2017年07月14日

行動の前によく確認を...九州北部豪雨被害 善意の『タオル大量送付』問題



※イメージ画像です。

まずは確認を...

【恐るべしSNSの影響力...】


今回の九州北部豪雨で、善意の支援が仇となった『タオルダンボール大量送付』問題。
なぜそうなったのか、をJ-cast newsが伝えています。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、知らない方のために、ざっくりことの顛末を説明しますと、

豪雨被害にあった雑貨屋さんの自宅と店舗が床上浸水

SNSで古タオル支援依頼

善意の支援続々、問合せ電話殺到、『困ってるらしい』情報拡散

翌日朝、速攻で、『もう大丈夫です!』と発表

『大丈夫です』情報が広がるより多く、困ってるらしい情報が拡散

段ボール箱500個分のタオルが届く、未だ問合せ電話鳴り止まず。(電話の数は減った)

対応できない、助けて(T_T)


という内容です。

【赤十字社の支援窓口も開設】


世の中捨てたもんじゃないという、温かい気持ちになるお話ですが、双方とも軽率だったかな、という感じが否めないですね。

ここ十数年の間に日本は何度も大きな災害に苛まれており、そのたびに支援を呼びかける機会があったわけで、その教訓がほぼ活かされなかった悲しい出来事のように思います。

結果、電話対応や支援物資の仕分けという作業が発生し混乱を招くという二次災害的な状況も発生してしまったわけで...

こういう支援については、行政が窓口になり交通整理をするので、その発表があるまでは動かないほうがよいと思います。
当事者としては緊急を要するわけで行政の支援を待ってられないのも事実ですが...難しいですね。

お近くの方で、実際にそこに行ける距離で支援可能であれば、個別に連絡を取って支援してあげるのはよいと思いますが...

これは他人事ではなく、日本にいる限りいつ自分も同じシチュエーションになるか解らないので、一度読んでおいたほうがよいと思います。支援する側になるにせよ、支援をお願いする側になるにせよ...

ちなみに、上記案件で大量に届いたタオルは、依頼者だけでなく依頼者周辺の方にも大変役に立っており、一枚も無駄にはなってない、とのことです。よかった、よかった。

あと、日本赤十字で『平成29年7月5日からの大雨災害義援金』受付が始まっているようです。

各種銀行もできるんですかね?クレジットカードではJCBがカード決済で義援金支援できるようです。

【関連記事】


お互い気付かされる視点...聴覚障害の女性漫画家、災害時支援の10分アニメ公開(2016)

役所で使えればなおよしなのに...WWF、絶滅危惧種モチーフの認印で寄付キャンペーン

こういうのも覚えておいて損はない、いざと言うときの防災食まめ知識





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 13:05| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

九州だけじゃない...梅雨前線の影響、岡山・愛知でも


Photo credit: bryan... via VisualHunt.com / CC BY-SA

※イメージ画像です。

大阪も東部は結構被害があったようですが...

【岡山、愛知でも落石や土砂災害...】


12日午後1時14分、芸備線の備中神代駅(新見市)ー坂根駅(同)間で落石が発見されたため、線路の確認を行った、と落石のニュースを山陽新聞が伝えています。

岡山県はつい先週も落石がありましたね。(山陽新聞

つづいて、愛知県。
犬山城に落雷がありシャチホコが損傷、道路が冠水など豪雨に見舞われた犬山市ですが、毎日新聞の伝えるところによりますと、犬山市内の市道脇のり面で土砂が崩れ、道路に流出する被害が発生したとのことです。

【三連休もお天気下り坂】


明日から三連休の方も多いかと思いますが、気になる週末のお天気ですが、気象庁の週間天気予報を見る限り三連休後半はあまりお天気が全国的によろしくないようですね。

ここ数日の雨の降り方を見てると、梅雨っぽい、連続した雨というよりは突発的に発生したゲリラ豪雨のちょっと長い版みたいな感じなので、お出かけの際は十分気をつけたほうがよいかもしれません。

ただの雨ではなく、道路が水没するほどの豪雨になることも珍しくないようなので。
お出かけの際は、事前に気象情報をしっかりして、状況によってはすぐに戻れるぐらいの距離にしておいたほうがよいかもですね。


【関連記事】


アルマゲドン系ディザスター・ムービープラスアルファ的な...科学がもたらす恐怖のシナリオを描いた映画『Geostorm』

島根、福岡、大分の記録的豪雨の原因は、『線状降水帯』という気象現象だった件

梅雨前線の影響も大...各地土砂災害、落石多発

地震、大雨、落石、床下浸水...先週末大荒れの日本

破壊力半端ないな...倒木で運転手死亡 熊本


(株)ケイエフのトゲ無し玉掛けワイヤースリング



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!





posted by ケイエフ at 08:33| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

3つの材料でスニーカーが真っ白に蘇る技がすごい。




こんなにきれいになるもんなんですかね?

【重曹って最強^^;】


Buzz Feed Japanのtweetで紹介されてたスニーカーを真っ白にする技がなかなかすごいです。

まずは動画をどうぞ。




用意するものは、
1.重曹 大さじ1
2.水 大さじ1/2
3.オキシドール 1/2

【やり方】


上記の材料をまぜて、使い古しの歯ブラシで汚れてるところをゴシゴシ。
ひと通りゴシゴシしたら、あとは天日干しで3〜4時間。

乾いたら、くつを叩いて余分な粉をブラシでそぎ落とせば、はい、出来上がり。(^o^)

しかし、すごいですね...ここまで真っ白になるもんでしょうか?
雨で汚れたスニーカーはこの方法で復活させてみてはどうでしょ?

オキシドールは劇薬なので、取扱には十分注意しましょう。
また、性質的に作り置きは出来無さそうなので、即日使い切ったほうがよさそうです。

【関連記事】


【人柱企画】日本製だとやっぱキツいか?一石二鳥のバーニングツナ缶メシは実用的か!?

これで冠婚葬祭も安心!...あの野菜でしわしわ紙幣がピン札に!(2016)

利用用途は無限大か!?...ペットボトル23段活用(2016)

ナイスなライフハック!アレを使えば蚊取り線香タイマーが作れちゃう!(2016)






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!








posted by ケイエフ at 13:05| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アルマゲドン系ディザスター・ムービープラスアルファ的な...科学がもたらす恐怖のシナリオを描いた映画『Geostorm』




映画としてはB級感が払拭出来ませんが、視点は興味深いですよ。^^;

【自然をコントロールしようとした結果...】


Gigazineで紹介されていた、この秋、アメリカで公開予定のディザスター・ムービー『Geostorm』がなかなか興味深いです。

とりあえず、予告動画があるのでどうぞ。



ストーリーの詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、ざっくり要約すると、人工衛星とスパコンで気象をコントロールして、自然災害と無縁になった人類、しかし、ある日突然、人間がいきなり凍りつくという報告がなされ、衛星の故障だということになり直しに行くんだが...という内容です。

【映画としては...】


なんだか、こういったディザスター・ムービーというのは、どれもこれも、なんだかなぁ、という内容なんでイマイチ食指が反応しないんですが、この映画の視点は面白いですね。

気象衛星から雨雲消滅マテリアルを発射とか、ほんとにアリそうな未来で面白いです。
先日の九州の大雨もこんなシステムがあったら、被害は出なかったんでしょうが...

あんまり科学のチカラを過信して、自然をコントロールしようとしたら、ちょっとのほころびで何十倍にもなってしっぺ返しがきますよ、的なメッセージが見て取れますね。

監督は映画『インディペンデンス・デイ』のディーン・デヴリンだそうです。
アメリカ公開は2017年の10月だそうですが、日本での公開は未定です。

【関連記事】


島根、福岡、大分の記録的豪雨の原因は、『線状降水帯』という気象現象だった件

梅雨前線の影響も大...各地土砂災害、落石多発

地震、大雨、落石、床下浸水...先週末大荒れの日本


(株)ケイエフの瞬発・多段式 非火薬岩盤破砕システム NRC



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

英デザイナー作『第三の親指』が何かと重宝しそうな件




これはいいかも。

【もしも指が6本あったら...】


英国のデザイナーDani Clode氏が作った、『第三の親指』がなかなか重宝しそうです。

Micの伝えるところによりますと、この作品は、英国ロイヤルカレッジオブアート(Royal College of Art)のHelen Hamlyn Design Awardを受賞した、そうです。

仕組みは、
親指の内側には、ワイヤで接続されたブレスレットのようなアタッチメントのモーターによって駆動される2つのヒンジがあります。 ユーザは、標準的な靴の中に挿入されたブルートゥース対応圧力センサによって親指を制御する

んだそうです。

動画があるので、どうぞ。


The Third Thumb Project from Dani Clode on Vimeo.



【東大研究室がやってるプロジェクトの親指版って感じ?】


以前、千手観音みたいに腕を2本追加するアタッチメントを研究している東京大学の研究室の『MetaLimbs(メタ・リムズ)』をご紹介しましたが、アレの指版という感じですね。

東大のほうもそうですが、こちらも足を使ってアタッチメントを動かすので、原理的には近いものがあります。

健常者でも何かと使えそうですが、やはり何より事故などで不幸にして手や足を失ってしまった方には、まさに望まれるアタッチメントです。

動画にギターを弾いてるシーンが出てきますが、これがまともの動かせるようになったら、新たなギター・ヒーローが誕生しそうですね。

ロボ化がどんどん進んでますねぇ...ロボといえば、ガンダム製造も夢の世界ではないらしいですよ( ̄ー ̄)ニヤリ

【関連記事】


業務用ルンバっぽい...建設現場の床仕上げにロボット導入 大成建設

急傾斜、瓦礫の上でも対応可能な、新しい災害対応重作業ロボット、東北大など実証実験開始

漫画など、架空のチカラをリアルな力学で検証する『チャンネル人工知能』が面白い、らしい。

おひとり様がますます捗るな!...Google、AIスピーカー『Google Home』、夏ごろ日本で販売決定

なにげにお役立ちかも...東大研究室が真面目に作る第3,第4の腕『MetaLimbs(メタ・リムズ)』





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 13:05| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

九州に集中攻撃か!?鹿児島で震度5強の地震、今後一週間程度同規模警戒




神からの挑戦を受ける地としか...

【今後一週間程度、要注意】


ホウドウキョクの伝えるところによりますと、7月11日午前11時56分ごろ鹿児島県で発生した震度5強の地震をうけ、気象庁は会見を開き、今後1週間程度は、同じ規模の地震に警戒するよう呼びかけた。、とのことです。

気象庁は、この地震による桜島をはじめ、周辺火山への影響はないとしているが、地盤がもろくなっている可能性があるので落石やがけ崩れの危険性が高まっているので、今後1週間程度、最大震度5強程度に注意するよう、呼びかけている、とのことです。

すでに土砂崩れなど発生しているようです。(TBS News

【梅雨だし...】


九州ばっかりですね。ほんとに被災されている方の心情お察し致します。
鹿児島は週間天気予報を見る限り、今日とあとは金曜日に雨が降る感じになっているので、土砂災害に注意が必要ですね。

今のうちに避難準備を進めておいてもよいかと。
いつでも避難できるように、非常用緊急持ち出しバッグの準備をしておきましょう。

昨日、TVのニュースで、免許を家に忘れて、家族を病院につれていけない、と困っていた老人がいました。
免許等、必要なものは身につけておいたほうがよいかもしれません。

【関連記事】


島根、福岡、大分の記録的豪雨の原因は、『線状降水帯』という気象現象だった件

梅雨前線の影響も大...各地土砂災害、落石多発

地震、大雨、落石、床下浸水...先週末大荒れの日本

破壊力半端ないな...倒木で運転手死亡 熊本

マグニチュード12で地球まっぷたつなのか...改めて、『震度』と『マグニチュード』のお話

【イベントレポート】第4回 震災対策技術展 大阪に行ってきました。その1

【イベントレポート】第4回 震災対策技術展大阪に行ってきました その2



(株)ケイエフの法面の安全ネット あんえいネット



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 08:33| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

攻めるねぇ...周南市徳山動物園、”G”の次は、”U”展示イベント




今年はうんこブームですか?^^;

【以前はごきぶりで...】


周南経済新聞の伝えるところによりますと、周南市の徳山動物園で7月22日、夏休み企画展「きて! みて! さわって!? うんこ展」(PDFファイル)が始まる、とのことです。

記事に企画担当者のコメントがありますが、こちらもなかなかアグレッシブです。^^;

企画展担当者の小田原多衣子さんは「今までのインパクトを保ちつつ、子どもたちがわくわくしながら生き物について学べる企画。『うんこドリル』がはやる前から計画・準備してきた」と話す。


内容的には、恐竜からフンコロガシに至るまで色んな動物・昆虫のうんこを惜しみなく堪能できるイベントとなっているようです。

オプションで、日にち指定はありますがゾウのうんちで紙を作るイベント(有料)もあるんだとか。

【楽しみながら学習できるのはよいこと。】


この動物園、以前は確かゴキブリの展示会をやってネット民を騒がせた動物園ですよね(((*≧艸≦)ププッ
アグレッシブですねぇ。

無論、ただの賑やかしではなく、排泄物からは色んな情報が取れるので大事だ、ということを伝えるイベントとなっているようです。

今年はうんこドリルも流行って、うんこ祭りですか?と言う感じですが、このお下劣な言葉ひとつで子供が色んなことに興味を持ってくれるなら、やる価値はありますよね。

ちなみに、子供が”うんこ”という言葉に異常に反応するにはちゃんと理由もあるんですよ。( ̄ー ̄)ニヤリ
そして、無理やりこのリアクションを止めさせると、将来的に困ったことになる可能性も...
詳細は育児ログというサイトにあるので、興味のある方はどうぞ。

もうすぐ、夏休み。
夏のイベントをお探しの方は、候補のひとつに入れてみてはどうでしょ?

【関連記事】


【セミナーレポート】中小企業の『IoT活用』セミナーに行ってきました。

【イベントレポート】関西エクステリアフェア2017に行ってきました。

【イベントレポート】KENTEN2017に行ってきました。

【イベントレポート】防犯防災総合展2017に行ってきました。 その2

【イベントレポート】防犯防災総合展 in kansai 2017に行ってきました。 その1

この訓練自体も大丈夫?^^; Lineが『サイバー防災訓練』をロック(6/9)の日に実施

【イベントレポート】第4回 震災対策技術展大阪に行ってきました その2

【イベントレポート】第4回 震災対策技術展 大阪に行ってきました。その1

【イベント】首都圏で色んなビールを楽しめるイベント『東京ビアウィーク2017』を開催






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!









posted by ケイエフ at 13:04| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

( ̄ロ ̄|||)なんと!?参加無料なのに賞金まで出る!?『ドローンによる鹿検知コンペティション』参加チームの募集開始




これは斬新な試みですね。

【未来の産業につながるかも!】


PR Timesの伝えるところによりますと、長野県伊那市と一般社団法人日本UAS産業振興協議会、ブルーイノベーション株式会社は、10月18日〜21日に「ドローン・フェスin INA Valley」を開催するとのことです。

大会の趣旨としては、記事より引用させて頂くと、
伊那市は、野生鳥獣による農林業被害の中でも特にニホンジカによる被害が大きく、その対応は喫緊の課題となっています。...(中略)...ドローンの活用によりニホンジカの駆除が効率化されることは、全国的な有害鳥獣の被害防止対策につながることと期待し、技術・技能の向上を目的として「鹿検知コンペティション」を実施することとなりました。

ということです。

【( ̄ロ ̄|||)なんと!?参加賞まで出る!】


詳細は本家サイトをご覧頂ければよいかと思いますが、コンペの獲物の鹿は、木製ダミーだそうです。
しかし、ちゃんと周りの温度より高くなるような設定がしてあるんだとか。(詳細は直前に発表みたいですけど。)

さらに、このイベント、参加費は無料なのに賞金が出ます。優勝者には100万円!
しかも、参加賞として12万円ももらえるらしいです。なんという、太っ腹。

プレスリリースには、交通費や宿泊費の補助が出るようなことが書かれてますが、これが参加賞のことなんですかね?

【ゲーミフィケーションのよい例だと思う。】


ゲーム感覚で獣害対策を考え、さらには将来的に産業につながるかもしれない、この試みはよいアイデアだと思いますね。

法人、個人を問わないようなので、ドローンユーザーは検討してみてはどうでしょ?

ただ、最近、獣害対策関係は不正に補助金等を搾取する、良からぬ輩が横行しているので注意が必要ですね。

【関連記事】


『カラス侵入禁止』貼り紙で、鳥害対策効果 東大の研究施設

【イベントレポート】防犯防災総合展2017に行ってきました。 その2

【イベントレポート】防犯防災総合展 in kansai 2017に行ってきました。 その1

荒んでるなぁ...獣害駆除で報奨金不正多発 全国で


(株)ケイエフのシカ・イノシシの法面侵入防止柵 シカ夜来



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 08:36| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

判りやすい!シンクホールはこうして出来る、映像および解説




なるほど、これは判りやすい。

【土砂の粒子サイズと水の流れが関係】


Gizmodo japanがシンクホールが出来るメカニズムを紹介しています。

動画をどうぞ。7分弱ありますけど...



記事の説明を引用させて頂くと、

シンクホールのキーとなっているのは、自然現象だけでなく水道管の破裂などさまざまな要因によって流動する土壌内の水なんです。
土砂の粒子サイズによって水の流速は異なるとのこと。...


その土地、土地の土質を調べて対策するしかないですね。^^;

【関連記事】


怖ぁぁぁ...これだけあればヒトが死ぬ、毒量比較

急傾斜、瓦礫の上でも対応可能な、新しい災害対応重作業ロボット、東北大など実証実験開始

漫画など、架空のチカラをリアルな力学で検証する『チャンネル人工知能』が面白い、らしい。


(株)ケイエフの強力空気搬送機 ジェクター



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

島根、福岡、大分の記録的豪雨の原因は、『線状降水帯』という気象現象だった件



※画像はyoumiuri onlineよりキャプチャさせて頂きました。


九州の大雨もこれが原因??
ちなみに、国土交通省まとめによると、今回の九州での土砂災害は、少なくとも福岡県と大分県、熊本県の合わせて22か所で発生し、河川の氾濫や浸水は23か所に上っていた、とのことです。(NHK news

【積乱雲の集合体みたいな??】


yomiuri onlineの伝えるところによりますと、中国地方では4日夜から5日朝にかけ、集中豪雨の原因になる「線状降水帯」が発生した、と気象庁が発表したとのことです。

この「線状降水帯」という聞きなれない気象現象について、記事に説明があるので引用させて頂くと、

線状降水帯は、発達した積乱雲が帯状に集まる現象で、短時間に局地的な大雨をもたらす。積乱雲の帯の幅は20〜50キロ・メートル程度で、長さは50〜300キロ・メートルに及ぶ。


とのことです。
記事に掲載されていた図解がアイキャッチの画像です。

【九州の大雨もこれですかね?】


先週木曜日から金曜にかけて、大変な大雨になった九州 福岡・大分の記録的豪雨もこれが原因なんですかね?...と思っていたら、やはり同じ現象のようですね。yahooニュース(朝日新聞digital)のニュースが取り上げています。

頻繁に発生するもんなんだろうか?とあれこれ検索していたら、気象研究所 瀬古弘氏作成の『線状降水帯の形状と構造−気流解析の勧め−』(PDFファイル)がヒットしました。

専門用語が一杯出て来るのでよく判りませんが、図解されてるのを見てると、なんとなくイメージできそうです。

PDFファイルに、”バックビルディング型降水系”という言葉が出てきますが、これ、2014年の広島土砂災害のときの現象ですね。ということは、今回も同様またはそれ以上の豪雨だったということですか...怖いですね。


【関連記事】


梅雨前線の影響も大...各地土砂災害、落石多発

地震、大雨、落石、床下浸水...先週末大荒れの日本

先週の雨の影響?...土砂災害関連ニュースあれこれ

21日、和歌山では結構な被害...国道168号で土砂崩れ、すさみ1176世帯で避難指示

やはり梅雨は...宮崎県 国道220号、大規模土砂災害 復旧のめどたたず


(株)ケイエフの簡易吹付法枠工 イージーシェルフ工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 09:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする