2019年01月23日

フォークリフトが除雪車になる!というアイテムがあるらしい。





これ、いいじゃないですか!

【アタッチメントをつけるだけ。】


Responseで紹介されていた『パワーブレード』というアイテムがスグレモノです。
((= ̄□ ̄=;))ナ、ナント!! フォークリフトにつけるだけで除雪車に早変わりというアイテム。

なんで気づかなかった!?と思えるうまい商品ですね。

記事によると、鋳物の一体成形なので、強度があり、耐久性にも優れており、また、下部の刃は取り替えることができるようになっている、と開発者のコメントを掲載しています。

ちなみに気になるお値段は25万円だそうです...安い...のか??
記事によると除雪面積からすると安い、そうですが...

動画がないか漁ってみたら、youtubeに製品紹介ビデオがありました。
どうぞ。



【既存のアイテム利用がカギ】


同アイテムは、福島県のキャストという会社が製作・販売してるアイテムだそうですが、工場や現場にあるフォークリフトがそのまま除雪車になるというところがよいですね。

豪雪地域の人はこういうのご存知なんですかね?
先日Twitterで『こたつホース』とやらが、東北では標準装備だと聞いてびっくりしたんですが...

掃除機を除雪アイテムに使えるようにすれば売れるかも(((*≧艸≦)ププッ

【関連記事】


国交省、「異例の降雪時」にチェーン装着車だけを通行させる全国13区間を発表

こんなん知らんかった...これって人災?工場から出る煙がつくる『工場雪』というのがあるらしい。

夏に貯めたエネルギーを冬使う、みたいなことが出来る?太陽熱燃料を開発 スウェーデン

新ウィンタースポーツになる?...スキー板を極限まで短くした『スノーフィート』



(株)ケイエフのコスト縮減型吹付法枠 アールティーフレーム工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月22日

場所と規模が問題...メガソーラー建設、各地で反対の意見

Installing solar panelsInstalling solar panels / OregonDOT

※イメージ画像です。


国土が狭いので、考えものですね...

【太陽光発電自体には問題なし】


TBSニュースの伝えるところによりますと、大規模な太陽光発電施設「メガソーラー」の建設が環境破壊に繋がるとして、各地で反対の声があがってる、とのことです。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、問題は設置場所と規模のようで、メガソーラー建設のために山を削ることで土砂災害の発生率が上がったり、土砂が海に流れ込んで漁業に影響が出ることを問題視しているようです。

一方事業者的には、適切な管理で土砂災害は軽減できる、行政の指導の下の計画なので変更予定はないとしており、対立しているようです。

【住民の不安をどう解決するか、ですね。】


当ブログでもたびたび取り上げていますが、これだけ大規模自然災害が多発して太陽光パネルがそのたびに飛ばされたり、流されたりというニュースが流れれば、近隣住民としては無視できないでしょうね。

日本はアメリカなんかと違い、メガソーラーを確保できるだけの平地は少なく、地震や台風が多い国なので難しいところがあるのでしょう。

最近では太陽光発電で得られた電気の売電価格も下がっているので、どうなんでしょうか?というのはありますね。

勿論メガソーラーが悪いわけではありませんが...やはり場所と規模なんでしょう。
こういった住民からの苦情が各地で出てきてるということは、今後さらにクローズアップされる案件になりそうです。

【関連記事】


年末年始に気になったニュース その4

課題も多いがまぁ、そういうことですね^^;...ドローン太陽光パネル

買い取り制度開始から初、太陽光発電設備で土砂対策等怠り、自治体が通報

はじまったな!...神戸市、条例で太陽光パネル設置を規制へ

設置場所の問題だと思う...平成30年7月豪雨災害が浮き彫りにする「太陽光エネルギー」という人災

法面にメガソーラーを設置した場合のトラブル・補償事例




(株)ケイエフの土砂崩れ検知・警報装置 スーパーサッチャー



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!






posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月21日

途中で他現場へ、が仇となった...のり面工事で死亡事故、管理者当時いなく書類送検



※イメージ画像です。


人手不足、管理者不足がこういう事態にも...不幸な案件と言えば、不幸な案件。

【管理者不在時に事故発生】


労働新聞社の伝えるところによりますと、佐賀労働基準監督署が、ロープ高所作業を行わせる際に作業指揮者を定めていなかったとして、建設業と同社工事部長を労働安全衛生法第21条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で佐賀地検に書類送検した、とのことです。

事故は平成30年9月、神崎郡吉野ヶ里町の工事現場内で発生、工期の途中で管理者が別現場に移動、管理者不在中に発生した事故だと記事は続けています。

【よくあること??】


人手不足が叫ばれる昨今、管理者が掛け持ちで現場を見ることは珍しくないことなのかもしれませんが(それをやっていいのかどうかはよく分かりませんが...)、なんとも不幸な案件です。

お亡くなりになった方も不幸ですが、会社も結果的に不幸な事態となってしまった感が拭えないですね。

人手不足は当面解消されそうになさそうですし、業界と行政で事故防止について話し合う必要があるのではないですかね。なんらかのパラダイムシフトを行わないと、この手の案件は無くならないような気がしますが...

作業者の皆様は、まずはご自身の命を守る行動・アイテムの着用をしっかり行いましょう。
死んでしまったはもともこもありません。


【関連記事】


正月明けだから?...道路のり面工事で機械に挟まれ死亡事故 北海道

墜落静止器具は付けてなかった?落石防止金網設置工事中に作業員滑落 死亡 大分

最近多い、現場の事故...高速道路の工事中、穴の中で土砂崩れ 作業員死亡 山梨

使用アイテムの経年劣化とか大丈夫?...のり面工事作業中に転落し、作業員 死亡 佐賀

制度の見直しも必要なのでは?...とび職実習できず土木作業 比人男性、賠償求め提訴 熊本


(株)ケイエフの墜落静止用器具



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!






posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月18日

なんでもアリなのか...2.6トンの重機、工事現場から盗まれる 愛知

重機重機 / tablexxnx

※イメージ画像です。

物騒な世の中ですね...

【なぜ移動中にバレないんだろうか?】


日テレnews24の伝えるところによりますと、愛知県岡崎市の工事現場から2.6トンの重機が盗まれた、とのことです。

記事によると、今月11日朝、同市山綱町で行われていた道路のり面の復旧工事の現場から、重機1台が盗まれていることに工事業者が気付いた、重機の鍵は近くの倉庫に保管していたが、倉庫のドアが壊され鍵がなくなっていたことから、警察が窃盗事件として捜査を進めている、とのことです。

被害額は160万円から200万円に上る、とのこと。

【今一度セキュリティチェックを。】


ちょっと”ドロボウ”というレベルではないものを盗みますね...困ったものです。

よくテレビでやってる『警察24時』的な番組でときどき、こういった重機だとか自動車なんかの窃盗グループの捜査をやっていますが、大きなものだからそうそう盗まれないだろう、というのは今は昔なんでしょうね。

埼玉では高級盆栽の窃盗被害が相次いている(yahooニュース)ので、注意が必要です。
東京五輪に向けて、工事が活発化しますし、そこに目をつけて動き出す窃盗団とかもいそうですしね。

気をつけましょう。

【関連記事】


正月明けだから?...道路のり面工事で機械に挟まれ死亡事故 北海道

AIで現場の画像を分析...2年後に無人機を商用化 コマツ

5G通信で2台の重機を操作、積載・運搬・荷降ろしを遠隔操作成功 KDDI、大林組、NEC、共同実証

なんでも出来るなぁ...家庭菜園の収穫ができるLEGO『Harvest Machine』

もはや重機の近くにいる必要すらない、と!?...auの5Gで建機を遠隔操作、実証実験成功


(株)ケイエフの強力空気搬送機 ジェクター



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!






posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月17日

正月明けだから?...道路のり面工事で機械に挟まれ死亡事故 北海道

近所の住宅近所の住宅 / Fushichiyo

※イメージ画像です。

年明け早々残念なニュースですね。

【作業終了後の事故】


北海道新聞の伝えるところによりますと、11日午前11時45分ごろ、渡島管内木古内町大川の道道のり面工事現場で、重機オペレーターの51歳の男性が、高さ約5メートルのくい打ちの建設機械と発動機の間に頭を挟まれているのを、別の作業員が見つけ、119番通報し、病院へ搬送されるも病院で死亡が確認された、とのことです。

同事故は作業が終了して、くい打ちの建設機械を鉄製の発動機の隣に移動させた後に発生したとみられる、と記載しています。

【最後の最後まで油断は禁物です。】


どんな機械でどんな作業をしたのか分からないのでなんとも言えないですが、現場作業は最後の最後まで油断できないですね。

この季節、休み明けというのもあり、また気候的寒さで身体的にあまり自由にならない環境下で仕事することになるので、いつも以上の注意が必要です。

折角の新年、不幸な事故で幸先のよくないスタートにしたくないですし、お亡くなりになってはもともこありません。
現場作業される方は十分な注意を払って、事故や怪我のないようにしましょう。

お亡くなりになった方に哀悼の意を表します。


【関連記事】


墜落静止器具は付けてなかった?落石防止金網設置工事中に作業員滑落 死亡 大分

最近多い、現場の事故...高速道路の工事中、穴の中で土砂崩れ 作業員死亡 山梨

使用アイテムの経年劣化とか大丈夫?...のり面工事作業中に転落し、作業員 死亡 佐賀

高齢化もあるのか...農地ののり面で作業者、重機の下敷きになる


呪われてるのか!?...土砂災害で死亡事故のあった現場の復旧で作業員が事故 広島




(株)ケイエフの土砂崩れ検知・警報装置 スーパーサッチャー



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月16日

こんな番組があったとは...お金のかかった実験を惜しみなくやる番組で土砂災害を起こす実験が行われた件





ハリウッド映画かよ!?ということをやってる番組が日本にもあったとは...

【燃やすための家を建てるとか...】


temita.jpで取り上げられていた番組がなかなかすごいです。

同番組はなにかと話題に上る某国民的放送局の『すごいよ!出川さん』という番組らしいのですが、記事によると同番組では本物の家を建てて火事が発生した場合、実際に何が原因で逃げ遅れるのか、中では何が起きているのかを検証したり、実際に土砂災害を起こしてそのメカニズムに迫ってみたりと、実態に迫った内容の実験を行っているようです。

記事に数々のツイートが集められているので、詳細は記事をご覧頂ければよいかと思いますが、土砂崩れの実験映像をツイートされてる方がいるようなので、こちらでも使わせて頂きました。




【民放でもやればいいのに...】


自然災害の発生頻度が上がっている昨今、視聴者にはこういう内容のほうがヘタなバラエティより関心高いんじゃないかと思うんですけどね。^^;
こういう内容のほうが、スポンサー取れやすいような気がするんですが...

それにしてもすごいですね、燃やすための家まるごと一軒作っちゃうとか...ハリウッド映画か!?
なんとも贅沢な...

記事にさまざまなコメントが寄せられてるので、併せてご覧になってみてはどうでしょ?


【関連記事】


シュールやわぁ...素人握りと寿司職人の寿司の風洞試験映像

5G通信で2台の重機を操作、積載・運搬・荷降ろしを遠隔操作成功 KDDI、大林組、NEC、共同実証

クルマって意外と脆い?それとも水圧がすごいの?...強力スチーム洗浄機VS自動車

エスカレーターを日本語で言えますか?...外来語禁止で会話する実験映像が面白い。

なにこれ!どうなってる!?次々色が変わる『振動反応』というのが面白い。



(株)ケイエフのコスト縮減型吹付法枠 アールティーフレーム工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月15日

生存確率が上がるかも...登山地図アプリ「YAMAP」にすれ違うたび無線通信機能搭載予定

DSC08974DSC08974 / megu0919

※イメージ画像です。


交換するのは位置情報だけなのかな?
登山する人で利用してる人は事故が発生したときに生存確率が上がるかも、です。

【位置情報を交換】


西日本新聞の伝えるところによりますと、スマートフォン向け無料登山地図アプリ「YAMAP」を提供するITベンチャーのヤマップ(福岡市)が、遭難事故による死者を減らすため、アプリを活用した新たな安全確保サービスを開発した、とのことです。

どういうものかと言いますと、記事より引用させて頂くと、
利用者同士が山ですれ違うたびに互いの位置情報を自動で交換し、同社のサーバーに送信。事故発生時に遭難場所を素早く絞り込み、早期救助を可能にする仕組みだ。

だそうです。

山の中でも使えるように、すれ違う人同士の通信はBluetoothで行われるらしく、「YAMAP」の全利用者を対象に、無料サービスとして5月ごろ機能を追加する予定だと、記事は続けています。

【どこまでの情報が交換されるか、にもよりますね。】


とてもよいサービスだと思うんですが、どこまでの情報が交換されるんでしょうね。
サービスの内容がよくわからないのでなんとも言えないですが、SNS的な要素もあるサービスのようなので、アカウントと紐づけされるんですかね。

入山登録みたいなのが普通あるっぽいですが、それすら登録しない”にわかクライマー”とか増えてるようなので、こういうサービスを利用していれば生存確率は上がるかもです。

山の中で作業する方も入れておくと、なにかと役立つかもしれませんよ。
登山者、山で作業される方はチェックしてみてはどうでしょ?

yamapの紹介動画を貼っておきます。




【関連記事】



これは仕方ないでしょ...山梨の遭難者死亡、原因は救助ヘリの風

撮ってる人はなぜ判った!?円盤みたいな落石が登山家を襲う映像

資金調達には失敗したようですが、よいアイテムだと思う『Rescue me ballon』

スマートデバイスで足元ぽっかぽか...スマホで温度調節可能なインソール『Mimeng』

いいのがあるじゃないですか!...国土交通省提供『川の防災情報』



(株)ケイエフの法面の安全ネット あんえいネット



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月11日

AIで現場の画像を分析...2年後に無人機を商用化 コマツ

Rikuzentakata Post-earthquake Reconstruction 陸前高田市震災復興事業 今泉地区 重ダンプトラック
Rikuzentakata Post-earthquake Reconstruction 陸前高田市震災復興事業 今泉地区 重ダンプトラック / : : Ys [waiz] : :

※イメージ画像です。

まさに”産業ロボット”が現場を占めていく時代ですね。

【掘削から土砂運搬まで自動化】


IZAの伝えるところによりますと、建設機械世界2位のコマツが、創業100周年の平成33年にも無人運転の建機を商用化する計画が2日、分かった、とのことです。

記事によると、油圧ショベルカーと不整地面を走れるクローラー(無限軌道)式ダンプカーの2機種を開発し、今春から実際の土木工事に利用して実証実験に着手、さまざまな現場に対応可能なようにデータを収集している、ようです。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、コスト面や現場の土質などの状況網羅など課題も残っているようです.


【3K仕事はロボットでいいかも。】


まさにこういったI-construction(ict土工)では、AIの判断精度が現場の作業効率のカギとなるわけですが、実用に耐えうるレベルの精度で学習してくれるのにどれくらいの時間が必要なんですかね。

2年間でどれだけの現場をこなすかにもよるような気がしますが。
弊社もセーフティークライマー工法という無人機掘削工法を推進しておりますが、今後ますます土木現場のロボット化は進みそうです。

ずいぶん昔の映像ですが、コマツの無人ダンプ映像があったので、どうぞ。




そう言えば、つい先日もどっかの現場で似たような実証実験に成功した、というニュースが流れてましたね。


【関連記事】



5G通信で2台の重機を操作、積載・運搬・荷降ろしを遠隔操作成功 KDDI、大林組、NEC、共同実証

ついにボストン・ダイナミクス社のロボわんわん、東京の現場で試験走行をはじめる。

日本もここまで来てる!産総研、重労働対応ロボ『HRP-5P』を開発



(株)ケイエフのリモコン式無人掘削工法 セーフティークライマー工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 09:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月10日

実は経費削減にもなる...除草ヤギ、無料貸出しを開始 福井

横浜水道道
横浜水道道 / mossygajud

※イメージ画像です。

日帰りで返すとかでもダメなのかな?

【除草目的でも無料で貸与】


中日新聞の伝えるところによりますと、福井県は県畜産試験場(坂井市三国町)で飼育しているヤギを、町内会や集落営農組織などに除草目的で無償貸出しするサービスを開始した、そうです。

記事によると、情操教育活用などで小学校や高齢者福祉施設などには貸出ししていたが、県民からの要望を受けて昨年十二月から、除草目的での貸出しも開始した、とのことです。

ヤギは無料で借りられるが、借りる側は柵や雨よけなどの準備が必要で、試験場の職員が事前に現場を訪れ、広さなど適切に飼育できる環境になっているかを確認し、除草する面積や貸し出し頭数などによって期間を決定、民家の除草など個人的な理由では借りられない、と記事は続けています。


【ヤギの負担もあるしね...】


ヤギを導入することで、薬剤や燃料を使わず、刈った草の処分も必要ないので環境にやさしく経費も削減できるというのはよいかもしれません。

個人で借りれないのはちょっと残念ですが、移動などでのヤギへのストレスもあるので、やっぱ日帰りで返すとかも難しいですかね...
ちょっと大きめの工場とかはヤギ飼うといいかもですね。

今年もヤギ需要はありそうですね。

【関連記事】



除草労力削減へ...水田の斜面に特殊な芝、効果検証 佐賀(2018)

なんでもダイナミックやな...アメリカの除草はファイヤー!な件(2018)

殉職?? 雑草防除用ヤギ撃たれる 山梨(2017)

貴重な検証映像かも!?...ヤギ除草の効果がよくわかる早回し映像。(2017)



(株)ケイエフの植生基材注入工 グリングリーンマット工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月09日

嫌なジンクス...亥年は自然災害が多い?

リュウキュウイノシシリュウキュウイノシシ / Kentaro Ohno

※イメージ画像です。

猪突猛進が嫌な方向で進む感じですか?

【歴代の大災害がイノシシ年】


科学的な因果関係が証明できないことなので、なんとも言いようがないのですが、上越タウンジャーナルに少々気になる記事が掲載されています。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、イノシシ年には大きな自然災害が発生しやすい年なんじゃないか?というお話です。
記事に取り上げられてる過去の大災害を引用させて頂くと、

1707年(宝永4年)の富士山大噴火

1779年(安永8年)の桜島大噴火

1611年(慶長16年)の慶長三陸地震

1923年(大正12年)の関東大震災

1959年(昭和34年)の伊勢湾台風

1983年(昭和58年)の日本海中部地震

1995年(平成7年)の阪神淡路大震災

2007年(平成19年)の中越沖地震


とどれも多少聞いたことのある災害。

【十分な備えが必要な年かも】


上記のジンクスも去ることながら、ここ数年(いやもう10年くらいこんな感じ?)の異常気象によるさまざまな自然災害の多発に否が応でも備えが必要な時代ですね。

弊社が大きく関係する土砂災害絡みで言うと、概ね山間部で発生する自然災害だけに、過疎化する地方にあっては災害復旧や孤立集落対応など二次的な課題も発生するのでなお事前の準備が大事になります。

今年は早くも台風1号が発生(日本の監視対象外になったようですが...)するなど、早々に嫌な予感もしてますしね...
ともあれ、イノシシ年には過去に大きな災害が降り掛かっていた事実を頭の片隅において、日々の防災および準備に務めましょう。
なんもなければよいのですけどね。


【関連記事】



主要道路ののり面約2000カ所で補強対策...インフラ強化、3年間で7兆円 政府

結局どこにいても...「自然災害」の猛威に負けない47都道府県ランキング

やっぱ災害大きめ...2018年災害・気象10大ニュース

豪雨・融雪による土砂災害発生件数が過去 10 年で最大を記録 国交省、H29の土砂災害発生件数速報値を発表(2017)

もはや神格化されたあの男のせいか!24日から気温上昇の兆し、土砂災害、雪崩に注意(2015)



(株)ケイエフのモルタル吹付け補強繊維



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月08日

年末年始に気になったニュース その4

Japanese New Year!!!Japanese New Year!!! / daita

※イメージ画像です。


年末年始の気になったニュースはここまでです。
明日からは通常モードに戻します。^^;

■工事現場にひな人形、サンタ、カブトムシ! 仮囲いのディスプレイに熱注ぐ「ガテン系アート」 中の人にインタビュー (1/3)(ねとらぼ)

いいかもしれない、その発想。どうせなら、広告スペースとして売ればいいのに。それはダメなの??

■12枚の写真でたどる平成の災害 本当に崩れたものは何か(BuzzFeedNews)

うまいこと言った!系の...でも、確かに日本の安全神話は崩れましたね。


■AI搭載の電動歯ブラシ「babahu X1」、わずか20秒で口腔ケア!(techable.jp)

これはいいかも。でも3ヶ月ごとに1700円はちょっと割高か??ブラシ部分をシリコンとかにしてはダメなのかね?


■イノシシと思いきや… 外観も生態もうり二つ、公開中(朝日新聞digital)

今年は亥年。確かに見た目そっくりですね。...一体なぜ分ける必要が??


■“人工流れ星”の衛星が完成 19年1月に打ち上げ(IT mediaニュース)

個人的にはとっても楽しみなイベント。着々と進行中っぽいです。


■年明けて早くも台風1号「パブーク」が発生(livedoorニュース)

史上最速らしいです。今年も大量発生しそうですね...こいつは日本に影響しなさそうですが。日本の監視対象外になっちゃったみたいですが。


■渋滞の中を颯爽と、ダチョウに乗って駆け抜ける人物が目撃される(小太郎ブログ)

。゚(゚^∀^゚)゚。ギャハハ!!
中東なの??

■正月のお餅の調理法に飽きた人だけ見てほしい。お餅の新しい食べ方【絶対美味い】(temita)

まもなくお餅も飽きてくるでしょうしね。


■最近話題になったイケてるWebサービス・アプリ10選(2018年12月編)(creive)

ノマドワーカー御用達な月額定額賃貸物件とかあるんですね。それはそれでどうなん?って感じもしますが。


■家庭用太陽光発電 価格保証で買い取り順次終了 新価格公表へ(NHKニュース)

太陽光発電も色々変わっていきそうですね。


【関連記事】

年末年始に気になったニュース その1

年末年始に気になったニュース その2

年末年始に気になったニュース その3



(株)ケイエフの自然生育型緑化工法 土壌菌工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 🌁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年末年始に気になったニュース その3

琵琶湖 初日の出クルーズ(琵琶湖汽船「ミシガン」)
琵琶湖 初日の出クルーズ(琵琶湖汽船「ミシガン」) / hazuijunpei

※イメージ画像です。



昨日に引き続き、年末年始に気になったニュースをお届けします。

■年末年始も気になる渋滞情報 どうやって予測?(神戸新聞next)

((= ̄□ ̄=;))ナ、ナント!!...AIとかには任せてられねぇ!ってことですか?

■職場の人からのビックリ年賀状--「住所を教えていないのに」「干支が違う」(マイナビニュース)

職場の人なんて、3,4日すりゃ会うんだから年賀状いらなくない??
年賀状送る人もかなり減ってるそうですね。


■土木用建材分野に“アルミ製品“じわり浸透。橋梁検査路など市場拡大期(yahooニュース)

衝撃強度とかには大丈夫なんだろうか??


■思わぬ副作用?干ばつでCO2排出が大幅増、米国(ナショナル・ジオグラフィック)

ネタバレすると、水力発電低下で化石燃料使用量が増えるから、だそうです。


■VRで避難訓練体験?東京理科大学監修のVR避難訓練は超リアル(techable.jp)

これはリアル感があっていいかも。あのゴーグルをもうちょっとどうにかしてほしいが...


■宇都宮・古賀志山で岩崩落 ハイキングコース付近、注意呼び掛け(下野新聞)

新年明けて、山登りする人もいるかと思いますが、ご注意ください。


■炎上・クソリプ・クソコメをお祓いしよう!SNS時代の罪や穢をスマホ送信で清める「SNS年越大祓」受付中、12月30日まで(IRORIO)

来年のために、覚えておきましょう。ここです。


■その手があったか!Amazonのアレクサに宿題を教わる少年(カラパイア)

天才現る...ま、でもそうなるわな(((*≧艸≦)ププッ


■札幌交響楽団のカレンダーすげえええええ!!!(@katze_333さんのツイート)

今どきのカレンダーはすごいですね...カレンダー業界の新たな活路かも。


■悲報!2019年花粉シーズンは「6年ぶりの大量飛散」2月開始か ウェザーニューズ(ハザードラボ)

今年は大量飛散らしいです。早めの対策を。



【関連記事】

年末年始に気になったニュース その1

年末年始に気になったニュース その2

年末年始に気になったニュース その4



(株)ケイエフの簡易吹付け法枠工 イージーシェルフ工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 🌁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月07日

年末年始に気になったニュース その1

大晦日 年越し蕎麦大晦日 年越し蕎麦 / akipponn

※イメージ画像です。


あけましておめでとうございます。
先週金曜日に会社として初詣を済ませ、本日から本格始動です。
恒例の年末年始に気になったニュースをピックアップしてみました。

■2階に置いたWifiルーターが繋がりにくいので、ARで電波強度を可視化してみた。(twitter)

楽しい...VRの楽しい使い方は、やっぱり見えないものを可視化することにありますね(^o^)。

■路面凍結や道路のひび割れ、AIで発見 ウェザーニューズが来年夏に実用化(IT media)

気象関係企業の異業種進出ですか?コレはナイス。


■愛知で新たに2頭感染 豚コレラの野生イノシシ(産経新聞)

ジビエ料理とかする人、食べる人、注意が必要ですね。


■【閲覧注意】タイヤに空気を入れすぎて爆発するとこうなる! 宙を舞う作業員の体、顔と上半身に瀕死の重傷=南ア(tocana)

"南青山"とちゃいますよ、南アフリカのほうね。^^; やっぱ結構な勢いですね。昔、某TV番組でダウンタウン松本氏がエアバックで顔を何針か縫う事故を起こしてましたが、タイヤの空気だと人間も吹っ飛ぶんですね。お気をつけください。


■『墜落制止用器具のうちフルハーネス型のものを用いて行う作業の業務に係る特別教育用テキスト』(労働新聞社)

建災防サイトで800円で買えるようです。改正を受けて学科に対応したテキストとしてまとめられたもの、と記事は伝えています。


■製法が謎に包まれた幻の超素材“スターライト”の再現に、驚くほど手軽な道具の組み合わせでほぼ成功(小太郎ブログ)

ほぉ...これは興味深い。
”スターライト”ってなんだ?って思ってぐぐったら、Gizmodoに詳しく書いてありました。
1000度の高温に耐え(これを塗りつけた卵は割れない。動画の1:05-)、壁に穴が開くほど硬く、表面に塗りつけるのも簡単。そんな夢のマテリアルです。

だそうです。


■意外と激しい温度変化がよく分かる、サーモグラフィーで撮影した雪崩(小太郎ブログ)

それだけエネルギーが発生してるってことなんですかね?

■今年の土砂災害、過去最多=3451件、西日本豪雨が影響−国交省(livedoors news)

14年で約1000件増えたとか...構造物の老朽化とか考えるとさらに増える??(T_T)
記事のリンクが切れているので、佐賀新聞の記事をどうぞ。


■落石が当たった衝撃で急斜面を墜落し死亡 安全帯使用させなかった建設事業者を送検 彦根労基署(労働新聞社)

今年は本格的にハーネス着用元年になるので、ご注意ください。なにより作業員の方の命は大事です。
ハーネス、落石対策のご用命はケイエフへ。


■冬なのにクマ出没か、国道付近16センチ足跡(yomiuri online)

もはや、冬眠とかしなくなってるんじゃ...気をつけましょう。
記事は残念ながらなくなっていますが、BIGLOBEニュースに『七十二候【熊蟄穴】冬眠中でも熊出没注意』という記事があるのでご参考までにどうぞ。

午後からに続く。



【関連記事】

年末年始に気になったニュース その2

年末年始に気になったニュース その3

年末年始に気になったニュース その4



(株)ケイエフの反応型けい酸塩系表面含浸材 リアル・メンテ




(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 🌁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月28日

【年末のご挨拶】2018年も有難うございました。





本日を持ちまして、弊社の2018年の営業を終了させていただきます。

今年は、大きな災害と異常気象のいち年でしたね。
弊社のある堺市も普段はそんなに大きなダメージを受けることはないのですが、そうも言ってられない状況でした。

そんな中で、今年も弊社をご愛顧頂きました皆様、本当に有難うございました。m(__)m
来る2019年も株式会社 ケイエフは、皆様にご愛顧いただけるよう、精進して参りますので引き続きのご支援・ご鞭撻を宜しくお願い致します。m(__)m

来る2019年が皆様にとって、幸多き一年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。

弊社年末年始の営業につきましては、KF Logsを参照頂ければ幸いです。
また、次回の当ブログの更新は2019年1月7日となりますので、宜しくお願い致します。

よいお年を。

【イノシシ・関連記事】

正しい知識で獣害対策、『イノシシは積雪30センチ70日 越冬できない』は誤り

イノシシの恐怖を実感できる映像 福岡

【閲覧注意】どこのバイオハザード??...豚コレラの感染が拡大した中国の映像が怖い。

これは避けれない...落石が走行する自動車に直撃する映像 チベット

イノシシはワラビ嫌いなのか??...ワラビ畑でイノシシ対策実証実験 富山の住民グループ

有能だったでござる^^;...スーパーモンスターウルフ実用化へ


安全・防災・リサイクルの(株)ケイエフ



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!
posted by ケイエフ at 09:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月27日

応えねばなるまい!...当ブログをご覧になってお問い合わせを頂きました『アクアダムについて』



※イメージ画像です。


弊社取扱製品とは直接関係ないんですが、お問い合わせを頂いたことは嬉しい限りです。有難うございますm(_ _)m

【いつの記事だっけ??^^;】


先日、弊社ブログを見た、ということで、とある男性よりご連絡を頂きました。

お話をお聞きしてみると、『アクアダム』という商品について聞きたい、色々調べてみると御社のブログが出てきたので...とのことでした。

( ゚д゚ )ポカーン...なんかそんなん扱ったなぁ...いつの記事だっけ??と思いながら、少々お待ち頂き検索してみると、ありました。
確かに当ブログで取り上げました、『アクアダム』
これです。

■結果的には安上がり!?異常気象多発で『アクアダム』に注目集まる。(2017年9月21日の記事です。)

はいはい、思い出しました!(^o^)
水を注入したチューブで洪水の水止めるヤツですね。

で、お問い合わせ頂いた方のご要望は、日本だとどこで買えるの?という内容でございます。
...申し訳ございません、全然知りません^^; というのが本音でございます。(T_T)

【折角なので調べてみた。】


これを使ってる日本のニュースはあんまり聞いたことないですし、いろんな意味でやっぱアメリカオンリーなんじゃないですかね??...でもまぁ、代理店とかあったりして...あるいは、近いものならあるんじゃないか?と思ってぐぐってみたら、ありました。(((*≧艸≦)ププッ

なんでもあるもんですね。その名も『タイガーダム』
水のう型簡易膨張ダムシステムだそうで、アクアダム同様、水をチューブに入れて堤防を作るタイプの水のうのようです。
動画もあるようなので、どうぞ。



残念ながら、弊社では取扱いしていないのですが、日本にも似たような製品がある、ということで。

さらに、同情報の元ネタはtogetterなのですが、そこにもいくつか”水のう”が紹介されています。よろしければご参考までにどうぞ。


【ご用命はケイエフへ】


弊社は基本的に商社でございますので、いろんなものを取扱い可能でございます。
主に土木・建設関係、防災関係のアイテムを取扱しておりますので、こんなの取り寄せできる??というのがありましたら、なんなりとお申しつけください。m(_ _)m
お問い合わせはメールフォームをご利用頂ければ幸いです。

お電話くれた方が、この記事を見てくれるといいなぁ...

【関連記事】



素人判断は危険です...安全具等に関するお問い合わせを頂きました。



(株)ケイエフの安全具



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月26日

5G通信で2台の重機を操作、積載・運搬・荷降ろしを遠隔操作成功 KDDI、大林組、NEC、共同実証

川原湯温泉 (17)川原湯温泉 (17) / Kuruman

※イメージ画像です。

暖かいお部屋から作業が完了する時代が見えてきましたね。

【災害時を想定し、トレーラーハウスの中でも遠隔操作環境構築】


IT media エンタープライズの伝えるところによりますと、KDDI、大林組、NECは2018年12月14日、第5世代移動通信システム「5G」を活用して、2台の建設機械を遠隔操作で連携作業させる実証試験に成功したと発表した、とのことです。

記事によりますと、バックホーとクローラーダンプという2種の建機を連携させて、土砂をすくってダンプに積載してから指定箇所まで運搬し、ダンプアップ(荷おろし)するまでの作業を遠隔操作、計8台のカメラ映像と音声情報を5Gでリアルタイムに伝送することで、搭乗操作と同等のスムーズな操作性を提供できることを確認した、と続けています。


【従来のwifiだと遅延するのか...】


えらい時代になってきましたね。5G通信は高速、大容量、低遅延の通信が可能だそうで、まさに遠隔操作など通信量が多くなりそうなシチュエーションのための通信ですね。

これにAI(人工知能)が絡もうものなら、もはやヒトの手は必要なるかも^^;
遠隔操作なら、労働災害を低減できるのでよいです。
いつから5G通信は利用可能になるのかしら...


【関連記事】


ちょっとキモいが有能っぽい...メイド・イン・ジャパンなヘビ型ロボットがすごい件

ジョジョのスタンド能力っぽい!?...全自動で構造物を淡々と作るFiverbotがすごい。

Volvoとポルトガルの企業が開発したリモコン式救命ボート『U_SAFE』がかっこいい。

現況と約0.1秒前の画像を繰り返し比較で落石予兆を察知 大林組と岡山大学がシステム開発

中二脳は刺激されるが、世も末という感じも...泥棒を撃退する非致死性の遠隔防衛兵器『SubLethal』

ピンポイント消火可能なスマートスプリンクラーが結構いいかも。

サービスロボット開発技術展・産業用ロボット開発技術展・ロボットITソリューション展に行ってきました。

もはや重機の近くにいる必要すらない、と!?...auの5Gで建機を遠隔操作、実証実験成功



(株)ケイエフのリモコン式無人掘削工法 セーフティークライマー工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 🌁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月25日

墜落静止器具は付けてなかった?落石防止金網設置工事中に作業員滑落 死亡 大分

_ESF5431_ESF5431 / papilioshih

※イメージ画像です。

年末にこれはツライですね...

【高さ120メートルから滑落】


OBS大分放送ニュースの伝えるところによりますと、今年4月に起きた中津市耶馬渓町の山崩れ現場で復旧工事をしていた63歳の男性が高さおよそ120メートルの山の斜面から滑落して死亡した、とのことです。

記事によりますと、男性はスタッフ4人と土砂や落石防止の金網を設置する工事の最中で、死亡した男性は現場責任者だったとのことです。
発注元の県は工事を一時中断し、事故の原因がわかり次第、必要な対策を講じると記事は続けています。

【年末だし、気をつけないと...】


年の瀬にこのような事故が発生するのは痛ましいですね。お亡くなりになった方に哀悼の意を表します。
当ブログでも何度か取り上げていますように、フルハーネス必須になる高所作業現場仕事。
墜落静止器具等の装着はどうなっていたのか、気になるところです。

冬場は寒いので身体の動きも鈍くなりますし、雨などが降った場合、足元も不安定になりますので高所で作業する場合さらに安全確保が重要になります。

高所で作業される皆様は十分に安全確認・安全確保を心がけるようにしましょう。


【関連記事】


課題もいろいろ...フルハーネス安全帯、2022年に義務化。


労働安全衛生規則が改正になってるんですが...消防隊員が和歌山城の石垣を清掃 和歌山市

厚生労働省の墜落制止用器具啓発リーフレットが詳細になっている件


フルハーネス義務化で『安全帯』の名称が変わる!、労働安全衛生法を改正した施行令で。

最近多い、現場の事故...高速道路の工事中、穴の中で土砂崩れ 作業員死亡 山梨

使用アイテムの経年劣化とか大丈夫?...のり面工事作業中に転落し、作業員 死亡 佐賀

高齢化もあるのか...農地ののり面で作業者、重機の下敷きになる


呪われてるのか!?...土砂災害で死亡事故のあった現場の復旧で作業員が事故 広島

安全軽視しすぎ!?お隣の大国の空中アトラクションが怖すぎる件



(株)ケイエフの墜落静止器具およびハーネス、安全確保器具



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月21日

工事用とか開発してほしい...非ニュートン流体使用のニット帽『A1』





jisマーク取れたら、工事でも使えるんじゃ...

【安全基準ASTM F2040とEN1077を上回っている】


techable.jpで紹介されていたヘルメット並みに衝撃に強いウール帽子「A1」がいいですよ。

記事によると、同ウール帽子「A1」は、オーストラリアのクイーンズランド工科大学で生物医工学とプロダクトエンジニアリングを専攻している学生さんが開発、一見普通のウール帽子だが、柔らかく、たたんでバックパックにしまったりすることができ、チームが手がけた最終製品は安全基準ASTM F2040とEN1077を上回っている、というスタイリッシュかつ有能なアイテムとなっています。

同学生さんのものと思われるインスタグラムにいくつか動画が上がっていますが、実験映像がひどい^^;



いやいや、ちゃんと転んでも大丈夫な映像を紹介しましょうよ。^^;

安全の秘密は、『非ニュートン流体』。
どっかで聞いたことある現象...と思ったら、ちょっと前にたまたま見つけて面白かったのでご紹介した当ブログの記事

同ニット帽は
メリノウール70〜90%でできているインナーレイヤー、そして100%アクリル製のアウトレイヤーの間に、非ニュートン流体がブレンドされたものが挟まっている。

と記事は伝えています。

ちなみに、非ニュートン流体とは、記事の説明によると、
通常は粒子が自由に動き回っていて柔らかいが、衝撃が加わるとその部分に粒子が集まり、緩衝作用を発揮する

という現象。

片栗粉を水で溶いた時の状態と同じですかね?水の上を歩けるとかよくテレビで実験してますが...

今後、クラウドファンディングサイトKickstarterにもってくる見込みで、最安値パッケージは165豪州ドル(約1万3500円)〜となる見込み、だと記事は締めくくっています。

【冬場の現場とかはいいかも。】


ヘルメット並に強いなら、jis通して現場ヘルメットの代用品として出てくるといいですね。
スタイリッシュだし、暖かそう。

個人的にはだんだん非ニュートン流体に興味が出てきました^^;。
どれくらいの強度になるんだろうか?signというサイトに詳しく解説されていますが、状態によって3種類あるしく、防弾チョッキにも使われるような現象のようです。
ということは、相当な衝撃緩和が可能ということでしょうか?面白い。

【関連記事】


なにこれ!?どうなってるの?どんどん色が変わっちゃうシャボン玉

Web上でグリグリして水の動き方をシミュレートできる『WebGL Water』が楽しい。

もはやミクロの決死隊の世界...液体フィルターがすごい

なぜ微生物??雨の原因は『バイオエアロゾル』なのか?

これはほしい!...スタビライザー付バックパックがまもなくkickstarterにローンチ予定!

ナダレンジャーって誰!?...土砂災害の恐怖を伝える、富士で砂防フェア

非ニュートン流体に音を流すと面白いことになる実験



(株)ケイエフの安全具



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!






posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月20日

ケイエフ 2018年まとめ






今年も残すところわずかとなりましたので、恒例の(株)ケイエフの一年をまとめてみました。

【イベント・展示会】



2月 【イベント】第17回 「野生生物と交通」 研究発表会で展示させて頂きました。

2月 【展示参加】第20回松本砂防事務所工事安全対策研究発表会で展示協力させて頂きました。

10月【更新:イベント協力】建設技術展 2018近畿で協力参加


【事務局事業】



7月 平成30年 技術研修会を開催しました。

11月 【報告】全国法面防災協会 平成30年度 第24回通常総会 開催しました。

9月 【リニューアル】 #セーフティークライマー工法のパンフレットをリニューアルしました。

【実績】



2月 イプロス、商社・卸部門で2位を頂きました!

2月 【更新】比較資料、更新しました。 #補強繊維

2月 【記事】新エンタの法面管理塾で紹介して頂きました。

3月 【法面緑化工法】獣害対策はシチュエーションによって工法選択を

5月 【使用用途】 #ジェクター購入者の使用用途

6月 【お知らせ】けんせつPlazaの斜面防災特集で #シカ矢来 が掲載されました。

6月 【お客様の声】埋設配管の劣化防止 #ヤシマット

7月 【お客様の声】いい感じなので、もう1本!さらに1本 #エアースコップ

9月 【実績】#あんえいeco落ネット 岡山県の事例

10月 【追加】安全確保アイテムのリーフレットを作成しました。

10月 【実績】#あんえいネット 長野県の施工例

11月 【実績】#あんえいネット 落石防止金網の救急補修

11月 【お客様の声】外壁の下地材に #モルタル補強繊維クラテック

11月 【現場画像】ケンファイター分解輸送 #セーフティークライマー工法

12月 【実績】 #グリングリーンマット工法 福島

【取扱製品】



7月 【お知らせ】土壌菌工法、取扱い開始

11月 【新取扱製品】 #スーパーサッチャー、取扱い開始

11月 【お知らせ】 #補強繊維 ポリミックス取扱い終了

12月 【更新】 #イージーシェルフ工法、新ラインナップ『パワースタンド』

【その他関係事業】



10月 【ご報告】平成30年7月豪雨災害 買って被災地応援企画 について

【その他】



6月 【お礼】ご心配頂き、有難うございます。 #大阪地震

9月 【お礼】ご心配頂き、有難うございます。 #台風21号

11月 【社会活動】11月14日は『世界糖尿病デー』、なのでブルーサークル

12月 【お知らせ】年末年始のお知らせ



年末年始の弊社の営業案内については、弊社の更新ブログ『KF Logs』をご覧頂ければ幸いです。


【関連記事】


【まとめ】ケイエフ2017のまとめ


安全・防災・リサイクルの(株)ケイエフ



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!










posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☔| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月19日

雨が降ったら次は氾濫?...雨畑川の川底、10月の台風で4メートルアップ 山梨

IMGP0417IMGP0417 / Say-no

※イメージ画像です。


不安をかかえて年越しはちょっと嫌かも...

【川沿いの町道と同じ高さ】


山梨日日新聞電子版の伝えるところによりますと、山梨県の早川町の雨畑川の河底が場所によっては4メートル上がっている、川沿いの町道と同じ高さになっている場所もある、とのことです。

これは今年の台風24号の大雨の影響だそうで、同川の下流にはダムが建設されて以降、堆積は続いている、住民は大雨が降ったら再び浸水被害が起こる可能性がある、と不安を募らせていると記事は続けています。

【年末のお天気はどうですかね】


これは怖いですね。
記事に画像がありますが、おじさんが立っているところより明らかに高いところに土砂があります。
近所に住んでる方は気が気ではないですね。

気候的には雨より雪になりそうな気がしますが...
近隣の方は避難経路や避難場所を今のうちに確認しておきましょう。



【関連記事】


主要道路ののり面約2000カ所で補強対策...インフラ強化、3年間で7兆円 政府

結局どこにいても...「自然災害」の猛威に負けない47都道府県ランキング

応急対策の最中だった模様...国道378号ののり面に亀裂 愛媛

林道寸断...河内川沿いの斜面で大規模土砂崩落 山梨

これは仕方ないでしょ...山梨の遭難者死亡、原因は救助ヘリの風



(株)ケイエフの強力空気搬送機 ジェクター



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする