2020年10月05日

いります?これ??...あの会社が『家庭用』コウモリ型ロボを発表した、らしい。




うさぎ小屋な日本の家屋にこれは...

【お手伝いさん的な...この巨体で??】


Gigazineの伝えるところによりますと、人工知能技術に関する先端研究を行うトヨタ自動車傘下のトヨタ・リサーチ・インスティテュート(TRI)が、「天井」に設置する家庭用ロボット「Gantry Robot」のコンセプトモデルを発表した、とのことです。

まぁ、とりあえず、動画をご覧ください。26分20秒あたりから動いてるところが見れるようです。



同「Gantry Robot」の詳細は記事に詳しく解説されているので、記事でじっくり読んで頂けばよいかと思いますが、どうも記事を読む限り、高齢者の家事補助的なロボットという感じなのですが...

ポイントは日本家屋の特性から床を移動するのはなく、天井を動くタイプにしたことのようです。

【邪魔!とか言い出しそう、オーナーのほうがね...】


コンセプトモデルなので、実際に市場に出回る頃にはもっとスマートになっているんでしょうけど、ゴツいですね^^;

工場勤務の人なら、家に帰っても会社にいるようで落ち着かないかも...

あと、最初はいいかもしれませんが、そのうち邪魔!とか言ってしまいそうです。
さらに地震で落ちてくる、とかも怖いですね。
おいくら万円するんですかね...

そもそも、そこまで家の中にロボットいりますかね??

【関連記事】


ネーミング、大丈夫か!?...傾斜角40度対応、急斜面用草刈り機『アラフォー傾子』リリース

ついにケモナーロボ『Spot』くんが購入可能に!?しかもネット通販...

ケモナーロボ『spot』くん、工事現場導入決定 







(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☀| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台風の周りにミニ台風?台風に伴う竜巻の発生メカニズム解明 気象庁



※画像は気象庁気象研究所の報道発表資料よりキャプチャさせて頂きました。


なんか、こういうの見ると、もはや対都市破壊兵器みたいなシステムに見えるのですが...

【高度およそ1kmよりも上空にメソサイクロン】


財経新聞の伝えるところによりますと、気象庁気象研究所が9月29日、台風に伴う竜巻の発生メカニズムを解明したと発表した、とのことです。

記事には詳細な発生メカニズムの説明があるので記事を読んで頂けばよいかと思いますが、ざっくり要約すると、
台風の中心から500kmぐらい離れたところの上空1kmより上に、メソサイクロンという台風小型版みたいな渦が出来てその下にさらに渦ができ、この2つの渦が合体・強化され、下へ成長する、これが竜巻になる

という感じでしょうか...

それを図解したのが、上記アイキャッチにも使用させて頂いた気象庁気象研究所の報道発表資料の図です。

【どこにメソサイクロンができるか、がカギ?】


台風直撃時、台風の風の遠心力で外側のほうがチカラが大きくなるから中心より外側のほうが被害大きくなりそう、と勝手に思っていたんですが、そんなレベルではないですね。

小さくて強力な渦が出来て、それが竜巻になっていたとは...
しかも、このメソサイクロンとやらが分単位で成長して竜巻になるというから怖い話です。

このメソサイクロンがどこにできるかが予測できれば、どっちに逃げたらいいかが解りますね。

今回の詳細は分析はフェーズドアレイ気象レーダーのおかげで、世界でも初めての事例だそうです。
すごい。

やはり台風接近の際は、予報円にすっぽり入ってる地域の人は避難準備、防災準備をすべきということですね。

【関連記事】


解りやすい!...椎葉村での土砂崩れのメカニズム

準備不能、どんな土地なの?米コロラド州デンバー、今日33℃、明日1℃の気温で雪が降った件

台風9号の影響が出るかと思っていたら...台風と関係ない三重県で土砂災害

関東以南の海水温が30℃近く...今後近づく台風の凶暴化に懸念

屋外作業者は要注意!...農作業中に“落雷” 男性死亡・女性重体 長野県



(株)ケイエフののり面・土木工事の安全確保アイテム



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月02日

崩れる前に崩しちまえ!アレで...アメリカンなダイナミック雪崩誘発法





まぁ、映画のために、壊すために橋作っちゃう国ですからね...

【M60パットン戦車で雪崩誘発】


小太郎ブログで紹介されていた、アメリカの雪崩誘発方法が相変わらずダイナミックです。

崩れる前に先に崩しちまおうという発想なんでしょうけど、その方法が戦車で砲弾を打ち込む、というダイナミックなスタイル。

この手法を用いているのが、米ワシントン州のワシントン運輸局。行政かい!?



やってるおっさんは楽しくてしょうがないでしょうね^^;

記事によると、このようなスタイルは海外では割とメジャーなやり方だそうです。
そう言えば、以前どっかの国で土砂災害防止だったか、落石対策だったか、で爆破して崩すみたいなことをやってたのを扱ったような...

NRCも使えるんじゃ!?...いや、埋め込みにいかないとダメなのでダメか...

よい週末を。



【関連記事】


聞いてないよぉ〜...釣り人、突然爆音が聞こえ、目の前に弾幕のような光景に遭遇してしまう

【音量注意】爆発の衝撃派って怖い...レバノンの爆発事故を自宅で眺めていた親子、吹っ飛ぶ。

こんなのがあるのか!?国交省の防爆バルーン搭載車両がかっこいい。

気持ちいいけど、副作用がありそう...アメリカン・エクストリーム・農耕

人はなぜ『敵』を見つけると破壊したくなるのか...お父さん、害虫駆除に無謀な策を取ってしまい大惨事に。(2019)






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☀| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

減ったの?代わっただけ?...立ち小便が都市緑化に貢献する路上プランター『GreenPee』

PICT8022
PICT8022 / Travel-Picture

※イメージ画像です。


いい事してるのに、なんか後ろめたくなりそうなこの感じはなんだろう...

【ヨーロッパならではのメリット】


Gigazineの伝えるところによりますと、オランダのアムステルダム市が、尿から有機栄養と水を作り出すプランター「GreenPee」を路上に導入した結果、立ち小便の発生件数が50%減少したと報告している、とのことです。

この「GreenPee」、どういうプランターかというと、記事より引用させて頂くと、
GreenPeeの内部には麻の繊維、あるいは特殊なフィルターが詰まっており、尿による悪臭を抑えることができます。さらに、麻の繊維は有機肥料に変化し、フィルターは尿を水に変えることができるとのこと。加えて、雨水を貯蓄する30リットルのタンクを備えているため、上下水道システムにつなぐ必要がないのもメリットの1つです。

となっています。

このプランターによる効能は、

・立ち小便を50%削減
・立ち小便による歴史的建造物の腐食防止
・トイレで使う水の量を削減
・プランターが昆虫を集めるので都市緑化促進

ということで、将来的には発電もできるタイプの開発を目指す、と研究者は語っているそうです。


【別のスタイルを考えたほうが...】


立ち小便が減ったとありますが、しない人が増えたら、このプランターで植物が育たないような...
まぁ、雨水も貯められるのでそっちで水分供給は可能なのか...

にしても、このプランターを使ったとして、都市緑化に貢献できるとして、あの立ち小便フォルムは変わらないわけで、女性からセクハラだと言われそうです。

ヨーロッパでは公衆便所が少ないらしいので、こういうのが重宝するというご意見もあるようです。


ちなみに、人間の尿が植物にとってよいものなのか、は以前のGigazineの記事によると、トマトの栽培にはよいようです。

さらに 一般社団法人 日本植物生理学会という団体のFAQに、こんな記述があるのでご参考までに引用させて頂くと、

(前略)...成分から考えれば肥料となり得ますが、計画的に施肥を行う栽培農業において放尿が有効でないことは明白です。人糞尿を肥料にする場合には、計画的に時期を選び、作物根元から十分離れた場所に施肥して、植物に直接触れないように留意したものです。


直接植物にかけなければ、それなりに有効なようです。


【関連記事】



科学のチカラで反撃だ!立ち○ョンにナノテク報復はじまる ハンブルグ(2015)

手洗い水を再利用する男子トイレ、totoとNEXCO西日本 開発(2012)

お小水がロケット燃料に!?オランダの研究チームがAnammox細菌のメカニズム解明(2011)



(株)ケイエフの植物誘導吹付工



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月01日

木材ってこんなに弾力持たせられるのね...米メリーランド大学研究チーム

WoodWood / yhy_jp

※イメージ画像です。

これはすごい...免震住宅が捗りそうです。

【ゴムボールレベルで跳ねる木材】


Gigazineでちょっとおもしろい研究が紹介されています。

メリーランド大学カレッジパーク校の研究チームが「木材をゴムのように弾力性がある素材に変える方法」を開発した、とのことで、その開発した動画をtweetしているようです。

メカニズムの詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、とにかくその動画をご覧ください。



スポンジみたいですね。しかし、驚くなかれ、もっとすごい動画もアップされているのです。
それがこちら。



もはや、木材とは思えない跳ね方。
作り方が記事に詳しく解説されていますが、もはや『料理』としか思えないような工程です。

これだけ弾性を持たせられたら、揺れに強い家を作れそうです...副作用がなければ...

すごいですねぇ...


【関連記事】


ほかの金属に特化した奴もいる??土中のニッケルを大量に吸い上げる樹木が発見される

軽量、吸音、高耐久と優れた素材...リサイクル・ゴム製・エアロゾル、爆誕

ごみ処理が捗る...コンクリート瓦礫、廃木材から新土木・建築資材製造に成功 東大生産技術研究所

特殊加工で金属より強く、熱吸収も低い新素材が木材ベースで開発される (2019)

M9.0でも大丈夫!?塗って耐震を強化するコンクリート、カナダで実用化へ(2017)





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☁| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

住宅工事現場で土砂崩れ...作業員ひとり土砂に埋もれる 東京 板橋区

Construction site 工事現場Construction site 工事現場 / Cool-Rock.com

※イメージ画像です。


季節の変わり目でもありますし...現場の安全確保をしっかり行いましょう。

【作業員ひとり死亡、別のひとりは病院へ】


FNNプライムオンラインの伝えるところによりますと、29日正午前、東京・板橋区成増の工事現場で土砂崩れが発生し、作業員ひとりが巻き込まれた、とのことです。

土砂の下敷きになったのは、50代の男性作業員で同日午後、遺体で発見された、と記事は続けています。
現場は、壁の補強工事中だったようで、別の男性作業員も巻き込まれたが、病院に搬送され、意識はある模様、警察が詳しい事故原因を調査中と記事はくくっています。

【工事現場の土砂崩れ、意外と多い。】


また痛ましい事故ですね。お亡くなりになった方に哀悼の意を表します。

当ブログでも何度か取り上げていますが、工事現場での土砂崩れ、意外と多いですね。
現場でお仕事される方は、現場の状況を考えて作業に当たりましょう。

記事に動画がありますが、壁の補修工事とありますが、ごっそり壁が崩れ落ちた感じですかね...

土砂崩れが山だけでないのも、なんとも切ない話です。
事前の安全計画、安全確認をしっかり行いましょう。


【関連記事】


作業者は安全確保を...高速道路のり面で作業中、2トントラックにはねられ死亡

屋外作業者は要注意!...農作業中に“落雷” 男性死亡・女性重体 長野県

こんなシチュもめったにないけどね...2年前の『人生ゲーム』のCMが感慨深い。

暖冬ゆえなの?...工事現場で事故相次ぐ、宮崎と千葉

安全確認の徹底を...只見線復旧工事現場で作業者、岩の下敷きに



(株)ケイエフの強力空気搬送機 ジェクター



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月30日

今年の年末調整から、国税庁 年末調整の申告ソフト無料提供へ

年末調整 2016年末調整 2016 / yto

※イメージ画像です。


手書きしなくてよくなるのはよいのだけれど...

【アプリ、ソフトの提供は10月以降】


yahooニュースの伝えるところによりますと、国税庁がこの10月から、所得税の「年末調整」の申告ソフトをインターネット上で無料提供する、とのことです。

このソフト、アプリを使えば保険料などの控除証明書のデータを入力すれば自動計算され、事業者側は、給与計算ソフトと連携させることで税額が自動計算され、申告書類をデータで保管できるなどの利点がある、勤務先が導入していなくても、従業員はソフトで作成した申告書を印刷して提出することが可能だ、と記事は続けています。

【将来的にはマイナンバーカードと連携?】


国税庁のサイトには早速、説明ページが解説されており、イメージ図のPDFもあるようです。

図にマイナポータルと出てるので、マイナンバーカードが絡んでくるんですかね?...カード作ってないんだけど...

そして、そのソフトのプロトタイプ(Windows10のみ対応)がすでにアップされています。

ただし、このプロトタイプソフトでは、この年末の年末調整では使えないようで、正式版が発表されてからちゃんとやってね、というところです。

あくまで、現在アップされているプロトタイプソフトは、こんな感じのソフトやで、というのを掴んでもらうためのもののようです。

ソフトorアプリがアップされたら、詳細な使い方とか出てくるでしょうから、それを見てからですかね。

ともあれ、手書きしなくてよくなるのはよいことです。

【関連記事】


Googleストリートビューでプライバシー保護をお願いする方法

今年もあとふた月...速くも年末調整が話題、今年は3枚になるらしい...(2019)

マジか!?早く教えて!...遅延証明書はWebからゲット可能だと話題。(2019)

知ってました?落とし物はネットで探せるって。(2017)







(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☀| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先週末、鳥取で大雨、国道482号崩落、キノコ工場土砂に埋まる

AHT_9715-sRGB
AHT_9715-sRGB / myARDOT

※イメージ画像です


河川の氾濫で土砂がキノコ工場飲み込むとは...

【被害は1億5千万...】


日本海テレビの伝えるところによりますと、26日から27日にかけて局地的に大雨となった鳥取県、このうち鳥取市佐治町では、国道482号が80メートルに渡り崩れ、全面通行止めになった、とのことです。

この大雨の影響で、鳥取市佐治町にあるキノコの栽培施設が河川の氾濫により、濁流が押し寄せキノコ工場約3000平方メートルある敷地の半分以上が土砂に埋まり、被害総額にして1億5万円に上る、と記事は続けています。

ちなみに、別件ですが、岡山でも道路が近くの川の水流で削られ陥没する、というニュースを山陽新聞が伝えています。
これも豪雨の影響でしょうか?

【台風は逸れても、この局地的豪雨】


台風12号、13号の本体は、日本列島に大きな影響を及ぼすことはなくほっとしていたのですが、局地的豪雨はやはりまだまだ目を離せない状況です。

今週は比較的全国的に穏やかに過ごせそうですが、なんせ秋は雨量が増える季節。
先日の落石事故等もありますし、行楽シーズンで山や川へ出かける方も多いでしょう。

寒くなってきてるのもありますので、アウトドアで行楽を楽しむ方、山間部でお仕事される方は地域の防災情報をチェックして災害に巻き込まれないように注意しましょう。

【関連記事】


連休前にも土砂災害...秋田、沖縄

キャンプ場に12人孤立...群馬県北部で豪雨、土砂崩れが道路塞ぐ

お隣半島も台風10号でダメージ...韓国の土砂災害映像、日本では徳島、神奈川。

台風10号もだけど、ゲリラ豪雨でも...宮崎、青森で土砂災害

台風9号の影響が出るかと思っていたら...台風と関係ない三重県で土砂災害



(株)ケイエフのロックボルト関連アイテム



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月29日

もうひと押しほしかった...室内ドローン搭載のホームセキュリティ『ring』




Amazonが出すらしい。

【今までの監視カメラとは別視点でのホームセキュリティ】


小太郎ブログで紹介されていた、室内ドローン搭載のホームセキュリティ『ring』が未来でかっこいいです。

とりあえず、動画をどうぞ。



各所で話題になってるようですが、DroneWikiの伝えるところによると、

・価格は249ドル(約26,000円)

・「Ring Alarm」と一緒に購入することで、ドローンは「Ring Alarm」の異常発生場所へと飛行

・Ringのカメラは飛行中にのみ機能(プライバシー保護のため)

・発売予定は、2021年。


となっているようです。

定期巡回システム的なホームセキュリティですね。
しかし、カメラがあるならやっぱり常時監視で見たいときだけアクセス、的なほうがよいのでは?

不法侵入があったときはこの機能が大いに役立つと思うんですが...

どうせなら、常時監視カメラが不法侵入者があったときに追いかける、みたいなタイプにしてくれたらよかったのに。

あと、カラーボール発射装置とかつけてほしいですね。^^;

にしても、こんなのが2.6万で買えるとは...よい時代です。

【関連記事】


これは逃げられない...タカに襲われる瞬間映像


応用すれば楽しそう...音を見える化する装置を作ったヒト。

映画みたいだ...そして、早い。野生のクマをドローンで追ってみた動画

非接触だが...ドローンでツレにトイレットペーパーを渡す猛者が現れる。

意外とでかい...ドローンによる資材運搬実験、映像公開、skydrive cargoと大林組







(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☀| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

行楽シーズンだけに怖い...名所「茶釜の滝」で落石が当たる事故 秋田

Rheineck - Biberhölzli VRheineck - Biberhölzli V / Kecko

※イメージ画像です。


先日、海外の落石事故映像をお伝えしましたが、対岸の火事ではなかったですね。

【滝を見ていて落石頭に当たる】


秋田テレビの伝えるところによりますと、24日午前、秋田県鹿角市八幡平の沢で落石があり、近くの滝を見に来ていた仙台市の24歳の女性に直撃した、と伝えています。

また、これは別件ですが、産経新聞の記事によりますと、22日午前8時ごろ、浜松市天竜区龍山町大嶺の山中の沢沿いで、静岡県袋井市の会社員が死亡しているのを消防隊員が発見、下半身に直径80センチほどの石が乗った状態で倒れていた、と記事は伝えています。

【山中はあたりを見渡して歩かないといけないですね】


落石事故が相次いで発生したようですが、しばらく観光シーズンでもありますし、新型コロナの関係でアウトドアを楽しむ人が増えているので、山間部へ遊びに行く方は要注意ですね。

周りに落ちてきそうな岩とかないか、確認して歩いたほうがよいかも。
とは言っても、突然落ちてくるので避けれるものでもないんでしょうけどね...


【関連記事】


落石、怖いわ...川遊び中に強制的にダイブさせられる羽目になった男 ボリビア

先週末も各地被害...二戸市では落石が走行中のタクシーに直撃


先週末もやはり西日本、特に中国地方で...落石、土砂崩れ、梅雨前線の影響

梅雨入りで各地で被害多発...土砂流出、落石

割とちっちゃいほうなのに、このダメージ...突発的な落石に遭遇したアメリカンのドラレコ映像




(株)ケイエフのコストサビない落石防護・かご・高耐久線材 トワロンIRワイヤ



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする