

動画ではがっつり静岡県押し(当たり前ですが^^;)なんですが、記事では”全国自治体との連携を進めていきたい”とあるので、カラオケには全国版とかあるんですかね?

ご当地土木ソングとかいう、謎ジャンルができそうです^^;

ちなみに同プロジェクトは、11月18日が土木の日だから、ということのようです。
そして、なぜ11月18日が土木の日かというと、
土木の2文字を分解すると十一と十八になることと、土木学会の前身である「工学会」の創立が明治12年(1879)11月18日であることから、1987年11月に土木学会が11月18日を「土木の日」として制定したものです。

だそうです。

これも以前お伝えしましたかね^^;

【関連記事】


GW2017期間中に気になったニュースあれこれ その7

漫画化はトレンド、ですかね...建設経営者倶楽部、業界のちょっといい話を漫画化、無料配布(2016)

今週末は『土木の日』、小城建設業協会 『こども建設新聞』発刊(2016)

絵心ある人はどうぞ!『土木の日』ポスター募集 (2014)

ジオネットワーク、土木の日スペシャルで”地すべり災害を考える”セミナーを開催(2010)

「土木の日」にETC車載器無償配布 福岡(2007)




(株)ケイエフの簡易吹付け法枠工 イージーシェルフ工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!






posted by ケイエフ at 08:38| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする