2020年01月29日

どういう脳みそしてんだろか?...3Dプリンターで作ったデジタル表記のアナログ日時計





設計した人がすごいわ...

【20分置きの表示だけど。】


小太郎ブログで紹介されていた日時計が斬新です。

3Dプリンターで作ったというこの日時計、時間の表示はデジタル。
しかし、20分おきにしか時間を教えてくれないんですけどね...

では動画をどうぞ。



時間がゆったり流れてるところで生活してる人にはよいかもです。

ただ、日時計なんで、晴れてないと機能してくれませんが...

【関連記事】


ナイスアイデア!ちょっとした工夫でおもしろコップができる映像

ナメて開いたらめちゃくちゃ本格的だった...ミニカー用高速道路が出来るまで動画

ちゃりんこもこれでお願いしたい! 3Dプリンターで作ったエアレスタイヤ ミシュラン開発(2019)

必要は発明の母なり!全自動手書きレポートマシンがすごい。(2019)

もはや肉はプリントする時代...3Dプリンターで植物由来の材料で肉を作る『Redefine Meat』(2019)






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☁| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ほぼ国産の技術で固めた小型産業用ドローン『Mini』発表 自律制御システム研究所

Drone.Drone. / MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

※イメージ画像です。

GPSやGNSSデータが取得できない環境でも安全な自律飛行が可能、というのはすごいな。

【本体はIP43の防塵防滴性能】


EE Times Japanの伝えるところによりますと、自律制御システム研究所は2020年1月23日、屋内外で飛行可能な小型産業用ドローン「Mini」を発表した、とのことです。

このドローンの最大の特徴は、独自開発の『国産』自立制御技術によって、GPSやGNSSデータが取得できない環境でも安全な自律飛行が可能、だそうです。

さらに詳細を記事より引用させて頂くと、
Miniは、完全自律飛行時にはGPS環境下で水平10メートル/秒、非GPS環境下で水平2メートル/秒、上昇/下降は2メートル/秒の速度で飛行可能...

だそうで、その仕組は
ドローンに搭載したカメラの画像からドローンが自己の位置および方角を把握するという、同社独自のアルゴリズムを用いたVisual SLAM技術*)によって、非GPS下でも自律飛行を可能としている

んだそうです。

フライトコントローラーも独自開発プログラムで、データセキュリティに関する部分は全て国産、また、品質保証も日本で行っているとメイドインジャパンの安全性を同社の取締役最高執行責任者(COO)鷲谷聡之氏は強調している、と記事は結んでいます。

【通信が絡むものはやはりメイドインジャパンが有り難いかも】


このところ、Android系スマホ端末はのきなみ、中華企業に独占されていて、技術的には、かつて世界を席巻した日本企業の技術をまるっと買収したりしてるので向上していますが、なんせバックボーンが”アレ”なので通信が絡むとまだまだ信用できないですしね...

ドローンを産業用に使い、色んなデータを収集したりする場合、どうしても通信が絡むので日本製というのはありがたいかも、です。

あと非GPS環境下でも自立飛行可能というのはすごいですね。
山間部などでもこれなら、安心して使えそうです。

ドローンも、もう随分市場にあふれて頭打ちかと思いきや、色々進化してるのですね。

【関連記事】


日本でも導入すべき!国際標準のアイコンを使用してドローンで災害救助要請を認識する『DroneAid』

年末年始に気になったニュース2020 その2

誰も文句言わないのだろうか...とある大手ドローンメーカーのオフィスがカオスだと話題(2019)

これでバードストライクも回避可能か!?ドローンの障害物瞬発回避技術が開発。(2019)




(株)ケイエフのリモコン式無人掘削工法 セーフティークライマー工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月28日

なんだ、この植物...見た目を裏切るふわふわするものが次から出てくる植物





ガマという植物らしい。

【それだけで手品できそう。】


@paranormal_2ch氏がツイートに流していた映像が衝撃です。

ぱっとみ普通の枯れた木の枝みたいなんですが、ちょこっと触っただけでフワフワ、もふもふです。




このモフモフな綿は種なんですかね?
初めて見ました。

Wikiペディアによると、この植物は『ガマ』という植物で、ガマ科ガマ属の多年草の抽水植物、別名、ミズクサともいい、円柱状の穂は蒲の穂と呼ばれる、だそうです。

名称の由来がいいですね。
ガマは漢字で「蒲」と書き、水辺に生える草という意味がある。「甫」は田んぼに草が生えている様子を表し、さんずいをつけた「浦」は水辺を表していて、これに草かんむりをつけている。別名で、ミズクサ・ミスクサ(御簾草)や、キツネノロウソク(狐の蝋燭)とも言われる。

だそうです。

ん?蒲田という地名がありますが、それって、”水辺の草ぼうぼうの田んぼがある田んぼ”って意味ですか?(((*≧艸≦)ププッ

TPOを考えて潰さないと、たんぽぽの種並にやっかいなことになりそうですね。
子供は絶対喜ぶと思う。

【関連記事】


ナイスアイデア!ちょっとした工夫でおもしろコップができる映像

ほんとなら、人間恐るべし!...鍵穴に矢をぶち込んじゃう21世紀のロビンフッド(2019)

リアル『はたらく細胞』...NK/T細胞ががん細胞を攻撃する瞬間の映像(2019)






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☁| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10日で病院を作る、という武漢の工事現場がすごい。





重機の色って役割分担なの??

【人海戦術とはこのことか...】


連日報道されているように、中国・武漢から新型のコロナウィルスが発症して、全世界に拡散されつつあるわけですが、感染者用の病院をたったの10日間で作ると発表した中国政府(AFP通信)。

その建設現場の映像を毎日新聞がyoutubeでアップしています。



カラフルな重機が所狭しと動いてますが、これって役割分担とかちゃんと管理できてるんですかね?^^;

これに対してネット民の反応は...(アルファルファモザイクより)

>作業員で埋まりそう

>日本じゃ考えられんな
流石中国スケールが違うな

>>そりゃ、耐震性や耐久性無視で作ってるからな

>絶対休む国民性やのにこんだけ強制動員するって事は深刻過ぎるやろ

>日本だとハンコ集めるのに2年はかかるw


などなど...

出来るかできないかはさておき、このスピード感は見習うべきかも、です。
(ただ無計画にものごとを進めて、あとで余計に手間が発生しても困りますが...)

あと、これだけ急ピッチで病院を用意しないといけない、という状況も、妙な危機感を抱いてしまうのですが...。
大丈夫なんだろうか...

ユンボーばっかで土砂運ぶダンブの姿がない、というご指摘もネット民からあるようですが、アルファルファモザイクで紹介されていたtiktokの映像では結構な車列を作ってます。
(※結構シュールなサウンドが大音量で流れるので、リンク先閲覧にはご注意を。)

14億の人口を抱える国はスケールが違いますね。
一日も早くこのパンデミック一歩手前な案件が終息してくれることを祈るばかりです。

なお、本日にも同新型肺炎は、『指定感染症』に閣議決定される見込み(NHK)で、この『指定感染症』に指定されると、

1. 患者に対する入院措置を取ることができる

2. 入院費が公費負担となる

3. 届け出が必須となり発生動向調査が容易となる

4. 接触者の把握が容易になる

5. おそらく医療従事者の感染リスクが減る


となるようです。詳しくはyahooニュースの特集記事が解説してくれているのでどうぞ。



【関連記事】


ありえるから怖い...ニセコンクリートブロックでビル建設 中国(2019)

すごいわ...映像内にスポンサー企業の商品画像を自然に合成する技術をあの国が開発(2019)

もうやだこの国...お隣大国の改装工事の床下からコンクリートの代わりにある『素材』が出てきてびっくりな映像(2019)

これはエグい...またお隣の大国だけど、落石で車がスクラップにされる映像(2019)

土砂が川のよう...中国 福建省で発生した土砂崩れがエグい件(2019)



(株)ケイエフの強力空気搬送機 ジェクター



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☔| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月27日

これは重要...重いものを持ち上げる時の方法を解説したCG動画





英語なんで解説まではあまりわかりませんが、CG見てるだけでも、なるほどな、と思います。

【腰の負担を下げましょう。】


小太郎ブログで紹介されていた、CG映像がお役立ちです。

重いものを持ち上げるときについついやってしまいがちな行動。
これを気に頭に叩き込んでおきましょう。ぎっくり腰とか腰を痛めないように。



手や腕でサポートする、カラダの重心を下げる、重いものと軽いもので持ち上げ方を変える...ということが言われてるようです。
機械翻訳は機能してるようなので、詳しく解説を見たい方は機械翻訳してみではどうでしょ?

最近よく思うのですが、カラダの構造とか筋肉の動きとかちゃんと理解すると、色んなことがとっても捗るので、筋肉の動きやカラダの動きをちゃんと理解することって大事ですね。

筋肉が強ばるこの季節、あちこち痛めないようにしましょう。


【関連記事】


アトラスくん、新体操を披露してしまう。(2019)

重機も軽くできるのでは!?...MITのポスドクが自己質量の650倍重いモノを持ち上げる「人工筋肉ファイバー」を開発(2019)

見た目は軽装でよいけど...膝への負担を軽くする『Spring Loaded POWER LEG 』(2019)

ぜん動ポンプで土砂を運ぶ試験機、NEDO(2019)






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☔| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人は集まるのかしら...工事発注時に価格割り増し 「復興係数」国交省

holiday
holiday / torisan3500

※イメージ画像です。


工事する人が手一杯という話も...


【ITCの推進、働き方改革で現場職人の休暇も】


yahooニュースの伝えるところによりますと、 赤羽一嘉国土交通相は18日、仙台市青葉区の東北地方整備局であった東日本大震災の復興加速化会議で、土木工事の発注時に価格を割り増しする「復興係数」を2020年度も継続する方針を示した、とのことです。


昨年の台風19号の影響で、宮城、岩手、福島の3県で資材価格が高騰し、入札不調が続いている現状を指摘、復興工事の円滑化を図るためには万全を期さなければならない、とコメントした模様です。


【どことも手一杯の模様】


弊社を取り巻くのり面工事業界も人手不足に悩んでいるようで、職人を探している、という話をよく聞きます。

材料費、燃料費の高騰もありますが、工事する労働力を確保できるのかが課題になるかもですね...

材料販売をしている弊社からすると、昨年から物流コストが結構大変なことになっているのですが...

時代の流れに併せて中小零細企業が疲弊しないように、お願いしたいところです。


【関連記事】












(株)ケイエフのコンクリートキャンバス



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!









posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月24日

試される大地、オーストラリアのヒョウと砂嵐が想像以上だった件




海外のニュースでも『次は何?』と言っちゃってますね(T_T)

【車ボコボコ】


一体、何をやらかしたんですか?というぐらい自然災害に苦しめられているオーストラリアですが、先日降ったヒョウが爆撃レベルだと1000mgで動画を取り上げています。

うっかり外にいたら、大怪我してそうな勢いです。
動画をどうぞ。



別動画では、後半に砂嵐の映像も入ってますが、こっちも強烈です。



ぽか〜んとしてる場合ではないですね。今年の夏、日本もこんな風にならないとは限りませんし...
広い土地がないので、ここまで大規模な砂嵐にはならないんでしょうけど、竜巻とか最近多いですし、ヒョウは十分ありえますね。

車所有者は何か対策を考えたほうがよいかも...

ちなみに、森林大火災になったところではすでに新しい芽が出てるとか...自然とはなんともすごいです。



さらに、カナダでは異例の大雪そうです。



よい週末を。


【関連記事】


温暖化対策に有効なんじゃ??;...豪州森林火災の煙、地球を一周して豪州へ戻ってきた、件

意味することがちょっと切ない...豪州の大規模森林火災でカササギがあるモノマネを学習してしまう。

一週間でこうなるのか...地面より高いところの線路がみるみる水没するタイムラスプ映像(2019)

これぐらいになるとさすがにビビる...メキシコで車を押し流すほどの大量のヒョウが降る(2019)






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☔| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これはありがたい!ダイドーほか3社で現場にドラム缶コーヒーを届けるキャンペーン開催中





山の中も行ってあげて!^^;

【暖冬だけど、やっぱり冬だし寒いし...】


日産自動車・ダイドードリンコ・助太刀の3社が面白い企画をやっている、とexciteニュースが取り上げています。

記事によりますと、日本を支える職人を応援すべく、関東1都6県の建設現場までホット缶コーヒーが詰まった「ドラム缶コーヒー」を日産キャラバンで差し入れする、というプロジェクトのようで、元になるデータとしては、土木建設建築従事者が「缶コーヒーをほぼ毎日飲む」割合は事務・研究職の2倍以上だから、というものです。

プロジェクトの詳細は記事または同プロジェクト公式サイトをご覧頂ければよいかと思いますが、ざっくり記事より引用させて頂くと

【差し入れ期間】2020年2月3日(月)〜2月29日(土) のご希望日時

【差し入れエリア】関東1都6県の建設現場

【差し入れ本数】1現場あたり最大250本

【応募期間】2020年1月20日(月)10:00〜2月21日(金)17:00


となっています。

公式サイトの応募要領見てると、郵送でも送ってもらえるようですがこの場合、2020年3月下旬頃までに発送、送られるのは缶コーヒー1ケース、全国から応募可能、となっているようです。

では紹介動画をどうぞ。




【ありがたくも面白い企画だが...】


のり面工事現場にも是非行ってほしいところですが、山の中だとちょっと厳しいか?^^;
キャラバンが来てくれなさそうな現場の方は郵送で応募してみてはどうでしょ?

まぁ屋外でお仕事されてる方はほんとに、この季節、ご苦労様ですし寒いのでどうしても暖かいものを補給して体温を保持したいですもんね。

抽選なので当たるかどうかはわかりませんが、応募してみてはどうでしょ?

【関連記事】


少々高めだが軽量・速暖なのでありか?日本製カーボンファイバー使用の防寒ジャケット『HOMI』(2019)

水洗いOKで最長16時間暖かさ持続のベスト「Warm Geek Best」がクラウドファンディングに登場(2019)

来年の冬用にほしい!1分で30℃に、暖かさが7時間持続、洗濯可能なヒートテックシャツ『DURAN』(2019)



(株)ケイエフの作業員が命、あんえいネット



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☔| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月23日

ナイスアイデア!ちょっとした工夫でおもしろコップができる映像





これは面白い。

【アイデア次第で色々できそう。】


手づくりおもちゃ作家_佐藤蕗氏がツイートに流してた映像がおもしろいです。

お湯を注ぐとどんどんメイクが落ちていくコップ。

まずは動画をどうぞ。




そして、この絵のカラクリを知る方法も面白い。
noteという有料コンテンツ配信ができるサービスを使って、種明かしをマネタイズしてるんですね。

なるほど、こういう使い方があるな。

多分、あのボールペンと油性ボールペンを組み合わせてるんでしょうね。

ほかにも同氏のサイトに手作りおもちゃが色々掲載されてるので、ご覧になってはいかがでしょう?
小学生低学年レベルの夏休みの工作に使えそうなアイデアがいっぱいありますよ。



【関連記事】


ナメて開いたらめちゃくちゃ本格的だった...ミニカー用高速道路が出来るまで動画

賃貸居住者は一度見ておくとよいかも...賃貸住宅でのDIY、やってOK? NG? が1分で分かる判定ツールを開発 一般社団法人HEAD研究会(2019)

むしろ大きなお友だち歓喜...雑誌『幼稚園』の付録がもはや園児向けではない件(2019)

これは楽しい...いろんな科学トイを集めた映像。(2019)







(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☁| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

逃げるが勝ちという手も...危険性が高いエリアの開発を厳格化 国土交通省

Construction site 工事現場Construction site 工事現場 / Cool-Rock.com

※イメージ画像です。

家は高い買い物ですし、大きな災害に巻き込まれるかどうかで人生変わっちゃいますからね...

【都市設計を見直し】


yahooニュースの伝えるところによりますと、国土交通省が、自然災害により被害を受ける危険性が高いエリアを対象に、土地の開発許可を厳格化する方針を固めた、とのことです。

都市計画区域内にレッドゾーンでの開発を禁止、市街化推進地域の隣接地域である程度の規模の居住があっても今後は開発禁止、市町村がコンパクトなまちづくりに向け定める「居住誘導区域」内で、避難施設などを整備する際の予算面の支援も強化、などの方針だと記事はまとめています。

【国の施策も大事ですが...】


日本は国土が狭いので色々難しい部分はありますが、その分、現在は少子高齢化社会なので人も減ってるわけですから、うまくバランスが取れるといいんですけどね。

山間部の斜面に近いところの開発はどうなんでしょうか?

ただ、都市部の洪水対策うんぬんに関しては区画整理的な問題より排水や河川近辺の整備が必要になるのでは?と思ったりしますが...

記事にある都市計画区域内のレッドゾーンで開発可能なとこってどんなケースなんでしょうか?...

いずれにせよ、もはや他人ごとではないので、国の施策も大事ですが自分で出来る防災を考えないといけない時代ですね。


【関連記事】


すごい...あの『特務機関NERV』が災害対策車両運用を開始する、らしい(2019)

復旧と洪水対策重視か...令和元年度 国土交通省関係補正予算の概要(2019)

老朽化も進むしね...工事成績評定見直し 維持修繕を加点評価(2019)

いま一度見直しを...ノーマーク地域でも土砂災害 群馬(2019)



(株)ケイエフの注意看板が車椅子になる!マルチ看板



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする