2017年06月12日

【イベントレポート】関西エクステリアフェア2017に行ってきました。




2017年6月8日〜9日まで 大阪南港にあるインテックス大阪で開催されていた、『防犯防災総合展』、建築材料・住宅設備総合展『KENTEN2017』、と続き残るひとつ、関西エクステリアフェア2017も併せてに行ってきました。

【3つの展示会の中で一番派手...ですが...】





入場口はパラパラと言う感じですが、ちょうどお昼時だったのでね。




入るなり、どどーんと日本庭園。
さすがエクステリアフェア。




CADソフトの会社が入り口近くにありました。
関西エクステリアフェアは、一方通行で進むようにできてるのが、防犯防災総合展KENTENとは違うところです。




お庭まわり系のアイテムが多数出品されてるわけですが、こちらは人工芝。
最近の人工芝はよく出来てますねぇ。^^;




庭石。
実際にお庭に置いたイメージが作られてるので、判りやすい。
関西エクステリアフェアは、展示会場にこんなリアルな造形が沢山あるので、見ごたえがあります^^;。




四国化成さんのブースが、今回はとても印象的でした。
なんせ、見せ方がうまい!
こちらは、塗り壁実演系。




客層もリアル。
もろ、塗装職人なおっちゃんがあれこれ聞いてました。
去年、こんなヒト見なかったと思うんだけど...^^;




これも四国化成さんのブースなんですが、壁面塗装をミュージアム化。
名付けて、『塗り壁ミュージアム』(((*≧艸≦)ププッ
額縁に塗り壁を入れて...すごい無機質(((*≧艸≦)ププッ




来場者が実際に壁塗りを体験できるコーナーも。
なんか、日曜なんちゃら教室状態でした^^;。
しかし、うまいわ。




リッチピーポーな匂いしかしないお庭アイテム。(ヽ´ω`)フゥ-3




今年大ブレイクした宅配ポスト。
各社いろいろ出してました。すでに門扉標準設置タイプも...^^;




関西エクステリアフェアは、とにかくブースがダイナミック。
三協アルミさんのブース横(というか、もうブースではなくエリアという感じですけどね^^;)




なんか、すごいのあるぞ!?と思っていってみたら、ドーム状スクリーンが!!
どこのリッチピーポーがこんなことするんだろう??と思っていたら...




このドーム状スクリーンは売り物ではなさそうでした^^;。
ちょうど筆者と同じ疑問を持たれた方がスタッフさんに聞いてました。
どうやら、売り物はこのドーム状スクリーンの下のテラスのようです(*´ω`*)




関西エクステリアフェアでは、会場内にフリードリンクコーナーがあるので、助かります。
3箇所あったんですが、前からそんなにありましたっけ??




( ̄ロ ̄|||)なんと!?...家一軒まるっと作っちゃうダイナミックさ。
というか、外構周り色々扱ってると、そうなりますよね。^^;




このブロックはなかなかおもしろかったです。
持った感じ、普通に重かったですけどね。
しかし、帰り際、スタッフさんとお客さんが話してる会話の中で、
『...そうなんです、まだ売れないんですよ、法令とか色々ありましてね...^^;』
と聞こえたんですが...このブロックのことですか?^^;




エクステリアフェアでも、スマホで工程管理ですかね?
LINEと連携できる的な感じですけど。




防草マサ土。
業種的にエクステリア関係の来場者は、女性が多かったりしますが、お庭関係だと結構年配の男性が多かったりしますね。こちらのブースでもおじいちゃんというレベルの年齢の方が熱心に質問してました。




個人的に一番気になったのが(株)バスクさん。

遊歩道なんかの砂利を固める接着剤の販売をされてるそうですが、抜群の透水性らしいです。
実施にアスファルトなんかとの比較実験映像を流してましたが、水を流しっぱなしでも全く水がたまることがなかったです。




接着剤の中に、防弾チョッキの中に入ってるのと同じ繊維が入ってるそうで、接着強度もかなり強く、この接着剤を作って13年になるが一度もクレームを受けたことがない、とか...すごい。




これは石を実際にその接着剤で止めたものですが、結構なチカラで叩いても大丈夫らしいです。
一度叩いてみてください、というので、叩いたら...手が痛かった(((*≧艸≦)ププッ
そりゃそうです、石ですから。思いっきりは無理かも^^;。
どのくらいの強度があるのか、気になるところです。

帰り際に社長さんが名刺交換してくださいました。
その時は気づかなかったのですが、帰って名刺みたら弊社と割りと近いところでした^^;

【まとめ】


3つの展示会の最後に行った展示会でしたが、やはり、こちらの展示会も前年に比べて派手さがかなり無くなってました。

防犯防災総合展、KENTEN、関西エクステリアフェア、と3つの展示会の中でこの関西エクステリアフェアが毎年一番派手で、ちょっとしたお祭り状態の展示会だったのですが、今年はショータイムもなく、かなりシックな感じがしました。

ただ、行ったのが初日のお昼とかなので、金曜日とかに行けばまた違った風景が見れたのかもしれませんが。
やっぱり景気があんまりよろしくないのでしょうか?

各ブースで丁寧に対応して頂いた皆様、お疲れ様でした、そして有難うございましたm(_ _)m

【関連記事】

防犯防災総合展2017に行ってきました。 その1

防犯防災総合展2017に行ってきました。 その2

【イベントレポート】第4回 震災対策技術展大阪に行ってきました その2

【イベントレポート】第4回 震災対策技術展 大阪に行ってきました。その1

【イベント】防犯防災総合展2017 事前登録開始

【イベントレポート】KENTEN2016に行ってきました。



(株)ケイエフの特殊配合モルタル 特モル



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 13:09| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナーレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【イベントレポート】KENTEN2017に行ってきました。




2017年6月8日〜9日まで 大阪南港にあるインテックス大阪で開催されておりました、『防犯防災総合展』と同時開催されていた、建築材料・住宅設備総合展『KENTEN2017』に行ってきました。




防犯防災総合展とKENTENでは、展示会場内にフリードリンクコーナーがないですが、今年はKENTENの入り口付近に、♪ネスカフェアンバサダァ〜、が来てました。

無料でおいしいコーヒーをいただけました。ご馳走さま(^q^)




防犯防災総合展同様、こちらも大盛況です。
ただ、防犯防災総合展とKENTENは今年(昨年もそうだったんですかね?)相互入場が可能、つまり、どっちかに事前登録あるいは当日受付を済ませていれば、両方行き来できるシステムだったようなので、相乗効果というヤツでしょうか。




そして、いきなり壁塗り実演がなされてました^^;。




弊社もお世話になっている、イプロスさん。

いつも入り口近くのよい位置にブースがありますね。
こちらで配布されてる袋(いや、資料がメインなんですけど^^;)が大きくて展示会を回って歩くにはとてもよいので、袋を早速頂きに参りました。^^;

ちなみに弊社のイプロス特設サイトはこちら。




震災対策技術展でもありましたが、こちらの展示会でもVRを活用したプレゼンをやってました。
内装や家自体をバーチャルで体験できるのは、仕上がり等をイメージしやすくなりますからね。




ぱっと見、テレビのクイズショーのセットか!?と思うブースが...ちょうど真横を通ったとき、これからプレゼン始めます的なアナウンスが流れてましたが、スルーしてしまいました^^;
何屋さんか判りませんが、とりあえず、目立ってました^^;




こちらはジオラマを製作してくれる企業さん。
このサイズのジオラマで15万円ぐらいと、ちょうど、隣のおじさんの質問に回答しているスタッフさんの話が聞こえました。

意外と安い??




茅葺屋根を販売する企業さんでしょうか?




難燃性のシートでしたか、ネーミングが...『難でや然』^^;
やらかしてる感が...




こちらは、衝撃吸収型ガードレール的なヤツです。
デモ映像が流れてましたがクッションが巻いてあるガードレールのイメージです。




専門学校のブース。
先のジオラマ製作会社のよりは、はるかに大雑把な作りですが、遠目に見たら意外と街っぽく見えるもんだなぁと思いました。




個人的に、今回のKENTENの目玉その1。
大和ハウス工業さんの床下点検ロボット。

スタッフさんが開発元話をしてくださいました。
床下の点検に社員を潜らせて作業させるのは、いかがなものか?というところからスタートし、市販品を探したそうです。

しかし、売ってなかったので造るしかないな、となって開発。
確か、高さ15センチぐらいの障害物は乗り越えてくれると言っていたような...

コントローラーはゲーム機みたいでした^^;
実演もしてくれましたが、テレビで入れないところをぐんぐん進んでいくロボットみたいでちょっとかっこよかったです。

ちなみに、お値段( ̄ロ ̄|||)なんと!? 250万円...(ヽ´ω`)フゥ-3
丁寧に説明して頂き、有難うございました。m(_ _)m




同じ団体だと思ってまとめたんですが、よく見ると『日本建築材料協会』さんと『日本建築協会』さんでした。
大変失礼致しました。m(_ _)m




防犯防災総合展では、高知県が県内企業さんを後押しするブースを出してましたが、こちらでは島根県さんが同様に県内企業さんをバックアップするブースを出されてました。

木材の外壁板みたいなのが多かったのですが、ヒノキ等から取れるアロマオイルが展示されてたのは印象的です。




犬矢来が展示されてました。
犬矢来って普通に今でも住宅設備のひとつなんですね。

弊社には、この犬矢来を参考にした『シカ夜来』があります。
のり面専用シカ・イノシシ侵入防止柵ですけど...^^;




そして、個人的に今回の目玉その2は、こちら、アンドパッドというシステム。

どういうものかと言いますと、物件ごとで進捗管理、画像管理、チャットなど一元管理できるクラウドサービスです。

対応可能ファイルは、画像とPDFのようですが保存できる容量は無制限だそうです。
1ユニット30idで18,000円(税抜き)/月〜利用可能だとか。

うまく使えば、スマホでどこからでも進捗管理等できますね。
大手建設業者さんでは、導入されてるそうです。

聞かなかったですが、データのエクスポートとか出来るんですかね...恐らくこの手のサービスは使ってる間は、そこのシステムにデータを保管してもらえますが、契約が終了したらデータがなくなってしまいますからね。




アートっぽい壁面緑化?があったのでパチリっ!

【まとめ】


防犯防災総合展もそうだったのですが、こちらもなんだか、こじんまりした感じがしました。

昨年結構ドハデなイベントを展開していた出展者さんが今年も出展されてましたが、昨年のようなイベントはされてなかったり、ブースの大きさが縮小されてたり、と経費があまり使えなかったので感が否めない感じがありましたね。

やはり不景気なんじゃ...^^;

サービスにせよ、展示会の見せ方にせよ、IT技術の導入はどんどん進んでるようなので、来年あたりAIで対応するブースも出てきたりなんかして...^^;

そこまではいかないでしょうが、すでにでっかいタブレットを立てて、そこからカタログが見れるようにしてるところもありました。

展示会のプレゼン方法もどんどん進化していきますね。
各ブースで丁寧に対応して頂いた皆様、お疲れ様でした、そして有難うございましたm(_ _)m

【関連記事】

防犯防災総合展2017に行ってきました。 その1

防犯防災総合展2017に行ってきました。 その2

【イベントレポート】第4回 震災対策技術展大阪に行ってきました その2

【イベントレポート】第4回 震災対策技術展 大阪に行ってきました。その1

【イベント】防犯防災総合展2017 事前登録開始

【イベントレポート】KENTEN2016に行ってきました。



(株)ケイエフの自然土舗装材 スタボン



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 08:50| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナーレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

【イベントレポート】防犯防災総合展2017に行ってきました。 その2




2017年6月8日〜9日までインテックス大阪で開催されております、『防犯防災総合展 in Kansai 2017』に行ってきました。
パート1はこちら。

【やっぱりネットワーク関連が目立つ】





イベントレポートパート1繋がりで、車両系では、トラックにキャタピラがついた車両も。
昨年も紹介しましたっけ??^^;




先日の震災対策技術展でもそうだったのですが、通信系企業が今回、防災関係で多く出展してましたね。

ドコモさんがあったので、へぇ〜ドコモもあるのか、と突っ立ってたら、説明しにきてくれました。

ドコモさんでは、現場の雨量をネットを介して見ることができるシステムを提案されているようで、建設現場等では雨量によって工事を進めるかどうかの基準が決まっているそうです。

使っているのは、アメダスと同じ測定器(って言ってたと思う^^;)だそうで、ドコモさんのサーバに構築したシステム上で今日は現場中止とか、周辺地域の浸水状況とか確認できたりするシステムだそうです。

もちろん、アナウンスも出来るようになっています。
どんどんIT化が進んでますね。
丁寧なご説明、有難うございましたm(__)m。




システム系で言えば、富士通さんも出展されてました。
通信インフラさえ、破綻していなければ災害時にはこういったネットワークサービスが大いに活躍できるでしょうから。




本イベントでも、非常用電源関係で出展されてる企業さんが数社ありました。
意外とデカいですね。何日ぐらい持つんだろうか??




こちらはバイクの非常用電源でしょうか?




こちらは東京ビックサイトのブース。
秋に開催される危機管理産業展2017ほか、の告知にブースを出されてました。
そう言えば、昨年も来られてたような...ご苦労さまです。^^;




大阪市建設局さんは、雨水タンクを設置されてました。
雨水ってほんと有効活用したいですよね。集合住宅とか、雨水でトイレ流すシステムを常備化してほしい。




ん??なんか背負ってる...と思ったら、担架のようです。
背負って歩けるぐらい軽い担架ってことでしょうか。




除雪用スコップを販売する企業さん。
異常気象のせいで、降る地域では深刻な問題となってますしね。




土のうや緊急用ヘルメットなどの小物アイテムも。
あと、写真には撮りませんでしたが、やはり、非常食、緊急用トイレを展示するブースは多かったです。
非常食は積極的に試食を配るところが多くなってきました。いや、今回は頂きませんでしたよ( ̄ー ̄)ニヤリ。




Σ( ̄▽ ̄;|||<なんとっ!お茶漬の素でおなじみの永谷園さんも非常食を出してられるのですね。知らなかった...




こちらは、パイプ椅子6脚あれば、簡易ベッドが作れるよキット。
最初見た時は、まだ準備出来てなかったのでテーブルかな?と思ったのですが、帰り際に見たらセッティングされていて、テレビ局が撮影してました。

【まとめ】


昨年に比べて、ちょっと小じんまりまとまった、感じがしました。
おそらく、昨年を上回る、というか目を引く巨大系展示物が減ったからではないかと。^^;

内容的にはそう大きくは変わってないと思いますが、都市災害対策系はちょっと減ったような気がします。

あと、やはり通信系は増えてるように思いますね。国土交通省がIoT系を推進してるせいもあってか、ネットワークやデータ端末を使っての防災対策が増えてるような気がします。

先日の震災対策技術展もそうでしたが、集客はかなり好調なようで朝から長蛇の列が出来るほどの入数。
しかも、どこのブースにも大体数人が説明を聞いている状態なので、出展者にしてみればコスパがよいのではないでしょうか。

防災意識が高まっているのか、企業が事業の1カテゴリーとして防災に注目してるのか、そのあたりが気になるところですが。

同じインテックス大阪で同日程で、建築資材の展示会『KENTEN』と外構関係の展示会『関西エクステリアフェア』も開催されてるので、お時間に都合のつく方は行かれてみてはどうでしょ?本日17:00までやってます。

最後になりましたが、各ブースとも、積極的に商品の説明をしにきてくださいました。
ご対応頂いた皆様、お疲れ様でした、そして、有難うございました。m(__)m

【関連記事】

防犯防災総合展2017に行ってきました。 その1

【イベントレポート】第4回 震災対策技術展大阪に行ってきました その2

【イベントレポート】第4回 震災対策技術展 大阪に行ってきました。その1

【イベント】防犯防災総合展2017 事前登録開始

防犯防災総合展 in kansai2016に行ってきました その1

防犯防災総合展 in kansai2016に行ってきました その2



(株)ケイエフの安全具



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナーレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【イベントレポート】防犯防災総合展 in kansai 2017に行ってきました。 その1




2017年6月8日〜9日までインテックス大阪で開催されております、『防犯防災総合展 in Kansai 2017』に行ってきました。

開催は本日までなので、お時間のある方は足を運んでみてはどうでしょ?

【こちらも朝から大盛況】





あいにくの曇り空でしたが、雨が降らなくてよかった。^^;
ゲートの前の広場には、恒例のB級グルメ屋台カーがずらり。そして、献血カーも。




朝イチ10時すぎに行ったのに、この長蛇の列。
異常気象、ワケの分からない犯罪多発のせいか、防災系のイベントはかなり活況です。




場内の案内ボード。
前回までは確か、自衛隊なんかの特殊車両が屋外に展示されてたと思うんですが、今回はなかったような...




開場十数分なのに、ものすごい賑わいです。




入場して、すぐに大阪府警?のセミナーのヒトに袋を手渡され、少しでいいから聞いていきませんか?と声をかけられた^^;。
どっちかというと、メインは『防災』関連だったのですが、袋ほしさに入って聞いてみました^^;。

テーマは、『企業の防犯CSR活動』ということで、CSRとは、Corporate Social Responsibilityの略だそうです。
つまり、企業の社会的責任の一環として、環境問題や周辺地域への貢献とともに、犯罪の発生しにくい街づくりに企業も協力してください、というのが狙いのようです。

近江商人の格言『売り手よし、買い手よし、世間よし』の三方よしの精神を例にあげて説明されてました。

しっかりパワポでプレゼン資料を作成されてました。最近のおまわりさんは、パワポも使いこなさねばならないのですね^^;。




昨年は確か、中に入れてもらった潜水艦みたいなシェルター。今年も健在展示。




こちらは、排水ポンプ。
売りは、ひとりで持ち運びできる軽量設計...とは言っても26Kgあるんですけどね^^;。
結構重かったです。

しかし、もちろん、大の大人なら、ひとりで運んで動かせます。
丁寧な説明、有難うございましたm(__)m。




都市災害系で言えば、やはり止水板関係のブースも何社か見かけました。




人気のドローン。
予約券みたいなのを発行してて、購入時に5000円引きになるとか言ってましたね。(^^)
今回は実演はしてなかったようですが...




毎度おなじみ、高知県のブース。
いくつもの高知県の企業さんがまとまっているブースです。




そんな高知県のブースで、ちょっとおもしろいアイテムを発見しました。
災害時、孤立集落なんかになってヘリから発見してもらう際の目印フラッグと言いますか、なんというか...
言われてみれば必要ですね。




こちらもおなじみ、地震体験車。




車両系と言えば、今回も大阪府警、消防署、水道局が車両を展示してました。
水道局が展示してた車両はちょっと面白かったですね。沢山蛇口がついたパイプが伸びてました^^;。

長くなってきたので、残りは後半パート2にて。

【関連記事】
【イベントレポート】第4回 震災対策技術展大阪に行ってきました その2

【イベントレポート】第4回 震災対策技術展 大阪に行ってきました。その1

【イベント】防犯防災総合展2017 事前登録開始

防犯防災総合展 in kansai2016に行ってきました その1

防犯防災総合展 in kansai2016に行ってきました その2






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナーレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

なにげにお役立ちかも...東大研究室が真面目に作る第3,第4の腕『MetaLimbs(メタ・リムズ)』




ドクター・オクトパス(スパイダーマン)かよぉ〜(^o^)

【足で”手”を動かす】


IRORIOで紹介されていた、東大研究室が開発する『MetaLimbs(メタ・リムズ)』が何気にお役立ちになりそうです。

まぁとにかく動画をどうぞ。2分半ほどです。



原理としては、膝や足に取り付けたセンサーでバックパックのように背負った2本のアームを、実際の手のように動かせる、というアイテム。

【何より障害者の方に...】


動画では手が自由に動かせる健常者の学生さんがちょっとコミカルに使ってますが、この動画を見た海外からの反応は、
手に障害がある方の多くを助けるだろう、

と記事にコメントが掲載されています。

ぱっと見、コミカルな感じに見えてしまいますが、考えれば障害者だけでなく、健常者の労働シーンにおいてもかなり有用なアイテムになりそうです。

問題は、このアームがどれくらいの重さになるか、そして、どれくらいの重量に耐えることができるか、ですね。
あと、自由に使いこなすには少々慣れが必要になりそう^^;。
しばらくは足がつっちゃうかも...

日本のロボテクノロジーはすごいところまで来てますね...

【関連記事】



おひとり様がますます捗るな!...Google、AIスピーカー『Google Home』、夏ごろ日本で販売決定

漫画など、架空のチカラをリアルな力学で検証する『チャンネル人工知能』が面白い、らしい。

リアル『アイアンマン』計画進行中!?...リアル”トニー・スターク”がいると話題

いつのまに?...メイド・イン・ジャパンらしいロボスーツがすごいことになっている件

失敗は進もうとした証!...『ぽんこつロボットの女王』ことシモーネ・ギエーツ氏の作品が熱い!

あらゆる地形を凌駕する!...ゴーストロボティクスの4足歩行ロボが災害対策向けな件

スターウォーズのアレが現実に!露製ホバーバイクがかっこいい!

人類ヤバイ...ここまで出来る最近のロボット





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!






posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これからの季節さらに注意...砕石場で土砂崩れ 男性死亡 群馬


Photo credit: masakiishitani via Visual hunt / CC BY-NC-SA

※イメージ画像です。

痛ましいですね。

【排水管設置作業中だった】


NHKニュースの伝えるところによりますと、去る6月5日夕方、群馬県太田市の砕石場で、経営する59歳の男性が配管を設置する作業をしていたところ、崩れてきた土砂に埋まり死亡した、とのことです。

記事によると、ほかの従業員2人と砕石場内の水はけをよくするために、3メートルの深さの穴の中に配管を設置する作業をしていたそうで、その際近くに置いてあった土砂が崩れて埋もれた模様。

なお、ほかの従業員は無事救出された、ようです。

【土砂は穴より離れたところへ】


ときどき、作業中に土砂に埋もれて不幸な状態になるニュースを耳にしますが、掘った穴の近くに土砂を積んでおくのはいかがなものかと...安全を確保の上、作業を行いましょう。

これから雨が降る季節、さらに工事関係者は注意が必要ですね。
お亡くなりになられた方に哀悼の意を表します。

【関連記事】


トンネル工事中に落石、作業員肋骨を折る大ケガ 長崎道トンネル

不幸な事故...救助ヘリの風圧で落石、男性死亡

平成28年のり面が崩落し労働者が窒息死の事故、工事業者書類送検

これは盲点...落石でエアバッグ作動、転落事故 埼玉

初の人身事故...工事現場でドローン墜落、作業員大けが 藤沢市


(株)ケイエフの強力空気搬送機 ジェクター



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!









posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

この訓練自体も大丈夫?^^; Lineが『サイバー防災訓練』をロック(6/9)の日に実施




個人的には利用してないので、全く必要ないですが、使ってるヒトは検討してみてはどうでしょ?

【6月9日 11:00】


Internet watchの伝えるところによりますと、LINE株式会社が、同社が制定した6月9日の「サイバー防災の日」に合わせて、セキュリティリテラシーを高めるためのキャンペーン「LINE サイバー防災訓練」を実施すると発表、同日11時より実施する予定、だそうです。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、同キャンペーンに参加すると、Line乗っ取りのシミュレーションを体験できたり、シミュレーションの中である動作を行うとユーザーよって結果が変わるという仕掛けもしているようです。

【サイバー防災の「お・か・し」】


さらに記事によりますと、同社が提唱する、”サイバー防災の「お・か・し」”なる標語があるようで、記事より引用させて頂くと、

■「おしえない」 LINEから送られるSMSの4桁の認証番号を教えない

■「かくにんさせない」 乗っ取り犯に遭遇したらLINEへ通報
※通報方法はLINEトーク画面右上の「設定」から「通報」にアクセス

■「しんじない」 乗っ取り犯は、友だちや家族になりすまして連絡をしてくる。LINEにおける普段の口調と違ったり、唐突に認証番号を聞いてきた場合は怪しいと思うこと

だそうです。

”乗っ取り犯に遭遇したら...”どこで見分ければいいんしょうか?^^;

こういったメッセージサービスは、導入時点で勝手に電話帳にアクセスすることがデフォルトになっているので、セキュリティを謳うならまずそこをなんとかしたほうがいいのでは?と思ったりするのですが...

ご利用されてる方は、これに参加するかどうかは別として、LINEにかぎらず普段ご利用のメッセージングサービスのセキュリティを見直してみてはどうでしょ?

【関連記事】


【セキュリティ】アップデートしてますか?話題の『Wannacry』ウィルスに感染するとこうなる、動画

その症状、救急車を呼ぶべきか?迷ったときに使えるアプリ『Q助』消防庁より

【注意喚起】うまいこと言いますね...”新年度”というキーワードでマイナンバー詐欺メール横行中

劇団かい!?...新手の詐欺電話の手が込んでいる、らしい。

【イベント】防犯防災総合展2017 事前登録開始

できれば聞きたくないが...「国民保護サイレン」を覚えておこう。






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 13:05| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

荒んでるなぁ...獣害駆除で報奨金不正多発 全国で


Photo via via Visualhunt.com

※イメージ画像です。

ヤレヤレだぜ...ですね。(T_T)

【霧島市では29人が資格停止】


朝日新聞digitalの伝えるところによりますと、イノシシやシカなど農作物を食い荒らす有害鳥獣の捕獲頭数を水増しするなどして国や自治体の報奨金をだまし取る不正が後を絶たない、そうです。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、この不正行為は全国で発生しており、写真撮影の際、同じ個体を裏表で2頭分としたり、報奨金が出ない時期に捕った個体の耳などを冷蔵保存して提出したり、と手口もさまざま。

行政サイドとしては、確認方法の厳重化などを検討するも猟友会との関係悪化を懸念して難しい課題と認識しているようです。

【犯罪ですからねぇ...】


捕獲した個体ってどうなるんですかね?狩猟したヒトのものになるんじゃないのでしょうか?
仮にそうだとしたら、はじめから行政でその個体を買い取る仕組みを作ったらよいのではないですかね。

記事の霧島市のケースだと、どれくらいのハンター登録があるのか判りませんが、結構な数のヒトが不正を行っていることになりますね。集団でやってるのかも...

獣害対策も重要ですが、ひとさまの税金ですから。
何かいい仕組みが出来るといいですね。

【関連記事】


『カラス侵入禁止』貼り紙で、鳥害対策効果 東大の研究施設

衝撃の事実...シカは○骨も食べる、ことが解ったらしい...

マジで深刻...ニホンシカ全頭駆除へ 青森



(株)ケイエフの法面のシカ・イノシシ侵入対策 シカ夜来



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!








posted by ケイエフ at 08:39| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月06日

VRで見る水没車からの脱出映像が、結構リアル




実際、こんなに冷静ではいられないでしょうけどね^^;

【VRで360℃見渡せる水没過程】


JAFさんが提供している実験動画はかなり臨場感があり、参考になるのですが、水没車からの脱出映像が結構エグいです。

動画をどうぞ。3分弱の映像です。
画面上をグリグリしたら、360℃見渡せますよ。



ドライバーのおねぇさんは非常に冷静に対処されてます(ジャパンアクションクラブ??^^;)が、実際にこのシチュエーションに陥れば、あたふたするでしょうね。

窓ガラスを割るアイテムをすぐ取り出せるところに設置しておきましょう。

【関連記事】


味付きなの!?...人体に無害な除草剤開発会社の社長、人柱プレゼンを行う ベトナム

【セキュリティ】アップデートしてますか?話題の『Wannacry』ウィルスに感染するとこうなる、動画

一卵性双生児を顔認識技術は見分けられるのか?の実験が面白い。

もはや兵器...お隣の大国では電線に引っかかったゴミは焼き払う、らしい...

スターウォーズのアレが現実に!露製ホバーバイクがかっこいい!

砂とバケツと文鎮とピンポン玉で再現できる液状化現象

こわぁ...デンキウナギが発する電気を可視化してみた映像





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 13:06| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

温暖化で梅雨降水量、九州西部と北陸で増、気象研 予測


Photo credit: hiroooooki via VisualHunt.com / CC BY

※イメージ画像です。

今年の梅雨の話ではないですが...

【通年豪雨は北日本の日本海側で増】


産経ニュースの伝えるところによりますと、地球温暖化が進むと将来的に梅雨後半の7月の降水量が九州西部と北陸などで増加すると予測されることが24日、気象庁気象研究所の研究で分かった、とのことです。

記事では別の研究例もあげ、これらの研究で降水量の将来変化に地域で偏りがあることが示された、続けています。
さらに記事では、気象庁気象研究所研究員のコメントとして、
「気温上昇で水蒸気量が増え、地形的に雨が降りやすい場所で雨量が増えるのでは」と分析する。

と掲載しています。

【今年も梅雨が近づいてきたし...】


気象と地形が密接の関係してるのがよく解りますね。そう考えると、ほかの地域での気温の変化が日本の気象に及ぼす影響も気になるところです。

豪雨が増えれば、土砂災害や都市洪水の危険が高くなりますので、気象傾向とその地域の地形から防災対策も変わってきますね。

ちなみに、2017年の梅雨速報をtenki.jpが掲載しています。
全国的にまだ速報値が出てないですが、平年だと、近畿は6月7日前後のようです。

連日の天気予報だと週末あたりから九州方面は梅雨前線の影響を受けてきそうです。
最近はゲリラ豪雨的に雨が土砂降りになる傾向にあるので、気をつけましょう。

【関連記事】


どこまで正確なんだろか??...アニマルプラネットの猫天気予報が...

風神と雷神は??...台湾には、中国気象局が注目する『雨男』がいる、らしい。

これでも”つむじ風”なのか...相模原市で竜巻並にでかいつむじ風発生。

見学してみたい!...世界の気候を再現できる研究棟新設 クボタ


(株)ケイエフのロックボルト関係部材



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 08:42| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする