2018年04月06日

歩道に80センチの石...岐阜城近くの石垣から一部落石

岐阜城の方から降りてくる岐阜城の方から降りてくる / rch850

※イメージ画像です。

行楽シーズンなので、ちょっと怖いですね。

【80センチの石落下】


中日新聞の伝えるところによりますと、岐阜市の金華山山頂にある岐阜城近くの石垣から先月、一部の石(長さ約八十センチ)が直下の歩道に落下していたことが分かった、とのことです。

石は2つ落下しており、ひとつは歩道に、ひとつは歩道の脇道に落ちていた、すでに防護網を設置済みと記事は続けています。
また、大雨の影響で地盤が緩んだ可能性が高いと市職員は見ているようです。

【大きな改修が必要かも...】


気候もよくなり、観光シーズン突入なだけにちょっと怖いですね。
前回の測量が2014年で、市職員が大きな改修が必要かも、とコメントしてるので、観光で行かれる方は注意が必要です。

季節が進んで雪解けや雨で地盤が緩んでるところも出てくるのではないですかね。
今日は全国的に雨模様のようですし。

行楽で山へ行かれる方、山間部でお仕事される方は落石や土砂崩れに注意しましょう。

【関連記事】


急傾斜地崩壊危険区域だった...アパートの裏山、土砂崩れ 竹田市

【閲覧注意】なぜ彼女は挑んだのか!?...土砂崩れの第二波に挑んだ女性 ペルー

道路寸断...浜松市の国道で土砂崩れ 天竜区

台湾地震の前揺れ?...落石直前でクルマを止めた車載映像が怖い...



(株)ケイエフのロックボルト部材



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!






posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 🌁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月05日

ありえないところで方向転換する、無駄に高いスキルを持つドライバーが発見される。




マジか...命をかけた大博打じゃないですか(T_T)

【後ろ、崖ですやん...(T_T)】


1000mgで紹介されていた、タンカードライバーの運転スキルが半端ないです。

とりあえず、動画をどうぞ。2分少々です。



そもそもなぜそこで方向転換しようと思ったんでしょうね?^^;

ちなみに、超絶ドライビングテク、といえば、”ある意味”すごいドライビングテクを披露してしまった高齢女性ドライバーも話題です。



こちらは、早いこと免許返納しましょう...

【関連記事】


台湾地震の前揺れ?...落石直前でクルマを止めた車載映像が怖い...

元警官直伝、煽り屋や当たり屋に車を止められたときの対処法(2017)

道路のSA/PAの清掃員の方は、なぜ頭に風船をつけているのか?(2017)

VRで見る水没車からの脱出映像が、結構リアル(2017)





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 13:05| 大阪 ☀| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原因は「凍上現象」、道路の推定破損箇所約4800箇所 盛岡市

未舗装…未舗装… / ryumu

※イメージ画像です。

なるほど、こうやって道路って傷んでいくのね...

【雪解け、低温、膨張】


積雪でしみ込んだ水分が凍って路面が隆起する「凍上現象」と、雪解け後の交通量の増加で、盛岡市では道路の補修工事に追われている、とyomiuri onlineが伝えています。

記事によりますと、市道の破損箇所は推定で約4800か所に上る、とのこと。
記事にはこの原因も詳しく解説されていますが、引用させて頂くと、
凍上現象では、経年劣化によるアスファルトのひびから雪解けの水分が入り込み、気温の低下で凍結・膨張して路面のひびが隆起する。気温が高くなる3月に交通量が増えて路面に負荷がかかり、穴ができたという。


この現象に起因する被害としては、2012〜16年度で平均17件、17年度は、タイヤのパンクや車の損傷などの連絡が200件を超えている、と記事は続けています。

【事故にも繋がるので...】


パンクほかのクルマへの被害もさることながら、それが原因で事故にでも発展したら大変ですね。
それでなくても、高齢者ドライバーが増えているので危険です。

事故を起こさないように注意しましょう。

【関連記事】


下水管破裂?原因は調査中...門司で県道2メートル陥没

凍結土の上を土砂流出?...東富士演習場内で自衛隊員死亡事故の原因

同じ地域で5箇所 米フロリダ州で陥没相次ぐ

知らなんだ...沖縄の道路は白っぽい??舗装は地域により違う、らしい。


(株)ケイエフの土ほぐし機 エアースコップ



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:35| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月04日

進むリモコン化...船舶の船底や壁面を掃除する業務用ルンバみたいなロボットがすごい、件




ケンファイターと同じスタイルですね。
いろんな機械がリモコン化されてるんですねぇ。

【磁石で壁面に張り付き、か...】


小太郎ブログで紹介されていた船舶の船底を掃除する”業務用ルンバ”みたいなロボットがすごいです。

記事によると、船舶の壁面や船底に磁力で張り付いてリモコン操作で高圧洗浄するようです。
動画は3分少々です。



結構な重量があると思うんですが、ちゃんと張り付くもんですね。
高所になると、ワイヤーで吊ってますが...
コンクリート砕くヤツもあるんですね。すごい。

【関連記事】


5000円もいらないのか!?....赤外線センサー搭載のかわいいロボット『フォロ』

有能だったでござる^^;...スーパーモンスターウルフ実用化へ

なんでも出来るなぁ...家庭菜園の収穫ができるLEGO『Harvest Machine』

もはや重機の近くにいる必要すらない、と!?...auの5Gで建機を遠隔操作、実証実験成功







(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 13:09| 大阪 | Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラズパイの可能性を感じる!超低周波で自然災害を検知、ホームモニター『RASPBERRY BOOM』




これはうまく応用すれば、簡単に災害モニターが出来るのでは...
ただ、誰がプログラムすんだ??って話はありますが^^;

【可聴範囲外の音を検出】


techable.jpで紹介されていた、ホームモニター『Raspberry Boom』がヨサゲです。
同アイテムはKickstarterで資金調達中です。

どういうものかと言いますと、20Hz以下の人が気づかない低周波数を検知して、自然界の色んなイベントを知ることができる、というシロモノです。

記事にどんなことが出来るかが紹介されているので引用させて頂くと、
強風や雷、高波といった気象イベント、エアコンや交通といった身近な環境状況、火山の噴火や地震といった自然災害、ロケットや核実験など人工物によるイベント、そしてそれ以外の予想外のイベント、たとえばエイリアンによるファーストコンタクトなどなどだ。

だそうです。

さらに、ではどんな風に動いてくれるかというと、
たとえば火山の周辺に住んでいる人のRASPBERRY BOOMが噴火を検出するなど、世界中のどこかでいままでにない低周波が登録されれば、あなたのRASPBERRY BOOMが同じパターンの周波数を検出したときにその正体がなにか判別できることになる。

と記事は紹介しています。

気になるお値段なんですが、さすがラズパイ製、ラズパイ(RaspberryPie)以外の一式セットでも219ドル(約2万3000円)の支援で手に入れられるようです。

【電子工作が得意な人なら...】


DIY好き、電子工作好きな人なら、裏庭の土砂崩れセンサーとかサクッと作れちゃいそうですね。
ちなみに、RaspberryPieとは、パソコンのすごいちっちゃい版みたいなものだと思って頂ければよいかと思います。(詳細はフリエンというサイトに詳しく書かれているのでどうぞ。)

また、同じtechable.jpの記事に『気温や湿度、不審な動きをモニターする小型センサー「Sense」がマルチ!』という、こちらはスマホで検知できるセンサーが紹介されているのでご参考までにどうぞ。

電子機器のパーツも安価で手に入るようになっているし、京大防災研が地域住民の一緒にIoTで土砂災害情報収集というニュース(京都新聞)もあるので、安価にこういったモニターセンサーが手に入るようになるとよいですね。

【関連記事】


全国の公衆トイレに設置希望!電池・配線レスでトイレの使用状況を把握できるストライク『SWITCHSTRIKE AIR』

リアルに使えそうなワイヤレス充電が世界最大の家電見本市「CES」に登場した、らしい。

5000円もいらないのか!?....赤外線センサー搭載のかわいいロボット『フォロ』

全部がコレならいいかもですが...IoTで管理する斜面の太陽光発電 大津市のケース


(株)ケイエフの工事安全具



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!









posted by ケイエフ at 08:38| 大阪 | Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月03日

ちょま!?一点で歩く不思議なにゃんこ、発見される。




トリック映像?コラ?誰か説明してください...

【歩く歩道じゃないですよね??】


ねこメモというサイトで紹介されていたにゃんこが不思議です。

@thecatvids氏のツイートにアップされてたもので、にゃんこが歩いてるんですが、場所を移動しないのです。

歩く歩道的なところに乗っているのかと思いきや...

とりあえず、これをご覧くだささい。



ね!?動いてませんよね?床は...人が来たら普通に寄っていってるし...
パントマイマーなのか!?

【関連記事】


意外!...南極で研究用に掘った穴に氷塊を落としてみた結果...

何これ!?日本でも、なる??湖でおっさんが声を発すると...(2017)

日本でも導入すればいいのに...アイスランドで3D横断歩道導入(2017)

心の汚れ具合を試される動画が汚染度など、どうでもよくなるほどすごい件(2017)





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:03| 大阪 | Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

色々興味深い...国交省とJAXAが共同で『災害時の衛星画像活用のためのガイドブック』作成




興味ある人には面白い読み物になるかも。

【ガイドブックは3種類】


JAXA(宇宙航空研究開発機構)のプレスリリースによりますと、同JAXAが、国土交通省と共同で、災害時の人工衛星画像の活用を促進するために、「災害時の人工衛星活用ガイドブック」を作成した、とのこです。

このプレスリリースは同様に国土交通省でも発表されています。

同プレスリリースに詳細がありますが、
中央防災会議が作成する、政府の防災対策に関する基本的な計画「防災基本計画」の平成29年4月の修正において、災害発生時に人工衛星による情報手段を活用する体制の整備の推進が盛り込まれました。JAXAと国土交通省は、同年5月に災害時の被害の迅速な把握に人工衛星などの画像を効果的に活用するとともに、その成果を地方公共団体と共有することを目的として「人工衛星等を用いた災害に関する情報提供協力に係る協定」を締結しました。

とのことです。

なお、ガイドブックは、

災害時の人工衛星活用ガイドブック 水害版・衛星基礎編(PDFファイル)

災害時の人工衛星活用ガイドブック 水害版・浸水編(PDFファイル)

災害時の人工衛星活用ガイドブック 土砂災害版(PDFファイル)

からなっています。
衛星基礎編部分はどれも同じ?に見えるのですが...^^;

【ちょっと興味津々^^;】


一般ピーポーは直接関係ない、というか、興味がなければあまり意味はないですが、例えば土砂災害編だと、衛星がどんな風に土砂崩れ場所を解析するか、とか、被災地を捉えるのに衛星の角度がどうとか、結構マニアックなことが書いてあって、個人的には楽しめそうです^^;

国土交通省のプレスリリースページよりPDFファイルでダウンロード出来ますので、興味のある方はどうぞ。

【関連記事】


対象は小さいお友達!...遊んで学ぶ防災カード『このつぎなにがおきるかな?』 国交省リリース

報酬付き...交通やインフラに関する意見、ネットモニター募集 国交省

ツイッター利用による災害救助要請のひとつのアイデア

豪雨・融雪による土砂災害発生件数が過去 10 年で最大を記録 国交省、H29の土砂災害発生件数速報値を発表(2017)


(株)ケイエフの作業員の命を守る!のり面工事の安全ネット あんえいネット



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 08:50| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月02日

日本もやればいいかも...限られた素材でできるだけ頑丈な橋を作るイベント ニュージーランド




目的は解りませんが、これが建築系学科の学生さんのイベントならよいイベントですね。
自ら作った橋がどれくらい危険かを身をもって体験できます^^;

【落ちるまで乗る。】


小太郎ブログで紹介されていたイベントが面白いです。
ニュージーランド、クライストチャーチにあるカンタベリー大学で2013年に開催されたイベントだそうで、限られた材料で作った橋にどんどん人が乗っていき、強度を競うイベントだそうです。

動画をどうぞ。5分ほどです。



そう言えば、以前、学生さんの橋の模型で強度テストしてる動画がありましたね(もう削除されてるっぽい。)

日本だと、土木系学科の高校生がやってる、コンクリートカヌー競技大会がこれに近いですかね?

ニュージーランドのクライストチャーチって、大地震で結構な被害が出た場所じゃなかったでしたっけ??

【関連記事】


記録更新なのか!? お隣大国で完成後、2時間で橋、崩れる。(2017)

色んなタイプがあるのね...学生デザインの橋の強度テスト風景が面白い。(2017)

ちょっと面白いかも...22,000枚の紙で作った実用的な橋のアート(2016)






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!









posted by ケイエフ at 13:04| 大阪 | Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

表層崩壊?...川が出来たように流た土砂が石北線塞ぐ 北海道



※画像はTBSニュースの動画よりキャプチャさせて頂きました。

雪解けで土砂崩れ起きるとこうなるのかな??

【けが人はなし。】


TBSニュースの伝えるところによりますと、29日夕方、北海道上川町のJR石北線で、特急列車の運転士が線路に土砂が流れ込んでいるのを見つけ、緊急停止、JR石北線は一部区間で不通となったとのことです。

記事に動画がありますが、なんか、初めて見る光景...雪がかぶってるから余計そう見えるのかな?


北海道ニュースUHBがyoutubeに動画をアップしてました。どうぞ。



【一気に暖かくなったしね...】


春を通り過ぎて夏ぐらいの勢いの気温になった日もありますしね...一気に雪解けが進みますよね。
今週も週末までは暖か気温で、その後、雨が降る模様ですし...

雪解けによる土砂崩れに注意しましょう。
上記ニュースは電車が巻き込まれなくてよかったですね。

【関連記事】


推定5000立米か!?県道越前織田線で土砂崩れ 福井

急傾斜地崩壊危険区域だった...アパートの裏山、土砂崩れ 竹田市

凍結土の上を土砂流出?...東富士演習場内で自衛隊員死亡事故の原因

【閲覧注意】なぜ彼女は挑んだのか!?...土砂崩れの第二波に挑んだ女性 ペルー


(株)ケイエフの簡易吹付け法枠工 イージーシェルフ工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 08:46| 大阪 | Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

リアルホーム・アローンかよ!?レオパレス21の、女性のための新防犯対策




悪くないと思うんですけど、バレるのも時間の問題かと...^^;

【カーテン、薄いの??】


暇つぶしニュースで紹介されていた、レオパレス21の防犯プロジェクトが、リアルホーム・アローンです。

記事によると、
レオパレス21は、ひとり暮らしの女性の多くが不安に思う、女性を狙った住居侵入犯罪を軽減することを目的とした防犯施策「Man on the Curtain」を開発。新たなセキュリティ施策として発表した。また、その内容を紹介するWEBムービーも先日よりWEBにて公開中だ。

だそうです。

それがこちら、『Man on the Curtain』。



【課題はやはり慣れですかね...】


映画『ホーム・アローン』でこんなシーンありましたね(((*≧艸≦)ププッ
これに対してネット民の反応は...

●>スマートフォンとプロジェクターだけを用いて
映してる間スマホ自由に使えないじゃん

●男を狙った犯人だったら?

●見破られたら、女性の一人暮らしが確定するけれどね。

●かかしの論理なので、どろぼうやストーカーもすずめと一緒で、すぐに学習するよ

●この影が映っている部屋へ忍び込めばいいんだな

やっぱ、慣れの問題ですね。

たまに使うのはよいと思うけど、もっと映像のバリエーションも必要かと...
春だし、そろそろ虫と一緒に頭のおかC人も動き出すので防犯はしっかり行いましょう。

よい週末を。

【関連記事】


今一番タケコプターに近いデバイス!?『Lunavity』

お店の”味”を転送...『スシ・テレポーテーション』プロジェクト進行中

【注意喚起】これは怖い!鍵の写真アップはダメ!なぜなら...(2017)

ヤバいヤツは両極端!?...犯罪者と服の色の関係(2017)






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!






posted by ケイエフ at 13:06| 大阪 🌁| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする