2019年03月29日

便利!?かな??...国土地理院のウェブ地図サービス、住所リストを瞬時にマッピングできる新機能





このマッピングした地図って共有できないのかな?

【csvファイルを投げれば自動でマッピング】


Internet Watchの伝えるところによりますと、国土地理院のウェブ地図サービス「地理院地図」に、住所リストを読み込んで地図上に瞬時にマッピングする機能が追加された、とのことです。

CSVファイルで作成した住所リストを地図上にドラッグ&ドロップすることで、リストに含まれた住所を地図上にマッピングして表示してくれるというもの、らしいので、早速やってみました。

住所の入ったCSVファイルをブラウザにドロップすると、こんなアラートが出ます。




でもって、これにOKすると上のアイキャッチ画像のようにマッピングされます。
しかも、元のCSVファイルに他の情報が入っていれば、その情報も同時に読み込んでくれるので、マッピングしたポイントをクリックすると住所は勿論のこと、一緒に入れた情報も表示してくれます。

おぉ!これは便利じゃぁないですか!と喜びいさんで埋め込んでみたんですが...



マッピングされた情報は反映されないんですかね??(T_T)
使い方が分かってないのか、あえてそうしてあるのか判りませんが、とりあえず、サイト埋め込みをやってみると、マッピング情報は反映されませんでした。

本来の意図はおそらく、災害や事故情報の共有ではないかと思うので、マッピングした情報を含んだマップをサイトに埋め込んだりできるんだろう(あるいは将来的に可能になる??)と思うんですけどね...

もうしばらく、いじってみようと思います。
一応使い方ガイドも紹介されてます。
とりあえず、こんなことができるようになった、ということで。

個人的には、国土地理院にこんな地図サービスがあったのがびっくりですけど^^;

よい週末を。


【関連記事】



歴史から学ぶ...新たな地図記号「自然災害伝承碑」を制定 国土地理院

地下の断層モデルや震源分布を3D表示 地理院地図(2017)






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☁| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

言われるまで気づかなかった...工事中のシャッターの絵にストーリーがあったでござるの巻





工事中の場所も楽しくなるアイデアはよいですね。

【わんこ、迷子になる。】


渋谷の工事中のシャッターに描かれたイラストがストーリー仕立てになっているとtemita.jpが紹介しています。

音声出さないで見たので、どんな音声が入ってるか解らないので音量注意で。




ネットで何度かこの話題を目にしていたのですが、なんのこっちゃ?と思っていたんですが、ちゃんとつながったストーリーになっていたのですね。

ネット民の声としては、













などなど。


【街の一部なわけだし...】


騒音であったり迂回路ができたりと、なにかと敬遠されがちな工事現場ですが、こういうのがあると、ちょっと許してもらえそうですね。

やりようによっては、やはりいいプロモーションに使えそうですね。


【関連記事】


早く市場に出てほしいです!音の94%を遮断できる新しい素材を3Dプリンターで開発-ボストン大学

1分で補修完了...高速道路の穴補修キットをNexco中日本の関連会社 開発

なんか斬新...お馴染みの黄色いアイツが線路を走る映像




(株)ケイエフの強力空気搬送機 ジェクター



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月28日

【閲覧・音量注意】表現がうまいな...ペット産業に物申した動画が話題





動画の作りはさておき^^;、表現方法がうまいな。
言ってることは確かに大事。

【ペットの命の扱いは恵方巻きと同じ(T_T)】


9ポストで紹介されていた、とある動画が話題だそうです。

ペット産業に苦言を呈し、みんなでちゃんと声をあげようと主張するのは、『せやろがいおじさんA.K.Aえもやん』氏。

かなり赤裸々にペット産業の裏事情を語ってますので、興味のある方はどうぞ。
大阪弁で早口でまくしたてるスタイルなので、音量注意です。動画は2分少々。




英イングランドでは、生後6カ月未満の子犬・子猫の販売禁止へ 、米カリフォルニア州では繁殖された販売用の犬、猫、ウサギをペットショップで扱ってはならない、と海外でもペットの扱いが厳しくなってきている昨今、ペットを飼うということをいま一度考えてみてはどうですかね?

獣系だけでなく、水生生物なんかもよく池に無断で捨てられてたりしますしね...


【関連記事】



ナイスな発想!獣害駆除した野生動物の、ジビエ以外の処理方法

効果のほどが気になる...スズメバチの羽音で獣害対策 実証実験

命の儚さを一番感じることができる映像かも...単細胞生物が人生を終える瞬間を捉えた映像

電気獣害柵対策!?...賢すぎるサル軍団、現る。

一兎を得るのもひと苦労...ご主人様VS飼い兎の攻防がおもしろい。






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 | Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

溶けたりしないのかしら??...廃プラを道路素材にする試みが行われている、らしい。 米ダウ

roadroad / yosuke watanabe

※イメージ画像です。

ダウ・ケミカルと言えば、防草シートのプランテックスの会社じゃなかったでしたっけ?
最近、デュポン社と合併・分社化したとかいう話も...

【実はアスファルトより強い!?】


IRORIOが興味深い記事を掲載しています。

米ミシガン州ミッドランドに本拠を置く世界最大級の化学メーカーDow Chemical(ダウ・ケミカル)が不要となったプラスチックを再利用し、それを道路建設の材料にする試みを行っている、そうです。

記事によると、この試みは2017年から同社で行われており、これまでに22万ポンド(約99.8トン)のプラスチックが、埋め立て地ではなく街の道路として有効活用された、そうです。

この試みの元は、世界で2番目に、海洋プラスチック汚染に貢献してしまっているというインドネシアで、同社に何かできないか、と持ちかけたことによるらしい。

その模様がこちら。




さらに記事によりますと、腐食や天候などの影響を受けにくく、アスファルト道路と比べてくぼみが生じにくい、と伝えています。
熱による有毒ガス排出等の課題はまだ明らかになってないようですが...

このプラスチック道路はアメリカが直面する廃棄プラスチックによる海洋汚染という大きな課題の解決に貢献することが期待されている、と記事はまとめています。


【アメリカは広いので...】


一番は、生活用品からプラスチック製品を無くすことですが、そう簡単にはいかないので、再利用できればそれに越したことはないです。

どんな風に加工された素材なのか、判りませんが、記事にもあるように熱による有毒ガスの問題は気になるところですね。
それでなくても、この数年、飛行機のタイヤが溶けちゃうぐらいの気温になることが少なくないご時世なので。

気温が50℃近くまで上がる地域では使えなさそうですが、北部ならなんとか耐えられそうです。

そう言えば、随分前にオランダでもプラスチック道路の話題がありましたね。

今後の研究に期待です。

【関連記事】



天然ゴムのリサイクル?...古タイヤから硫黄を選択的に分解するキノコ、見つかる。

人類が月に持ち込んだゴミの量が結構な量だった、件

131回使わないとエコじゃない...エコバッグの衝撃的事実(2016)

耐久性とか気になるが...オランダでプラスチックロードコンセプト進行中(2015)

欧州はアクション早いな...英で”充電道路”実験が始まる、らしい。(2015)



(株)ケイエフの土ほぐし機 エアースコップ



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月27日

燃やすのが好きなのか!?バーガーキング、またアレげなクーポン発行方法を思いつく。





こんなことが許されちゃう文化がすごいな^^;

【まさに炎上必須!?】


ゴゴ通信の伝えるところによりますと、大手バーガーチェーン店、バーガーキングがライバル企業の看板に専用アプリにてカメラを向けるとライバル企業の看板が燃え始め、その後にクーポンがゲットできるというインパクトある企画を行っているらしいです。

その広告動画がこちら。





同バーガーショップは、以前も自社のお肉が直火焼きであることを訴求するために、マジで火事になった店舗の風景をポスターにして話題となりましたが...^^;
かと思えば、いじめはあかん!啓発動画を流したりもしてます。

何より、ライバル企業の広告が燃えた後に、自社のクーポンが出てくるような仕掛けをして許されてしまう文化がすごいですね^^;
エイプリルフールでもないのに...もうすぐエイプリルフールですが。

【関連記事】


どうなってるの!?...歩くレジ袋が目撃される...

これはあかんやろ!?赤ちゃんが食事を嫌がったときの対処法

【更新180214】かなり見たい!...連休のたびにシステムを止めるあの銀行を題材にした架空の映画の予告編が出来過ぎな件


CMもアレげだった...LGの冷蔵庫

いじめはあかん!...バーガーキングのいじめ問題に警鐘を鳴らすCMが秀逸(2017)





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☁| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

墜落防止器具を着用も使用してないケースも...自主点検通じ墜落災害防止 渋谷労基署

Adventure ParkAdventure Park / Vassilis Online

※イメージ画像です。

なぜ使わないのでしょう...

【あくまで労災発生防止】


労働新聞社の伝えるところによりますと、 東京・渋谷労働基準監督署は、墜落災害の防止に向け、緊急要請を実施するとともに、指導を強化する方針を打ち出した、とのことです。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、記事には衝撃的な内容も。一部引用させて頂くと、
たとえば、足場の解体作業中、20歳代の鳶職が22メートルの高さから鉄製の網の上に墜落し、4カ月休業する労災が発生した。墜落制止用器具を着用していたが使用していなかった。


これでは労災は無くなりませんよね...


【命あってのモノダネ】


ハーネスをつけると作業効率が落ちる、とか動きづらいなどの意見があるようですが、まずは自分の命を守るものであることを自覚してほしいところです。

怪我したり、死んでしまっては人生楽しくないじゃないですか。

ただ、厚労省ほか関係各所がこの墜落制止用器具を推進するのはよいことですが、残念ながらメーカーさんが新規格の製造に追いついていません。

弊社の関係する、のり面工事関係ではこの夏頃にお披露目できる墜落制止用器具がようやく出来上がる、とメーカーさんから聞きます。

3年(もう2年半ぐらいですか?)ぐらい、現行のハーネスほか墜落制止用器具を使っていても問題ないとはいうものの、どうせ購入するなら、そりゃ新規格のものがほしいのは当たり前ですよね。

ともあれ、ご自身の身を守るためにも、しっかり着用し使用しましょう。

ハーネスほか現場の安全確保関係アイテムのご用命はケイエフでお願いします^^;

【関連記事】


人間にゃんこ化計画?...人間用尻尾デバイス開発 北陸先端大

工事用とか開発してほしい...非ニュートン流体使用のニット帽『A1』

課題もいろいろ...フルハーネス安全帯、2022年に義務化。

労働安全衛生規則が改正になってるんですが...消防隊員が和歌山城の石垣を清掃 和歌山市

フルハーネス義務化で『安全帯』の名称が変わる!、労働安全衛生法を改正した施行令で。

厚生労働省の墜落制止用器具啓発リーフレットが詳細になっている件



(株)ケイエフの墜落制止用器具ほか安全確保アイテム



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月26日

これはすごい!手話をテキストと音声に翻訳しちゃうグローブ『NAVID』





2016年にGigazineが記事にしてますね。

【学生コンペで1万ドル賞金ゲット済み】


@knmt_ai氏がTweetしていたアイテムがすごいです。その名も『NAVID』。

動画をどうぞ。



Gigazineの記事では、『SignAround』という名前になってますね。

手話ができればいいな、と思ってる人は多いかと思いますが一般ピーポーが覚えるのは結構大変だったりするので、こういうデバイスが日常的になればよいですね。

最近はスマホやタブレットで随分解消されてはいますが...

【関連記事】


その手があるな!Google、聴覚障害者用アプリを2つ投入

未来っぽい!分身ロボットで働くテストパイロットを約10名募集 オリィ研究所

なにげにお役立ちかも...東大研究室が真面目に作る第3,第4の腕『MetaLimbs(メタ・リムズ)』






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!






posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歴史から学ぶ...新たな地図記号「自然災害伝承碑」を制定 国土地理院



※画像は国土地理院のサイトよりキャプチャさせて頂きました。


地図見るときに、注意してみてみたほうがよいですね。

【過去の教訓を未来へ】


Impress Watchの伝えるところによりますと、国土地理院は、新たな地図記号 「自然災害伝承碑」を制定、災害教訓の周知・普及に取り組む、と記事は続けています。

上記のアイキャッチがその新記号なのですが、記事によりますと、自然災害伝承碑は、過去に発生した津波、洪水、火山災害、土砂災害等の自然災害に係る事柄(災害の様相や被害の状況など)が記載されている石碑やモニュメントのことで、この新記号制定の背景には、
2018年7月の西日本豪雨災害で甚大な被害を受けた広島県坂町では、111年前に起きた大水害の被災状況を伝える石碑が現地に建立されていた。しかし、地域住民にその伝承内容が十分に知られていなかったという。

ということがあるようです。

同記号は、2019年9月から2万5千分1地形図に掲載する、と記事はくくっています。

【地名変更なんかも見直したほうがよいのでは?】


過去の教訓を活かすことは大事なのでよい取り組みですね。
地名にも多くの歴史情報が入っていることから、地名変更なんかも勝手に変えたらダメ、という風に法なり条例なりで制定してはどうですかね?


【関連記事】


生存確率が上がるかも...登山地図アプリ「YAMAP」にすれ違うたび無線通信機能搭載予定

GW2018中に気になったニュースまとめ その4

いいのがあるじゃないですか!...国土交通省提供『川の防災情報』



(株)ケイエフの自然生育型緑化工法 土壌菌工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月25日

ダイエッターの皆様、脂肪燃焼のチャンス! 通天閣人力発電プロジェクト開催



※画像はPR Timesのプレスリリースよりキャプチャさせて頂きました。

春のダイエットにどうぞ。

【当日の気温によっては汗ばむかも。】


IRORIOの伝えるところによりますと、「もっと輝け! なにわのシンボルプロジェクト 通天閣篇」というイベントを、3月30日15時から、大阪市浪速区にある通天閣の下に特設する会場でを開催する、とのことです。
主催は、一般社団法人チームエジソンの「なにわのシンボルプロジェクト実行委員会」。

同イベントは、人が自転車型の発電機でペダルを漕ぐことにより発電する方法で、イベント前に大阪市内数カ所を周り蓄電、当日は15時から、通天閣特設イベント会場の来場者にも発電に参加してもらい、蓄積された電気を利用して20時に通天閣ライトアップを実行、入場は無料とのことです。

詳細をPR Timesの記事より引用させて頂くと、
主   催:「なにわのシンボルプロジェクト実行委員会」(一般社団法人 チームエジソン)

イベント名:もっと輝け! なにわのシンボルプロジェクト 通天閣篇

開 催 日 時:2019年3月30日(土) 15:00〜21:00 カウントダウン20:00

場   所:通天閣(大阪府大阪市浪速区恵美須東1丁目18−6)

入場料金 :無料

雨 天 時:雨天決行 荒天中止

特 別 協 力:通天閣

協   力:新世界町会連合会・スパワールド 世界の大温泉・Yahoo!チケット・PassMarket

技 術 協 力:東北大学 工学部 材料科学総合学科 成田史生教授の研究室・東北特殊鋼株式会社

辻本エンジニアリング・創作機械工房ピッコロSPA

協   賛:千房株式会社・株式会社ティーエルエス 他

公式ホームページ:チームエジソン (http://team-edison.com/)



なお、同プロジェクトの趣旨は、自力で発電することの大変さや当たり前に使っている電気のありがたみなどを実感するにあるようです。

【もっと蓄電出来れば...】


電気って長期的にためておけないのがやっかいですね。
ですが、もはや人間の生活に電気は必要不可欠。電気の大切さを改めて実感してみてはどうでしょ?


【関連記事】


人の数だけ備えがある...Yahoo!JAPANが「防災ダイバーシティ」特設サイトを開設中

やっぱ未来に生きてるのか、日本人は!?...ロボット婚活がかなりキツい件

話題、なのか...『どぼくカフェ』なるイベントが定期的に開催されている、らしい。

最新重機や素材が見れる...『企画展 『工事中! 』〜立ち入り禁止! ?重機の現場〜』日本科学未来館






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☁| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人間にゃんこ化計画?...人間用尻尾デバイス開発 北陸先端大





にゃんこやわんこにより近づけるかな^^;

【実用性を重視】


ナゾロジーの伝えるところによりますと、北陸先端大の研究チームが人間の身体能力と感情表現の増強のための人間用尻尾デバイスを開発した、そうです。

どういうシロモノかといいますと、記事より引用させていただくと、
尻尾デバイスは装着している人の感情を心拍から読み取り、それぞれの感情を増幅してみせるように動きます。また、身体機能の拡張機能として尻尾を椅子代わりにすることで両足にかかる負担を軽減。設計段階のシミュレーションでは、120キロの重さにも余裕で耐えることが分かっています

と実用性重視の設計になっているようです。

研究チームではこの尻尾の将来的な利用方法として、テーマパークに行く人のキャラクターコスチュームの一部として使うことを考えている、と記事はくくっています。

【のり面工事にもってこいじゃないですか!】


心拍数を読み取ってとなると、ちょっと利用法は制限されちゃいますかね...自分の意思でコントロールできれば、コミュニケーションデバイスとしては面白いことがいろいろできそうですが。^^;

これを装着して斜面にぶっ刺して座れたら、のり面工事がはかどりそうなんですが。
あとお猿さんみたいに自重を抱えられるようにすれば、高所作業によいですね。

なかなか楽しそうなので、どんどん開発を進めて頂きたいところです。

【関連記事】



見た目、働いてくれそう...18キロの荷物を持って運べる二足歩行ロボット「Digit」来年発売

妄想をよりリアルに!?白ごはんをチャーハンに、視覚味覚ともに錯覚させる技術を開発 奈良先端科学技術大学院大学など

使い方はアナタ次第!?...世界初の等身大で動くフィギュア「高坂ここな」

自己修復技術ラッシュなの!?今度は自己修復する新ポリマー 理研が開発

色々違和感...接触すれば情報伝達『人体通信技術 HiT』




(株)ケイエフの墜落制止用器具および安全具



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする