2017年10月04日

魔界への道が閉ざされる!!...新潟県上越市で撮影された『ろうと雲』が神秘的




ダーク・リユニオンの仕業か!...(違います((( ̄へ ̄井) キッパリ)

【新潟でろうと雲】


ウェザーニューズのツイートに上がっていた、新潟県上越市で発生した、竜巻のたまご「ろうと雲」が神秘的です。

海外の動画で時折、この雲見ますが空に吸い込まれていくかのように消えていくところは初めて見ました。
では動画をどうぞ。




中二心を刺激されますね^^;

【関連記事】


ハリケーン『イルマ』のパワーがどれほどのものか、を思い知らされる映像が撮られる。

魚大丈夫か!?...小さな川に落雷があるとこうなる、映像。

なんの罰ゲーム?...18日、関東を襲ったヒョウが天然テロレベルだった件

アルマゲドン系ディザスター・ムービープラスアルファ的な...科学がもたらす恐怖のシナリオを描いた映画『Geostorm』





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!






posted by ケイエフ at 13:16| 大阪 ☁| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新素材となるか!?キノコと木くずから作った『菌糸木材』




虫とか胞子とか大丈夫なんだろうか??

【接着剤のように...】


ナショナル・ジオグラフィックで紹介されていた、『【動画】家具になるキノコ、プラスチックの代替も』という記事が興味深いです。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、木くずとツリガネタケ(Fomes fomentarius)というキノコを混ぜて菌糸木材という素材を開発、型枠に入れると勝手に成長してランプシェードや椅子を成形する、というお話です。

この木くずと菌からなる菌糸木材は2週間ほどで椅子やランプシェードの大きさまで成長するんだそうで、あとは水分を飛ばせば完成、というわけです。

しかも、こういった成長の早いキノコのの持つ様々な薬効や環境への恩恵について、繊維製品から梱包材、建築資材まで幅広く使えることを示した、と記事は過去の事例も紹介しています。

【菌類のコントールって可能なのでしょうか?】


記事ではプラスチックの代替も可能なのでは?と期待してるようですが、キノコと言えば胞子を放出して広がっていく植物なので、ある日突然このキノコで作った材料から胞子が放出されるとかないんですかね?^^;

あと、自然界に存在する菌って色んな条件が絡み合ってその環境の中で生きてるわけで、成長具合をコントロールしたりできるんでしょうか?

そのあたりがクリアすれば、色んな材料として使えそうです。
それこそ、プラスチックを使わなくてもよくなるかもしれませんね。

今後の研究に期待したいところです。

最後に英語ではありますが、字幕入りの動画をどうぞ。5分弱です。



【関連記事】


古代コンクリートが年々強度を増す仕組み解明。

革新的研究開発推進プログラムから新素材、『繊維強化ゲル』開発

衝撃が加わると硬化し衝撃を吸収 『D3O』

バクテリアが津波を軽減??海洋研究開発機構高知コア研究所

熱して固めればコンクリートブロックも持ち上げられるポリマー素材「BRAEÖN」

不均衡が強さを生む?...古代ローマの技術でコンクリートの強度が2倍に。

スウェーデンの奴とは別?...理化学研究所、化学的に蜘蛛の糸を合成する方法を開発

軽くて丈夫な竹で新素材 ”セルロースナノファイバー”生産が本格化


(株)ケイエフのコモルタル吹付補強繊維



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:52| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

将来有望...バックホーで土を掘り、ダンプに土を運ぶ5才児




色々条件が付きますが、これはよい”お遊び”かもしれませんね。

【楽しいかも、このぐらいの年の子には...】


小太郎ブログで紹介されていた動画です。
5才児がバックホーに乗り込んで土を掘り、ダンプの荷台に土を運ぶ映像。



さらに、上記動画を再生しおわった後に別の5才児が土を掘ってる映像が流てましたが、こっちはさらにスムーズに操作してます^^;



無論、免許もなくお子ちゃまにこんな危険な作業をさせることは日本ではとても許されることではないのですが、技術の吸収も早く好奇心も旺盛なこのぐらいの年齢から作業員を育成する、あるいは将来役立つ技術を身につける体験をさせる、という意味ではよいのではないかと思いますが...

【関連記事】


大手建設機械メーカーが国内でICT関連事業を強化、研修施設等続々開設

大丈夫か!?ロボ労働者...ワシントンDCで警備ロボ、水没

業務用ルンバっぽい...建設現場の床仕上げにロボット導入 大成建設

やっぱ物理の勉強は大事...大きな切り株を小さなチカラで除去する技





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!






posted by ケイエフ at 13:02| 大阪 ☀| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱアレが正解だった!?...ピラミッドの巨石は水路で運んだ説の証拠が見つかる。


Photo credit: Ed Yourdon via VisualHunt / CC BY-NC-SA

※イメージ画像です。

やっぱ、アレが正解なんですよ(^^)
これで確定したら、かなりスッキリですね。

【監督官の日記、見つかる】


先日、ピラミッドの巨石をどうやって運んだか?の仮説がかなり正解に近い、と当ブログでもお伝えしましたが、ついにこれを裏付ける証拠のひとつが見つかったそうです。

このニュースを伝えているTocanaによりますと、ピラミッド建設時の監督官がパピルス紙に書いた日記が紅海のワディ・アル・ジャルフ地域で発見されたことで、古代エジプト人がナイル川を利用して巨石を運搬していたことが、今月24日に英国で放送されたドキュメンタリー番組「Egypt’s Great Pyramid: The New Evidence」で明らかになった、と伝えています。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、
彼(監督官)は40人のエリート作業員とともにナイル川からピラミッドまで巨大な水路を掘ったと書かれている

と記事は伝えている。

ただし、発見された日記には、巨石の積み上げ方に関する記述はなく、これについての謎は残る、と記事は続けています。

【やっぱ色々説はあるんですね...】


この水路運用理論は『ウォーターシャフト理論』と言われてるようで、ほかに日乾し煉瓦と土などで作業用の傾斜路が作られ、その斜面をソリで運び上げられたとする「傾斜路説」や、地面に並べた丸太の上で石材を運搬したとする「ローラー説」なんかがあるようです。

ではどうやって石材を浮かせたか?というと、当時、ワインや水などの容器として使われていた動物の皮を空気で膨らませたものを浮力材として使ったんじゃないか、ということらしいです。

なるほど...判りやすい。
エジプトのピラミッド建造に携わった労働者は、結構いい待遇を受けていた、という話もあるのでやはりアニメで見るような
『引けぇぇぇぇぇぇ〜!チカラの限り引けぇぇぇぇぇぇ!!(ピシっ!パシっ!)』
みたいな奴隷扱いではなかったんでしょうね。

もうほぼ『ウォーターシャフト理論』で決定でしょう(^^)

【関連記事】


ピラミッドはこうやって作ったのかもしれない、という動画

建築デザイナーが作った幻想的な3D間接照明『KIRUMA』がかっこいい。

古代コンクリートが年々強度を増す仕組み解明。

革新的研究開発推進プログラムから新素材、『繊維強化ゲル』開発

宮大工か!?...木製パーツ積み上げでつくる家『Brikawood』

地震も津波も無縁!米NYの建築事務所の考える防災対応ビルがぶっ飛びすぎてる件

推定100キロ!?...大阪城で謎の落石 石垣から


(株)ケイエフの瞬発・多段式 非火薬岩盤破砕システム NRC



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:39| 大阪 ☔| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

気持ち悪ぅ〜...メキシコ地震の最中に起きた奇怪な現象





パクパクしてますね^^;

【原因は一体...】


ナショナル・ジオグラフィックで、先のマグニチュード7.1を記録したメキシコの地震のさなかに奇妙な現象が撮影された、と紹介してます。

youtubeにないか、と探してみたら同じ動画があったのでこちらにも貼ってみました。
動画は2分弱です。




【恐らくこの現象は...】


液状化の一種だろう、と科学者は見ているようです。
日本の液状化とえらい違いですね。日本の場合は、波打つタイプですもんね。
こちらはどっちかというと、下から空気が定期的に吹き出てる感じが...

【関連記事】


不気味...チベットで発生した地滑り?映像

何これ!?日本でも、なる??湖でおっさんが声を発すると...

ハリケーン『イルマ』のパワーがどれほどのものか、を思い知らされる映像が撮られる。

なんの罰ゲーム?...18日、関東を襲ったヒョウが天然テロレベルだった件

判りやすい!シンクホールはこうして出来る、映像および解説

噴水の中でボールが定位置で回転する説明動画が面白い。

応用すれば自由研究ひとつクリア!? ”ペンギン爆弾”がかなり楽しそう!

漫画など、架空のチカラをリアルな力学で検証する『チャンネル人工知能』が面白い、らしい。





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!






posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☁| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

梅雨前線に伴う豪雨などによる災害の対策に緊急的に予算支援 国交省


Photo credit: Japanexperterna.se via VisualHunt.com / CC BY-SA

※イメージ画像


【第3回募集】


国土交通省のプレスリリースによりますと、平成29年7月九州北部豪雨を含む梅雨前線に伴う豪雨や、崖崩れなどにより被災した地域で、再度災害防止のために実施する河道掘削等による洪水対策や、道路等の法面保護による崖崩れ対策などに緊急的に予算を配分する、とのことです。

記事に第2回の内訳等が記載されてますが、これはすでに施行されたものってことですか??
予算は56億73百万円(国費)、災害対策15件となっていますが...

同ページの下のほうに、『詳細については、下記HPをご覧下さい。』となっているので、こちらが今回の募集内容ですかね。
提出期限は2017年10月10日(火)となっているようです。

これは各自治体が提出するんですかね??
詳細は募集要項PDFファイルでどうぞ。

【台風18号の被害とかは...】


九州北部豪雨災害は約1400億円強の被害が出た、という話なので、全部はフォローできないんでしょうが...

異常気象と言われて久しい昨今ですが、豪雨多発のせいで土砂災害だけでなく河川の氾濫等で余計に補修・見直しを余儀なくされてる現状の我が国。

東京オリンピック含め、色んな大型イベントの計画があるわけですがどう対処するんでしょうか。
大変ですね...

【関連記事】


2017夏の関東は風呂場状態だった、らしい...

やっぱり前線沿いか...栃木、富山でも大雨による土砂災害

秋田県で7月ひと月分の雨、土砂災害多発...台風も3つ発生中

なんの罰ゲーム?...18日、関東を襲ったヒョウが天然テロレベルだった件

梅雨が終わっても豪雨は続く...長野県で土砂災害、関東以北で大雨

九州に集中攻撃か!?鹿児島で震度5強の地震、今後一週間程度同規模警戒


(株)ケイエフの特殊配合モルタル吹付工



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!





posted by ケイエフ at 09:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

心の汚れ具合を試される動画が汚染度など、どうでもよくなるほどすごい件




心が汚れてるもなにも、いきなりモロだし┐(´д`)┌ヤレヤレ
そんなことより完成品がすごすぎる...

【18禁な描画が...】


以前もこういうのがあったと思いますが、これはその進化版ですかね?

@djsamurai_vn氏がツイートにアップしていた、トリックアートがすごいです。

youtubeに同じ動画があったので、そちらでどうぞ。
『How dirty is your mind? - Funny drawing 8 - Lê Phong Giao Art』
(アナタの心はどれくらい汚れてる?-おもしろ描画8)
と題されてますね。^^; 動画は6分弱です。



こういうことが出来る才能って、羨ましい...絵心すらない筆者からすれば^^;

中学生の頃、同じクラスにノートを真横にして下から上に文字を書いていく女の子がいましたが、出来上がりの文字はそこらの同級生よりはるかにきれいな字を書いてて、感動した記憶があります。

先生からは、受験で困るから治すように、と言われてましたが...^^;

【関連記事】


何これ!?日本でも、なる??湖でおっさんが声を発すると...

絶対見ますよね、これなら...マイケル校長&リー副校長によるクールな『休校案内』

3年後あたりしゃべってそう^^;...とある動物園のチンパンジーが客にする、おねだりがすごすぎる件

噴水の中でボールが定位置で回転する説明動画が面白い。

これはすごい!複雑に見える南京錠が複数かかった鍵、実は...





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!






posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☔| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

関東南部で天気大荒れ 千葉でがけ崩れ、洪水



※画像は@niftyニュースの動画よりキャプチャさせて頂きました。

もはや、ゲリラ豪雨とは言われないのか...

【1時間に100ミリの雨で、記録的短時間大雨情報】


@niftyニュースの伝えるところによりますと、 低気圧の影響で関東地方などでは大気の状態が不安定となり、千葉県では28日朝、1時間におよそ100ミリの猛烈な雨となり、富津市では崖崩れが発生して国道127号線に土砂が流れ込み、一部で通行止めとなった、とのことです。

記事によりますと、土砂は近くの民家の玄関先まで流れ込みましたが、けが人はいない、と続けています。

静岡も1時間に81.5ミリの大雨となり避難勧告が発動された、と静岡新聞SBSが伝えています。

【秋はやっぱり...】


季節の変わり目ということもあってか、大気の状態が不安定なんですかね...それにしても一度雨となると、結構な量の雨が降りますね。

一昨日、昨日の雨で気温も下がるようで季節が進むらしいので、体調管理に気をつけましょう。
ネット界隈を見てると、ちょこちょこ風邪引いたりしてる人をお見受けしますので。

【関連記事】


日本縦断台風18号、各所で土砂災害

秋雨前線の影響か?長崎でがけ崩れ 通学・通勤路通行止め 5日

先週末、岐阜と東京で天気大荒れ、災害多発。

これは酷い...基礎が崩れていた住宅、完全崩落の瞬間


(株)ケイエフのコスト縮減型吹付法枠 アールティーフレーム工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!






posted by ケイエフ at 08:35| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

食欲の秋、だから??食べ物系ライフハック2つ




エンゲル係数が高い人には朗報!...いや、そういう人はもう知ってたりするのかな?^^;

【まずは松屋のライフハック】


まずひとつ目は、松屋。

個人的にはあまり利用する機会がないのでシステム自体もよく解らないですが、「松屋」ではどんぶりやフードメニューを注文するとセットでお味噌汁が付いてくるという嬉しいサービスがあるようですが、このお味噌汁を180円追加すれば豚汁に変更できるんだそうですね。

ここからがライフハックなのですが、

実はこの豚汁変更システム、味噌汁をもらう権利は無くならない

んだそうです。

180円出して『豚汁を追加する』、という感じでイメージするとしっくりくるんですかね^^;

このライフハックを伝えているのは、秒刊サンデーで、詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますがお店側の発想として、『汁に汁なんで、2つも汁物いらんやろ』ということであえて出していない、そうです。

というわけで、味噌汁もほしい方は、豚汁に変更する場合

「豚汁に変更、味噌汁も下さい!」

と言えばよいようです。

【もうひとつはココイチカレー】


そして、もうひとつはココ壱のカレー。

こちらはココ壱のカレーとドリンクを約300円安くする裏技、だそうです。
ネタ元はロケットニュース
詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、早い話が

ハーフカレー+単品白ご飯+ドリンクを頼んで、カレールーを無料でおかわりすれば、約300円お得

というお話のようです。
お店のシステムとして、カレールーは1回限り無料でおかわり出来るらしい...

【景気がいいのか、悪いのか...】


最近、こういった乞食速報な記事をよく見かけますが、これって、儲かってるから企業がどんどんサービスしちゃう!なのか、全然景気がよくならないから、お店に来てもらうためにお店が断腸の思いで無茶振りしてるのか、よく解らないですねぇ...

ま、飽食の秋なので安上がりにお腹いっぱいになりたい方はチャレンジジョイしてみてはどうでしょ?

【関連記事】


今年もやるらしい...深夜の体験型ホラーイベント「闇商店街・怨」

【乞食速報】明日9/22までだ、急げ!中華の幸楽苑が食事代の半額券を配布するキャンペーン実施中

【乞食速報】行ったことがない上京人にはチャンス!90周年記念行事 東急池上線が一日乗り放題になる!





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!






posted by ケイエフ at 13:14| 大阪 ☀| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電力を住宅間で融通して光熱費ダウンになる『街』 パナホームが販売


Photo credit: haru__q via Visual hunt / CC BY-SA

※イメージ画像です。

普及するんですかね、このシステム...電気代というライフラインコストに対してどう折り合いをつけるんだろうか?

【電気の地産地消、共有】


日本経済新聞の伝えるところによりますと、 パナホームが21日、太陽電池を搭載した住宅同士で電力を融通し合うシステムを導入した住宅事業を兵庫県芦屋市で始めると発表した、とのことです。

外部の大規模発電所に頼らないため、住民の電気料金を5分の1程度に抑えられ、災害時も住宅地内で生活に必要な電力を自給できる、住宅を2018年8月に発売し、同12月からシステムの運用を始める、と記事は続けています。

仕組みを同記事より引用させて頂くと、
各住宅には太陽電池と蓄電池、家庭用エネルギー管理システム(HEMS)を設置。各戸の蓄電池の残量や電力の使用状況をコンピューターで分析し、電力が余っている住宅から不足している住宅へと、専用の電線を使って電気をやり取りする。

となっています。

でもって、足りない分は外部の電力事業者から再生可能エネルギーで発電した電力を購入する、んだそうです。

【電気代が気になる...】


記事では、電気代を5分の1程度に抑えられる、とありますが月の電気代って一律なんですかね?^^;
そんなわけないですよね...

スマートジャパンでもこのニュースを取り上げてますが、どうやらこのスマートシティ、戸建住宅だけでなくマンションも同じエリアにできるようです。

同記事では、
エネルギーを創り出しやすいタイプの住宅とそうでない住宅を組み合わせることで、街区全体の正味の一次エネルギー消費量をゼロにするという考え方だ。

と説明している。

さらに、この太陽光発電(マンション部分)は災害時には自立運転に切り替え、共用部分の電力として供給され、共用部照明や水道等が使えるようなしくみ、らしい。

こういうった”共有”の仕組みは、某格安通信会社が余った通信パケットの共有でやってたりしますが、そこでもやっぱり当初は各人が払ってる料金絡みの問題が発生してました。

ライフラインであり生活費の中の結構な部分を締めるコストである電気代となると、事前説明で納得できるかどうかでしょうね。

しかし、ライフラインな部分に関しては地産地消できるのが一番安上がりな気がするので、将来的にはこのような形でインフラ整備されると住民としてはありがたいと思いますが...

また、こういったシステムは災害が発生したときにどれだけのパフォーマンスを発揮できるかなので、実際に街として機能した後の実績が気になるところです。

【おまけ】
太陽光発電つながりで、biglobeに興味深い記事が...

『<太陽光>休耕田メガソーラー 山里境界、獣害抑止も 京都』

農業従事者の高齢に伴い、休耕田に野生動物が住み着いて困るので、太陽光発電で獣害対策も期待、という内容です。

【関連記事】


標準設置になるといいな...コンセントのデッドスペースに収まる着せ替えスマートデバイス『Swidget』

お高いですが仮設住宅によいかも...10分で完成するコンテナハウス『Ten Fold』

電脳神頼みが実現!? IoTな神棚 爆誕


(株)ケイエフの土ほぐし機 エアースコップ



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!






posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする