2019年02月14日

雪崩、土砂崩れ注意...来週一気に暖春到来かも

雪解け 1雪解け 1 / NakaoSodanshitsu

※イメージ画像です。

大寒波がやってきたかと思ったら今度は一気に暖かくなるのか...

【農作物の管理も注意】


tenki.jpの伝えるところによりますと、気象庁が12日、沖縄から東北にかけて高温に関する異常天候早期警戒情報を発表した、とのことです。

厳しい寒さが続く今週とは一転、来週は平年よりかなり気温が高くなると見られるそうです。

記事より引用させて頂くと、
時期的には沖縄地方は2月17日頃からの約1週間、奄美地方や九州から東北にかけては2月18日頃からの約1週間、かなりの高温(7日平均地域平年差でおおむね+3℃以上)が30%以上の確率で予想される、

と記事は続けています。

【なぜいつも急激...】


めちゃくちゃ寒いかめちゃくちゃ暑くなるとか...中間というのがないんですかね┐(´д`)┌ヤレヤレ
暖かくなるのは、体感的にはよいですが、スギ花粉の大量飛散や雪解けによる洪水、土砂崩れ、雪崩に注意が必要になってきます。

さらに、記事にもあるように食品の管理も要注意ですね。
週間天気予報だと、来週の半ばは西日本はお天気も悪そうです。

春に向けて季節が動き始めた、というところでしょうか。
山間部やこの冬豪雪になった地域の皆様は、日々の気象情報や災害情報をこまめにチェックして災害に巻き込まれないようにしましょう。

【関連記事】


最大60〜70m/秒の暴風だった...大阪での台風21号 京大が推定

キャパオーバーが原因か!?地下へ大量雨水、のり面緩み崩落 西日本豪雨の原因

やっぱこれからが本番か!?2月はじめに大寒波かも...

まさかの冬の干ばつ?...しばらく続く乾燥気候

嫌なジンクス...亥年は自然災害が多い?



(株)ケイエフの色粉



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月13日

最新重機や素材が見れる...『企画展 『工事中! 』〜立ち入り禁止! ?重機の現場〜』日本科学未来館





先週の金曜日からはじまっているそうです。
特設サイトも用意されてるようです。

【1枚800kgの鉄板を約400枚敷いて展示】


PC Watchの伝えるところによりますと、 日本科学未来館で、「企画展 『工事中! 』〜立ち入り禁止! ?重機の現場〜」が2019年2月8日(金)〜5月19日(日)、行なわれる、とのことです。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、ざっくり日程等はこんな感じ。

会期:2019年2月8日(金)〜5月19日(日)

開館時間:10:00〜17:00(入場は閉館の30分前まで)

開催場所:日本科学未来館 1階 企画展示ゾーン

休館日:火曜日(ただし、3/26、4/2、4/30は開館)

主催:日本科学未来館、読売新聞社、フジテレビジョン、BS日テレ

入場料:

大人(19歳以上):1600円 (1400円)

中人(小学生〜18歳):1000円 (800円)

小人(3歳〜小学生未満):500円 (400円)

主なチケットの販売所:日本科学未来館(当日券のみ)、主要プレイガイド、公式オンラインチケット


イベントの内容は、記事より引用させて頂くと、
整地、建設、解体といった工事現場の工程ごとに、最新のブルドーザなどの実機(全10機)、大型クレーンの運転席や解体現場で活躍する油圧ショベルのパーツなど、迫力ある重機を間近に観察しながら、工事現場の世界を体感できる。また、炭素繊維など、新しい素材を取り入れた技術開発も紹介する。

となっているようです。


【記念撮影も】


記事に内覧会の様子の画像が沢山あるので、ご覧になるとよいかと思いますが、重機マニアにはちょっとたまらないイベントとなっているようです。

また、ミニ油圧ショベルとミニホイールローダの実機に乗車し、記念撮影を行える体験コーナースポットや、タカラトミーの「トミカ」重機コレクションも展示されている、らしいです。

また記事を見る限り、重機メーカーの公式グッズの販売もあるようなので業界関係者や重機大好きっ子には楽しいイベントになりそうです。
5月の連休過ぎまで開催してるようなので、足を運んでみてはどうでしょ?

【関連記事】


未来っぽい!分身ロボットで働くテストパイロットを約10名募集 オリィ研究所

建築系設計者必見!?...魅力的なクソ物件を愛でる「クソ物件オブザイヤー2018」が面白い。

11月18日は土木の日ですし...「阪神高速×土木」展@大阪・心斎橋 11/20まで

他薦のほうが面白いかも...アノ会社が仕掛けるブラック企業体験イベント『THE BLACK HOLIDAY(ザ・ブラックホリデー)』

これは楽しそう...佐賀県立博物館の『すごいぞ! ボクの土木展』



(株)ケイエフのリモコン式無人掘削工法 セーフティークライマー工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!






posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月12日

最大60〜70m/秒の暴風だった...大阪での台風21号 京大が推定

風見風見 / kaidouminato

※イメージ画像です。

そりゃ、あちこち破壊されますわ┐(´д`)┌ヤレヤレ

【複雑なビル群が作る空間が暴風を生む】


産経新聞の伝えるところによりますと、平成30年9月に台風21号が近畿地方を襲った際、最大瞬間風速47・4メートル(秒速)を観測した大阪市内で、難波など中心市街地では局所的にさらに強い毎秒60〜70メートルの暴風が吹いていたと、京都大防災研究所の竹見哲也准教授(気象学)らのグループが推定した、と伝えています。

詳細は記事を読んでいただければよいかと思いますが、高さの違うビルが混在する都市部のビル群に抜ける風は、瞬間的に風速が強くなる現象があるんだそうで、それが原因ではないか、と記事が伝えています。

【風速32m以上の表現がない?】


弊社も看板を持っていかれた台風21号。
私事で恐縮ですが、筆者の近隣も台風21号による被害の修復作業がようやくはじまりました。

それにしても、すごいですね、風の強さを比較する表がネットでいくつか見れますが、風速32m/秒で『暴風』と表現され、”めったに起こらない広い範囲の破壊を伴う。”となっています。

しかし、都市部では瞬間的とは言え、それ以上の風が吹いていることがあるわけです。
そりゃ、TMレボリューションごっこしてたら、死にますよ(T_T)

そう言えば、この、ビル風をうまく利用して逆に夏場のヒートアイランド現象を軽減するグランドデザインがある、というのも聞いたことがあります。

それはさておき、やはり台風時にビル群内を移動すると危ないということです。
台風時はおとなしく家にいましょう。あと宅配ピザとか頼むのやめましょう。

【関連記事】


嫌なジンクス...亥年は自然災害が多い?

2018年で地球上最強??と噂の台風21号、今日にも日本上陸

やっぱり台風進路にある地域は活動休止すべし!台風21号の猛威を目の当たりにした瞬間あれこれ。

この程度で済んでほしかった...シュールな台風21号被害

21号よりひどくないか!?...香港を襲った台風22号が荒れ狂う映像

雨が降ったら次は氾濫?...雨畑川の川底、10月の台風で4メートルアップ 山梨



(株)ケイエフの、のり面工事・土木工事の安全確保アイテム



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!






posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月08日

まだやってる猛者がいるのか!?銀行狙う地下トンネル、陥没穴で発覚 フロリダ州

Lloyds BankLloyds Bank / Reading Tom

※イメージ画像です。

日本ではあまり聞かれないですね、この手口。

【映画のよう...】


yahooニュース(cnn.co.jp)の伝えるところによりますと、 米連邦捜査局(FBI)は30日、米フロリダ州の道路の下に、銀行強盗を狙ったと見られるトンネルが掘られているのが見つかったと発表した、とのことです。

記事によると、同州ペンブロークパインズで29日夜、道路に陥没穴のようなものがあるという通報があり、現場に出向いた作業員がトンネルを発見、トンネルは全長約45メートル、内部に電源ケーブルと小型発電機が置かれていた、と記事は続けています。

【いろんな意味でいい迷惑】


狙われた銀行もいい迷惑ですが、その掘削のせいで道路に陥没ができるのもいい迷惑ですね^^;

ジェイソン・ステイサム主演の映画『バンク・ジョブ』でも同様の地下掘削シーンがありましたね。
あれは向かいの店の地下から穴ほってたように記憶してますが...
ちなみに、映画『バンク・ジョブ』は実話が元になってる映画ですけど。

記事では雨でトンネルが崩壊したのが原因でやめたのではないか、となっています。
弊社で取り扱う、土ほぐし機 エアースコップなら作業もスムーズですが、犯罪に使うのはおやめください。
とは言っても、コンプレッサーの音がうるさすぎて、すぐ通報されちゃいそうですけどね^^;

21世紀になっても、こういう手法で銀行強盗しようという人がいるんですね...びっくり。



【関連記事】


ちょっと無謀な錬金術...イーロン・マスク氏、トンネル掘削で出た土からトンネル掘削資金を作りたい模様。

強そう...『坑道掘削機』の見た目がちょっとした兵器な件

googleがトンネル掘削技術に参入?「HyperSciences」



(株)ケイエフの土ほぐし機 エアースコップ



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☔| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月07日

なぜそこを渡る!?ボリビアで発生した大規模土砂崩れの瞬間の映像



※画像はThe Guardianの動画からキャプチャさせて頂きました。

ほかに道はなかったんですかね...

【死傷者数は不明】


日テレNEWS24の伝えるところによりますと、ボリビアで3日、大規模な土砂災害が発生したそうで、その瞬間の映像が公開されています。

報道各社が公開している映像がこちら。(The Guardianの映像です。)



死傷者の数は不明だそうですが、yahoonニュース(AP通信)の記事によりますと、前日に大規模土砂崩れが発生したばかりの場所だそうです。

【大雨は世界規模か...】


映像を見る限り、おおよそ道っぽくないというか、無理から作った道を進んでるような気がするのですが...
避難してきた手前の道の上もちょっと崩れかけているので、怖いですね。

前日にも崩れたという報道があるので、安心したんでしょうか。
降雨量が増えているのは世界規模ということですね。

【関連記事】


こんな番組があったとは...お金のかかった実験を惜しみなくやる番組で土砂災害を起こす実験が行われた件

からっからの斜面でも崩れる...土砂災害でバス立ち往生 フィリピン

逃げれたんだろうか?...落石に挟まれて立ち往生するトラックが土砂崩れに飲まれる映像。



(株)ケイエフのコスト縮減型吹付法枠 アールティーフレーム工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☔| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月06日

いま一度現場の安全確認を!雪崩、倒木などで死亡事故等発生

crawler carriercrawler carrier / tsuda

※イメージ画像です。


時節柄、寒さで注意散漫になりがちですし、身体も思うように動かないので、しっかり安全確認を行いましょう。

【作業現場の横で伐採作業の最中】


まずは、東京電力福島第1原発事故の除染で生じた汚染土壌などを保管する中間貯蔵施設(福島県大熊町、双葉町)で、土木作業員の女性(64歳)が倒木の下敷きになっているのを男性作業員が発見、119番通報し救急搬送されるも1時間半後に死亡が確認された、と福島民友が伝えています。

女性は双葉町の中間貯蔵施設の工事現場で、不燃物を選別する作業に当たっていた、事故当時、近くでは木を伐採する作業が行われており、倒れてきた木の下敷きになったとみられる、と記事は続けています。

また、新潟県の十日町雪まつりの準備中に雪山崩落で事故が発生しています。
AmebaTimesの伝えるところによりますと、新潟県・十日町市で開催される雪まつりの準備中に雪山が崩れ、男性1人が生き埋めとなり心肺停止の状態で病院へ搬送された、とのことです。

男性は、メインステージを作るため高さ10メートルほどに積み上げた雪山を重機で削る作業をしていたところ、雪山が崩落。付近にいた男性作業員2人が巻き込まれ、70代の男性作業員が生き埋めになり、救助されたが心肺停止の状態で病院に搬送された、と記事が詳細を綴っています。


【突然の気温上昇もあるので...】


寒さもそうですが、突然気温がぐんと上がる日とかあるので、積雪地域だと雪が崩れてきたりすることもあるでしょう。
工事の現場などでそのよう積雪の環境にあるなら、注意が必要です。

寒さで身体が動きづらいこの季節、瞬発力が思うように発揮できないこともあるでしょうから、常日頃から現場の安全対策・安全確認はしっかり行っておきましょう。

【関連記事】


原因は土砂崩れ?...住宅造成地で作業中に土砂崩れ 作業員死亡 和歌山

途中で他現場へ、が仇となった...のり面工事で死亡事故、管理者当時いなく書類送検

正月明けだから?...道路のり面工事で機械に挟まれ死亡事故 北海道

墜落静止器具は付けてなかった?落石防止金網設置工事中に作業員滑落 死亡 大分

こんなん知らんかった...これって人災?工場から出る煙がつくる『工場雪』というのがあるらしい。



(株)ケイエフの法面工事の安全ネット あんえいネット



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月05日

1分で補修完了...高速道路の穴補修キットをNexco中日本の関連会社 開発



※画像は東海テレビの映像からキャプチャさせて頂きました。


アスファルトって、そんな簡単にくっつく素材なんですね。

【従来の5分の1の作業時間】


東海テレビの伝えるところによりますと、ネクスコ中日本のグループ会社などが高速道路に空いた穴をわずか「1分」で補修できるキットを開発した、とのことです。
その名も「TOKE(とけ)・パック」。

記事によると、中にはアスファルトが入っていて、水に溶ける袋でパックされている、これまでの5分の1にあたるわずか1分程度で補修が完了、費用は半分で済む、として今後全国で販売する予定だと続けています。

【耐久性が気になるところ。】


応急処置的なアイテムですかね。
どれくらいの耐久性があるのか、気になるところです。

ネット民からは

>費用が半分は良いとして、5分が1分に成ってどうだって云うんだろうなあ。

>高速道や幹線道路での通行規制はプレッシャーが凄いんだよ。
>安全対策を考える意味でも、作業時間短縮はかなり重要な要素。

>更に言えば、転圧機が要らなくなることで段取りが組みやすくなり
>作業スペースの確保とか作業車両の配置とかも変わってくるプラス
>面も大きい。そのあたりも含めると短縮できる時間はもっと長いよ。

>水で固めるレミファルトって以前からあるじゃん

>以前からある水で固める奴は常温合剤の中でも定着性に難があったでしょ。
>あれを仮復旧であれ高速道路で使う気にはとてもなれん。

>今まで5分で治してたのか
>カップうどん入れる間に直せるのは十分凄いだろ

『バイク速報』より引用させて頂きました。


という声が上がっています。

確かに...高速道路で作業する人たちの1分と5分は安全面でとても大きいですね。


【関連記事】


正月明けだから?...道路のり面工事で機械に挟まれ死亡事故 北海道

11月18日は土木の日ですし...「阪神高速×土木」展@大阪・心斎橋 11/20まで

応急対策の最中だった模様...国道378号ののり面に亀裂 愛媛



(株)ケイエフの自然土舗装材 スタボン



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月04日

原因は土砂崩れ?...住宅造成地で作業中に土砂崩れ 作業員死亡 和歌山

廖偉立建築師 - 葉毓繡美術館 - construction 工地相片 - 03-美術館BF機電配管.JPG廖偉立建築師 - 葉毓繡美術館 - construction 工地相片 - 03-美術館BF機電配管.JPG / 準建築人手札網站 Forgemind ArchiMedia

※イメージ画像です。

いずれにせよ、作業中の土砂崩れには注意が必要です。

【作業中に土砂崩れ、下半身埋まる。】


わかやま新報の伝えるところによりますと、和歌山市西庄の住宅造成地で29日午前10時ごろ、60代ぐらいの男性が作業中に土砂に埋まる事故があり、男性は病院に運ばれたが死亡が確認された、とのことです。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、配管を埋める作業をしていた作業員に周辺の土砂が崩れて下半身が埋まり、同僚が119番通報、病院に運ばれたが死亡が確認された、という流れのようです。

【埋まったのは下半身だけ??】


お亡くなりになられた方に哀悼の意を表します。

記事には”...周囲の土砂が崩れ、下半身が埋まった...”となっているので、身体全体が埋まったわけではなさそうですね。
ということは、季節柄、濡れた土で体温奪われて心臓麻痺とか、死因的にはそっちなのかな、と勝手に想像してみる。

いずれにせよ、この手の配管作業現場で、周囲の土砂が崩れてお亡くなりになる事故は多々ニュース記事でお見受けするので、作業される皆様は安全対策をしっかり施して作業に当たりましょう。

弊社で取扱のジェクターは土砂を搬送するアイテムです。


【関連記事】


途中で他現場へ、が仇となった...のり面工事で死亡事故、管理者当時いなく書類送検

正月明けだから?...道路のり面工事で機械に挟まれ死亡事故 北海道

墜落静止器具は付けてなかった?落石防止金網設置工事中に作業員滑落 死亡 大分

最近多い、現場の事故...高速道路の工事中、穴の中で土砂崩れ 作業員死亡 山梨

使用アイテムの経年劣化とか大丈夫?...のり面工事作業中に転落し、作業員 死亡 佐賀


(株)ケイエフの強力空気搬送機 ジェクター



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月01日

効果のほどが気になる...スズメバチの羽音で獣害対策 実証実験

コガタスズメバチ (Hornet)コガタスズメバチ (Hornet) / Dakiny

※イメージ画像です。

ちょっと楽しみですね。

【サルやネズミでも効果を確認】


yahooニュースが伝えるところによりますと、スズメバチの羽音やにおいを利用して有害獣を撃退するユニークな装置を広島県福山市の養蜂業者が開発し、ベンチャー企業の取り組みを支援するJR東日本グループのプログラムで採択され、岩手県のJR線で、列車と動物の衝突防止に向けた実証実験を行っいる、そうです。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、「境界守(きょうかいもり)」と名付けられた同装置は、広島のハチミツなどを製造・販売する「はなはな」という会社が開発、仕組み的には、
スピーカーやにおいの発生装置が組み込まれたコントロールボックスと配管で構成。配管を通じて録音したスズメバチの「ブーン」という羽音や化学的に合成したにおいを流すことで、近くにハチがいると動物に錯覚させ、近寄らせないようにする。

だそうです。

大手製薬会社などの協力のもと、開発から5年、ネズミやサルといった動物でも効果を確認している、従来の獣害対策より効果が出ることに期待している、と記事は締めくくっています。


【副作用とか出ないですかね?】


これが効果を発揮したら、こんな簡単なことはないですね。
季節によるかもですが、羽音に誘われてリアル・スズメバチが集まってきたりしないんでしょうか?^^;

今後の実験結果が楽しみです。

【関連記事】


電気獣害柵対策!?...賢すぎるサル軍団、現る。

正しい知識で獣害対策、『イノシシは積雪30センチ70日 越冬できない』は誤り

分からんわ...狩猟民族必須アイテム使用によるカモフラ術がすごい。

スーパーモンスターウルフ、弱点を見つけられてしまう。

オランダで有効なの??...人工ライオン糞臭でシカ対策に挑むオランダ。



(株)ケイエフののり面の獣害対策 シカ矢来



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月31日

擁壁崩れる、夜久野向け国道9号通行止め 京都

SANGOKUGOE Forest Road / 三国越林道SANGOKUGOE Forest Road / 三国越林道 / titanium22

※イメージ画像です。

雪の影響とかあるんですかね?

【擁壁崩れる。】


両丹日日新聞の伝えるところによりますと、京都府福知山市猪野々の国道9号で28日午後3時30分ごろ、国道沿い擁壁が崩れ、道路をふさいだ、とのことです。
28日午後5時50分現在、復旧の見通しは立っていない、と記事は続けています。


【経年劣化?】


擁壁が崩れたということはすでに土砂崩れ対策されてた場所ってことですよね。
経年劣化でしょうか?

事故などの情報が記事にないので、人的被害はなかったと思われますが怖いですね。
山間部の道路を移動の際は注意が必要です。

【関連記事】


お天気悪かったのかな?...浜松・水窪の県道、土砂崩れ

雨水を流す工事の最中だった...市原市で幅50m、土砂崩れ発生

林道寸断...河内川沿いの斜面で大規模土砂崩落 山梨



(株)ケイエフの土砂崩れ検知・警報装置 スーパーサッチャー



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!






posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月30日

キャパオーバーが原因か!?地下へ大量雨水、のり面緩み崩落 西日本豪雨の原因



※イメージ画像です。

山が雨水を抱えきれなくなったということですかね...

【土中の圧力が増大、地表を押し出すように...】


山陽新聞さんデジの伝えるところによりますと、昨夏の西日本豪雨で、福山市駅家町向永谷の山林中腹にあったグラウンドと下方の農業用ため池が崩れ、近くに住んでいた3歳女児が土砂に巻き込まれ亡くなった事故で、福山市は25日、グラウンド周辺の地下層に大量の雨水が浸透してのり面全体が緩くなり、グラウンドの崩落が起きたとする専門家の調査結果を市議会委員会で公表した、とのことです。

記事にそのメカニズムも紹介されているので、引用させて頂くと、
当時続いた大雨で、崩落地点の周囲からも大量の雨水が地下層に集まり土中の圧力が増大。地表を押し出すように作用しグラウンドが崩れた可能性が高い

と、調査にあたった、広島大大学院の長谷川祐治准教授(砂防工学)がコメントしています。


【環境的にも不幸な条件だったのかも】


近くにため池があったことも不幸ですかね...一定量の雨が降ったら、水を逃がすような設計にしていれば、と思いますが最近はどれくらい降るかよく分かりませんしね。

今回のケースも”大量の雨が短時間に”降ったことが原因のようですし...

山間部付近にお住まいの方は少し考えたほうがよいかもしれません。


【関連記事】


土砂災害の元になることも...建設残土問題、各地で表面化

場所と規模が問題...メガソーラー建設、各地で反対の意見

年末年始に気になったニュース その1

やっぱ災害大きめ...2018年災害・気象10大ニュース



(株)ケイエフの簡易吹付け法枠工 イージーシェルフ工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!






posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月29日

やっぱこれからが本番か!?2月はじめに大寒波かも...

寒波襲来、13年ぶりの大雪、そんな装備で大丈夫か? -2寒波襲来、13年ぶりの大雪、そんな装備で大丈夫か? -2 / salchuiwt

※イメージ画像です。

個人的には例年だいたい2月の上旬が寒さのピークなので、やっぱそうなのか、と。

【誰だ!暖冬とか言ってた人は!?】


今年は暖冬とか昨年暮れに誰かが言ってたような気がするのですが、やっぱり冬は冬、寒いです。(T_T)
tenki.jpがこれからひと月ほどの気象予測を発表していますが、今週末からまたまた大寒波がやってきそうな感じです。

3週間分の予測が掲載されているので、詳しくは記事をご覧頂ければよいかと思いますが、ざっくりしたイメージで言うと、

1/28〜2/1 強い寒気は一時的、週末までは平年並みまたは平年より低温

2/2〜2/8  大陸で蓄積された寒気が一気に流れ込む可能性があり、真冬としても厳しい寒さの日が続くかもしれません。

2/9〜2/22 気温は平年並み、太平洋側はハレの日多し、日本海側、沖縄・奄美は雨多し


とまぁ、こんな感じのようです。

降水量に関しては、
この先1か月の降水量は、北日本と東日本の日本海側で平年並みか多く、東日本から西日本の太平洋側で平年並みか少ないでしょう。

だそうです。

【空気の乾燥にはくれぐれも注意を。】


このところ、インフルエンザだの、りんご病だの、風しんだのとウィルス性の病気が流行っていますが、どれも空気の乾燥で人体の粘膜に付着したら、容易に体内に入ってしまって発症するようなものばかりですね。

くれぐれも、外出から帰ったら、うがい・手洗いを忘れずに。
インフルエンザ対策には、納豆とネギがいいらしいですよ。どっかのお医者さんが実践してる、というのを先日聞きました。

この寒い時期を乗り越えれば、どんどん春に近づいていくのであとちょっとの辛抱です。

【関連記事】



まさかの冬の干ばつ?...しばらく続く乾燥気候

嫌なジンクス...亥年は自然災害が多い?

国交省、「異例の降雪時」にチェーン装着車だけを通行させる全国13区間を発表

こんなん知らんかった...これって人災?工場から出る煙がつくる『工場雪』というのがあるらしい。


(株)ケイエフの土壌菌工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月28日

土砂災害の元になることも...建設残土問題、各地で表面化

IMG_0584IMG_0584 / keyaki

※イメージ画像です。

山にしちゃうからダメなのでは...

【太陽光発電と称して、造成地で残土受け入れなど】


京都新聞の伝えるところによりますと、建設残土を処分する場所が少ないという問題が各地で発生している、とのことです。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、国交省によると、12年度に国内で発生した建設残土約1億4千万立方メートルのうち再利用されたのは36%で、残りの64%は未利用のまま処分、HPでマッチング取引を促すもマッチングが成立したのは、14件(14万立方メートル)だった、と記事は続けています。

大阪万博開催決定で、大阪は夢洲が残土受入候補として数年は問題ないかもしれないが、東京五輪関係で建設残土は全国的に増加傾向にあるため、今後の交通整理をどうするかが課題だと記事は続けています。

【再利用と言われても...】


記事に積んだ建設残土が民家に流入する事故ニュースをいくつか取り上げていますが、どれもニュースで聞いたことのある事案です。
まさに人災ですし...そして、よくよく読んでみると、”山の南側斜面に積まれた残土”とあるのですが、斜面に積むからダメなんじゃないかと...

記事にもあるように、今後、大阪万博、東京五輪と日本ではビックイベントが続くわけで、建設残土が大量発生するわけですが、どうするつもりでしょうか。
記事を読んでいると、土が合わないとかいう理由で受入を拒否られることもあるようですし。

このところのゲリラ豪雨的な雨の降り方を考えると、民家の近くに置き場設置するのだけはやめてほしいですね。

と、こんな記事を書きながらふと思ったのですが、最近、道路やグラウンドがいきなり陥没する事故のニュースとか耳にすることがありますが、そんな陥没しそうな箇所を探して建設残土で埋めるってダメですかね?^^;
仮にこれがうまくいったとしても、処分できるレベルではないですけど...

【関連記事】


こんなん知らんかった...これって人災?工場から出る煙がつくる『工場雪』というのがあるらしい。

罰則規定もあるのか...埋め立て地、緑化義務 市条例改正へ 大津市

まさかの人災?...横浜緑区の土砂崩れ、違法盛り土と市の指導中断が一因?



(株)ケイエフのコンクリートキャンバス



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月25日

マジか!?波紋もカメハメ波も使わず巨石をまっぷたつにしちゃう人間さま現る。





コツさえ分かれば、こんなこともできるってことですかね...

【インド人もびっくり、やろこれ?】


ポッカキットで紹介されていた、インド人の映像がすごいです。
ハンマー一本で30フィート(約9m)の巨石をまっぷたつにしちゃう映像。

動画に映っているだけで2分弱ですが、一体どれくらいの時間でここまでやったんですかね。
動画は2分程度ですが、それでも長く感じるので、1:24ぐらいからどうぞ。



こんなパワーを持ち合わせていない日本のパンピーな皆様、巨石やら落石の破壊にNRCをどうぞ。


【関連記事】


これは避けれない...落石が走行する自動車に直撃する映像 チベット

撮ってる人はなぜ判った!?円盤みたいな落石が登山家を襲う映

絶対、というのはない、という中国の建設資材現場での事故映像

落石注意の看板のすぐ後で落石が発生する映像。


(株)ケイエフの瞬発・多段式 非火薬岩盤破砕システム NRC



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月24日

まさかの冬の干ばつ?...しばらく続く乾燥気候

Coon Creek
Coon Creek / Kansas Poetry (Patrick)

※イメージ画像です。

太平洋側の方、最後にまともに雨が降ったのいつか覚えてます??

【静岡市では年明けから降った雨は1ミリ】


連日、日本海側では豪雪になって大変で、事故が発生したりもしてますが反対に太平洋側では雨が降らない日が続いています。

FNNPrimeがそんな雨が降らないココ最近の気象について解説しています。(とは言っても、どうやらテレビで放送されたものを記事にした内容のようですが。)

しかし、この内容がちょっとほっとけない内容です。
((= ̄□ ̄=;))ナ、ナント!! 静岡市を流れる安倍川では雨の少ない状況が続いたため、水の流れが途切れる「瀬切れ」が発生している、そうです。

この川、記事によると普段であれば川幅100m、膝下くらいまでの水量がある一級河川らしいのですが。

この原因についても記事では説明されています。詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、結論だけ言うと、水蒸気をたっぷり含んだ寒気が日本海側にある山にぶつかって雪となって降り、寒気の水分を失った乾いた空気だけが山を超えて太平洋側にくる、からなんだそうです。

記事に日本全国でどれくらいの降水量があったかの地図画像がありますが、まぁひどいですね、太平洋側。
見事に雨が降っていません。

しかも、記事によると、現在の気象状況は『3波型の寒気』と言うもので、このタイプだと日本海側が雪、太平洋側が乾燥というスタイルになるらしく、まだしばらく続きそうだ、と記事は締めくくっています。


【乾燥すると病原菌が入りやすくなる。】


まさか、日本で冬に干ばつ状態が発生しているとは思いもしませんでした。
空気が乾燥したり、湿度が下がるということは人体においては粘膜にウィルスが付着しやすくなるということで、体力が落ちてたりしたらすぐ病気になってしまいます。

まだまだ寒い時期が続くのでしっかり保湿して病気にかからないようにしましょう。

【関連記事】


嫌なジンクス...亥年は自然災害が多い?

国交省、「異例の降雪時」にチェーン装着車だけを通行させる全国13区間を発表

こんなん知らんかった...これって人災?工場から出る煙がつくる『工場雪』というのがあるらしい。

やっぱ災害大きめ...2018年災害・気象10大ニュース



(株)ケイエフのEG植栽パック(集水保水型植栽袋)



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!






posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月23日

フォークリフトが除雪車になる!というアイテムがあるらしい。





これ、いいじゃないですか!

【アタッチメントをつけるだけ。】


Responseで紹介されていた『パワーブレード』というアイテムがスグレモノです。
((= ̄□ ̄=;))ナ、ナント!! フォークリフトにつけるだけで除雪車に早変わりというアイテム。

なんで気づかなかった!?と思えるうまい商品ですね。

記事によると、鋳物の一体成形なので、強度があり、耐久性にも優れており、また、下部の刃は取り替えることができるようになっている、と開発者のコメントを掲載しています。

ちなみに気になるお値段は25万円だそうです...安い...のか??
記事によると除雪面積からすると安い、そうですが...

動画がないか漁ってみたら、youtubeに製品紹介ビデオがありました。
どうぞ。



【既存のアイテム利用がカギ】


同アイテムは、福島県のキャストという会社が製作・販売してるアイテムだそうですが、工場や現場にあるフォークリフトがそのまま除雪車になるというところがよいですね。

豪雪地域の人はこういうのご存知なんですかね?
先日Twitterで『こたつホース』とやらが、東北では標準装備だと聞いてびっくりしたんですが...

掃除機を除雪アイテムに使えるようにすれば売れるかも(((*≧艸≦)ププッ

【関連記事】


国交省、「異例の降雪時」にチェーン装着車だけを通行させる全国13区間を発表

こんなん知らんかった...これって人災?工場から出る煙がつくる『工場雪』というのがあるらしい。

夏に貯めたエネルギーを冬使う、みたいなことが出来る?太陽熱燃料を開発 スウェーデン

新ウィンタースポーツになる?...スキー板を極限まで短くした『スノーフィート』



(株)ケイエフのコスト縮減型吹付法枠 アールティーフレーム工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月22日

場所と規模が問題...メガソーラー建設、各地で反対の意見

Installing solar panelsInstalling solar panels / OregonDOT

※イメージ画像です。


国土が狭いので、考えものですね...

【太陽光発電自体には問題なし】


TBSニュースの伝えるところによりますと、大規模な太陽光発電施設「メガソーラー」の建設が環境破壊に繋がるとして、各地で反対の声があがってる、とのことです。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、問題は設置場所と規模のようで、メガソーラー建設のために山を削ることで土砂災害の発生率が上がったり、土砂が海に流れ込んで漁業に影響が出ることを問題視しているようです。

一方事業者的には、適切な管理で土砂災害は軽減できる、行政の指導の下の計画なので変更予定はないとしており、対立しているようです。

【住民の不安をどう解決するか、ですね。】


当ブログでもたびたび取り上げていますが、これだけ大規模自然災害が多発して太陽光パネルがそのたびに飛ばされたり、流されたりというニュースが流れれば、近隣住民としては無視できないでしょうね。

日本はアメリカなんかと違い、メガソーラーを確保できるだけの平地は少なく、地震や台風が多い国なので難しいところがあるのでしょう。

最近では太陽光発電で得られた電気の売電価格も下がっているので、どうなんでしょうか?というのはありますね。

勿論メガソーラーが悪いわけではありませんが...やはり場所と規模なんでしょう。
こういった住民からの苦情が各地で出てきてるということは、今後さらにクローズアップされる案件になりそうです。

【関連記事】


年末年始に気になったニュース その4

課題も多いがまぁ、そういうことですね^^;...ドローン太陽光パネル

買い取り制度開始から初、太陽光発電設備で土砂対策等怠り、自治体が通報

はじまったな!...神戸市、条例で太陽光パネル設置を規制へ

設置場所の問題だと思う...平成30年7月豪雨災害が浮き彫りにする「太陽光エネルギー」という人災

法面にメガソーラーを設置した場合のトラブル・補償事例




(株)ケイエフの土砂崩れ検知・警報装置 スーパーサッチャー



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!






posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月21日

途中で他現場へ、が仇となった...のり面工事で死亡事故、管理者当時いなく書類送検



※イメージ画像です。


人手不足、管理者不足がこういう事態にも...不幸な案件と言えば、不幸な案件。

【管理者不在時に事故発生】


労働新聞社の伝えるところによりますと、佐賀労働基準監督署が、ロープ高所作業を行わせる際に作業指揮者を定めていなかったとして、建設業と同社工事部長を労働安全衛生法第21条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で佐賀地検に書類送検した、とのことです。

事故は平成30年9月、神崎郡吉野ヶ里町の工事現場内で発生、工期の途中で管理者が別現場に移動、管理者不在中に発生した事故だと記事は続けています。

【よくあること??】


人手不足が叫ばれる昨今、管理者が掛け持ちで現場を見ることは珍しくないことなのかもしれませんが(それをやっていいのかどうかはよく分かりませんが...)、なんとも不幸な案件です。

お亡くなりになった方も不幸ですが、会社も結果的に不幸な事態となってしまった感が拭えないですね。

人手不足は当面解消されそうになさそうですし、業界と行政で事故防止について話し合う必要があるのではないですかね。なんらかのパラダイムシフトを行わないと、この手の案件は無くならないような気がしますが...

作業者の皆様は、まずはご自身の命を守る行動・アイテムの着用をしっかり行いましょう。
死んでしまったはもともこもありません。


【関連記事】


正月明けだから?...道路のり面工事で機械に挟まれ死亡事故 北海道

墜落静止器具は付けてなかった?落石防止金網設置工事中に作業員滑落 死亡 大分

最近多い、現場の事故...高速道路の工事中、穴の中で土砂崩れ 作業員死亡 山梨

使用アイテムの経年劣化とか大丈夫?...のり面工事作業中に転落し、作業員 死亡 佐賀

制度の見直しも必要なのでは?...とび職実習できず土木作業 比人男性、賠償求め提訴 熊本


(株)ケイエフの墜落静止用器具



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!






posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月18日

なんでもアリなのか...2.6トンの重機、工事現場から盗まれる 愛知

重機重機 / tablexxnx

※イメージ画像です。

物騒な世の中ですね...

【なぜ移動中にバレないんだろうか?】


日テレnews24の伝えるところによりますと、愛知県岡崎市の工事現場から2.6トンの重機が盗まれた、とのことです。

記事によると、今月11日朝、同市山綱町で行われていた道路のり面の復旧工事の現場から、重機1台が盗まれていることに工事業者が気付いた、重機の鍵は近くの倉庫に保管していたが、倉庫のドアが壊され鍵がなくなっていたことから、警察が窃盗事件として捜査を進めている、とのことです。

被害額は160万円から200万円に上る、とのこと。

【今一度セキュリティチェックを。】


ちょっと”ドロボウ”というレベルではないものを盗みますね...困ったものです。

よくテレビでやってる『警察24時』的な番組でときどき、こういった重機だとか自動車なんかの窃盗グループの捜査をやっていますが、大きなものだからそうそう盗まれないだろう、というのは今は昔なんでしょうね。

埼玉では高級盆栽の窃盗被害が相次いている(yahooニュース)ので、注意が必要です。
東京五輪に向けて、工事が活発化しますし、そこに目をつけて動き出す窃盗団とかもいそうですしね。

気をつけましょう。

【関連記事】


正月明けだから?...道路のり面工事で機械に挟まれ死亡事故 北海道

AIで現場の画像を分析...2年後に無人機を商用化 コマツ

5G通信で2台の重機を操作、積載・運搬・荷降ろしを遠隔操作成功 KDDI、大林組、NEC、共同実証

なんでも出来るなぁ...家庭菜園の収穫ができるLEGO『Harvest Machine』

もはや重機の近くにいる必要すらない、と!?...auの5Gで建機を遠隔操作、実証実験成功


(株)ケイエフの強力空気搬送機 ジェクター



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!






posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月17日

正月明けだから?...道路のり面工事で機械に挟まれ死亡事故 北海道

近所の住宅近所の住宅 / Fushichiyo

※イメージ画像です。

年明け早々残念なニュースですね。

【作業終了後の事故】


北海道新聞の伝えるところによりますと、11日午前11時45分ごろ、渡島管内木古内町大川の道道のり面工事現場で、重機オペレーターの51歳の男性が、高さ約5メートルのくい打ちの建設機械と発動機の間に頭を挟まれているのを、別の作業員が見つけ、119番通報し、病院へ搬送されるも病院で死亡が確認された、とのことです。

同事故は作業が終了して、くい打ちの建設機械を鉄製の発動機の隣に移動させた後に発生したとみられる、と記載しています。

【最後の最後まで油断は禁物です。】


どんな機械でどんな作業をしたのか分からないのでなんとも言えないですが、現場作業は最後の最後まで油断できないですね。

この季節、休み明けというのもあり、また気候的寒さで身体的にあまり自由にならない環境下で仕事することになるので、いつも以上の注意が必要です。

折角の新年、不幸な事故で幸先のよくないスタートにしたくないですし、お亡くなりになってはもともこありません。
現場作業される方は十分な注意を払って、事故や怪我のないようにしましょう。

お亡くなりになった方に哀悼の意を表します。


【関連記事】


墜落静止器具は付けてなかった?落石防止金網設置工事中に作業員滑落 死亡 大分

最近多い、現場の事故...高速道路の工事中、穴の中で土砂崩れ 作業員死亡 山梨

使用アイテムの経年劣化とか大丈夫?...のり面工事作業中に転落し、作業員 死亡 佐賀

高齢化もあるのか...農地ののり面で作業者、重機の下敷きになる


呪われてるのか!?...土砂災害で死亡事故のあった現場の復旧で作業員が事故 広島




(株)ケイエフの土砂崩れ検知・警報装置 スーパーサッチャー



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする